夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。

by poyo25

母は何様?

先日、太郎が何を思ったのか、
いきなり私の腕をつかんで言った。
「すげーよなー。このぽにょぽにょ感。
 とてもオレと同じ人間とは思えない・・・

ぐはっ。
突然失礼なことをいう子だねー。
お母さんだって、あなたと同じ人間だとは思いたくないよーだ、ふんっ!
お母さんはあなたと違って、ちゃんと脱いだものをたためるし、
あなたと違って、英語の発音問題は得意だったし(いつの話だ?)
あなたと違って、食べたものが効率よく体につくんだよ・・・・・orz

ちなみに、つかんでいたのは二の腕ではなく、その先。(一の腕?)。
そんなところにまでお肉がついているなんて、我ながらびっくらΣ( ̄□ ̄;;;)!!


そして今日も。
「うーん、このぶにぶに感はどこかで触ったことがある・・・・。
 そうだ、カイコだ!
去年、理科の授業でカイコの解剖をしたときに触ったんですと。
「カイコってどんなの?」
質問してきた次郎に向かって、
「ただのイモムシより、もっとぶにぶにしてるんだよ」
と解説する太郎。
余計なお世話じゃヽ(*`д´)ノ
カイコはねー、昔は「おカイコ様」と呼ばれて大切にされていたんだいっ。


んで、
いつものようにちょっとしたお説教をたれたわたくしに向かって
うんざりした太郎が
「どうしてお母さんはそんなにえらそうなの?」とぼやいた。
もちろんわたくしは答えましたとも。
「だって、お母さんはおカイコ様でえらいんだもん♪」
どうじゃ。恐れ入ったか!?



<おまけ: 本日のご迷答 未遂>

反対語を書く問題。

    消火  ⇔  放火

ちなみに、実際には空欄でした。
「さすがに”放火”はないとおもってさー(≧▽≦)」
一応、その辺考慮したみたいです。ぷぷぷ。
[PR]
by poyo25 | 2009-01-15 21:04 | 家族 | Comments(16)
Commented by なでしこ at 2009-01-15 21:49 x
二の腕って、なんで歳とともに、ポニョポニョになるのでしょうね~。
本当に嫌なものですよね。
「カイコ」私にはちょっと・・・(;一_一)
おカイコ様のご成長なさった姿絵を思い浮かべたら、背筋がさむ~~くなりました。

消火の反対が放火・・・これは最高!!!
思わず笑ってしまいました。
「放火」って書いてある答案を見た時の、先生のリアクション見たかった・・・空欄は一寸残念かも・・・ヘヘヘ(*^^)v
Commented by ringoame15 at 2009-01-15 23:10
二の腕というより振り袖になってます。。( ゚ω゚):;*.':;ブッ
次郎君の迷答は、、なんか あとちょっとひねれば何とかなりそうって感じですよね。
Commented by new-kero at 2009-01-16 09:05
て・・・点火?点火であってますか?(;´Д`) 難しいねー小学生の問題。
(平成教育委員会などビックリするような中学入試問題ありますよね-・・・)

カイコ!懐かしい。昔実家で買ってました。「蚕さん」ってさんづけですもんね。
そして確かにプニプニしております。真っ白でほんとに上等な芋虫って感じ^^
お蚕ぐるみってよく言ったもんですわ。
それにしても蚕の解剖って~~~~ああああ。

Commented by poyo25 at 2009-01-17 09:45
☆なでしこさん
わたくし、若い頃から二の腕は太かったせいか(pq)
テレビに出ているキレイなおねえちゃんを見ても
とにかく、二の腕が気になります。
ほっそーい二の腕、あこがれましゅ・・・・♪

放火の反対は確かに消化かもしれません(ほんとか)が
消化の反対は・・・やっぱり違うだろうな・・・(≧▽≦)
Commented by poyo25 at 2009-01-17 09:45
☆つくしねーさん
うんうん。
そんなところに肉がついてもなーんも役に立たなさそうなのに
なんでたっぷりついちゃうんでしょ???
Commented by poyo25 at 2009-01-17 09:49
☆ケロさん
あ、大笑いしていたので、正答を確かめてなかった(゚▽゚)アポー
・・でも、点火ですよ、きっと。絶対。
ほんと、小学生の問題とは思えないような問題が多くて
母はとっくの昔についていけましぇん(^^ゞ

ふふふ。ケロさんならわかってくれると思ってましたわ。
なんたって、絹糸を体から生み出すんですもの、
おカイコさまは上等なイモちゃんなんですよねー♪
・・・・中学生に解剖されるなんて、気の毒に(pq)
Commented by Wild Thing at 2009-01-18 12:13 x
消火-放火 はまだ可愛いと思いまーす(^^ゞ

うちでは「聖火ランナー」を「放火ランナー」と口走った奴が約一名。
どういうランナーだよっっ?!

で、ぽよ母さんはおカイコ様で偉い、と。
おカイコ様かどうかはまだ確かめてませんが、
「偉い」のは確かだから、いいんじゃない?
Commented by poyo25 at 2009-01-18 19:49
☆Wild Thingちゃん
あっはははは(≧▽≦)
さすがまる子ちゃん・・・・・だよね?(≧▽≦)
確かに、火のついたモノ持って走ってるんだもん、
放火ランナーは正しいっっ!!

カイコの腕・・・orz
私、やせたらWild Thingちゃんに会おうって言ってたけど、
このままじゃ一生会えないよ・・・orz
カイコのままでも会ってくれる?(pq)
Commented by ぴくみん at 2009-01-19 16:46 x
私も息子達に「何!?この腕、ぶよぶよじゃん!」と言われたこと何回もあります。
次男なんて、人の後ろを付いて回って「お母さんのお尻はデカプリオ」なんて、歌まで作って歌うんですよ~。

子供達って、遠慮がないというか、そのままを言うというのか・・・。でも悲しいですよね(>_<)

消火の反対語・・・・って、何でしょう?点火でしょうかね?ストーブとかにそう表記してありますものね。
うん、でも放火って言いたくなる気持ちもわかる・・・なんてっ)^o^(
Commented by まんぼう at 2009-01-19 23:14 x
我が家では「放火」に爆笑しながらも、正解はわかりませんでした。
点火かー! それが正解だな、きっと。
でも反対語って、答えは一つじゃないケースもありますよね。
以前、学校の試験で「普通」の反対語を書く問題が出て、
生徒からは「特急」とか「変態」とかいう回答が出たらしいです。
正解は「特別」だったらしいけど…。

カイコの感触、好きです。
二の腕があの感触だと、子どもが触りたがるんじゃないかな?
私はお腹がカイコです。
Commented by poyo25 at 2009-01-20 21:19
☆ぴくみんさん
がーん。
ぴくみんさん、全然ぶよぶよじゃないのにー。
息子さんたちってば、ひどい(pq)
・・・すごーく好意的に考えれば、母をからかって、じゃない、
母と楽しい会話をしたくてわざとそんなことを言ってるんでしょうか?

消火の反対は、やっぱり点火ですよね?ぷぷぷ。
Commented by poyo25 at 2009-01-20 21:23
☆まんぼうさん
(゚〇゚;)おおっ!
確かに「普通」⇔「特急」はありですね!
・・・そして、「普通」⇔「変態」も(≧▽≦)
だって、normalの反対はabnormalでしょー?

まんぼうさんはお腹がカイコですか。
私の腹はモスラですわ(≧▽≦)
Commented by ゆきだるま at 2009-01-21 00:59 x
二の腕って子供にとって触ると気持ちいいものらしい・・・
カイコも気持ちいいのか?
それにしても小さなカイコを解剖して何かわかるのかにゃ?
フナとカエルしか経験がありましぇん。。。小学校でやった記憶が・・・今はないのかな?

消化⇔点火?
「普通」の反対を「異常」と書いてバツもらった事を思い出しました。
あたくし、正常なおつむじゃないので・・・
Commented by poyo25 at 2009-01-21 12:44
☆ゆきだるまさん
おカイコ様はぷにゅぷにゅしているそうです。
きっと極上のさわり心地なのでしょう(≧▽≦)
カイコの解剖、何を見たんでしょうねー。
神経系統?
ちなみに、今年は鳥の心臓を解剖したそうな。
希望者は放課後、塩茹でを味わうことができたって♪

「普通」の反対概念って、多すぎるんだよ、きっと。
「異常」も立派な正解だよー。
・・・え、私も正常なおつむじゃないって? わかった?(゚▽゚)アポー
Commented by rei_ichigo at 2009-02-03 22:57
お久ぶりです^^ 去年はお世話になりました
ぽよさんの腕って太かったっけ??もぅ一回よ~く見るから今度は袖なし着て来てね^^ ぷにょ感って旦那は好きみたいだからいいんじゃない?

Commented by poyo25 at 2009-02-04 21:17
☆玲さん
o(*^∇ ^*)o わーい♪ 玲さん、お久しぶりー♪
えへへ、いつも長袖の時期に会っているから目立たない
かもしれないけれど、実はそーとー太いです、腕(≧▽≦)
そんでもって、私は袖なしの服なんかもう変えましぇん。
下着以外は何があっても袖があるものを着ています。
ダンナも、一般常識の範囲でなら好きかもしれないけど・・・(≧▽≦)
名前
URL
削除用パスワード