男子校の卒業式

もうかれこれ1か月前になるが、
次郎の高校卒業式があった。

中高一貫の男子校。

6年前はまだ声変わりもしていない、ほっぺもつるつるで、
ぴかぴかでぶかぶかの学ランに身を包み
これから始まる中学生活にどことなく不安そうな顔をしていた、
まだまだ幼かった子供たちが、
6年後の今日は
「子供たち」というには少々トウが立ったというか、
おっさん臭くなった、もとい、大人の雰囲気を醸し出している。

  学ランの襟が妙に折れていたり、
  ズボン丈が短くなっているから座ると足首の上まで丸見えだったり(≧▽≦)
  受験直後ということもあるが、基本的に女子の目がない男子校なので
  格好はどーでもいい♪ という毎日だったことがここでも解るといものだ。

ガキんちょからおっさんへ、じゃない、
少年から青年へ成長した6年間。
確か太郎の時の卒業式保護者祝辞で
「小さかった手が、いつの間にか私よりもずっと大きくなって・・・」
というくだりがあって、思わず母たちは涙したのだが、
今日もまた、それぞれの新しい道に進もうとしている青年たちの
頼もしい背中を見て、母たちは感慨にふけったのだった。


母たちも感慨無量だったが、それは先生方も同じだったらしい。
卒業式では学年主任の先生がスピーチの途中で声を詰まらせたし、
その後のホームルームでは、普段はとてもクールな担任の先生が
まだ言っておくことはないか、もうないか、と探すようにしながら
熱い言葉を生徒たちにかけ続けてくださった。

先生方、6年間本当にありがとうございました。
この学校に入れて本当によかった。
次郎の成長は先生方のおかげです・゚ '゚(/□\) '゚゚



そして、夕刻。
子供たちはそれぞれクラスや部活の友人たちとどこかで食事会をしていたらしいが、
母たちは某ホテルで一堂に会しての謝恩会♪
いやー、楽しかった。
ノリがいい中にも、先生方への感謝の心がちゃんと伝わる演出の数々。
卒対の方々、本当にありがとうございました♪


私自身は太郎の中学入学から数えてなんと9年間!
大変お世話になった学校ともこれでお別れ。
学園生活のフィナーレを飾る、素敵な1日だった。



おまけ。

あの学校では、式典の時には壇上に松の盆栽が飾られる。
先日さいたま市の盆栽美術館に行って
盆栽についてちょっと学んだわたくしは
学園の盆栽がどんなにしゅばらしいものか拝見しようと、
式が始まる前に近くに寄ってみた。

・・・・・・そしたら、
なんと造花というか、ニセモノだった!!Σ( ̄ロ ̄lll)

うははは。
私の脳内では、どなたか(生物の先生あたり?)毎日心を込めて
お手入れしていらっしゃる姿が浮かんでいたのだが。
ちょっと、いや、かなりがっかりだった。
卒業式の思い出ベスト?3に入る出来事だったよ(≧▽≦)
[PR]
Commented by あっぽー at 2016-04-08 21:06 x
がーーーーん!
盆栽がフェイク?
淋しいかも。。。
Commented by まんぼう at 2016-04-09 10:14 x
ちょっと遅くなったけど、卒業おめでとうございます。
うちはずいぶん前に卒業しましたが、良い学校でしたね。
高校での指導のおかげで、息子は、大学でのレポートには苦労しないそうです。
最近は、当時よりも進学実績がずいぶん上がってしまって、先生も生徒もプレッシャーが大きいかな。(^^;)

ところで、盆栽! あれ、偽物だったんですか?!
私の記憶では、ある厳しめの先生のご趣味が盆栽でしたので、その方の作品だとずーっと思っておりました。
ある年の卒業式では、盆栽の置き方が逆だと叱られたそうで。(そんなの素人はわからんがな。)
その先生が退職されたので、もしかして枯らしてしまったとか・・・。
はて、真実やいかに??
Commented by poyo25 at 2016-04-09 17:24
☆あっぽーさん

でしょ、でしょー!?
なんで松の盆栽がフェイクなんだかわかりませんが、
だったら置かなきゃいいと思うんですがねー。
びっくらでした(≧▽≦)
Commented by poyo25 at 2016-04-09 17:31
☆まんぼうさん

この記事、主に盆栽のことをまんぼうさんにご報告したくて書きました(≧▽≦)

厳しめの先生・・・ひょっとして、体育のあの先生でしょうか?
だとしたら、昨年定年退職されたので、先生に寄贈されたとか? もともとその先生の持ち物だったとか? やっぱり枯れちゃったのか???
わくわくしながら盆栽に近づいて、プラスチックの枝に気づいた時の衝撃・・(≧▽≦)
一緒にいた奥様が
「本物だったら何百万円もするよねー」と言ってましたが、ニセモノはいくらなんでしょうか。
どうでもいいことを考えてしまった卒業式でした。

あのレポートはやはり役に立つんですか。
そりはよかった♪
太郎の時にはあまり心配しなかったのですが、次郎は自宅で目の前にいるので、本当に大学生としてやっていけるのか心配になります。 それで次郎にうるさがられています(≧▽≦)

名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2016-04-07 12:15 | 学校 | Comments(4)