さよなら、ヤゴ吉・゚ '゚(/□\) '゚゚・

その後のヤゴ吉。

子供部屋の壁に止まっていたヤゴ吉だったが、その後部屋を覗いてみたら
部屋の床にへたばっていた。どうやら、飛ぼうとしてもよろよろしてしまい、
上手に高く飛べないらしい。

d0003116_22254451.jpg

「こっちへおいで。」と指を出したら乗るじゃないか♪
次郎の机の上に止まり木を用意して、お引越し。
実はこの子、左の前足がないだけではなく、左の後ろ足も先半分が白くなっている。
それでバランスが悪いので、止まっている状態がひどく疲れるのではないか???

d0003116_2232227.jpg

その後、次郎の机にしがみついている姿を発見。
左の中脚を前脚のように使って上に伸ばしているのがおわかりだろうか?
さらに右の後脚は体の真下に伸ばして、体のバランスを取っている。


さらに夕刻。
次郎が泣きそうな顔で
「今見たら、机のそばに落っこちていた。机の上に上げて、水を飲ませようとしたけど
動かなくなって来ちゃった(pq) シクシク」と言う。
私も水を含ませた綿をヤゴ吉の口元に置いたりしたけれど、
・・・・・そのままヤゴ吉くんは動かなくなってしまったのだった。


「ぼくがあの時ヤゴ吉を触らなければよかったのかな・・・」と嘆く次郎。
そして、次郎以上に元気がなくなってしまったわたくし。
見かねた太郎が
「自然に暮らしていれば、ヤゴのまま死んじゃうのもたくさんいるんだよ。
トンボになれてよかったじゃないか。」
「ヤゴ吉は残念だったけど、昨日のヤゴ衛門は元気に外に飛んでったから
よかったじゃないか。」
と私達を慰めてくれる。
・・・・だけど、ヤゴ衛門だって、なんだかよろよろ飛んでいたじゃない。心配だー。
「大丈夫だいじょうぶ。元気に飛んでたよ♪」
・・・・ありがとね、太郎。

結局、一度も力強くはばたくことなくいってしまったヤゴ吉だったが、
きっと今頃は天国で楽しく飛び回っていることだろう。
[PR]
Commented by ゆきだるま at 2006-06-26 23:02 x
そっかぁ
残念・・・。でも、太郎くんの言うとおりだと思う。
プールでは羽化できずに死んでしまう運命だったのです。足が悪いのにトンボになれたのはpoyoさん一家の愛があったからこそだと思います。

それにしても次郎君のピュアな心と、太郎君のやさしい男らしさに感動だぁ。
鉛筆の渋さにも感動だぁ。
Commented by kero-kero3 at 2006-06-26 23:13
そーだねえ、自然の中でいたほうがもっと早く何かに
食われたりして(ヒデェな)死んでしまってたかもよ。
自然のおきては弱肉強食だからして。
トンボになれて良かったと思いまする。しかし次郎くん萌え。
Commented by ringoame15 at 2006-06-27 09:19
自然というのは、本当に無常ですね。

何匹くらいの昆虫がぽよぽよさんに育てられたのかな??
と、ふと疑問がわきました。
Commented by mammy at 2006-06-27 10:24 x
poyoさん、大丈夫?元気出してね。。
太郎君、次郎君、いいお子達ですね、じーんときましたヨ。
命あるものの尊さ、全ての生き物一緒ですよね。
大切に思われたヤゴ吉は、幸せだったのよ、
そうそうちゃんと天国で飛び回っているさ♪
Commented by c-koron at 2006-06-27 14:06 x
うぅぅううううぅうううぅ(ToT)号泣!!!
そうか!そうだったんだ!
太郎くんいいこと言うね!そうだよ!やごのまま死んでしまう子もたくさんいるんだ!
成虫になれてよかったんだよ~
うちも外のメダカの水面に、ヤゴの死体が・・・じゃなくって飛び立った皮が・・・メダカをたくさん犠牲にしてしまった・・・(ToT)
poyoさんち息子さんは、本当にりっぱな大人になれるよ~!!いつも良い経験をさせてあげていると感心です・・・!
ヤゴ衛門が、たくさんの子孫を残して、poyoさんちへ恩返しにくることを祈っています・・・
偉かったよ~~!!poyoさん!うぅぅぅぅ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
Commented by satorin462 at 2006-06-27 14:31
太郎君優しいねぇ。
子どもって時々はっとするような事言うよね。
生き物を育てる時って、「君の事が大好きだよ」って精一杯伝えることが大切だよね。たとえそれが小さな虫でもさ。
何もしてやれなかった・・っていう後悔だけはしたくないものね。
ヤゴ吉君は幸せだったよ。ぽよさんちで大切にされて。
Commented by mari-runa at 2006-06-27 16:12
太郎君&次郎君の優しい心に涙。
poyoさんが、いろんな虫たちを大事に育てるのと一緒に太郎君&次郎君の優しさもそだっていったんだろうな~。
poyo家で大事に大事にされてヤゴ吉くんもトンボになる事ができたんだと思うよ、幸せ者のトンボよ~!
Commented by poyo25 at 2006-06-27 22:19
☆ゆきだるまさん
ありがとう♪確かにあのままプールにたまっていた水と一緒に
流されていたら、トンボになることはなかった、と自分をなぐさめています。
校長先生、私ぐらい一生懸命な子供がいたら、嬉しいだろうな(≧▽≦)

ところで、鉛筆気がついてくれたの?渋いでしょ?爆
Commented by poyo25 at 2006-06-27 22:22
☆ケロさん
ふふふ。ま、プールの汚水と一緒に流されちゃうよりはずっとよかった
けれど、ほんとの自然だったら、鳥とか他の虫とかの貴重な食料に
なっていたかも、と思うと、ちょっと「もったいなかった」(何が?)かな、
とも思うのです(≧▽≦)
Commented by poyo25 at 2006-06-27 22:24
☆ねーさん
私ってば、たくさん飼うけど、たくさん死なせてもいるんだすよ・・・(pq)
結構育てるのへたっぴだす。生き物も子供も(≧▽≦)
Commented by poyo25 at 2006-06-27 22:52
☆mammyさん
mammyさん、どうもありがとうございます♪
太郎なんて、実は私が「ヤゴ吉~」などと可愛がっているのを
つめたーい目で見ていたんですが、さすがに気の毒になったらしくて
めずらしく優しい言葉を吐いてくれました(≧▽≦)
次郎も、実は私がこわかったのではないか?という疑問もわいて
くるのですが・・・・(゚▽゚)アポー
Commented by poyo25 at 2006-06-27 22:57
☆koronさん
ううっ、koronさんありがとうっ。
koron家でも、ヤゴたちがたくさん巣立って行ったのね。
メダカ・・・メダカ主体に考えれば、ヤゴはとんでもないやつだし、
ヤゴから見ればおいしいもの♪だもんねー。うーん、深いわ。

うちの子たちは、koronさんちのお嬢さんたちほど
情操が発達していない(゚▽゚)アポーな野郎どもだけど、
ちょびっとは何かを感じてくれれば、母としては嬉しいです・・・。

ヤゴ衛門・・・・・元気なのかな?????
うちの近くでは昨日今日トンボは見てないじょ(゚▽゚)
Commented by poyo25 at 2006-06-27 23:00
☆さとりんさん
えへへ、実はヤゴの時代には大して可愛がってもいなかったのに、
ピンチになると急におろおろしちゃって(^^ゞ
ヤゴ達も実は「ちっ、なんだよこのおばさんはーっ!」と思っていたかも
しれましぇん(^^ゞ
「いつも君のことが大好きだよ」
照れずに言ってあげたい大切な言葉だねー!
ヤゴには行ってあげられなかったけど(爆)せめて家族には言いたいっす。
Commented by poyo25 at 2006-06-27 23:06
☆mari-runaさん
ヤゴを飼っていた水槽をしまいました。ヤゴがいる時は
あまり一生懸命に手入れをしていなくて、実は可愛そうな環境に
してしまったのですが、それがいけなかったのかなー、などと
ちょっとしんみりしてしまいました。
・・・だけど、ふと見るとやはり手入れの行き届いていないメダカの
水槽が!!  ごみんなさい、メダカちゃん(≧▽≦)
反省も決意も記憶も、すぐにどこかにいってしまう自分が憎い・・。
Commented by ともすけ at 2006-06-28 01:59 x
あらら...そうだったのね...
でもほんと太郎くん、いいこと言うのね。
その通りよね。
トンボになれたんだから。
元気出してまた次の子育ててください(^^)
Commented by poyo25 at 2006-06-28 21:53
☆ともすけさん
しくしく。そうなんです。
私も「次の子」を育てたい気持ちはあるんですが、
子供たちは今回で懲りたのか、満足したのか、次のヤゴを
もらってこないんですうう。
うーん、次はどんなものが来るのかなー?
Commented by yunko33 at 2006-06-28 22:26
感動しちゃったわ~ウルウル・・・
生命には終わりがあって、どんなに手を尽くしても
届かないこともあるんだよね。
息子君たち、すっごくいい体験をしたんだね。
子どもの時のこういう体験って、とっても大事だと思うのよ。
だけど、今時なかなか出会えないじゃない?
poyoさんち、羨ましいわ~
(でも、ヤゴは飼えないですけど^^;)

そして、↓トンボの羽化っていうのも初めて見ました。
こんな風に大人になるんですね。
poyoさん、ありがとう~♪
Commented by poyo25 at 2006-06-28 23:29
☆yunkoさん
>生命には終わりがあって、どんなに手を尽くしても
届かないこともあるんだよね。

本当にそうですねー。だからこそ、命は大切なんだということを
しみじみ感じます。
だけど、うちはあまりにもたくさん虫を飼って、その分たくさん
死なせちゃってるので(^^ゞ  子供たち、もう慣れちゃってるかもです。

yunkoさんこそ、ベランダ畑で生命の神秘を毎日実感してらっしゃる
じゃないですかー♪お子さん達にもいい経験だわー。
(お兄ちゃんも楽しみにしてるでしょ???)
Commented by ぐう^^ at 2006-06-30 11:53 x
はじめまして(にっこり♪)
mammyさんのお部屋から飛んできました
ぐう^^でございます
どうぞ、よろしくお願いします

ヤゴ吉くんの観察コメントより
「今を大事に生きる」生きなければ
と。。思いました。。

目にする物、全て無駄がありませんねぇ~
ありがとうございます
Commented by poyo25 at 2006-06-30 22:35
☆ぐう^^ さん
いらっしゃいませー♪
ご訪問いただいて嬉しいですo(*^∇ ^*)o
「今を大事に生きる」ほんとにそうですねー。
小さいヤゴにも教えられましたわ。
ぐうさんのブログにも遊びに行かせてもらいますね♪
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2006-06-26 22:40 | 生き物観察 | Comments(20)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25