ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

遊びまくる6年生

先日、次郎の授業参観と懇談会があった。
授業参観は算数。
「速さ」の問題を1時間かけて考えていた。
少々応用的な問題らしくて、新幹線の時刻表を読み取りつつ、
まず、東京-名古屋にかかる距離と時間から速さを求め、
それをもとに、今度は東京-大阪にかかる時間を求める・・・という類のものだ。

いやー、びっくらしたね。
「速さ」の概念が理解できている・いないの問題以前に
分数の約分すらわかっていない子が多い!
なぜ断言できるかというと、「これを約分しましょう」と先生が言ったとたんに
「ムリー!」という声が多数上がったから。

大きな流れとして説明したいのに、ひとつひとつの段階で
「なにそれ?」だの「無理!」だのという声が飛び交う。
この問題、おそらく解ける子は5分で解けるはずだが、
45分の授業いっぱいかけても、結局終わらなかった。


先生の教え方が下手・・・・・と言う問題ではないと思う。
その前の、3・4・5年の各段階での積み残しが
こういう結果を招いているんだな。
もはやこれは、1クラス全員を一緒に教えるのは不可能ではないか、
というレベルじゃよ。



なーんてことを考えながら臨んだ懇談会。
出席した保護者の話を聞いてまたびっくらした。
「うちの子は、ほんとによく遊ぶんです。家ではほとんど勉強しません」
というお母さんの多いこと!!
しかも、「このまま楽しく卒業できたらいいと思います」というセリフが続く。

遊ぶのは結構。大いに結構。
だけど、約分もわからない状態で中学生になるのは不安じゃないのかな。
先生だって「家庭学習の習慣がついていない子がいるのが心配です」と
お話してたじゃないか。
他人事ながら、ちょっと心配してしまったのだった。


はい。とっても余計なお世話でごじゃいますが・・・。
そういう自分の息子は、机の中があまりにカオスだったので
他のおかあさんに
「・・・それはもう、触らないほうがいいかも(苦笑)」
とまで言われちまったんですが・・・orz
おまけに、「漢字ドリル未提出」リストに名前があったんですが・・・・orz
さらにおまけに、今日もノルマのお風呂掃除をサボって塾に行っちまったんですが・・・orz

[PR]
Commented by うさこ at 2009-11-29 14:52 x
poyoさん こんにちは
ゆとり教育の弊害がでているんでしょうか。
子供たちのせいじゃないよね。
分数がよくわからないまま、中学に進むって
なんだかすごくかわいそうな気がします。
我が家も小学校の時の計算練習不足がたたって、
今頃になって必死に計算ドリルやっていたりします。
応用問題も大切だけど、読み書き計算だけは、
みっちり小学校でやらないとだと今になってつくづく感じています。
Commented by poyo25 at 2009-11-29 15:14
☆うさこさん
ほんとに、「これが”ゆとり”か!?」と思ってしまいました。
分数の約分なんてものは、繰り返し繰り返し演習を重ねないと
身につかないものなのに
授業時間が減らされたり、
そもそも教科書があんなに薄っぺらい状態では
学校の授業だけでは絶対に無理ですね。
親世代は、学校でしっかりやっていればまあ大丈夫、という
経験があるから、この状態に気づかない人も多いのかもしれません。

なーんて偉そうな事を言ってしまってすみません。
お嬢さん、ちゃんと基礎固めをしているなんて、さすが!
まだ若いから(爆)大丈夫!
Commented by だりあ at 2009-11-29 15:57 x
分かります、分かります。
受験をさせたからってわけではありませんが、
小学校のとき、算数で苦労していた子達は中学校に行ってどうしてるのかな~なんて、余計な心配をしてしまいます。

基本が出来ないまま中学生になるのは不安ですよね。
って、今の娘の成績も不安以外の何者でもないので、
人のお子さんの心配ができる立場じゃありませんが(笑)
みんな、高校受験のために、頑張ってるかな~。

机の中・・・記念写真とっておきたかったですね♪
Commented by poyo25 at 2009-11-29 22:18
☆だりあさん
そうですよねー。
中学受験をする子たちは、一応その辺の基礎を
いやというほどたたきこまれて、反復練習しているはずなので
それだけでも、辛い毎日を送った甲斐があった
・・・と思うことにしますー。

もちろん、中学受験なんぞしなくても、おうちでちゃんと
勉強をしているお子さんはいるのですが、
その辺が各家庭に任されすぎているのではないか?と
思ってしまいました。
・・・うちも、自分の子のことは心配でたまらないんですがね(≧▽≦)

机の中は、そりはもう大変ぎゅうぎゅうに何かが詰まっておりました。
さらに、机の横にはひとの3倍ぐらいの袋がかかっていて、
中にはゴミしか入っていない袋も・・・・・・・orz
Commented by ゆうゆ at 2009-11-30 20:57 x
こんばんは・・・。
こちらの小学校も同じ状態です。心配ですよね・・・。
かなりの人数が算数の時間が退屈そうでしたわ。
先生も放課後残ってやらせるとかしないと無理ではないかと思います。
私が小学生の頃は、小テスト100点になった者から下校ってことがありました・・・。早く帰りたいので頑張った記憶がありますです~。
え~もう、30年くらい前の話・・・!?マイッタ・・・。
Commented by poyo25 at 2009-12-01 12:43
☆ゆうゆさん
うちの学校だけじゃないんですね。
わかっていて退屈している子と、全然わからない子の差が
大きすぎるように見えました。
ほんと、放課後の補習をしたらいいけれど、
うちの学校では集団下校が基本なので、それもできないみたいです。
今時の小学校は、難しい・・・・(―“―;)

ちなみに、私の小学校時代の話は・・・昔過ぎて覚えていない・・(゚▽゚)アポー
Commented by まんぼう at 2009-12-02 07:34 x
遅く書き込んでごめんなさい。

別の意味で、ちょっとほっとしました。
娘の模試の点数を見るたびに、この子は学校の授業もついていってないんじゃないか??という疑念がわいていたんですが、
中学受験でやってる内容が高度すぎるってことなのね。(^_^;)

そうそう。こんな状況で、他のお母さん方は不安じゃないのかな?と思うこと、しばしばです。
先生が「家庭学習の習慣がついていない子がいるのが心配です」と一番訴えたいお母さんは、参観日に来てないのかもしれないけど。

次郎くんはお風呂掃除をやるの? 偉い!
Commented by poyo25 at 2009-12-02 20:08
☆まんぼうさん
いえいえ、コメントいつでもどこでも大歓迎でごじゃいます♪
ありがとうございまーす♪

うんうん。中学受験の勉強って、高校受験の勉強と同じレベルだったりしますもんねー。
太郎宛てに来る進研ゼミのダイレクトメールについている問題見本を見ると、
「これなら次郎でも解ける」というのが多いです・・・・。
そう考えると、中学受験する子供たちはえらいっ!

家庭学習をさせたいお子さんの保護者に限って、懇談会には出ていない
・・・・・真実かもしれましぇん。
うちの学校、参観まではたくさんいるのに、懇談会になると1/3ぐらいに
出席者が減ってしまうんですが、先生困ってらっしゃるかもorz

お風呂掃除、ほんとは次郎の土日のアルバイト(強制的)です。
免除してあげたい気もするのですが、小姑(太郎)が
「オレは受験のときでも風呂掃除してた!」とうるさいので
次郎にもいまだにさせてます(≧▽≦)
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2009-11-28 15:03 | 学校 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25