カテゴリ:家族( 254 )

18歳おめでとう

大変お久しぶりでしゅ。
毎日しゅげー猛暑ですが、皆様お元気でしょうか。
私は毎日へろへろしながらもお役所で仕事をしておりましゅ。
太郎は毎日学校の講習へ、
次郎はほぼ毎日部活へ行きます。
お弁当だったり(主に太郎)、おにぎりだったり(主に次郎)、
家で昼食をとったりが混在して面倒ですし、
案外毎日二人が学校に行くので
制服のワイシャツの洗濯・アイロンがけが学期中と変わらない手間です。
といいつつ、
みんななんとなくちょっとのんびりしていて
夏休みだなー、と感じておりましゅ。

******


猛暑でぐでーっとしている間に、
先日太郎の誕生日が来た。

当日は私は午後の勤務だったので、
夕方いつものfloのタルトを抱えて帰宅した。
急いでご飯を作り、
デザートにタルトを食べようと思っていたのだが

・・・・なんと、
部活引退後特に食が細くなった太郎に
「もうお腹いっぱいだからタルトはいらねー」
と拒否されたΣ( ̄□ ̄;;;)!!

さらに翌日、
おやつの時間に
「タルト食べる?」と聞いたところ
「うん」という返事はかえってきたものの、
「じゃ、ろうそく立ててくるね♪」という母の提案は
即座に却下され、
せっかくホールのタルトを買ってきたのに
いきなり切り分けてたべることになっちゃった。
(当然ろうそくはなし・・(pq))


(泣きながら撮影した(ウソ)
 ホールのタルトの写真ですが、
 lismoのトラブルでアップできないので
 いずれまた・・・)



小さい頃は
私が焼いたケーキでお祝いしたり、
スポンジだけ焼いておいて飾りつけは子供たちでしたり、
お誕生日のケーキはそれ自体が楽しいイベントだったなー。

それが段々子供の成長とともに
出来合いのケーキになり(そのうちタルトになったし)
去年は立ったままろうそくの火を吹き消す体たらくだった・・。
いよいよ誕生日のケーキは御用済みとなるのか?????
・゚ '゚(/□\) '゚゚・
[PR]
by poyo25 | 2012-08-21 22:32 | 家族 | Comments(8)

肉食は健在

お久しぶりでしゅ。
猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は既にあせもになりました・・・・orz
おばちゃんにはこの暑さは堪えますorz
ま、昨年の学童とは違い
いつも屋根のあるところでお仕事ができるだけマシですが(≧▽≦)


さて。
昨年と違い、この夏は部活がない太郎。
学校の夏期講習には行くものの、
基本的にはおべんきょーしかしないので(のはず)
部活をしていた頃にくらべると、めっきり食欲が落ちてきた。

以前は必ずおかわりしていたご飯も、いまでは軽く1杯だけ。
おかずだって、以前より少なめでOK。
おどろいたことに、おやつも食べない日があるくらいだ。
(勉強すると頭を使うからお腹が空くと思うんだけど・・・・?)

しかし。
昨日の夕食は、なぜか焼肉3種盛り合わせだった。
豚しょうが焼き大枚、牛ステーキ250グラム、牛さいころステーキ150グラム。
うーん、いくら男子でもこれは多すぎたかな? と思ったものの、
「いや、大丈夫」と言った太郎はあっという間に完食した。

しゅげー。
「肉肉男子」は健在ってところか?(≧▽≦)
(ちなみにもちろん、次郎も同じ量を完食)
(ちなみに私はしょうが焼き2切れ、さいころステーキ2個のみ)

以前どこかネットで
「肉はキロ単位で買う」
という男子3人(だったかな)のお母さんの話を見たが、
うちはピーク時でもそこまではいかなかったけれど、
どこのお宅も男子は肉が好きなんだねー。


というわけで、
母は毎日大目の肉だの、大量の牛乳だのをスーパーで購入し、
腕がちぎれそうになりながらひーこら帰宅するのであった。
[PR]
by poyo25 | 2012-07-31 20:30 | 家族 | Comments(10)

本日の喜び 太郎編

子供たちは早くも期末テストが終わり、学校は試験休みという名の
事実上夏休みに突入した。
ほぼ毎日部活がある次郎はともかく、
太郎は毎日在宅orz
ううっ、早く講習が始まってくれないかなー。
パートで疲れて帰宅して、昼ごはんを作るのは疲れるのよーorz

・・・と思っていたのだが。

今日もへろへろになって帰宅したのだが、
買い忘れていたものがあって近所のスーパーに行く事になっちまった。
もともとは太郎が使うものなので
「あなたが行きなさいよーヽ(*`д´)ノ」
「え゛ー、お母さん行ってよー」
などという押し問答をしたあげく、
「んじゃ、昼ごはんの冷やし中華作っておいてくれる?
 麺はもう買ってあるから」
と言ったところ、
「いいよ」
と言うではないか!!

買い物をして帰宅したら、
台所からみょーに手際の良さそうな、リズミカルな
ちゃっちゃっ
とゆでた麺の水を切る音がした♪

一応きゅうりもスライスしてあって、
麺はほどよくゆでてあり、ちゃーんと冷えているではないか!!
(私より上手かも(^^ゞ)
しかも、盛り付けたときには
なべやざるが洗ってあったではないか!!!
しゅげー。


いやー、極楽ごくらく。
いつの間にこんなこと覚えたんだろうねー。
(↑教えた覚えがない母(^^ゞ)
おしいかったよ♪ ごちそうさま♪
また作ってねo(*^∇ ^*)o 
[PR]
by poyo25 | 2012-07-11 20:07 | 家族 | Comments(10)

陶器婚式

春分の日は私達夫婦の結婚記念日だった。
なんと今回は20回目。「陶器婚式」というらしい。

とはいえ、
結婚記念日といえど、すっっっかり通常モードの我が家。
私は友人とウォーキングしようとジャージ姿で準備していた。
ら。
「ぴんぽーん」と玄関チャイムが鳴り、
宅配便の女性がでっかいお花を届けてくれた!

うへー。
いつかもしゅげー格好で花束受け取ってこっぱずかしい思いをしたなー。
今日もジャージだし、化粧もまだだし(^^ゞ・・・
心の中でまずい!と叫びつつ、
うつむいたまま受け取りのハンコを押すわたくし。

そしたら、
「今日はお誕生日か何かですか?」と
宅配便の女性の声が降ってくる。
「えー、まあ・・・(^^ゞ」
相変わらずこっぱずかしいのでうつむいたまま返事をしたが、

・・・なんだかこの声には聞き覚えがあるじょ。
顔を上げて見てみたら、
なんとご近所の奥様ではないか!!

ひゃー(≧▽≦)
こんな格好で恥ずかしいわー(≧▽≦)
お互いに大笑いしながら受け取りを完了したのであった。
あー、恥ずかしかった(≧▽≦)


というわけで、ダーリンが送ってくれたのがこの花束。
ピンクのバラ20本だよーん♪

d0003116_21261019.jpg




夕食の席で
「今日はお父さんとお母さんの20回目の結婚記念日でーす。
 うふふ、20年前はお母さんも可愛い花嫁だったのよー♪」
と言ったが、予想通り子供たちには冷たい目で見られちまったorz

ふんだヽ(*`д´)ノ
誰のせいでこんな風になったと思ってるんだヽ(*`д´)ノ

・・・まあ、子供たちだけのせいじゃないけどね。
こんなに劣化が激しい(゚▽゚)アポーおばはんになっちまったけど、
これからもどうぞよろぴくお願いします、ダーリンm(_ _)m


d0003116_21263018.jpg

[PR]
by poyo25 | 2012-03-22 21:21 | 家族 | Comments(10)

思春期男子の破壊力(駄)

えーと、
お食事中の方はご覧にならないほうがよろしいかと思います・・・。











我が家では、子供たちに部活で使用したウェアを
お風呂に入ったときに下洗いさせる決まりになっている。

昨夜のこと。
毎日何枚ものウェアを洗っている太郎が
「この1枚だけ洗い忘れちゃった。
 お母さん今からお風呂に入るんなら、悪いけど洗ってくれない?」
と、Tシャツを1枚渡してきた。

見たところ、
夏場と違って、びしょびしょでもなければ
半径1メートル以内に近づいただけで
人を瞬殺するようなにほひもない。   ←すみません、こんなこと書いて

洗うのが面倒だった母は
「あらま。そんなに汚れてないんなら別に洗わなくてもいいかな」
と思い、
うかつにも手渡されたシャツを鼻に近づけてしまった。

・・・・・
Σ( ̄□ ̄;;;)!!
く、くしゃい!!
気を失いそうになったわたくし。


おかーさんがバカでした。
思春期男子の破壊力は半端なかった。
これが「パネェ」というやつかい?


うすれゆく意識の中で
そんな若者コトバを思い出してしまいましたとさ。



すいません、おバカで(^^ゞ
[PR]
by poyo25 | 2012-02-18 11:34 | 家族 | Comments(4)

男子校だからなのか??

今年もバレンタインデーがやってきたが、
そういうことにはまるでご縁がないうちの息子達orz

太郎はそれでも
「クラスのヤツに"うまい棒"もらった♪」
そうだが(それも"友チョコ"の一種なのか???)
次郎ときたら
「今年は売店にも行かなかったから、チョコなしー(゚▽゚)アポー」
だとさ。
(昨年は売店で買い物をして、おばちゃんに"業務チョコ"をいただいた)

どうせ外部からのチョコ調達は無理だろうと察した母が
今年は質・量ともに増量したチョコをプレゼントしたら
二人とも喜んでいたよ・・・・・・orz

はああ。
いくら女っ気のない男子校だからっていって、
本当にそれでいいのだろうか??????



14日の夕方、テレビのニュースを見ていたら
滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」に
全国のファンから160個以上のチョコレートが届いたという
ニュースが流れてきた。

ぬいぐるみにも負けるうちの太郎次郎って・・・・・orz

と思ったけれど、
チョコをもらって大喜びのひこにゃんはとってもキュート♪
d0003116_1749125.jpg


・・・うちの子たちなんかよりモテモテでも仕方ないか(≧▽≦)






おまけ。

最近、朝早く学校に行って
「朝勉」とやらをしている、はず、の太郎。

先日は、あまりに眠たかったので
みんなが登校する前に
布団代わりにコートを肩にかけて、
机に突っ伏して爆睡していたそうな。
(だったら、家で寝ろよ! と思うが)

目覚めたら、
しゅげーたくさんのコートが寝ている太郎の上に
かけられていて、とっても重たかったとのこと。

「みんな、太郎が風邪ひかないように気遣ってくれたの?」と聞くと
「いや、単に面白がっていただけだよ。
そういえば、この間は授業中に寝てたら
肩の上にみんなの教科書乗せられていてさー、
起きたら重たかったのなんの(≧▽≦)

ですと。

・・・・・・・
おいこら。
授業中に寝るなヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2012-02-16 18:01 | 家族 | Comments(6)

次郎、PSPゲット!

話は太郎が中学受験のために塾に通っていた小学5年生の頃にさかのぼる。
太郎がPSP(DSだったかな?)を欲しがったので、
「模試や定例試験で総合成績◎位をとったら買ってあげる」
という約束をしたのだ。

◎の中にはしゅげー数字が入るので、
当然のことながら、
太郎が小学校の間はその目標が達成されることはなかったv
おかーさんの目論見どおり、というところか (←鬼母)

中学入学後も
太郎の中では勝手に生きていたその約束。
(母集団が小さくなったおかげで)達成されてしまったので、
中学1年生の終わりに太郎はPSPをゲットすることになった。
(あれ、自分のお年玉で買わせたんだっけ??)


そして次郎。
なんとなく、太郎と同じ約束をしちまってたもので、
小学校の頃はもちろんのこと、
中学入学後も一向にPSPにたどり着けなかった。

あまりにかけ離れた目標だと
モチベーションがゼロになりそうなので(^^ゞ
「◎位」という数字をちょっと下げてあげた。
(もちろん、それを知った太郎からはしゅげーブーイングを受けたさ)
でも、それでも次郎にとっては遠い目標。

部活の友達には
「△位なんて、次郎には一生無理なんじゃね?」
なーんて言われちゃったらしいが (失礼だな、おいヽ(*`д´)ノ)
みんな、とても同情してくれていたんだそうな。
なんて可愛そうな次郎・゚ '゚(/□\) '゚゚・ と。

ところがどうしたことか、
先日の実力テストで次郎くん、見事に目標を達成しちまった。
先生も友達も親も本人も、誰もが驚く大躍進(≧▽≦)
原因はナゾだし、
今後もこの好成績が続くかどうかは果てしなく怪しいが(^^ゞ
とにもかくにもめでたくPSPをゲットできたのであった。


中学入学以来、PSPを持っていない友達も
いないわけではなかったけれど、
親が買ってあげたり、
あるいは、
親に黙って買っちゃって後から認めさせたり(!)して
ひとり、また一人と仲間が減っていって悲しかったようだが、
やっぱり、自分の力で勝ち取った方が何倍も嬉しいでしょ?
お母さんは次郎ならできると思っていたのよ♪
やればできるって自信がついたでしょ?
お母さんが言ったとおり、机の上を片付けたのがよかったのよー♪
頭の中も片付いて整理しやすくなったでしょ?♪(*^-'*)>

・・・・とまあ、喜びのどさくさにまぎれて
関係ないようなことまで言いたい放題の母だったが
もちろん次郎にはスルーされましたとさ。



今まで携帯ゲーム機を持っていなかった次郎。
(扱いがぞんざいなもので画面が傷だらけの)携帯電話に比べて
「画面が大きくてキレイだー♪」
と喜んでいる。

ま、よかったね。
でも、ゲームのしすぎで成績がまた悪くなったら
どこかに隠して封印しちゃうからねー♪

・・・あくまで厳しい鬼母であった♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2012-02-12 10:12 | 家族 | Comments(6)

豆まき強行

2月3日は節分。
ちょうどダーリンが出張中なのもあって、
すかさず手抜きに走るわたくし。
朝から「今日の晩御飯は恵方巻きですっっ!」と宣言した。

次郎が嬉しそうに
「自分で巻いて作るの?」と聞いてきたが、
「いんや、買ってくる!」と瞬殺(≧▽≦)

今年もお魚がおいしいスーパーで恵方巻を奮発♪
アサリの味噌汁に菜の花のあえもの、という
どこか何かと混ざったようなメニューで
まずは次郎と二人で黙々と食す。
黙って食べなくちゃいけないからね♪

続いて遅く帰宅した太郎も、黙々と食した。
こちらは別に恵方巻の作法にのっとった訳じゃないんだけど
もともとろくに口をきかないから♪(*^-'*)>

ごちそうさまの後は豆まき。
「もうさー、豆なんかまかなくていいじゃない」と
みょーに大人びた口調で太郎が説得してきたが、
母は「やだっ! 豆まきするのっっ!」とだだをこね、強行したv

盛り上がらないけど、一応あちこちに豆をまいて終了。
「明日はこの豆を掃除しなくちゃねー」
豆まきの翌日、あちこちに散らばった豆を掃除するのは
なかなか楽しいのだが、ちょっと面倒かにゃー。

・・・なーんて考えていたら、
翌日土曜日の朝、買い物と用足しをして帰宅したら
なんと太郎が
「掃除機かけといたよー」
と言うではないか!!!!!

ひゃー!!! ほんと!!?? 嬉しいーーーっっ!
大喜びしたら、太郎も照れながら笑ってた。
ううっ、お母さんは幸せだよ・・・・・(pq)
(幸せのレベルが低い、という突っ込みはナシでお願いします)


掃除機をかけたはずなのに、
まだ時々なぜか1個2個と転がっているお豆。
そんな光景もまた楽し♪

また来年も豆まきしようねー♪
[PR]
by poyo25 | 2012-02-06 14:52 | 家族 | Comments(6)
おとといの夕方、
帰宅した次郎が「ただいま」もそこそこに
「体調悪い。体温計出してー」と言った。

計温結果は37度超。
翌朝も38度近くあったので学校を休ませた。

やれやれ、せっかく今年度は
皆勤賞をもらえるかと思っていたのに
残念だったねorz


・・ということは置いといて。


ろくにご飯も食べられずに寝ていた次郎だが、
私が買ってきた桃缶を見て
「あっ、もも缶♪」と喜んだ。

「ゼリーにしようと思って買ったんだけど、
 今そのまま食べる?」
と聞いたところ
「いやー、そんな贅沢なこと悪いよー
ですと。

いやいや、このもも缶は
近所のスーパーで買ってきた99円のやつですから。
なーんも贅沢じゃごじゃいませんことよ。
どうぞ召し上がれ♪

というわけで、
もも缶(そのまんま)がおやつになった。
太郎にも
「食べる?」ともも缶を見せたら
おおっ、やったーo(*^∇ ^*)o
と大喜び。

99円のもも缶でこんなに喜ぶなんて、
うちの子たちってなんて可愛いんでしょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
いやまて。
可愛いというより、
貧乏臭い
というのが正しいか・・・orz




ちなみに、これを書いていたら
元気になって本日登校した次郎が帰宅してきた。

「今度は明治屋の高級もも缶(500円ぐらい)を買ってあげるよ♪」
と言う母に
「えー、同じ500円なら99円のもも缶5個の方がいい」
ですと。

つくづく貧乏じゃな。
親の顔が見たい。
・・・・私か・・・・・(―“―;)
[PR]
by poyo25 | 2012-01-27 17:57 | 家族 | Comments(6)

太郎の読書

我が家では長年、
自分や子どもが好き(そう)な本を
私が図書館で見繕って借りてきている。

特に子供たちが小学校ごろまでは
子供に読ませる本は必ず
私が事前にチェックを兼ねて読み、
子供の読書傾向を掴むと共に(←大げさ)
共通の話題ができて楽しかった。


そんな私もいつの間にかアラフィフorz
仕事で忙しいとか、体力がなくなってきたとか、
目がかすむとか、アタマが弱ってきたとか、  ←(≧▽≦)
いろいろあって
最近めっきり読書力が落ちている。

一応、今でも図書館に毎週通って
いろんな本をゲットしてくるものの、
なかなか自分では読めないうちに期限が来て
返却することも多い。
通学電車の中などでがんがん読める
子供たちにはもう敵わないじょ。

なので、最近は活字本を借りる数が減ってきたし
自分が読まずに返却するもので
忘れて同じ本を借りちゃったりすることもある(≧▽≦)



そうこうするうちに、
太郎は自分で読みたい本を買ってくるようになった。

今読んでいるのは
山口 雅也「奇偶」ですと。
d0003116_21191414.jpg


太郎いわく、
「これさー、面白くないわけじゃないんだけど
 めちゃくちゃ暗いんだよー。
 だから時々これ読んで気分転換してる」

その「これ」とは、母が図書館から借りてきた
波間 信子「ハッピー」
d0003116_2121486.jpg

盲導犬ハッピーとそのパートナー香織との
清く正しく美しい物語♪
はっきり言って、後期思春期男子(今私が造った(≧▽≦))が
喜んで読むとは期待していなかった漫画だが、
意外にも太郎は気に入った様子。

・・・・まだ結構可愛いところがあるじゃないか、太郎(≧▽≦)
お母さんはちょびっと安心したよ♪

通常の本(?)ではもう追いつけなくなってきた母だけど
これからも漫画の話題でつながっていける・・・・・かな?
それを励みに図書館に通い続けようっと♪
[PR]
by poyo25 | 2012-01-13 21:50 | 家族 | Comments(6)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25