腐っても私立?

この記事は、ひょっとしたら読んで不快に思う方がいらっしゃるかもしれません。
あくまでもうちの近所の学校の話であり、
あくまでも私の周りの母たちの感想であり、
あくまでも私の備忘録としての記事ではありますが、
ブログという形にする以上、多くの(いや、そんなに多くないと思うけどさ)
人の目に触れることもあるでしょう。
あらかじめ、お断りとお詫びを申し上げておきます。
決して、公立中学一般を貶める意図があるわけではありませんm(_ _)m



今日は、以前ご近所に住んでいた人たちとのランチ会。
ずいぶんご無沙汰のメンバーで、確かかれこれ2年ぶりの再会だった。
2年経ったらみんな中学生の母になってしまったので
おのずと話は中学の話が中心になる。

ある人の娘が通う公立中学は、ずいぶん荒れているらしい。
娘の入学式に出席している上級生がことごとく腰パンだったり(!)
保護者の前でも平気でタバコを吸っていたりしたのにはびっくりしたとか、
娘の同級生でもすぐにキレて暴力をふるう子がいるとか
エスケープ続出で授業が成り立たないことが多いとか。

腹が立つのは、そうした子達を先生も持て余しているがために
なんでもかんでも理不尽にクラスだのグループだのの連帯責任にして
真面目な子まで「なんでもっとちゃんとやつらに怒らないんだ!」と
先生から怒られてしまうとか。
(意味わかります?)
それはあまりにも筋が違うだろうと、親が先生に話し合いを申し込もうとしたら
当の娘さんが
「いいよもう。あと1年半の辛抱だし。」(娘さんは太郎と同級生の2年生)
と言ったらしい。落涙。


んでもって、実はうちの学区の公立中学も大変らしいΣ( ̄□ ̄;;;)!!
小学校のときからの札付きのお子さんがいて、
やっぱり先生は持て余しているとか。
この学校に娘が通っている母が
「本当に悪い子たちは先生も怖くて注意できないくせに、
 真面目な子がちょっとぼさぼさの眉毛を整えたりするだけで
 わけのわからない罰則を与えられるのよ。
 すごくおかしい対応だと思わない?」
と怒っていた。

「えー、でも、県立トップ校とか、WホンジョーとかKシキとか
 結構進学実績いいじゃない?」
と私が尋ねたら、
「それは学校じゃなくて、塾のおかげよっ!」
と口を揃えて答える。

そういえば、以前この中学に通っていた知り合いのお子さんは
某有名塾に通っていて優秀な成績を収めていたのだが、
この中学の英語教師がその某有名塾が嫌いだとかで(!?)
テストでいい成績をとっても絶対に評価5がもらえなかったと
言っていたっけ。


「腐っても私立よ!」というのは
そんな辛酸をなめている只中の母のセリフ。
私立中受験をすべきかどうか迷っている人に向かって言ったんだそうな。


うーん。
ま、確かにそんなにデンジャラスでスリリングな授業風景というのは
私立中学校ではない、かもしれない。
「何か問題を起こした子は、すぐに退学になっちゃうしね」
と言ったのは、やはり子供が私立中に通う母。
「可愛そうだと思うけど、他の子を守るっていう意味なんでしょ」

わが子がいつ同級生に殴られて怪我するかと
ドキドキしながら毎日を過ごすのも耐えられないけれど、
問題のある子は追い出すというのがベストな学校か、といえば
それはそれで考えさせられるものがある。


・・・
ま、ひとつだけはっきりしているのは
「クラス便りがない」程度で文句言ってちゃいけない
(いやいや、実際に文句は言ってましぇんが)
ということだにゃ。
[PR]
Commented by なでしこ at 2008-11-06 07:10 x
う~~~~ん、考えさせられました。

最近、私立に進学したママ友から「学校選び、失敗したかも・・・」という話がチラホラ聞こえてきてたんです。(他校です)
問題が起きた時の先生の対応が悪いとか、授業が成り立たないほど荒れているとか、非常勤講師が主要科目を担当しているとか・・・。
入学してみるまで、学校の本質は分からないですものね。
いろいろ聞けば聞くほど、「何がいいのか分かんない!」と考えていたところでした。

某テレビ局のドラマ(大好きなジャニーズ出演)のような話って、本当にあるんだな~と、ママ友の話と、ぽよぽよさんのお話きいて、よ~く分りました。

今朝娘は元気に多摩まで、理科見学授業に出かけて行きました。今のところ、何にも不満がなく、楽しく過ごしていられることに感謝すべきなのかもしれないな・・・と思いました。
子育ての悩みって尽きないですね。
Commented by うさこ at 2008-11-06 09:53 x
poyoさん こんにちは
今回のお話妙に納得です。
我が家も一経験者としてやっぱり私立は天国だと感じています。
尊敬できる先生も沢山いて、クラスメートの心の豊かさに
いつも助けて貰える環境は何物にも代えがたい幸せです。

学校選びは運もあるかもしれませんが、穏やかな気持ちで
過ごせる所を選べたらいいと思うので、これから受験する方には
私立お勧めです。
Commented by new-kero at 2008-11-06 10:10
なるほど・・・。いろいろ考えるところはあるかもしれませんが
やはり大事な子の一生に一回しかない中学生活ならば
そんな余計なことで不安にさせたり不愉快な思いなどさせたく
ないと、私でも思っちゃうと思います。
自分が中学生でも私立に行かせてくれと頼むかも。
こないだニュースで茶髪細眉など、見てくれがアレな子達を
入学させなかった学校のこと言ってましたけど、あれはあれで正解だと思います。
TPOをわきまえず、個性と自分勝手をはき違えているような
子供はキチンと「こういう事になるんだよ。」と教える意味でも。
Commented by Wild Thing at 2008-11-06 21:09 x
腐っても私立か、腐った私立か・・・
私立といってもいろいろですよぉ。

荒れてない公立中がある学区へ転居するという手もありましゅ。

うちの近所では茶髪の公立中学生は見かけませんよ・・・
(と、私立に入れたために転居した後でわかった OTL )
Commented by poyo25 at 2008-11-06 23:08
☆なでしこさん
うんうん。
私も、このランチ会の前には
入学した私立中学が合わなくてやめたお子さんの話なども
聞いたりしていたので、次郎の受験させる気持ちが
ぐらぐらしていたところでした。

ほんと、一口に私立だとか公立だとか言ってみても
その学校によってさまざまですねー。
ちなみに、太郎のクラスでも授業中にうるさい子達が
いるそうです。
「あいつらがうるさくて授業に集中できないからさー、
今度のテストの結果が悪くてもいい?」
そんなふざけたことを口走る太郎にもげんこつですっ。

なでしこさんのお嬢さんは本当に「いい学校」に入学されて
よかったですね♪
ま、太郎も(あんなこと言ってますが)いい先生といい友達に
恵まれて楽しい中学生活を送っていますので
親としては一安心です・・・。
Commented by poyo25 at 2008-11-06 23:11
☆うさこさん
うさこさんちのお嬢さんも、中学時代(小学校もですね)
ずいぶん苦労されてましたものねー。
おとなしくて真面目な子に問題児の対応を丸投げする教師・・
どこかで聞いた話だと思いましたヽ(*`д´)ノ

お嬢さんの学校、施設もうっとりするぐらい素晴らしいけど
先生やお友達にも恵まれてよかったですね♪
Commented by poyo25 at 2008-11-06 23:19
☆ケロさん
いやー、昔から不良はいたけれど
生徒に対応を丸投げする教師はいなかったような気がします。
友人たちの話を聞いていて
「一番問題なのは教師の指導力かも」
と思いました。

まあでも、昔はモンスターペアレントなんかもいなかったからなー。
先生や学校に対する敬意とか良識とかが
どんどんなくなっていることも、
教師が存分に生徒指導できない理由になっているのかもしれません。

茶髪とか、腰パンとかって、「僕たちは不良だよー」という
メッセージというか、記号だと思うので
「うちの学校には素行と服装の乱れた子はいりません」
と入学を断るのはとても正しい対応だと思いますっ。
そんなことでいちいち報道するから
勘違いなコドモとか親とかが増えるんだよーヽ(*`д´)ノ
Commented by poyo25 at 2008-11-06 23:24
☆Wild Thingちゃん
おおー。「腐った私立」ねー!
そりも確かにありそうだーΣ( ̄□ ̄;;;)!!

近所の公立中はうちの小学校のすぐ近くにあるので、
朝交差点で登校指導(旗持ち当番)をしていると
登校中の中学生にも会います。
みんな真面目そうな子達です。
マンションの中学生たちもみんないい子達だし。

・・・という話を友人にしたら
「不良はまともな時間に登校しない」とか
「そもそも学校に行かずに繁華街をうろついている」とかいう
話になりましたorz
うーん。なるほど・・・。
Commented by まんぼう at 2008-11-07 07:31 x
なるほどー。考えちゃいますね。
公立中学については、近所の友人から、ぐちを聞くことがあります。
生徒が悪意なくやったことでも、先生は非行と結び付けて大袈裟に叱る。とか、
公立トップの高校に合格したのに、辞退して私立高校に進学を決めたら、母親が中学の担任から呼ばれて、「そんなことをされては困る」と長々説得された。(本人談です。)等

公立中学は、いろんなお子さんがいるので非行などのリスクもあり、先生は授業の他に、そちらにも神経を使わなければならないのかな。
それと、私立の場合は、親子共に大変な労力とお金をかけているだけに、「この学校は良い学校だ」と思う、心の合理化が働いているのもあるかもしれない。

私自身はずっと公立学校一本だったので、息子も公立中学でいいじゃないか、と思っていたのですが、夫が息子の私立受験を勝手に進めてしまいました。
子どもが入ってみて、私立学校の教育はすごい!と感じ入っています。
たまたま、相性のいい学校とご縁があっただけかもしれないけど…。
Commented by ぴくみん at 2008-11-07 18:55 x
考えさせられますね。
我が家の近所の公立中学校も数年前までとても荒れていました。
授業中にタバコを吸っている生徒を黙認したり、見学に来ていた小学生に「今のは見なかったことにしてね」と、教師が頼んだり・・・。
長男が入学する2~3年前の話だったので、今はだいぶ落ち着いている様ですが。それで我が家は何が何でも私立になったわけなんです(汗)

そして、つい先日川崎市の中学校で、授業中に鬼ごっこをして転落死という事故がありましたよね!?
今の長男と同級生の子(長男の学校は、高校から外進生と混ざるんです)の出身校だったそうです。
大変な学級崩壊ならぬ、学校崩壊で授業をまじめに聞く生徒は皆無に近かったとか・・・。
だから、今の学校(長男の通う)に来て初めて、「授業ってこんなに静にまじめに聞くものなのだ」とカルチャーショックを受けたそうです。
息子から聞いて、唖然として何もコメントできなかったです^_^;
あまりに厳しいのも考えものですが、ある程度は厳しい方が子どもにとっては良い教育方法なのかも?と思っているこのごろです。

↑は、あくまでも私の個人的考えなので、不快に思われた方はごめんなさいm(__)m
Commented by poyo25 at 2008-11-07 21:53
☆まんぼうさん
まんぼうさんちのご近所でも、同じような話があるんですねー。
そうそう。
ほんとにワルになっちゃった子には指導ができないのに、
普通の子が悪気無くしたことに対して異常な厳しさで怒るって
友人が言ってましたー。

その点、私立のほうがなんとなく「先生の権威」というか
「お任せください!」「お任せします♪」
という感じで学校に対する信頼が深いような気がします。
・・って言ってますが、まんぼうさんの
>私立の場合は、親子共に大変な労力とお金をかけているだけに、「この学校は良い学校だ」と思う、心の合理化が働いているのもあるかもしれない。
というのは大正解かも(≧▽≦)

私もずっと公立育ちだったし、ダーリンも中学受験には
どちらかというと反対派だったのに、
なんで我が家は受験させることにしたんでしょ??
・・あ、私がいつの間にか進めていたんだったわ・・・(^^ゞ
Commented by poyo25 at 2008-11-07 22:06
☆ぴくみんさん
ぴくみんさんちの近くでも!(゚〇゚;)
こりはもう、どこでもある話なんですかねー?

>授業ってこんなに静にまじめに聞くものなのだ」とカルチャーショックを受けたそうです
というお子さん、今はいい学校で学べて本当によかった。

私も、ある程度の厳しさというか、規律というか
ルールを守ることの大切さを教えることは必要だと思います。
「自由」と「自分勝手」を履き違えてはいけない、と。
子供というより、親がわきまえているべき事柄なんでしょうがねー。
Commented by つくし♪ at 2008-11-08 00:40 x
そうなんですよねーw
はっきり言って、公立の中学校って、結構厳しいものがある気がするけど、そういう理不尽なことや、大人の汚いとこや、辛酸をなめることも大人になるうえでは、もしかしたら必要なことなのかもと、、ふと思うことがあります。その時どうするかをちゃんと教えられたり一緒に悩んだりする必要はあるけれどね。。

だって、大人になって、社会に出たら、そういうことを自分で考えて乗り切らないといけないじゃないですか。。
最近、若者のリスカちゃんとか、、心の病気みたいなものを持った人たちを昔より多くみる気がします。マジ、ヤバイです。
Commented by poyo25 at 2008-11-08 18:51
☆つくしねーさん
確かに、いろーんなタイプの人が世の中にいるから
無菌状態で育てるのがベストとはいえませんよねー。
私も昔(ちょこっと昔ね♪)不良タイプの同級生とも
そこそこ上手に付き合っていましたし・・・。

でも、昔の先生は、少なくとも自分の仕事を放棄して
生徒に押し付けるような真似はしていなかったような気がします。
まだ中学生ぐらいでそんなことされたら、やっぱり困る・・。

きちんと子供の心に寄り添うことと、
子供の言いなりになること、放任することとは違いますよね。
ちょうど今しがたテレビでリストカットなど問題行動がやめられない
女の子たちの話が出ていましたが、
そこに出てきた母親の言動は、やはりというべきか
放任でした・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2008-11-05 22:45 | 学校 | Comments(14)