ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

新6年

2月になったら、塾は新学年開始。
(I進は、確か太郎の時には3月が新学期だったのに、
 他の塾に合わせてか?いつの間にか2月が切り替えになっちゃったよ)

我が家の可愛い次男坊、いつまでも赤ちゃんかと思っていたが
次郎もいよいよ受験学年に突入じゃ。
太郎の時にも使った「おにぎり袋」を持って塾に行く。
d0003116_22261638.jpg

これは太郎が幼稚園の頃、「コップ袋」として使っていたもの。
太郎と次郎は3学年違いなので、もちろん太郎の卒園&次郎の入園とともに
次郎のコップ袋として活躍。
そしてその3年後には、太郎の塾の軽食入れ、つまり「おにぎり袋」として復活したのじゃ。
またまたその3年後に、今度は次郎のおにぎり袋として活用。
ずいぶん息の長い袋だにゃー。作った甲斐があったというものか??

実はまだサッカーを続けている次郎。
「せめてもう一度試合に出てから休部したい」
という本人のたっての願いで、おそらく来週の試合には出してもらえる予定。

だけど、新6年生になったら、やることはたーくさん。
今までみたいに「トライアル(応用問題集)手付かず」なーんてことはできにゃいのだ。
「えーーーー、これもやるのー?」
ぶつくさ言ってる次郎を見て、太郎が吐き捨てる。
「ひとに言われたからやる、なんて勉強の仕方じゃ、
 どこにも合格なんかできない」


・・・・ぐはっ。
実はおかーさんも同じことを思ったけどさー、
そりを言っちゃあおしまいでしょ。
あんただって、6年生になったばかりの頃は今の次郎程度だったよー。
なまじ事情がわかりすぎるほどわかっている兄がいると
かえって家庭の雰囲気がややこしくなって困るじょー。
怒る役は一人でいいんだってばー・・・・(pq)

えーと、とにかく、多方面から怒られながらも
健気に今朝(日曜日)も6時半には起きて一人でべんきょーしていた次郎君。
たとえ字がきっっっっったなくても、進め方が鈍くさくても(^^ゞ
とにかく、ひとりで起きてべんきょーするだけえらいじゃないかっ?


実は3月に人事異動があるI進。
授業が本格化するのも、おそらく3月になってからだと思われる(私の勘だけどさ)。
なんとか今月中に勉強のペースをつかむ一方で
サッカーも思い残すことなく?休部に持ち込めないものかと思っている(私が)。
この先いったいどうなることか・・・・・orz



<そんな心配を増幅するご迷答>

   ○をつぶす(面目を傷つける)  →  をつぶす

 「だって”りょうめを傷つける”って書いてあるじゃない」と次郎。

 ・・・・・・これは面目。め・ん・ぼ・く!
 こ、こわい回答だにゃー。
 次郎君、君はしゅげーおっちょこちょいか、しゅげー視力が悪化しているか
 どちらかだよー(pq)


 (ちなみに正解は「顔をつぶす」でしゅ)
[PR]
Commented by ekolove-mama at 2009-02-09 13:36
はじめまして!
ぷ~と申します。
我が家にも受験を終了した長男と受験学年に突入した次男がいるので
poyoさんの書かれる記事に共感したりうらやましく思ったりしながら
拝見しています(#^.^#)

自分で朝から時間をとってお勉強する次郎君、えらいですね。
がんばっている姿を見せてくれると応援のし甲斐がありますよね。
うちの次男は受験生の自覚がまったく無くって困ってます~
まあ、育てたように子は育つっていうどなたかの言葉があるので
私の責任だと思うのですが(^_^;)

これから一年、我が家はかなりつらく長い時間を過ごすことになりそうです(T_T)
poyoさんの楽しい記事に癒してもらいに伺いますので
よろしくお願いします♪

追伸 うちの次男もなかなかのご迷答を繰り出してくれます。
「鶏口牛後」は「鶏のように口が軽くて牛のように動きが鈍いどうしようも無い人」という意味だと思っていたそうです。
はぁ。。。
Commented by poyo25 at 2009-02-09 17:41
☆ぷ~さん
はじめまして、こちらこそどうぞよろしくお願いします♪

いやー、「育てたように子は育つ」・・・とっても耳が痛いコトバですわー。
私、時々「こんな子を育てた親の顔が見たい」とつぶやきながら
鏡を見ています(≧▽≦)

ほんと、あと1年辛いときが待っているかと思うと
気が遠くなりそうですが、励ましあって少しでも楽しく乗り切れると
いいですねー。

「鶏口牛後」・・・・次男君、なかなか深い読みですねー。
座布団1枚送りましょう!(いらない?)
次郎、もうこれ以上ご迷答はしなくていいよー(pq)と思うのですが、
次から次へと繰り出してくれます。もう笑うしかないのです。号泣。
Commented by なでしこ at 2009-02-10 07:12 x
もう一年経ったんだ~と、2月に入ってしみじみ思っていました。
今や、受験の苦労もなんのその。
勉強の「べ」の字も忘れた様な娘。授業料がもったいないから、辞めてしまえ~~と心の中で叫ぶ毎日です(T_T)

次郎君、いよいよ受験学年になったんですね~。
朝から勉強だなんて、受験生の鏡☆ですよ~。
太郎君のアドバイスも、お母さんから言われるよりいい刺激なのかもしれませんね。
太郎君から受け継がれた「おにぎり袋」で、がんばれ~次郎君♪
でも・・・・
テストでは間違わないでほしいけど、
「ご迷答」は楽しみに待ってま~す\(~o~)/
Commented by ゆきだるま at 2009-02-10 21:09 x
ずっと使ってもらえるコップ袋いいねぇ~。
しかし・・・そっか、おにぎり持参の時が来るのね。
ずっと夕食時間までに帰ってくる塾だと思っていたよ。
さすがに6年生は無理か!

次郎君、朝自分で起きてお勉強なんてすばらしい♪
そう言う姿勢じゃなきゃやっぱ無理よね。

我が家ののび太は春期講習の日程を見てやっぱりやめると言いだした。
それならやめていいよと言ったら、次の日にはやめないって(笑)
昨日は塾が週3になって学校の宿題と両立出来ないと泣きました。
やっぱりやめると言っていたのに・・・
今日はやっぱりやめないって・・・

彼なりに悩んでいるのかもね。

でもさ・・・なんかさ・・・はぁ~めんどくさ!(笑)
Commented by poyo25 at 2009-02-10 23:02
☆なでしこさん
ほんと、時間が経つのははやいですねー。
学校生活を楽しむ子供たちを見ていると、
あの苦労がうそのようですわー。
・・って、うちにはまだ一人いたんだっけ・・・orz

3学期って、入試で休みになったり、すぐに春休みになったりで
なんだか授業数がすごーく少ないと思いません?
うちのダーリンは「授業料は割引にならないのか?」と
いいました(≧▽≦)

ご迷答、これからもどんどん量産する予定です・・・・・・・orz
Commented by poyo25 at 2009-02-10 23:05
☆ゆきだるまさん
帰宅時間は、クラスによるみたいだよー。
金曜日なんて、太郎もテニススクールに行っていて、
二人揃って8時半すぎに帰宅だよ。
待ってる母はお腹がすいて困った(^^ゞ

えっ、春季講習のパンフレットなんて、私はまだ見てないじょー。
ま、有無を言わさず通うことになるんだからいいのか?
年度の切り替え時期は、かなりきついみたいだねー。
次郎も泣きが入ってましゅ。
でも、他の塾に比べたらゆるーいんだよ、これが・・・orz
Commented by まんぼう at 2009-02-10 23:25 x
ぶふふふ。「りょうめ」は、我が家でまたまたウケております。
うちの娘も、人のことは笑えないはずですが、思いっきり・・・。

おにぎり袋、なんとも味わいがあっていいですねー。
布のデザインなんか、すごいレトロな感じがします。あ、トミカだ。

ところで、塾にはおにぎりが必要なの? もしかして、授業が遅くまであるのかな?
うちの子は7時で終わるので、食べ物を持たせたことはなかったんだけど、やっぱりお腹へるかなぁ。
息子の時は、塾が毎晩9時近くまでだったから、夕食は塾と契約しているお弁当屋さん頼みでした。
約1年の間、家族と一緒に夕食をとれなかったなんて、今思えばかわいそうだったわー。
娘はI進にしてよかったです。喜んで通ってるし。
Commented by poyo25 at 2009-02-10 23:34
☆まんぼうさん
いやー、次郎の場合、おっちょこちょいと視力低下の両方なんですわ、
きっとorz
ま、笑いを提供できたからいいか?♪(*^-'*)>

トミカの袋、しゅげー時代を感じます。
太郎が入園前に買ったんだから、えーと、かれこれ11年前?
あの頃は私も若かった・・・(遠い目)

塾の終了時間は、クラスによるみたいです。
新年度が始まる前に、担任の先生から
「軽食を持たせてください」って電話がありましたー。
でも、「おやつも持たせていいですか?」って聞いたら
「それはちょっと・・・」といわれちゃいました(≧▽≦)

んで、次郎はおにぎりまたはパンを塾で食べて、
残りのおかずを帰宅後食べることになっています。
太郎の時に、一時期ちゃんとした塾弁を作ったことがあるのですが
すぐに疲れてやめました(≧▽≦)
塾と契約しているお弁当屋さんがあるなんて、ステキですねー♪
名前
URL
削除用パスワード
by poyo25 | 2009-02-08 22:59 | 家族 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25