太郎の帰省 2016

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします(o_ _)o))


元旦に太郎が帰ってきた。
29日まで大学の授業があり、元旦の午前中もバイトが入っていたので
こちらに着いたのは元旦の夕方。

2日の朝にはダーリンとジョギング&初詣♪
(一昨年のお正月もしていた(参照)。
 この時はカーナビが嘘ついたから なかなか車でたどり着かなかった私だが(^^ゞ
 今回はちゃんと地図で確認したから大丈夫♪ 
 ちゃんと着いて一緒に初詣ができたv)
しかし、それ以外は特に予定もなく、ただひたすらのんびりして
一緒にテレビなど見て過ごし、3日の朝にはもう下宿に帰っていった。
夕方にはサークルの練習があるんだと。

慌ただしい帰省で「ただお年玉をもらいに来た」かのようではあるが、
今回の大きな目的は、大学院に進学する許可を得るためだったらしい。
来る早々、神妙な顔をしてダーリンにお願いしていた。
(ダーリンは快諾)
(現在3年生なので、実際に院の試験を受けられるのは来年度)

実は当初、太郎は
「次郎が受験で慌ただしいだろうし、バイトもあるから
 今年は帰らないかもしれない」
と言っていた。
あらまー、面倒なのかしらん。
最近「いい子」になってきたと思っていたけど、
やっぱり「いい子キャンペーン終了」なのかなー?
などと思っていたのだが、
こうして急に、わざわざ来て進路のお願いをしたところを見ると、
本人が元々きちんとしている、というよりは、
誰かいい先輩や友達がいて諫めてくれたのではないか、と推察される。

さらにびっくり。
2日の午前中は頼んでもいないのにお風呂掃除をするし、
家中掃除機をかけるし、とっても働き者の太郎くん。
聞けば、
古くなったTシャツは雑巾としてその辺を拭くと言うし、
ほぼ毎日自炊しているそうな!
この年末も、野菜が安くなっていたからたくさん買って
煮物など作ってストックしてきたと言うではないか!!!
しゅげー。
ひょっとして主婦力高い?(≧▽≦)

親はなくても子は育つ(?)
太郎を成長させてくれた環境に、人々に
深く感謝を申し上げます。


<おまけ1>

わが家には「ふるさと納税」でゲットした○○和牛すき焼き用が500グラムあり、
当初こ大晦日に3人で食べようと思っていたのだが、
太郎が帰省してくることになったので、元旦の夜に変更した。
ただ、肉食男子が2人になったので、お肉500グラムで足りるわけはない。
急きょダーリンがスーパーに走り、500グラムお肉を買ってきた(和牛じゃないけど)。

合計1キロのすき焼き肉。もちろん野菜もてんこもり。
・・・・
瞬殺だった!Σ( ̄ロ ̄lll)
さすが男子。
ちなみに翌日の夜は豚しゃぶ。
これまた瞬殺。
しゅげー。


<おまけ2>

12月中旬に「帰らないかも」とメールが来たきり、なかなかその後の連絡がなかった。
可愛いわが子の顔が見たくて、楽しみに待ってはいたのだが、
だんだんま待ちくたびれてきたわたくし。
あまり「帰ってこい」と催促をするのも悪い気がしたし、
ちょっと面倒になってきたのも確かだ♪(*^-'*)>

「あー、もう、"帰ってこなくていい"ってメールしちゃおうかなー」
つぶやいたところ、そばで聞いていた次郎が
「・・・それはやめたほうがいい」と言う。
「自分ではそんなに帰りたくないとしても、
 親から"帰ってこなくていい"なんて言われたら傷つくよ」
親を諭す次男(≧▽≦)

そうか。わかった。
君は君なりに、兄を思いやる気持ちがあるんだね。
ちょっと感心したよ♪
(単に母が無神経すぎるだけ、という気もするけど)
[PR]
Commented by あっぽー at 2016-01-06 19:58 x
いやん。
男子は一人肉1キロですわよ。

微笑まし~です。
Commented by poyo25 at 2016-01-07 12:29
☆あっぽーさん

いやー、わが子ながら同じ人間とは思えない食べっぷりですわ(≧▽≦)

んでもって、それだけ食べても太らないのがしゅごい。
若いってしゅばらしい♪
Commented by まんぼう at 2016-01-08 20:07 x
太郎くん、立派に育ちましたね。
3年前の家を出るという決断は、彼が自分に必要なものを知っていたからかも。
大学院に進まれるんですね。ハードな部活もこなし、バイトもやりながら、自炊もしながら、あっぱれです!
ほんとに爪の垢が欲しい…。
昨年、息子が親に折り入って話があるというので、大学院に行かせてくれという話かと思ったら、留年させてくれという話。てか、留年がほぼ決まったという話。
父親は激怒。家は修羅場でした。
うーん。えらい違いだ。(^_^;)
Commented by poyo25 at 2016-01-09 17:34
☆まんぼうさん

いやー、太郎の爪の垢なんぞ飲んだら変な奴になりますー(≧▽≦)
部活バカになるとか。
・・あ、そういう意味では
大変失礼ながら、先輩と太郎(ついでに次郎も)は
同じような男子なのかも。
さすが同じ学校の先輩後輩♪
(あの学校ってそんな校風でしたっけ??)

誠実な先輩らしく、とことん部活のために尽くしてから
切り替えて勉学に打ち込む道を選ばれたのでしょう。
きっと先輩なら大丈夫!
勝手な憶測ですが、あの学校なら1年ぐらいの留年は
大したハンデにはならないかと思いますー。
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2016-01-05 21:25 | 家族 | Comments(4)