ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

顔を上げて、胸を張れ!

やっと終わった次郎の中学受験。
第1志望には残念だったが、他の学校5校には全て合格できた。

実は太郎の時とほとんど同じ学校を受け(次郎のほうが1校多い)
ほとんど同じ結果(特待がどこになったかが違う)になった。
同じ結果になったのは良かったかな、という気もするし、
何もこんなに同じ学校を受けなくてもよかったんじゃないか、という気もする。
ま、だけど、同じ親が選ぶんだから、同じようなラインナップになるのは
致し方ないことか。



しかし、いくら経験があっても、
自分の番号が載っていない掲示板の前に立ち尽くす我が子の背中を見るのは
とても辛かった。

「やった!」
「あったー!!」
などという声が飛び交い、
そばでは塾による「合格インタビュー」に晴れやかに答える親子連れがいる。
そんな中で、肩を落としてうつむき、涙をぽとぽと落とす次郎を前に
かける言葉がなかなか見つからない。

「顔を上げて!胸を張って帰ろう!」

そうは言ったものの、どんなに頑張っても、すぐにうつむいて涙を流してしまう次郎。
やっとのことでお昼ご飯を食べ、塾に電話させ(また涙)、
どうにかこうにか塾にたどり着いたところ、
鬼先生もお兄ちゃん先生が迎えてくれた。

とりあえずお兄ちゃん先生に次郎を任せて、鬼先生は私と最後の面談。
「1日に彼が作った再現答案を見てください。
 以前の彼からすると見違えるように美しく、ミスのない完璧な答案です。
 私たちが教えたことを全部出し尽くしてくれました。
 これで合格できなかったのは、私の責任です。申し訳ありません。」
目を赤くしながら言ってくださった。

見れば確かに、次郎の書いた答案とは思えないほどしっかりした字で
バランスよく記述してある(゚〇゚;)
こんなレベルにまで引き上げてくださったことに感謝します、先生。
精一杯やって、それでも力が及ばなかったのは次郎の問題です。
あんなに字も雑で覚え方も雑で、本当に手のかかる次郎を
育てていただいてありがとうございました。
ただただ、感謝の言葉しかありません・・・・。


鬼先生にご挨拶して、部屋の外に出てみたら、
お兄ちゃん先生がこれまたうつむいて泣きながら
「再現答案は本当にキレイでした。惜しかったです。すみません・・・・」
と言ってくださる。
ええい、もう!
先生も顔を上げて!胸を張って!泣くなー!
感謝しつつも、ひとり胸の中でつぶやくおばはんの私だった(^^ゞ





この日、私は次郎が第2志望の試験を受けている間に
前日に受けた第3志望の合格証書を受け取りに行ってきた。
試験が終わり、その足で第1志望の発表を見に行く途中
もらってきた証書を見せたところ、次郎ってば
「なんだー、普通の合格か」
とほざいた。

もちろん次郎に他意はない。
自己採点の結果がすごくよかったので、特待を期待していたらしい。
でも、その言い草は許せん。
即座に私はたしなめた。

そして、わずかその30分後には不合格で涙を流していた次郎。
ようやく涙も乾いてきた夜、もう一度話をした。

今日、不合格であれほど悔しい思いをしたならわかるでしょう。
この学校に合格したくて頑張ってきたのに
番号がなくて泣いた子もいるんだよ。

合格には責任がある。
どこの学校に行くにしても、残念だった人達の分まで
頑張って、楽しんで、充実した6年間を送ることが
大切なんだよ。
・・・・




通塾2年半、特に最後の1年間は大変だった。
次郎は次郎なりによく頑張った。

今までの努力を凝縮して出し切ったような3日間。
このわずかな間でも、子供はまた成長したような気がする。

お疲れ様。
そして、おめでとう。
春からは太郎と一緒の学校だね!
いろいろお下がりが使えそうでちょっと嬉しいケチくさい母だ



最後に改めて、
皆様、本当にありがとうございました。
頂いた励ましやアドバイスに支えられて、何とか乗り切ることができました。
明日からはまたいつもの(゚▽゚)アポーブログに戻りますが、
これからもどうぞよろしくお願いします♪
[PR]
Commented by ゆきだるま at 2010-02-05 18:57 x
次郎君 poyoさん
本当にお疲れ様でした。沢山の合格おめでとう!

あまりに近くに住むおばちゃんなのでなんとなくコメントを控えておりました。。。

駅からの帰り道塾を覗くといつも次郎君の姿がありました。
一人だったり先生と額を付き合わせていたり・・・
頑張っているな・・・頑張ってね・・・といつも思っていました。

木曜日に塾を除いた時は次郎君の姿がなくて・・・
「あぁ~無事に終わったのね」と・・・人様の子ながらホッとしました。

今日は元気にサッカーをする姿をみて嬉しくなりました。

本当に本当にお疲れ様~
良いお友達、良い先生にも恵まれて良い母親と家族にも恵まれて
次郎君は幸せな子だと思います。

お兄ちゃんの学校と同じなのはきっと兄弟としても嬉しいんじゃないかなぁ~良かったね!

なんだかコメント長くなっちゃったごめんよ~
近所のおばちゃんでした。
Commented by だりあ at 2010-02-05 19:17 x
ぽよぽよさん、次郎くん、本当にお疲れさまでした。

読みながら、いろんなことが頭をグルグルしちゃって・・・涙が出ちゃいました。
第1志望は残念でしたが、お兄ちゃんと同じ学校に通えるなんて、とても素敵ですね。
次郎くんも心強いでしょうし、何より太郎君が喜んでるんじゃないですか?
本当に、良かった、良かった♪
私も嬉しいです(^^)v

ぽよぽよさんも、しばらくは「受験」の文字から離れられますね。
春になったら、またランチでも行きましょ~~~♪
みんなで祝杯あげましょ~~~~(#^.^#)
Commented by まんぼう at 2010-02-05 20:40 x
ぽよぽよさん、お疲れ様でした。
先生も泣いてくれたなんて、本当に愛されていたんですね。

次郎くん、いっぱい頑張ってきたんだもの。今は、いっぱい泣いていいよ。
残念だけど、でも、おばちゃんはすごく嬉しい。
次郎くんが、お兄ちゃんと同じ学校を選んでくれたんだもの。
入試は、子供が学校を選ぶものだって。
これは本当のことだと、だんだんわかってくると思います。

上級生たちが、楽しみに待っています。
胸を張って、入学式を迎えられますように!
Commented by あすか at 2010-02-05 21:18 x
お疲れ様でした。

お互いに、第1志望校は残念でしたが、第2、3,4・・・でも、そこが第1志望校のお子さんもいるわけですよね。

仰るとおり、合格した責任はありますよね。どこの学校でも、きっと6年間、充実した中・高生活が送れると思います。

ご兄弟で同じ学校なんて、羨ましいです。

うちは、男、女なので、絶対に不経済です(爆)。

今度は女子校です♪。娘は、4年間一緒だった塾友と同じ学校に行けると喜んでいます。

引きずっているのは、きっと私だけかも知れません(涙)。

子どもの夢を叶えてあげられなかった・・・・でも現実なので、受け止めるようにします。
Commented by りんこ at 2010-02-05 22:07 x
ぽよぽよさん、次郎君、ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。

次郎君の流した涙は、本当に頑張った証しですね。
中学受験を通して、大きく成長された次郎君の今後のご活躍をお祈りしております。


4月から、お兄ちゃんの引率?での登校ですね。
3年前、中学と高校の入学式を「ハシゴ」した事を思い出します。

我が家もお兄ちゃんの引率で登校しておりましたが
3学期に入り、次男1人の登校になりました。

子供の成長を思い、感慨深いこの頃です。

我が家の入試もスタートしました。(現在1校受験)
落ち着きましたら。。是非、「慰労会」兼ねてランチしませんか?
(^^♪



Commented by ミント at 2010-02-05 22:16 x
こんばんは。
次郎君、お疲れ様でした。1日の試験は大変でしたね・・・。
よく頑張りましたね。
お兄ちゃんと同じ学校、イイですね!!羨ましいです。
これからの6年間、いっぱい勉強し、楽しんで欲しいですね!!
ウチは、どうなるのか・・・落ち着きません。
Commented by hana at 2010-02-05 23:38 x
お疲れさまでした!本当にご兄弟揃って高いところを目指され、素晴らしいで
すね!我が家には、ご縁のない憧れの学校で終わってしまいましたが、
勉強も部活も6年間楽しんでくださいね!

我が家の次男坊は長男と同じ学校に入りたいそうです。
「3年後はもっとレベルが上がって簡単に入れないかもよ!」と冗談交じりに、
話していましたが、「そうなるかならないかはあなたにかかっているのよ!」と
のほほん兄に言いました。

私のブログはこの後未定ですが、太郎君と次郎君の楽しいエピソード、
ぜひお知らせくださいね!楽しみに遊びにきます。

私も息子の中学校生活をたまに書けたらいいな~と思っています。
Commented by うさこ at 2010-02-06 12:39 x
poyoさん、次郎君 受験お疲れ様でした。
お兄ちゃんと同じ学校に合格すごいね。
おめでとうございます。
きっとご縁があって学校側が次郎君にぜひ来てほしいって
思いがとても強かったんですね。
受験した5校に全て合格も素晴らしいです。

そして、poypさんのメッセージの中で、
「合格には責任がある。」という言葉は素敵ですね。
ゆっくり休んでね。
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:30
☆ゆきだるまさん
ずっと見守ってくれていてありがとうです(涙
いろいろ愚痴も聞いてくれてありがとう。
中学受験自体をあまり大きなイベントには
したくないと思ってきましたが、
やっぱり2月1日からの3日間は
いろいろあって疲れましたー。
(単に体力がなくなったおババだからか?)

昨日のサッカー遊びはねー、実は事件がありました。
それはまたいずれ会った時にお話しますです。
そして今日は少年サッカー復帰。
母の疲れは取れません(号泣

次はご子息の番かにゃ?
何でもお役に立ちましゅ。私でよかったら♪
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:38
☆だりあさん
ありがとうございます。
3年後には太郎の大学受験かと思うとちょっと眩暈がしますが、
とりあえず当分は平和な日がやってくる・・・・・・・はずです。はず。

親は兄弟が一緒の学校だとなんとなく安心ですが、
本人たちはどんなもんでしょうねー。
太郎は実はイヤかも(≧▽≦)
へっへっへ。でももう決めちゃったもんね。

ランチ、ぜひしましょう!
楽しみだわー♪
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:43
☆まんぼうさん
ありがとうございます。
えへへ、次郎の塾の先生方は若いですわー。
それに、「手のかかる子ほど可愛い」かったんでしょう(≧▽≦)

「入試は、子供が学校を選ぶものだ」
この言葉、何度も読み返しました。
次郎なんぞに選ばれちまった学校には気の毒ですが(^^ゞ
最高の学生生活が送れるよう、本人も努力していきます
(って、私が言ってもしょうがないか)

とりあえず、体育館履きは太郎の古いのが取ってあります。
制服の上着もお下がりできるかにゃ?
・・いや、それぐらいは新しいのを買ってやるか・・・。
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:47
☆あすかさん
きょうだいの性が違うと、学校選びから始まって
何もかも違うでしょうね。
それがまた楽しいのでしょうが。
いいな、女子校。ダーリンがうらやましがると思います(≧▽≦)

第1志望が残念だったことは、確かに長い時間心に残ることだと
思います。
でも、「それでよかった」と思えるくらい充実した中学生生活を
送れると信じています。
言い方は変ですが、たかが中学・高校ではないですか!
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:51
☆りんこさん
りんこさんのお宅では、兄弟で仲良く登校していたんですね。
いいなー。仲良しで♪
うちはたぶん、最初の3日ぐらいしか付き合ってくれないと
思います・・・・。意地悪な兄とひねた弟なので(≧▽≦)

お兄ちゃんの受験もいよいよ本格化ですね!
終わったらぜひぜひ慰労会しましょう♪
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:54
☆ミントさん
兄弟で同じ学校がよかったのかどうなのか、
ふたを開けてみないとわかりませんが、
様子がよくわかっている安心感はあります。
でも、学年によってずいぶんカラーが違うようなので
その意味ではあまり関係ないかもしれませんが。

入学式にはぜひご一緒できるよう、力いっぱい祈っています!
とっとと通知しろー。
Commented by poyo25 at 2010-02-06 17:58
☆hanaさん
hanaさんちのお兄ちゃんの学校は、
本当に伸び盛りの勢いのある、いい学校ですよねー。
ぜひ、お兄ちゃんが頑張ってさらにレベルを上げて
さらにさらに弟くんが引き上げてください!

私もhanaさんのブログ、これからも拝見したいです♪
いろんなおいしいレシピも教えてくださいねー♪
Commented by poyo25 at 2010-02-06 18:01
☆うさこさん
塾に入れたときには、とても太郎の学校なんぞ受験できるレベルでは
なかった次郎ですが、
何しろ兄の学校なので、何度も何度も行っているうちに
親近感を覚えたようです。
だから入試のときも緊張しなかったのかな?(≧▽≦)

男兄弟で男子校、というところに一抹の不安を感じますが
男同士の友情を育んで、かけがえのない6年間をすごしてほしいです。

今日は休むまもなくサッカーの試合でした。
寒くて死にそうです(≧▽≦)
Commented by つくし at 2010-02-07 00:04 x
おお、結果が出たんですね。
第一志望に通らなくても、お兄ちゃんと同じ学校だったら、よかったですね♪おめでとうございます。
行く学校が別々だと親も大変だし、次郎君は親孝行ものですよ寝♪  うちの親不孝ものは、3月までの長期戦で乗りきるつもりですが。。。。。orz
Commented by poyo25 at 2010-02-07 17:21
☆つくしねーさん
ねーさんちも学校が別だったから、行事などは大変だったでしょうねー。
でも、女子校は私も一度行ってみたかった・・・♪
大学受験は長期戦ですねー。
ぴよちゃんもねーさんも、体調に気をつけてください♪
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2010-02-05 18:36 | 学校 | Comments(18)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25