4年生

暑いっ。
暑すぎるっ。
なのに、学童では今週に入ってからやっっっっとクーラーを入れ始めた。
んでもって、
クーラーが入っているのに関わらず、子供たちは「外行こうっっ!」 と叫ぶ。
はああ。
若いってしゅばらしい・・・・・・・・・・・??



元気いっぱいに校庭に走り出て行く子供たちの後から
UV用品に身を固めてよろよろと歩いていくおばはんわたくし。

そんな私に、隣の学童(小学校は同じ)のAちゃんが声をかけてきた。
「せんせー、今あそこ(校庭の隅)に私の"両思いの人"がいたんだよ♪」

「えっっ! どこどこ? だれだれ?? o(*^∇ ^*)o」
いきなり元気になった私(こらこら)に、Aちゃんはいろいろ教えてくれる。
お相手は同じクラスのBくん。
学童の子ではなく、今日は校庭に遊びに来たんだそうな。

「でもね、Bったら私のことからかってくるからちょっとウザイんだ♪」
というAちゃんに
「あらま。カレのこと"ウザイ"なんて言っていいの?」と聞いたら
「うーん、Bはねー、
 ただのオナクラ(同じクラス?) じゃないけど、カレカノっていうよりボーイフレンドって感じかな?
 いっつも私のことからかってばかりなんだよ♪」
「もうやだー」と言いつつ、嬉しそうなAちゃんだ。

このAちゃん、
背の高い美人で、小さい子の面倒を見るのがしゅげー上手な
とってもしっかりしたお姉さんだ。
この日も同級生から小さい子までたくさんの子を引き連れて
遊びのリーダーとして活躍していた。
まだ4年生とはいえ、こんなガールズトークがみょーに似合う♪

結局、Bくんの顔も確認できず(帰っちゃったらしい)
カレカノとボーイフレンドの区別も今ひとつわからなかった私だったが(゚▽゚)アポー
久しぶりに会ったAちゃんの楽しそうな話が聞けて嬉しかった。



実はその直前、私は別の4年生女子を叱っていたところだった。
重たい事情を抱えていて、いわゆる「問題行動」の多い子だ。
この時も、ちょっとびっくりするような幼稚で粗暴な言動をしていた。



同じ学年とはいえ、特に女子は身体的にも精神的にもぐっと成長する時期。
ぐんぐん伸びていく、まぶしいような子供たちと
何かに押さえつけられてもがいているような子供たちとの差が顕著になっていく。

普段は1日にたった数時間のお付き合い。
私達には何ができるのだろう、と模索する日々。
もうすぐ始まる夏休み、つまり一日保育はお互いにとって救いになるのか?????
[PR]
Commented by あすか at 2011-07-17 01:53 x
毎日、暑い中お疲れさまです。

学童のお子さんは、色々な事情の中で頑張っているんですね。

どこまでケアできるかはわからないけれど、突っ込んで良いのかもわからないですよね・・・

ぽよぽよさんが、疲れない程度に関わってくださいね。

Commented by まんぼう at 2011-07-18 09:31 x
学童の先生というのは、こんな時でも外で遊ばないといけないんですね!
私なぞがやったら、ひからびてしまいそう・・・。
ぽよさん、さすが心身ともにお若いです!

Aちゃん、もう大人の入口にいるんですね。
おばちゃんには、まるで外国語のように聞こえます。
我が子の4年生の頃を思い起こすと、ちょうどエネルギーがいろいろな形で噴き出す頃だったかな。
それぞれの関心や環境が、はっきり表に出てくる年頃なのかもしれません。

問題行動の多い子には、どう接したらいいのか、迷います。
愛情や関心を示してほしくて悪さする子には、きちんと向き合って注意してあげたい。
かといって、それをし過ぎると、「悪さするほどこっちを見てくれる」と思わせることになって、真面目に頑張っていた子たちまで崩れ始めることがある。
(学童のキャンプに同行しただけで、こんな偉そうなことを書いていいのかしら。)

ぽよぽよさんの注意は、その子にとって今とても必要なんだと思います。
幼いころに優秀な先生に出遭えたかどうかで、人は大きく変わりますから。
責任の重い大変なお仕事ですが、頑張ってください。水分をしっかりとって。
Commented by poyo25 at 2011-07-19 23:01
☆あすかさん
学童、なかなか深ーい世界です。
つくづく思うに、やっぱり子供の育ちは親の関わりかたで
ものすごーーーーーく大きく違うな、ということ。
わが身を振り返ると冷や汗ものですが(^^ゞ
(現在も進行形だしね)

夏休み・・・倒れないように頑張りましゅ♪
Commented by poyo25 at 2011-07-19 23:13
☆まんぼうさん
うんにゃ、私は既にひからびておりましゅorz
うちの学童には大学生のアルバイトのお姉さんとか
新卒のお姉さんとか、20代前半のお姉さんとかが
いるんですが、
やっぱりお姉さん達はいくら日に当たってもぴかぴかなんです。
よれよれでしわしわの私と違う(≧▽≦)

Aちゃんの言葉、やっぱり外国語みたいでしょ?(≧▽≦)
よかった、まんぼうさんもそう思ってくれて♪

それにしても、さすがまんぼうさん!
お仕事が忙しい中、キャンプに同行されたんですね。
んでもって、まんぼうさんが書かれたこと、
私が普段感じているのと全く同じです!
気を引くために(それも無意識に)悪さをする子に手をかけてあげたい気持ちと、
真面目に頑張っている子にこそ関わっていっぱいほめてあげたい気持ち、
でも体はひとつ、時間は限られている・・・・。
(しかも、その体はよれよれだし)

最近はマイ水筒にスポーツドリンクを入れて持参してます。
水分取らなくちゃね♪(*^-'*)>
Commented by ringoame15 at 2011-07-27 08:56
大変そうですが、楽しいこともありそうですね^^
その男の子、彼女を見に来たんじゃないのかな?
というか、その頃の男の子って、女の子よりずっと子供で、好きとかいう気持ちもまだママの方が好きだったりしそうだよね・・・笑
問題行動の子って、カウンセラーの人に診てもらった方が、いいのではとか、、叱ってよいのかとか、、思うよね。大変だけど頑張ってw
Commented by poyo25 at 2011-07-29 21:24
☆つくしねーさん
うふふ、なかなか楽しいことも多いです。
私には娘がいないので、こういうガールズトークは珍しくて面白い♪

Aちゃんのカレシは、絶対Aちゃんのこと好きなんだろうなー、と
思います。今度はぜひ顔をチェックしなくちゃ!
一方、その問題行動の子は、子供というよりむしろ
お母さんにカウンセリングが必要だと思われます。
ママのご機嫌次第で、子供の行動もがらっと変わるんです。
・・って、我が家もか??(≧▽≦)
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2011-07-16 10:24 | 仕事 | Comments(6)