太郎の冬支度(追記あり)

いやー、大変ご無沙汰しております。
2ヶ月ぶりの更新だす。

タブレットを買ってもらって、ネット見るだけならそれで済んじゃった、とか、
先月はぎっくり腰をやっちまって、パソコンの前に座るのが辛かった、とか、
そういえば実家の母と一緒に太郎のところに遊びに行ったなー、とか、
いろいろあったのですが、
あっっっっと言う間に今年もあと1ヵ月半あまり。
おまけにこれまたあっっっっっっっっっと言う間に寒くなっちまったorz



9月末に太郎のところに遊びに行ったときには
まだまだ残暑という感じで、
太郎だって半袖のTシャツを着ていた。

それがわずか1ヵ月後の10月末。
太郎からめずらしくメールが来た。
寒くて眠れないから、冬のパジャマ送って下さい」

えー?
こっちには残ってないよー。
太郎のものは全部送ったはず。
というか、引越ししたときにまだ冬のパジャマ着てたじゃないか。

底冷えすると評判の地方に住む太郎。
まだまだ冬のはじめ、というか秋なのに
そんなことで冬が越せるのか????? と思うのだが、
とりあえず、SOSを聞いてしまったからには
なんとかしてやりたいのがハハゴコロ。

(火を使うストーブは禁止されているので)
ちっちゃい電気ストーブだの、
一人用のホットカーペット(座布団みたいなやつ)だの
暖かそうなパジャマだの
「着る毛布」だのを送る手配をした。

この「着る毛布」、我が家には既に一枚ある。
リビングのソファでひざ掛けにしたり、くるまったりして使用中。
薄くて軽くてあったかーい♪ 優れた一品なのだ。

いろんなものをネットでよーく調べて買うのも結構楽しい。
毛布だって、丈やデザインはもちろん、
毛が抜けて埃だらけにならないかなどをチェックの末購入♪
母の愛ってしゅばらしい♪(*^-'*)>

・・・と思っていたが。
太郎から
「毛布来たけど、すごいピンクなんですが
というメールが!
どうやら注文するときに私が間違ってピンクを選択してしまったらしい。
(よりによってピンク! ちょうど↑の字のようなピンク!)
太郎に「交換できるみたいだから、まずはそのピンクを返送しなさい」と指示したら
毛布の販売会社ではなく、私に送ってきちゃったし(しかも着払いで)ヽ(*`д´)ノ
なんかもう面倒なのと、交換手続きの宅配料金がもったいないのと、
自分用にも毛布が欲しくなっちゃったのとで
結局私がそのピンクを使用する事にした。

今もピンクの毛布を着てこれを打っているのだが、
なかなか快適♪
次郎に
「うわっ、すごいピンクだねー・・・・・・」
と言われたけど、気にしなーい。
誰に見せるわけでもないし♪(*^-'*)>


あとは、現在土鍋をIHで使う方法を検索中。
太郎には一人用の土鍋を持たせたのだが
「コンロがIHだから使えない」とのことなので。

毛布にくるまって暖かい鍋を食べれば温まるでしょう。
ま、とにかく頑張れ。
温まって少しは勉強もしたまえ♪(*^-'*)>
フランス語落とすかも(゚▽゚)アポー などと言わないように。
フランス語なんて、英語とそんなに変わらないんだからねっヽ(*`д´)ノ




<追記>

この毛布の話を今日職場の若いパート仲間に話したところ、
「購入確認メールをよく読まなかったぽよさんと、
 お母さんからのメールをよく読まなかった息子さん、
 そこが親子ですねー(≧▽≦)」
と鋭い指摘をされた。

まさに。
そこが親子だったよorz
[PR]
Commented by あっぽー at 2013-11-14 12:56 x
文字の色でなくて、ピンクの毛布見せてよ(笑)
Commented by poyo25 at 2013-11-14 18:44
☆あっぽーさん
うふふ。そのうち次郎に着せた写真でもアップしますかね♪
(いつになるやら)
Commented by まんぼう at 2013-11-14 23:24 x
おお、太郎くんところに行かれたのですね。
お母様の「太郎ちゃんに会いに行きたい」という鶴の一声(?)があったのではないかと、お察しします。
太郎くんのお部屋も見られました?

火のストーブ禁止、コンロがIHということは、火事になる危険性が低くて良いですね。
「着る毛布」を検索して、見てみました。
うむ。なかなか温かそうだし、かいまき布団に比べると動きやすそう。
太郎くん、寒い夜もこれを着て勉強するんだろうなぁ。

職場の方のご指摘、的を射ぬいているかも。(^_^)
Commented by poyo25 at 2013-11-16 22:03
☆まんぼうさん
えへへ。
もともと、最近は私の実家にご無沙汰していたので
太郎が大学進学を決めたときから
母を連れて一緒に旅行に行こう、と思っていました。
太郎は
「えー、忙しいのに・・・」とぶつぶつ言いましたが
そこはそれ、
「あと何回元気なおばあちゃんに会えるかわからないから」
と殺し文句??をちらつかせて♪(*^-'*)>

結局、一回食事をして、部屋をちらっと見ただけですが。
後で友人たちに
「なんでそんなに遠慮するのよー。
 部屋の借主は親なんだから、
 入って掃除の一つもすればよかったのに」
と言われましたー。
次回は入ってやる!

職場の後輩、鋭いでしょ♪
思わず大笑いでした(≧▽≦)
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2013-11-14 11:57 | 家族 | Comments(4)