子供をサポートするということ

昨日の日曜日に行われた試合は、久々に次郎が出場。
およそ1ヶ月ぶりの試合だったので、
少々「試合勘」が鈍って戸惑っていたみたいだったが
2試合フル出場できたし、前のほうのポジション
(いい加減、ポジション名ぐらい覚えろよ、私ってば)
にも入れてもらって楽しかったみたいだ。

2試合とも圧勝できて、チームとしても楽しい1日になった。
子供といえど、5年生も終わりの時期ともなれば、結構お上手。
一番後ろの真ん中の(ポジション名覚えろよ・・・・)司令塔の子は
的確に指示を飛ばしていたし、かといって、誰かがミスしても
別に責めたりしない。
「ドンマイ!」「次は大丈夫」
なかなかいい雰囲気なのだ。

2試合目の相手チームは対照的だった。
「××ー(名前)!そこじゃないっていってんだろー!」
「守ってばかりでサッカーできんのかよー!」
これらは、子供たち自らの掛け声。
もちろん、コーチ陣からはもっとしゅげー声が飛ぶ・・・。
そんなんじゃ、サッカーしてて楽しくないでしょう?
おばちゃんは余計なお世話の心配をしてしまったのだった。


その大会の参加賞としてもらった「めざせ、ベストサポーター」という
保護者向けの小冊子を読んだら面白かった。
いわく「サッカーは自立の第1歩。何から何までお膳立てしてやることが
子供にとってマイナスになることもある」

「サッカーをするのは子ども自身の夢。あなたの夢ではありません」
「ゆっくり見守りましょう。セレクションで選抜されたからといって将来が保障された
ように思うのも、反対にさっさと見切りをつけて他のことをさせようとするのも間違い」

「試合の勝敗以外に大切なことがある」
・・・・・・

わざわざ小冊子にこんなことが書かれるということは、
「中学受験の失敗学」ではないけれど
「ツカレ親」はどこの世界にもいるということだね。
子供と一緒に楽しむ、あるいは子供の夢をサポートするつもりが
ついつい熱が入りすぎちゃう、それが親の性。
こと中学受験になると、何かと揶揄されてしまうけれど
スポーツの世界だって同じことだよ。




ところで、この日は太郎もテニスの試合があった。
なんと念願の公式戦初勝利V 
夏ごろからものしゅげー頑張って練習してたもんねー。
おめでとー♪

んでもって、テニスに燃えるにつれて明らかに自宅学習の時間が減っていたのだが(^^ゞ
今日持ち帰った成績表を見たら、なんと成績は上がってるではないか(゚〇゚;)
やっぱり、男の子は体を動かしていたほうがアタマも回るものなのか?
いやいやそれとも、本人にまかせっきりで
親はほとんどノータッチなのが良かったのか??(≧▽≦)
[PR]
Commented by Wild Thing at 2008-12-23 10:20 x
太郎君も次郎君も頑張ってるし、
イモちゃんはいるしで
ぽよ家はいいクリスマスを迎えられそうでよかった (*^_^*)

部活に熱中できる子って、集中力がつくから
短時間でも能率よく勉強する習慣が身につくらしいよん♪

そして、子どものサポートってホントに難しいよな~~って
わたしもいまだに感じてますよ・・・
Commented by poyo25 at 2008-12-23 17:10
☆Wild Thingちゃん
なんかねー、子供のことを存分にネタにできないので
つまらんブログになっちゃって申し訳ないです(^^ゞ

太郎は、誰がどう見ても、テニスに熱心になってから明るくなりました(≧▽≦)
あの年頃の男の子って、エネルギーがムダにありあまってるんじゃないかにゃー。

本に書いてあったり、人のことを見てたりすると
いくらでも何でも批判できるけど、自分で実行するとなると
ほんっっっとに難しいねー、子育ては・・・・・orz
Commented by ぴくみん at 2008-12-24 20:36 x
スポーツと受験って似ているところありますよね。
でも、世の中わりとスポーツに一生懸命で熱心な親は批判されませんが勉強や受験に熱心な親は批判されますよね!?
「子どもがかわいそう」とか・・・・。

どちらも、子どもの夢をサポートするって言うことは変わらないのにね!って思います(^_^;)

太郎君すごいですね。スポーツも出来て勉強も出来て!!
もう理想的な男の子♪♪
少女マンガのヒーローみたい☆
うちの息子達にもほんの少しでも太郎君の様な運動神経と頭があれば・・・と羨ましい限りです!(^^)!
Commented by poyo25 at 2008-12-25 17:36
☆ぴくみんさん
そうそう!
なんでだかわかりませんが、勉強ならかわいそうで
スポーツなら大丈夫、ってな考え方が多いような気がします。
でも、どちらにしても、親のリベンジに利用されたり
子供自身が楽しめなかったりすれば、同じような結果になると
思うんですが。
ま、でも、普通コドモは勉強はあまり好きじゃないので(^^ゞ
そういう意味では勉強のほうが「かわいそう」なのは確かかも。
・・・あ、そりはうちだけ???(≧▽≦)

ぴくみんさんってば、なんて優しいんでしょう♪
でも、太郎が運動神経とか頭が「よい」とはどーこにも書いていない
(書けない?(≧▽≦))んでごじゃいますー。
こういうことを書くとまた太郎に怒られそうだなー。
わーん、ほんとはもっと子供たちをネタに大笑いできる話を
書きたいのにー(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2008-12-22 23:25 | 家族 | Comments(4)