今度は本当に最後の大会(^^ゞ

最後の大会から1ヵ月半。
実はまだ続けていました。太郎のスイミング(^^ゞ
コーチに「やめます」って言いにいったら、
「3月の大会まで頑張って、年度末で区切りをつけたらどうですか。」と言われたんだす。
それもそうかと、わりと安直に延長した選手生活。

ところで、太郎の通う塾は3月から新年度に切り替わる。
昨今の塾にしてはめずらしく、「おうちで夕飯が食べられる」というところが気に入って
選んだ塾、のはずだった。
しかーし、受験学年になったとたん、いきなり通う日数も時間も増えた増えた!
(ちなみに月謝も増えたふえた(pq) )
7時までのはずなのに、8時になっても補習授業。
8時半までの日は、当然9時過ぎになる。
土曜日なんて、2時から8時までずっと勉強じゃ(゚▽゚)

んでもって、塾のない日はスイミングで2-3キロ泳ぐ。
時には塾→スイミングのダブルヘッダーもこなしたな。
太郎ってば、さすがに泣きが入ってたよ(≧▽≦)


そんなこんなで迎えたほんとに最後の大会。
育成コース時代からの仲良しのMくんが応援に来てくれた。
この子はうちのスクールの出世頭で、この前の夏の全国大会で準優勝しちゃった
しゅげー子なのだが、素直でおっとりしたいいやつで、
「太郎の最後の大会だから」とわざわざ来てくれたのだ。
(注:今日の大会はレベルが高い子は出場しないのさ)

いい友達と出会えてよかったね、太郎。
コーチにもずいぶん心酔していて、以前は「将来は水泳のコーチになる」と言っていた。
5年生になって塾通いの日は練習に行けなくなったけれど、コーチは
「練習に出てくると、誰よりも一生懸命に練習していましたよ。」と言ってくれた。
「だけど、どうも結果に結びつかないんですよねー。」
・・・・・おい。コーチがそういうこと言わないでくれ。
「うちの子はそんな選手になるほど運動神経はよくないんです。」と辞退する私に
「私に任せてくださいっ、お母さん!あはははは」と説き伏せたのは誰じゃーっヽ(*`д´)ノ

低学年のうちはたくさんいたスイミング仲間も、受験するためにずいぶん止めていった。
太郎は最後まで頑張ったほうだが、これでなんと新6年生の男子選手はMくんだけに
なるんだと。
ほんと、今時の小学生は早すぎる選択をせまられてしまい、かわいそうかも。
だけど、毎日がんがん泳いで培った根性と体力は絶対に役に立つはず。
みんな、それぞれの道で頑張ってね♪

特に太郎君、水泳と違って勉強では「努力が結果に結びつく」ことを祈るよ(≧▽≦)



今日はうまく写真が取れなかったので、前回の写真じゃ。
d0003116_2158323.jpgd0003116_21581870.jpg
[PR]
Commented by tabo2005 at 2006-03-12 20:01
poyoさん,こんばんは。
とってもいいお話を有り難うございます(^-^)
M君良い子だなぁ。心が透き通っている。
それにも増して,太郎君の純粋な努力と忍耐は表彰ものです。
やっぱりお母さんの背中を見て,子どもは育つんですね。
Commented by ユイ at 2006-03-12 21:55 x
努力をしてるっていう もうそれだけで金メダルだよー
今パラリンピック見てるから余計に思う
ファ━(`・ω・´)━イトォ !みんなが応援してるからねー太郎君♪

安直なコメントだわ(;´Д`)
Commented by jargoneer at 2006-03-12 23:33
俺もスイミングスクール通ってました。
でも、太郎君のように楽しめず、海や川で溺れない程度です・・・
しかし、コーチのお世辞なしの包み隠さない言葉、笑っちゃいました。
すみません(o*。_。)oぺこっ
Commented by mkonmakky at 2006-03-13 12:09
私も5年生まで、通ってましたよぉー! 
学校の勉強が忙しくなったのとバタフライがイヤでやめてしまったけど・・

太郎君、勉強ももちろんそうだけど、
何事にも一生懸命できる子になってほしいですねェ~。
塾とスイミングスクールのダブルヘッダーできる位だから
頼もしいですね☆
Commented by poyo25 at 2006-03-13 22:43
☆taboさん
スイミングの大会って、狭いギャラリー席に親がわんさか群がって
しゅげー騒ぎになるので、私はほとんど行ったことがないんですが(^^ゞ
そんなところにわざわざ来てくれたM君親子には大感謝です。
太郎は、本当に水泳が好きだったというよりは、友達に会うのが
楽しかったんではないかと思います(^^ゞ
Commented by poyo25 at 2006-03-13 22:45
☆ゆいちゃん
応援、ありがとー♪太郎が喜ぶよー(涙

パラリンピック、日本勢大健闘ですねー。
選手の誰かが「パラリンピックは、出るだけではだめ。」と言っていたのが
しゅげー印象的でした。
なんというか、障害のある方が健気に頑張っていらっしゃるというよりは、
厳しくて凛としたプロ意識のようなものを感じました。
Commented by poyo25 at 2006-03-13 22:48
☆jargoneerさん
(゚〇゚;)おおっ じゃごさんの世代は既にスイミングスクール世代
なのね。私の子供のころにはんなものなかったです(^^ゞ

海や川で溺れない、それこそ水泳を習う本来の目的ですよねー。
それができればOKさ。例え速くなくても・・・♪(*^-'*)>
Commented by poyo25 at 2006-03-13 22:52
☆mkonmakkyさん
バタフライといえば、太郎のバタフライはしゅげー笑えます。
なんであんな泳ぎ方が発明されたんだろう???

先週はダブルヘッダーなどして頑張った太郎でしたが、今日は
塾も水泳も休みの日で、3時間もテレビ見てぼけらーっとしてました。
・・・いいんかい?
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2006-03-12 16:57 | 家族 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25