母の愛は通じない

待ちに待った(私だけか?)9月1日。
子供たちは学校で使う道具一式を重そうに抱えて出て行った。
午後から雨の予報だけど、今日は午前中で帰宅だから傘はいらないかにゃ。

誰もいないと、掃除もはかどるわー♪ 
などと思っているうちに、だんだん空が暗くなってきた。
10時ごろにはかなりの雨。ありゃー、子供たち、傘ないのにどうしましょ。

私は常日頃ひじょーになまけものしつけに厳しい母なので、
基本的にコドモの忘れ物を学校に届けるようなまねはしない。
忘れて困るのも勉強のうちじゃ。
・・・だけど、今日は「まあ、傘いらないでしょう。」と言っちまったのは私だし、
今日は登校班での集団下校なので、ひとりで走って帰るわけにもいかない。
太郎も次郎も、班には同学年の仲良しはいないので、傘に入れてもらうことも
期待できない。
(ー”ー;)うーん しょうがない、持ってってやるか。

学校に着き、それぞれの学年の傘たてに傘を入れ、子供たちの靴に
「かさ持ってきたよ。傘立てに入れておいたからね。」というメモを入れておいた。
靴を履く時にこのメモに気付くだろう♪


ところがっっ!Σ( ̄□ ̄;;;)!!

玄関先で太郎が「なんでおかーさんは、次郎にだけに傘持ってきたのおおおお?」
とわめいている。側には困ったような顔の次郎。
私「ええっ、ちゃんとあなたの分も持っていったに決まってるじゃない。
靴にメモ入れといたでしょ?」
太郎「そんなんなかったよおおおお」
・・・・・・・・・・脱いだ靴の中に、ぺちゃんこになったわたくしのメモ・・・・・
d0003116_11283276.jpg

私「ほーらごらん。お母さんが次郎だけに傘持っていって、あんたにはないなんて
こと、あるわけないじゃないのよー」
太郎「・・・・・あー、そういえば、
靴を下駄箱から下ろしたとき、なんか白いものが見えた(゚▽゚)アポー」
おまけに、学校で、次郎は自分のメモを太郎に見せたんだそうな。
それでなんで気付かないか?????


とりあえず、今後は靴は確認してから履くように。
それから、お母さんの愛を信じるようにっっ!



ここまでは笑い話なのだが、
私が「危ないものが入っていたらどうするのよ。確認しなさいね。」と言ったところ、
「あー、そういえば、画鋲が入っていたときも、思いっきり踏んづけちゃったよー
と言う。
えええっ!
太郎曰く、「年に1回ぐらいは、誰かがやられるんだよ。」
そんな話は初耳。太郎はぜーんぜん気にしていないような顔をしているが、
そういえば、特に6年生になって以来、クラスメートのことを良く言わなくなった。
よくある「受験組と非受験組で話が合わない」程度のことかと思って、
太郎のことをたしなめていたのだが・・・・・・。
そんなことがあったから、余計に学校のクラスがいやになってきたのかもしれない。
今後は気をつけておこう。

ちなみに、画鋲が入っていたときも、
「なんか光るものが入ってるな、とは思ったんだけど、そのまま履いちゃったんだー」
とのこと。
・・・・・確認したまえっ!おおばかものめーっ!
[PR]
Commented by kero-kero3 at 2006-09-02 14:29
わっはっはっは^▽^
ここまでスッポリぺったんこになってると気づかないかもね~。
そんで太郎くんは次郎くんに入れて帰ってきてもらったのね。

でも画鋲は笑ってられないですね。危ないよー。
破傷風にでもなったらどうすんのさ。
しかし発想がひと昔前のバレリーナ漫画みたいだね~。
Commented by うさこ at 2006-09-02 17:40 x
poyoさん こんにちは
前半の傘の話はほのぼのとして素敵!
急いでいる時は靴の中なんて確認しないものね。

ところで、後半の画鋲の話にはちょっとぞっとしました。
羨ましいという気持ちとあと半年で別々の学校になってしまう
淋しいが複雑に絡み合っているのかな。

太郎君、画鋲を踏んでしまっても、あまり気にしていないところが
前向きでいいよね。嫌なことは軽~く流せることが成功への
近道だね。
Commented by sgtmsk at 2006-09-02 23:15
poyoさん、ご無沙汰しています。
ほほえましい話だなぁと思って読んでいましたが、続きを読んで、ギクリ。
画鋲はないですよね、画鋲は・・・。母親としては心配でしょうね。
でも画鋲を踏んだ経験があっても、気にしない太郎君は大物ですね!
相手にしないから、1回で終わったのかもしれないし、
おおらかな性格は身を守りますね。
Commented by koumei1976 at 2006-09-03 00:39
(((( ;゚д゚)))アワワワワガビョウ

んと、余計な事かもしれないけど、太郎君近視じゃないですか?
普通画鋲が入ってるのわかったら、取り除きますよね、でもそれを画鋲と認識できずに、「何か光ってる物」としか認識できてないって事は、ちゃんと見えてないのでは?
子供の近視は一時的なものが多い様なので、メガネやコンタクトで矯正しなくても治せる場合が多いので、早めに眼科医に相談してみてください。
Commented by ゆきだるま at 2006-09-03 01:41 x
そうそう、子供達の帰りは雨だったね。のび太は新学期で、置き傘用に持って行った100均の傘がさっそく役に立ったよ。
POYOさん、ちゃんと持って行ってあげてやさしいね。しかも愛のメッセージ付き。太郎くんは気がつかなくて残念でした。
画鋲の話は怖いよ~。今の小学生でも色々あるんだね。踏んだ日には話さなかったんだね。あまり気にしていない太郎君なのが救いだけど・・・。
Commented by ユイ at 2006-09-03 13:30 x
新学期早々雨だったんだ こっちは晴れてたなぁ
蛇の目でお迎え嬉しいなって童謡 今唄わないだろなー(笑)
靴に何かってのはよく聞くね 隠されたとかそういうのだとやぱ心配かも
太郎君の こんなことあったよーって言えるおおらかさがいいね
Commented by poyo25 at 2006-09-03 22:39
☆ケロさん
それがねー、太郎ってば他の班の同級生と並んで帰って
「うちのかーちゃんはひどいんだ」という話をしまくったんだそうです。
それで、その友達に傘に入れてもらったのかと思いきや、
あの子達は「一緒に傘に入る」という知恵がないんだそうです。
ま、ぬれて帰ってもたいしたことはなかったんだけど・・・
みんなぶぁかものじゃー(≧▽≦)

そういえば、昔のバレリーナ漫画、必ず主人公がいじめられてたなー。
・・・でも、太郎はバレエできましぇんけど(爆
Commented by poyo25 at 2006-09-03 22:41
☆うさこさん
まったくもう、自分が履く靴の確認もできないなんて、
こんな基本的なことがすっぽり抜けているとは
親の顔がみたいですわー(゚▽゚)アポー

画鋲を入れた子も、まさかほんとにずっぽり踏んでしまうとは
思わなかったかも・・・・。
Commented by poyo25 at 2006-09-03 22:45
☆ぷぷんさん
いやー、実は画鋲は2回も入っていたらしいです。
でも、2回目(?1回目?)はいつだったか覚えていないんですと。
「今度入っていたらお母さんに絶対に教えてね」と
約束しましたが・・・・・。

今まではクラスのことを悪く言う太郎を叱っていましたが、
こうなると、もっとよく話を聞いてやるんだったと反省だす。
・・・それにしても、もっと早く言ってくれよー。
Commented by poyo25 at 2006-09-03 22:47
☆孔明さん
ふむふむ、よく見えていないかも。
でも、1学期の時点では、太郎は視力はA判定だったので、
むしろ根本的に(゚▽゚)アポーなのだといえるでしょう(≧▽≦)
ほんとにまったく、どうしたものか・・・。
Commented by poyo25 at 2006-09-03 22:52
☆ゆきだるまさん
昨日今日と画鋲の話をしつこく尋ねるわたしに太郎は
「そんなくだらないこと、もう覚えていないよ」と言うのですが、
やはり嫌な気持ちになったとは思うのです。
だからこそ、「くだらない」という発言や態度になるんだろうなー。
しかも、それが余計に「あいつうざい」と思われる原因に
なってたりして・・・。ハハの心配はふくれるのでした。

太郎の学年は、今までは「とても落ち着いていて、まれに見る
よい学年」だと言われていたんですが、
なんだよーうそつきーヽ(*`д´)ノ という感じです。
いつも犯人はわからずじまいだとのこと。
そんな甘い対応しているから、いつまでも画鋲事件が後を絶たない
んじゃないか?と怒りのハハは思うのでしたっっ!
Commented by poyo25 at 2006-09-03 22:55
☆ユイちゃん
いやー(^^ゞ  太郎の場合は、大らかというよりは
お・ば・か・というべきでしょう(≧▽≦)

「じゃのめでお迎え」って歌、私が子供の頃はよく歌ったけど
そのころ既に「蛇の目傘」なんてなかったよー。爆
Commented by ringoame15 at 2006-09-04 10:19
わたしの小学校の時には、小学校がすごく遠かったので、学校の置き傘というのがあって、それを借りることが出来たんだけど。
今は、そうなんだよね。
仲がよくなくても、そういう班が同じだと、入れてくれたりもしたのに。。
なんだか寂しい、通学班ですね。。。
Commented by c-koron at 2006-09-04 10:59 x
笑ったよ~~!!気づかないもんなんだよね~www
長男って感じだよ~ww
でもっ画鋲は痛かっただろうね~!!
画鋲が流行るときってあるんだよね~
私もふざけて画鋲の置きっこしたことあるよ~でも、なかなか引っかからなくて、しまいには置いたことも忘れてさ~全然関係ない子がひっかかってしまい、すんごい痛いんだよね~!!その子に謝って、心から反省した記憶があります・・・
ここら辺はまだまだ私学へ行く子が少ないので、のほほ~~んとしていますが、色々ある年頃だよね・・・これからも、気をつけようね・・・
Commented by poyo25 at 2006-09-04 21:47
☆ねーさん
並んで歩いている友達が傘を持っていなかったら、普通入れて
あげるものでしょ?何でこの子達はそんな知恵もないのかと
しゅげーふしぎです。
画鋲の件では、ねーさんに相談しに押しかけようかと思いましたよー
Commented by poyo25 at 2006-09-04 21:50
☆koronさん
いやー、長男らしいというべきか、ただの(゚▽゚)アポーというべきか。
画鋲の置きっこって、流行るもんなのー?(≧▽≦)
そりゃあなんだか笑える話だにゃー。
だけど、太郎の場合は、犯人わからずなんだってさ。
うーん、楽しい置きっこじゃないみたいだね。爆
Commented by mari-runa at 2006-09-05 15:20
息子が家の鍵を忘れて学校に行ってしまったので、靴の中に入れてきたことがあるの。(メモと共に)
帰ってから息子に言うと、鍵は気づいたけど、メモには全然気づかなかったとの事。案の定、靴の中から出てきました。
息子はどこかの親切な誰かが落とした鍵を拾って靴の中に入れてくれたと思っていたらしい・・・。
(もちろん、鍵には名前なんて書いていないのよ・・・誰が息子の鍵だってわかるんだ~! 笑)
Commented by rei_ichigo at 2006-09-05 20:32
いや~太郎君さすがっの長男(笑 どこも長男ってのはほ~んとどっか抜けてんのよね~ なんでだろ? それにしても近頃の小学生は陰険だな~ 娘はけっこう学校の話をしてくれたけど、息子ってのは聞かないと話してくれないから困るんよね だから私も時々どう?うまくいってる?って聞いてたよ
Commented by poyo25 at 2006-09-05 23:20
☆mari-runaさん
あはははは(≧▽≦)  mariさんちのお兄ちゃんも、お手紙踏んづけて
いたのねー。
紙を踏んだままだとごわごわして気付きそうなものなのに、なんでー?
しかも、鍵と一緒だったのに(≧▽≦) 息子さんって可愛い♪
・・・なんか安心しちゃったわー。うちの太郎も立派な高校生になれるかにゃ?
Commented by poyo25 at 2006-09-05 23:23
☆玲さん
やはり抜けているのは長男の宿命?(≧m≦)ぷっ!
それに、ほんと男の子は学校の話をしてくれないっす。
話すのは、どーでもいい「休み時間のサッカーの話」とかだけ。
肝心な話は全然ですわ。
だから、画鋲の件も、同級生の女の子のお宅に確認中だすよ(≧▽≦)
まったくもう、自分のことなのに、太郎は「あれ?5年生の時だったかも」
なんて言ってるくらいだから・・・・おばか。
Commented by mammy at 2006-09-07 17:11 x
太郎君も次郎君もほんとカワイイ♪
素直で、動じない(゚▽゚)アポーな天然(笑)は誰かさんゆずり?
いやいや、わたくし本日は陳謝しないといけないのです。
なぜか、今日、ふ?と気づいたの・・・・
もしかして、こちらは「POYOよん備忘録」!?
ずーっと「BOYOよん」だと思っていました(゚▽゚)アポー
Commented by poyo25 at 2006-09-07 21:35
☆mammyさん
あーはははは(≧▽≦)
実はハンドルネーム(←今でもこの言い方するのか?)である
ぽよぽよ(poyopoyo)も、よくぽよぽよ(boyoboyo)と
間違われますです。
どーしてえ?ネットじゃ実物の私は見えないでしょー??

↑あらためて並べてタイプしてみたら、ぽとぽはそっくりだすね。
ま、どっちにしても、似たようなもんだ♪(*^-'*)>
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2006-09-02 11:50 | 学校 | Comments(22)