ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中2の母、高2の母

やれやれ。
今週で3月も終わり。
年度末ということで、
お役所は転入転出などの手続きをする人で大賑わい。
目が回るような忙しさじゃ。
ひー。



といいつつ、この3学期、
時には休暇なんぞも取って
学校行事に頑張って出てきたわたくし♪(*^-'*)>  ←別にえらくないって

太郎のクラス、次郎のクラス、太郎の部活、次郎の部活、PTAの会議・・。
いろんなところで、いろんなお母様方とお話して
いつもながら、わが子からは得られない学校の情報をゲットしてきた♪(*^-'*)> ←別に(以下略


太郎の学年の集まりでは、
なんといっても話題の中心は大学受験。
どこの塾に通っているかとか、夕食はどうしているかとか、
今後いつごろどんなことをすべきか、
などなどなど。

「大学受験なんて、親はお金を出すぐらいしかできないのよねー」
というお話も多数聞いたが、
心配する母心には変わりない。

そういえば、
国立2次試験当日にお会いした高3の先輩のお母様は
「今日は"心ここにあらず"状態なんですorz」
とおっしゃっていて、
こんな日に作業をしていただくのは本当に申し訳なかった。
ああ。
1年後にはわが身の話だー・・・・。



対して、次郎の学年はまだ中2なので
どちらかといえば、「受験」は受験でも
中学受験の話題が多い。

下のお子さんがこれから受験という人も多いし、
まだまだ中学受験の記憶が生々しい、というのもあるだろう。
「あそこの学校は今年また偏差値が上がったのよ(゚〇゚;)」
とか
「ご近所のお子さんが、うちの子が落ちた某校に行っていて腹が立つ」
とか(≧▽≦)


結局のところ、
中学入試がゴールなんかでは決してなくて、
いかに学校の中で学び、成長していくかは
入学したときの偏差値なんかには関係ないんだなー、と
子供が高校生活も後半になった今、しみじみ感じる。

だから、中学受験の話で盛り上がれるのは
なんだか「皆さん若いわ♪」
なーんて思ったおばば(←わたくし)であった(≧▽≦)
[PR]
Commented by まんぼう at 2012-03-28 23:28 x
ふふふ。 ぽよぽよさんは、中2と高2の保護者会を同時に経験できるから、変化がわかりやすいですよね。
言われてみれば、ほんとに年々、保護者親睦会での話題は変わりました。
中1の頃は「自由な校風で、この学校を選んだ」なんて言っていた母たちが、
中2になると「先生にはビシビシやって頂きたい」なんて話していたり。(^_^;)
高1になると、確かに中学受験の話題はほとんど出なくなりました。

>中学入試がゴールなんかでは決してなくて、
>いかに学校の中で学び、成長していくかは
>入学したときの偏差値なんかには関係ないんだなー

本当にそうですね。
それを実感するのは、大学受験が近くなった証拠でしょうか。
そして、大学受験もまたゴールではないことをこれから知っていくのでしょうね。
Commented by poyo25 at 2012-03-29 14:39
☆まんぼうさん
たかだか3年の違いなのに、ずいぶん雰囲気が違うような気がします。
そういえば、太郎の同級生のお母様で、
やはり同じ学校にお兄ちゃんを通わせていた方に
「学年で雰囲気は違いますか?」と聞いたら
「こちらの学年の方がお母様が若い(≧▽≦)」
とのことでしたー。
うふふ、3年違えば女性にとっては大違いってことかにゃ????

まんぼうさんは、ごきょうだいで学校も違うから
これまた違いがはっきりするでしょうね。
それもまた楽しい比較でしょうが。

「大学受験もまたゴールではない」
そうですね!!!
入った大学でいかに学び、ちゃんと就職して結婚して・・・・・・。
・・・・・いやいや、やっぱりまずは大学に入らなくちゃ(pq)
と近くのことしか見えなくなってる受験生母です(゚▽゚)アポー
とりあえず、真面目に勉強しろ、太郎ヽ(*`д´)ノ
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2012-03-26 22:19 | 学校 | Comments(2)