スキップも知らない子供たち

今日は、太郎の中学で行われた保護者向けのミニ講演会に出席した。

実を言うと、第1希望で申し込んだ掃き溜めに鶴さわやかな理科のお兄さん先生の
講座には抽選でもれ、第2希望の体育の先生になっちゃったので、
出席する気がちょっと失せちゃったのだが(^^ゞ
太郎に
「第2希望にももれて、全然出席できない人もいるかもしれないんだから、
 文句言わずに出なさい」

と言われてしまったのだ。

学校についてまずしたことは、自動販売機でコーヒーを買って飲むこと。
万が一にも講座の途中で眠りこけることがないように
という配慮?から、ぐーっと一気に飲み干したのだが、
実際に講座が始まってみたら、全然眠たくならなかったよ。
すごく興味深い内容!話し方も上手!何よりも声が大きくてよく通る!!!
さすが、常日頃中高生の集団を相手にしていらっしゃるだけのことはあるね。
すっかり感心しながら傾聴したのだった。



さて、今日のお話で特に印象深かったこと。
実際の中学生の授業風景をビデオで見たのだが、
まずびっくりしたのが、スキップができない子が多いこと。
さらに、おんぶができなかったり(するのも、されるのもへたくそ)
とんでもなく体が硬かったり。

小学校高学年、いわゆる「ゴールデンエイジ」と呼ばれる時期に
受験勉強で体を動かすことをしなかった弊害であろうが、
それ以前に、「とことんまで遊ぶ」経験ができなかったイマドキの子供たちの姿
思わず笑いながらも心の中で青ざめた母たち。

帰宅後、早速太郎に「スキップしてごらん」と命じたところ、
「スキップって何?」との答え。
それでも、私が見本をみせたら一応できたけどさ。

さらに、塾から帰宅した次郎にも尋ねてみたら
「スキップって何?」
おんなじ答えが返ってきて、母は大層ショックを受けた。

スキップなんて、改めて人から教わらなくても
自然に子供ならするものだと思ってたけどなー。
楽しいときには自然にスキップするもんじゃないのか?

・・・・・この子達、スキップするほど楽しいことが今までなかったんだろうか????orz
[PR]
Commented by ringoame15 at 2008-11-30 02:37
ぽよさんがスキップって言ったので、PC用語か何かと思ったんじゃないのでしょうか?
そういえば、私この間真っ暗闇の小学校の校庭を50周する娘を待っていてあまりに寒いので校庭を歩いてたんですが、急にスキップしたくなって、真っ暗闇だとだれかわからないだろうと、スキップで校庭1周もしちゃいましたが・・・スキップって意外と疲れますねーwwでも、楽しいことがあると、子供のころは、ずっと疲れずにスキップしてた気がします。
Commented by 下がり藤 at 2008-11-30 18:11 x
初めまして☆
夏ごろからだったでしょうか?
同じ学校に息子を通わせているものです。

私は理科の先生の方へ参加させていただきました♪
もしかしたら1年生の母率が高かったかもしれません?

南極生活の大変さ・楽しさ、オーロラの綺麗さ・怖さ、その時々の精神状況をいろいろと面白おかしくお話くださって、あっという間に終わってしまいました。

体育の方も楽しそうでよかったですね!
毎年何らかのものがあると聞きましたので、来年も参加してみたいと思っています!

今後ともよろしくお願いします!
Commented by poyo25 at 2008-11-30 21:59
☆つくしねーさん
スキップ・・・PC用語と勘違いされたわけじゃないと思うんだけど・・orz
でも、今日次郎のサッカーの試合(の合間の練習風景)を見ていたら
ちゃんとスキップしていたので、一安心です(≧▽≦)

それにしても、校庭50週するぴよちゃんはしゅごい♪
ついでに、スキップするねーさんもしゅごい♪
さすが20歳だにゃ?
Commented by poyo25 at 2008-11-30 22:04
☆下がり藤さん
まあ♪同じ学校のお母様ですか♪
こんなこっぱずかしいブログで恐縮でごじゃいますm(_ _)m

下がり藤さんは、さわやかお兄さん先生の講演だったんですねー。
いいなー。私も先生のお話、聞きたかったですー。
でも、体育の先生もなかなかかっこよかったですよ♪
(って、何を言ってんだか・・・)

どうぞこれからもよろしくお願いしますo(*^∇ ^*)o 
Commented by まんぼう at 2008-11-30 23:21 x
運良く、さわやかな理科の先生の講義を聴くことができました。
ほんとに面白い講義でしたので、抽選に漏れた方のために、もう一度やって頂けるといいですね。

さて、さっそく息子にスキップをさせてみたところ、確かにスキップのようで、何か変。楽しい感じが全然しないの。

私たちが子どもの頃は、子どもはヒマと決まっていて、ヒマをつぶすためにとことん遊んでいたのに。
今は、世の中に刺激的な物、ヒマをつぶしてくれる物が溢れているのよね。
この際、子ども達を南極にでも行かせて…。
Commented by poyo25 at 2008-12-01 16:51
☆まんぼうさん
(゚〇゚;)おおっ まんぼうさんもお兄さん先生の講座にいらしたんですか!
いいないいなー。
ね、実物の先生もさわやかだったでしょ?
体育の先生も、太郎が「なかなかかっこいいよ」と推薦していた?
だけあって、なかなかかっちょよかったです。えへへー。

ほんと、イマドキの子供たちはとっても忙しいし、
与えられることに慣れていて(というか、親のほうが先回りして
与えすぎていて)自然に体を動かして遊ぶことがなくなっているんですねー。
南極・・・・実は私も行ってみたいです。
おばちゃんでも行けるようにならないかなー♪
Commented by Wild Thing at 2008-12-02 08:40 x
帰ってきてランドセルをほっぽり投げて遊びに行ってしまえる環境を
与えるには、小学校受験させなきゃならないし・・・

いまどきの子どもを取り巻く環境には、なんか複雑な思いを持ってます・・・
Commented by poyo25 at 2008-12-03 22:28
☆Wild Thingちゃん
小学校受験かー。
でも、私立小のお子さんたちはランドセルほっぽり投げて
遊びにいくかにゃー?(≧▽≦)
近所に友達もいないし、通学で疲れて体を動かさないので
運動不足、んで、体育の家庭教師を雇う・・って話を聞いたことあるよ。
うへー。ますます複雑な・・・。

でも、公立小の子供たちも、スポーツする子もいれば、
塾に行く子もいるし、ただ公園にたむろってゲームしているだけの
子もいる・・・・・orz
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2008-11-29 22:17 | 学校 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25