失意の裏には・・(笑って読んでねー♪)

先週、今月はじめに受けた模擬試験の結果をちょこっと聞いた太郎が
ものすごーく落ち込んで帰ってきた。
「もうだめだ・・・。第1志望の合格可能性なんて40%だって・・・。
ミスはあんまりなかったはずだから、これはオレの実力がないってことなんだ・・・。」

あまりに落ち込んでいるので、かえって叱ることもできにゃい。
ダーリンと私はあの手この手でなぐさめる。
「きっと平均点が高かったんだよ。みんなも頑張っているから、全体のレベルが
上がってるってことなんだね。大丈夫、数字を気にしないで、答案が返ってきたら
ちゃんと見直ししようよ。」

そして、土曜日。
答案が返ってきた。相変わらずどよーんとしている太郎をなぐさめ、
母は「正答率チェックシート」とやらで不正解の部分をチェックした。

あー、算数はこんなもんかねー。
この正答率1.8%とかいうやつは、解けなくてもよろしい。
みんなができているところを落としたりはしていないから、よくできました♪

次、理科。
・・・・・おいおい、正答率92.6%の問題を間違えてるじゃんか。
私「こーゆーのを落としちゃいけないんだよ♪(やさしく諭す)」
太郎「あ、それ、"蝶は不完全変態"って答えちゃったー(゚▽゚)アポー」

ぬわにぃっっっ!?Σ( ̄□ ̄;;;)!!
あのさー、うちにはアゲハのサナギも、蛾のサナギもいたでしょーっ!
(サナギになるのが完全変態、ならないのが不完全変態じゃ)
あんたたちも見てたでしょー?
おかーさんはちょっと悲しいじょ。
何のために苦労して虫を飼っていたんだか・゚ '゚(/□\) '゚゚・

・・いやいや、もとい。
イモちゃんたちを飼っていたのは、お母さんの好きでしていたことです。
私の趣味で可愛がっていましたっ。
別に子供の学習に役立つからなんて、そんなこと思ってしていたわけじゃありませんっっ。
ふんだ、ぷんぷんヽ(*`д´)ノ



えーと、ともかく、ダーリンは「たかだか子供の模擬試験なんかでなんでそんな
チェックなんかするんだ?」と言っていましたが、
所詮は小学生。ガキンチョなのですから、こうして大人が分析してやるのは
必要なのだすよ。
「ミスはなかった」とかいいながら、大ミスいっぱいしてるじゃんかー!

(追記)
この時期の受験ネタなので、皆様に真剣に優しく慰めていただいて
ほんとに嬉しいです。ありがとー。
でも、どうぞ大笑いしてやってください。おバカな親子です。
太郎が間違えて私が怒るのは、メダカとか虫とか、自分ちで飼っていたもの関係
だけですー。あとははっきり言ってわかんにゃいので、怒りようがないのよん♪
[PR]
Commented by りんこ at 2006-10-23 20:45 x
うちも結果持って帰りました。
やはり、まだへの字や真一文字です。(-_-;)

今回の出題範囲が 苦手な分野だったと思う事にしました。
市進のコミュで、成績が悪い時に悔しいって思う子は伸びる!!って
現役大学生の方が言ってました。

うちは、ヘッチャラ~~。
これでは、期待できませぬ。
Commented by poyo25 at 2006-10-23 23:45
☆りんこさん
あの顔文字、太郎が「さすがに"泣いた顔"ってのはなさそうだね」と
言っておりました。
そりゃあねー、受ける前から泣き顔はないでしょう。
への字や真一文字って、「よし、がんばるぞー」の意味なんでしょうか。

それにしても、落ち込んでいたわりには、立ち直り早すぎ。
ひょっとして、親の同情をひくためのお芝居だったのではないか?と
疑ってしまいます・・・(pq)
Commented by ringoame15 at 2006-10-24 08:22
poyoさん>大丈夫ですよ。
模試は所詮模試。 そういう失敗するから気をつけろっていう戒めのためにあると思えば。
次にやったときに間違うのって、前にあってたところだったりするから、ケアレスミスの発見は、次の成功につながるはず。
40パーセントだったら、まだこれからですよ^^
小学生のパワーを侮るなかるべし。 
囲碁だって、覚えて、3ヶ月くらいで5段とかになっちゃう小学生だっているでしょ^^勉強だってそうですよ~。
\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
Commented by うさこ at 2006-10-24 09:00 x
poyoさん こんにちは
模試はあくまでこれは本番に向けての予行演習のようなものだよね。
試験に慣れることと、ケアレスミスを見つけることが目的だから
気にしないのが一番だと思う。

太郎君、自分で間違えた所に気がついているんだから、
次は絶対大丈夫、ちょっと緊張しちゃったんだね。
Commented by ゆきだるま at 2006-10-24 11:28 x
私もさぁ。ダンスの本番の前のリハーサルとかで失敗すると、セーフって思うよ。本番じゃなくて良かった、ここは気をつけよう!ラッキーってね。
太郎君も小さいミスをするのは今のうちだよきっと。

私はキャベツについていたモンシロチョウの幼虫とか、庭にいたアゲハの幼虫とかは飼った事あるけどね。poyoさん蛾まで飼っていたのね。さすがだわ!
のび太は色々虫を捕まえては飼いたいっていうけど、最後に世話しているのはこの私・・・・・。
バッタを飼っていたときは、道端から草を根こそぎ抜いて、ぶら下げて帰ってくる変な女が一人・・・・・。
きっと、のび太も観察なんてしていないんだろうなぁ。
Commented by poyo25 at 2006-10-24 23:24
☆ねーさん
ううっ、ありがとうございます。
先輩ママからの(あ、いけない、まだ19歳の乙女だったわねー)
アドバイスは何よりも励みになります。

ほんとに、子供の吸収力とか、伸びる力ってしゅごいですよね。
・・・すごい子もいるし、大人でもすごいひとはいるけどさ・・・。いじいじ。
Commented by poyo25 at 2006-10-24 23:35
☆うさこさん
温かいコメント、ありがとうございます。
そうそう、いつもの塾のテストとは形式も図の描き方も紙の質も(爆)
違う模擬試験だからこそ、点数にこだわらず、次につながる発見を
していきたいと思います
Commented by poyo25 at 2006-10-24 23:39
☆ゆきだるまさん
>ダンスの本番の前のリハーサルとかで失敗すると、セーフって思うよ
これはしゅごい! さすがゆきだるまさん!!
頭ではそうすればいいとは「理解」できても、なかなかそう「思う」ことは
できないよー。こりは太郎や次郎に教えなくっちゃ♪

もともとは子供たちが幼稚園のお散歩で捕ってきた虫を飼い始めて
結局は私が世話するようになったのが始まり・・。
どこのうちでもそうなのよね。生き物の世話は母の領域になっちゃうのよ
(≧▽≦)
バッタがいたときには、わたくしも根っこつきの雑草を調達していたわ。
一緒に採りに行けばよかったねー♪(*^-'*)>
Commented by mari-runa at 2006-10-24 23:44
太郎君、poyoさん、お疲れ様!段々と周りの雰囲気も変わりつつあるんだろうね~。
知人の娘さんは模試でかすりもしなかった所に合格したよ。
(入ってから大変な思いをしているらしいけど・・・)
まだ、まだ、これからよ~、太郎君&poyoさん!
そのくやし~!って気持ちを家の息子に分けてもらいたいわ(マジ)
中学受験は水物って小学校の先生が言ってたのを思い出した!
試験の雰囲気に慣れていつでもベストを尽くせるように・・・
がんばりすぎずにがんばって!!
Commented at 2006-10-25 08:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satorin462 at 2006-10-25 14:14
ぽよさんの明るいお母さんぶりならきっと大丈夫^^と思う。
太郎君を追い詰めることもなく、きっと受験を乗り越えられるよん。
mariさんの言う通り、まだまだこれから!
今の模試の結果ではなく、当日が全てなんだもの!
Commented by yunko33 at 2006-10-25 15:25
>サナギになるのが完全変態、ならないのが不完全変態

し、知らなかった(_ _ ;) poyoさんちに来るといつも賢くなるじょ(^^ゞ

所詮、模擬試験は模擬試験だしょ。
今間違えておけば、本番では絶対間違えないじゃない?
太郎君、ラッキー♪
きっと太郎君は本番までパワーを温存しておくタイプなのよん^^
Commented by sgtmsk at 2006-10-25 22:32
我が家の息子は「体」と書いて3タテでした。母子で大笑い。
でも夫には内緒です。夫の自分の稼ぎをつぎ込んでいる息子に厳しい。
結構楽しんでいる母子が気に入らないらしいです・・・
お互い家族みんなで風邪ひかないように頑張りましょう。
Commented by poyo25 at 2006-10-25 23:09
☆mari-runaさん
そっかー。確かにたかだか12歳の子供の入試は水ものかもねー。
うまく波に乗ってくれればいいんだけど・・・(ー”ー;)
でも、入学してからが長いんだから、あんまりまぐれで入っても
辛いかも・・・。うーん、うーん。
ああ、ストレスでやせちゃうー♪・・・の反対の自分が悲しいっす(pq)
Commented by poyo25 at 2006-10-25 23:09
☆かぎさん
ありがとー♪メッセージ入れますねー♪
Commented by poyo25 at 2006-10-25 23:13
☆さとりんさん
うちは勉強の中身は塾に丸投げ状態なので、あんまり厳しく責めたりは
しないほう・・・・除くサナギ(≧▽≦)  って感じです。
でも、それ以外の、生活態度とかに関しては追い詰めまくりかもしれましぇん。
さとりんさんのような豪華弁当でさりげなく応援することもありましぇん。
・・・・ま、こんな親でしょうがないなー、とあきらめてもらうしかないですわ
♪(*^-'*)>
さとりんさんの息子さんの受験のことがまるで昨日のことみたいなのに
もう自分ちの受験・・・早いものです。
Commented by poyo25 at 2006-10-25 23:17
☆yunkoさん
いやいや、私こそyunkoさんちのブログで賢くなっているんだすよー。
お料理はもちろん、カボチャの雄花と雌花の話とか♪
子供と一緒に勉強して、しゅごーく賢くなるお母様もいらっしゃるよう
ですが、私はだめだす・・。歴史の年号なんて、太郎に聞かれても
「しらない!」の一言で済ませてまーす(゚▽゚)アポー
あと3ヶ月、どうなることやら・・・・。
Commented by poyo25 at 2006-10-25 23:21
☆ぷぷんさん
「「体」と書いて3タテ」ってなになに?(無知な私です)
ぷぷんさんちもご主人が厳しいのね。なんだか男親って
みょーに息子には厳しいよねー。
おととい、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
こんなに早々と予防接種したのなんて、初めてです。
どうかお互いに風邪などひかずに過ごせますように・・・。
Commented by sgtmsk at 2006-10-26 22:17
同じテストかな?と思ったけど、違いますかね。
「態」という時を3つとも「体」とかいて、オール×でした。ハハハ・・・。
インフルエンザの予防接種、やっぱり受けないとダメですよね。
我が家って家族3人ともインフルエンザに罹ったことないのです。
密かに抗体を持っているのかも・・・なんて思うのですが。
でもでも予約して、家族揃って受けに行きますです。
Commented by poyo25 at 2006-10-26 23:21
☆ぷぷんさん
お返事ありがとー♪
太郎の受けたやつは、何種類かの虫を完全変態と不完全変態に
分けて、それぞれの記号で答えるというものでした。
すると、違うテストだったのかにゃ? でも、私はそこだけしか
見ていないので、「変態」と書かせる問題もあったのかも(^^ゞ

一度もインフルエンザにかかったことがないなんて、
な、なんてしゅばらしい!!!! それはきっと生まれながらに強力な
免疫があるに違いない! ラッキー♪
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2006-10-23 16:09 | 家族 | Comments(20)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25