ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 29 )

住民票記載事項証明書

推薦だのAO入試だので、大学入学が決まった高校生も多い今日この頃。
わたくしが勤務している某市お役所にも、そんな若者が増えてきた。

そこで、窓口のおばちゃんからぜひとも皆様にお伝えしたいことが。
今日は不特定多数の方々に業務連絡でごじゃいます。


1. 住民票記載事項証明書のとり方

学校から「これに書いてお役所の証明をもらってきてね」という用紙を
もらう方もいらっしゃるでしょう。
例えばこんなの。
d0003116_20202837.png


自分の名前や住所、世帯主の名前などをご自分で記入して
お役所の証明のはんこをもらいます。

ここで気をつけることは、

  a. 住所は都道府県名から書く
  b. 生年月日は和暦(平成など)で書く
  c. 「世帯主との関係」は、世帯主から見た続柄を書く
     (長男・長女ではなく、「」と書いてね)
  d. 丁寧な字で、苗字や名前は略字ではなく正式なものを書く

ということ。

あと、うちの市だけではないと思うが、
住所は住民票の記載どおりに書くことも必要。
これはどういうことかというと、
通常の場合だと「ぽよ市ぽよ町ぽよ1-1-1」などと書いて構わないが、
住民票に記載されているのは
「ぽよ市ぽよ町ぽよ一丁目1番1号」。
この通りに正確に記入して欲しい、ということ。

自分の正確な住所がわからなければ、役所の窓口で聞いていただきたい。
せっかく入学した大学の書類に
市の訂正印を押されるのを嫌う(怒る)お客様もいらっしゃるが、
記入する前に聞いていただければ、お教えいたしますから(^^ゞ



2. 住民票のとり方

  a. 「世帯全員」なのか、「世帯の一部」なのか確認
   (自動車免許の取得は本人ひとりでOK)
  b. 「本籍・筆頭者」や「世帯主・続柄」の記載は必要なのか確認
   (免許取得の場合は本籍記載のものが必要)
  c. 本人の生年月日はもちろんのこと、
    世帯主の生年月日もきちんと記入すること

cだが、お父さんやお母さんの生年月日が書けない子が多いんだ、これが。
特に生まれ年。
そこで、「お父さんの干支は何でしょうかね?」などとヒントを出してあげるのだが、
「えーと・・・・・ヤギ年?」
などと笑える答えが返ってきたりすることもある。
(正解は未年(≧▽≦))

しかし、「うざっ! そんなのしらねーし! 死ねよ!」
ほざいた言い放ったバカ高校生も実在する・・・・・orz



3. 共通

お役所に来るときには、本人確認できるものを持ってきてね。
まだ高校生の場合は、健康保険証が一番
学生証は、たとえ写真入りでも、「公的な機関が発行したもの」ではないので
保険証のほうが位が上なのだ。


参考までにお役立ちサイトのリンク貼っておきます↓
  住民票記載事項証明書と住民票の違いは何ですか
  住民票記載事項証明願の書き方・取得方法を教えて下さい



4. その他

これからますます増えてくるだろうこの手の証明。
慣れないお役所で慣れない申請書に記入し、
知らないおばちゃん(私)にいろいろ聞かれるのはさぞ戸惑う経験だろう。
でも、「はい」とか「いいえ」などの返事はきちんとしましょうね。

ささいなことではあるけれど、
オフィシャルな場での振舞い方を身につけていきましょう。
自分の家のリビングではないのだから、
友達とものすごい大声でしゃべったり、
自分に理解できないことに出くわしたからといって
「うぜっ!」などと暴言吐かないようにね。

・・・・ま、今日は
「お手数かけました。ありがとうございました」と
さわやかに言ってくれた高校生もいらっしゃった
(そういえば、この子は申請書の記入の仕方も完璧だった)
ので、一概に「最近のワカモノは・・・」などと言うつもりはないけど。





<おまけ>

最近、勉強のしすぎなのか、体調を崩している子が多い太郎の同級生たち。
なんと今日は太郎までが体調不良で学校を休んだ。

いわく、
「無理に登校してこじらせてもイヤだから、今日は休んで治す。
 それに、どうせ今日の体育は雨で中止だろうし

・・・・。
体育があるのなら登校するつもりだったんかい???

そういえば、やはり体調不良で学校を欠席したある子も
「ああっ! 今日は体育がある日だったのに残念・゚ '゚(/□\) '゚゚・」
と嘆いたんだそうな。

ことほどさように、体育を楽しみにしている受験生たち(≧▽≦)
でも、大変残念なことに、
今週で学校の通常授業はおしまい。
つまり、体育もおしまい・・・・。


ついでに、お弁当もおしまいなんだよな。
6年間、あっという間だったなー。
最後のお弁当は何作ろうかな。
ちょっとしんみりする母であった。
[PR]
by poyo25 | 2012-12-04 21:22 | 仕事 | Comments(8)

本日の喜び♪

お役所で仕事中、
受付をしてお話を聞き、隣の窓口にご案内したお客様に
「そこのお嬢さん
と声をかけられた。

「おかげで用が済んで、よくわかったよ。ありがとね」
と仰ってくださったお客様。
いやもう、わたくしもにっこり笑ってご挨拶しましたとも♪(*^-'*)>


70歳ぐらいのおじいちゃまだから、
50のわたくしでも「お嬢さん」と呼んでもらっていいのか?
・・・・そういうことにしておこう♪(*^-'*)>


いつも忙しくて時にはトイレに行く暇もないし、
なんだか知らないけどへんなお客さんに怒られる事もあって
なかなかキツい職場なんだけど、
たまにはいいこともあるってことか。
うふふ♪



・・・なんか、喜ぶ閾値が低くなってるじょ・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2012-07-06 22:14 | 仕事 | Comments(6)

新しいお仕事

年があけて、いよいよ新しいお仕事がはじまった。
市役所出張所の市民課窓口。

初日の1時間程度こそ、奥の机に座ってオリエンテーションめいた
お話を聞いたけれども、
「結局は仕事しながらじゃないと覚えられないわねー。
 でも、覚えることがたくさんあって大変よ♪(*^-'*)>
と言われつつ、いきなり窓口へΣ( ̄□ ̄;;;)!!

いやー、変な汗がたくさん出ましたとも。
大して暖房が効いていない、薄ら寒い庁舎の中で汗が出る。

初日はそれでも職員の人が誰かしら背後霊のようについていてくれたが、
二日目は半分独り立ち(?)。
あ゛ー、この汗で痩せればいいんだけどねー。

同僚のパートさんは、同世代の奥様たち。
鬼のようになんでも知ってて、鬼のように手際が良い。
年明けの窓口はかなり忙しいのだが、
そんなところに使えない新人おばはん(わたくしのことね♪)が
ウロチョロしてかなーり邪魔なはずなのに
にっこり笑って自分の仕事をしつつ、私のフォローまでしてくれる。
しゅげー。


これはいかん!と思って
帰宅するとネットや本(図書館から借りたさ)で
「住民票とは何ぞや?」とか
「戸籍ってなーに?」などなど調べてお勉強している。

そんなことも知らなかったんかい!?
というご批判はごもっともだが、
意外にこれが複雑だしわからにゃいものなのだ。
少しずつでもわかってくると、これが結構楽しい。
人間、いくつになっても新しく知るのは楽しいもんだねー。


というわけで、
まだ二日しか勤務していないけれど、
この先どんなことが待っているのか、ちょっと怖いけれど、
とにかく頑張りましゅ(・o・)ノ



学童時代に比べて、
勤務時間は同じ4時間なのに、体は楽
午前中で勤務が終わるので、
帰宅してご飯を食べて、ちょっと休憩して
時にはジムなんかにも行けちゃう♪
リフレッシュしてから晩御飯を作れるので
なんだかとても優雅な気分♪
(注: 気分は優雅だが、献立はいまだ貧弱(≧▽≦))


いよいよ週明けには子供たちの学校が始まる。
朝5時に起きてお弁当を作る生活も再開。
ま、とにもかくにも頑張ろうっと。
[PR]
by poyo25 | 2012-01-08 16:50 | 仕事 | Comments(6)

忘年会三昧、そして転職

先週末も忘年会だったが、
今週も忘年会が2件もあった♪

まずは平日に1件。
太郎の部活の母たちと
新大久保の韓国料理店「おんどる」
お腹がぽんぽこりんになるまで
「辛い! でもおいしーい!」
とうめきながら韓国料理を堪能した。
このお店、何を食べてもおいしかった!!

今やトレンディスポット(死語?)の新大久保だが、
私はほとんど知らない(^^ゞ
でも、結構詳しいマダムも多いので
今回も予約困難な人気店でランチができた次第♪

初めてマッコリも飲んでo(*^∇ ^*)o
おみやげに「トッポギスナック」と
「ホットックの素」と購入し、満足して帰宅した。

太郎の学校では、
ほとんどの運動部が2年生の秋で引退する(早い!)。
せっかく、一緒にマッコリ飲むほどこなれた関係になった
母のつながりまでお終いになるのは残念だ。
「また集まりましょうねー♪」
と約束をしてお開きにした。



んで、2件目。
週末に職場の忘年会。
居酒屋でわいわいと飲んだ後は
カラオケで2次会。

私なんぞ、カラオケに行くのなんて
たぶん20年ぶりなのだが、
うちの職場の娘たち(20代前半のお嬢さんたちが何人かいる)は
本当にいい子たちなので
私達世代がよく知ってる歌をチョイスしてくれる。
うちのお母さんが好きなんです、この曲♪
などといいながら、
しゅげー上手に歌うんだ、これが。

仕事としては大変なことも多かったけど、
職場の人間関係には本当に恵まれた。
どうもありがとうm(_ _)m



・・・・・・そう。
実はわたくし、年明けから仕事を変わります。
新しいお仕事はお役所の市民課窓口!

突然市役所から声がかかり、迷ったけれど
「午前中(13時すぎまで)だけの勤務」という話なので、
子供たちが帰宅する時間に家にいて
ちゃんとご飯を作れる、という点で決心した。

今までは6時半すぎに、時にはもっと遅く帰宅して
部活でお腹をすかせている息子たちに
「ご飯何時~」などと聞かれてあせりながら
結局はいつも炒め物ばかりという
貧弱な晩御飯で済ませていて
いい加減自分でも嫌気がさしていたのだよ。



急に辞めることになった学童には本当に迷惑をかけるけど
皆さん、気持ちよく送り出してくれてありがとう(pq)
まだ今年いっぱいは勤務しますので
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2011-12-18 21:17 | 仕事 | Comments(8)

4年生

暑いっ。
暑すぎるっ。
なのに、学童では今週に入ってからやっっっっとクーラーを入れ始めた。
んでもって、
クーラーが入っているのに関わらず、子供たちは「外行こうっっ!」 と叫ぶ。
はああ。
若いってしゅばらしい・・・・・・・・・・・??



元気いっぱいに校庭に走り出て行く子供たちの後から
UV用品に身を固めてよろよろと歩いていくおばはんわたくし。

そんな私に、隣の学童(小学校は同じ)のAちゃんが声をかけてきた。
「せんせー、今あそこ(校庭の隅)に私の"両思いの人"がいたんだよ♪」

「えっっ! どこどこ? だれだれ?? o(*^∇ ^*)o」
いきなり元気になった私(こらこら)に、Aちゃんはいろいろ教えてくれる。
お相手は同じクラスのBくん。
学童の子ではなく、今日は校庭に遊びに来たんだそうな。

「でもね、Bったら私のことからかってくるからちょっとウザイんだ♪」
というAちゃんに
「あらま。カレのこと"ウザイ"なんて言っていいの?」と聞いたら
「うーん、Bはねー、
 ただのオナクラ(同じクラス?) じゃないけど、カレカノっていうよりボーイフレンドって感じかな?
 いっつも私のことからかってばかりなんだよ♪」
「もうやだー」と言いつつ、嬉しそうなAちゃんだ。

このAちゃん、
背の高い美人で、小さい子の面倒を見るのがしゅげー上手な
とってもしっかりしたお姉さんだ。
この日も同級生から小さい子までたくさんの子を引き連れて
遊びのリーダーとして活躍していた。
まだ4年生とはいえ、こんなガールズトークがみょーに似合う♪

結局、Bくんの顔も確認できず(帰っちゃったらしい)
カレカノとボーイフレンドの区別も今ひとつわからなかった私だったが(゚▽゚)アポー
久しぶりに会ったAちゃんの楽しそうな話が聞けて嬉しかった。



実はその直前、私は別の4年生女子を叱っていたところだった。
重たい事情を抱えていて、いわゆる「問題行動」の多い子だ。
この時も、ちょっとびっくりするような幼稚で粗暴な言動をしていた。



同じ学年とはいえ、特に女子は身体的にも精神的にもぐっと成長する時期。
ぐんぐん伸びていく、まぶしいような子供たちと
何かに押さえつけられてもがいているような子供たちとの差が顕著になっていく。

普段は1日にたった数時間のお付き合い。
私達には何ができるのだろう、と模索する日々。
もうすぐ始まる夏休み、つまり一日保育はお互いにとって救いになるのか?????
[PR]
by poyo25 | 2011-07-16 10:24 | 仕事 | Comments(6)

教育の大切さ

気がつけば4月も下旬。
いつの間にか桜は散り、街路樹のケヤキの緑やハナミズキの色鮮やかさがまぶしい今日この頃。
なーのーにー、
今日はしゅげー寒いorz
埼玉でさえこの寒さなのだから、東北ではいかばかりか。
被災した方々がちゃんと暖まることができていますように。


さて。
先日、勤務先の学童に回覧が来た。
「福島県から避難してきた小学生の兄弟が「放射線がうつる」といじめられた」
というニュース、ご存知だろうか。

これを読んで、本当にびっくりしたし、憤りを感じた。
同僚たちと「これはきっと、いじめた側の親が普段こういうことを言っているから
子供がそんなひどいことを言っちゃったんだろうね」
と話をしていたのだが、

出荷制限されていない地域からの野菜が売れずに値崩れしたり、
乳幼児もいないのに水をスーパーの棚が空になるほど買いだめしたり
トイレットペーパーを10個も買いだめしたり(←近所のスーパーで目撃)
チェーンメールを確認もせずにまわしたり
・・・・
こういうことと同じ心理なんだろうな、と思う。


たぶん悪気はない、普段はごく善良な市民なのかもしれない。
でも、正しい情報を選択することなく、間違った情報を鵜呑みにして
間違った行動をすることは罪だと思う。

そう。無知は罪

百歩譲って、トイレットペーパーを10パック買いだめしたのは
自分のうちが狭くなって不便な思いをするだけで済むかもしれないが
(買い占める段階で十分迷惑だけどさヽ(*`д´)ノ)
自分の無知と不見識のせいで、子供が人様に害を及ぼすなんてことは
本当に残念としかいいようがない。
こんなこと、毎日ニュースをチェックしていればすぐにわかることなのに。
ちょっと考えればわかることなのに。


情報をきちんと得る手段を確保すること、
そして、あふれる情報の中から正しいものを選択するために
正しい知識と蓄え、正しい判断力を養うこと。

これは、いざという時に急に身につくものではないので、
日ごろから意識していかなくてはならないと思う。
そして、大人の責任として、
子供たちにもそういう力を身につけさせなければと痛切に思う。
ちょびっとだけだけど、子供に接し、教育に携わる者として
いつも心に留めておかなくては。


・・だけど、今回の震災の場合、
政府の発表が本当に本当に真実か?
何か都合の悪いことを隠してるんじゃないか?
と疑われてもしょうがないほどの混乱だったからねー。
そこのところはよろしくお願いしますよ(←誰に言ってる?)。





今日はとっても真面目な話でした。
普段は(゚▽゚)アポーだし、まだ衣替えも済んでいないダラですが(^^ゞ
(おまけに、学童では最近とっても怖い先生ですが(^^ゞ)
考えるときには考えるのよ♪(*^-'*)>  ←こんなこと言うのが既にアホウ
[PR]
by poyo25 | 2011-04-21 15:01 | 仕事 | Comments(5)

25年ぶりの同窓会

実はわたくし、この3月で大学卒業後満25年になる。
3月には全学部の卒業生を対象にした「大同窓会」とやらが開かれるし、
それに先立って、今はクラスや学部単位でいろいろ同窓会が開かれている。

昨日は同じ専攻の仲間達でプチ同窓会が開かれた。
自分でもすっかり忘れていたが(゚▽゚)アポー
私は心理学専攻で、行動分析を学んでいたのだった。

何人かとは年賀状のやりとりをしていたものの、
会うのは本当に四半世紀ぶり(しゅげー!)という人がほとんど。
「どうしよう。老けた私を見て誰もわかってくれなかったら・・・」

どきどきしながら向かったのは
チャヤマクロビ ロイヤルパーク汐留タワー店
雪が降りしきる中、例によってかなーり迷って到着した(≧▽≦)


参加したのは9人。
男子(≧▽≦)はなんだか貫禄が(主にお腹方面)ついてきていたが、
女子はみんなちーっとも変わらない♪
(注: いいんです。客観的には立派な大マダムですが、本人達には「変わらない」んですってば!)
「きゃー、○○ちゃん、元気ーーーっ!?(≧▽≦)」
四半世紀の隔たりをまったく感じないで会話が弾んだ。


おいしいお料理をいただきながら、
各自、卒業以来の活動報告をしたのだが、これがまたびっくら。
大学の教授になった友人もいれば、
収納アドバイザーとして活躍している友人も、
子育てしながら大学院に通って、今ではスクールカウンセラーなどで活躍している友人もいる。

このカウンセラーの友人は、学生時代からモデル並みの美貌と美脚の持ち主で、
ミニスカートをはいてキャンパスを歩くと男子学生が軒並み振り返るような子だったが、
授乳中でも「行動か、認知か」と悩んでいたという(゚〇゚;)
40歳を前に一念発起し、3人の小中学生を育てながら大学院に入学したんだそうな。

「主婦でも10時間は勉強できるのよ。
 朝9時までに家事を終わらせて、9-12時まで勉強。
 昼食などで1時間休憩しても、1-4時まで勉強。
 4時に子ども達が帰宅したら、習い事の送迎や夕食の支度など。
 夜9時からは再び勉強。これで10時間できる!」


収納カウンセラーの友人も、赤ちゃんをおんぶしながらも自宅のプチリフォームなどを
楽しんでいたという。
あまり関係なさそうな「収納」も、よく聞けば行動分析的アプローチが生きているということが判明。


うーん、しゅごい!
しゅごいよ、みんな!!

大変感銘を受けて帰宅したわたくし。
夕食の席で、「お母さんも、今までの”寸暇を惜しんでぐーたらする”生活を改めるよ!」と宣言。

うーん、私は頑張って何をしようか。
やっぱり、学童の仕事に生かすべく、頑張って心理学の勉強をしなおそうか?
それとも、収納も好きだから、友人に弟子入りして勉強しようか?

そんなことを興奮気味に話す私に、男どもは冷たいorz
「収納もいいなー♪」と言った時には
しゅげーいやーーーーな顔をされちゃった。
「オレ達に押し付けるなよ」ということだにゃ(≧▽≦)


さてさて。
とりあえず、「だらだらパソコンをしない」と宣言しますっ。
おうちの中も、自分の時間も無駄をなくして、勉強時間を作りましょう(・o・)ノ
(小さすぎる目標だにゃ(≧▽≦))
・・・まだ、打ち込む対象が決まってないというか、見つかってないんだけどね(^^ゞ
とりあえずは今の仕事に生かす勉強をすることじゃな。

3月の大同窓会で、またいろんな同期と話ができるのが楽しみだ♪
今度はどんな話が聞けるんだろうか。
[PR]
by poyo25 | 2011-02-12 21:03 | 仕事 | Comments(11)

どうする?仕事!

お久しぶりでごじゃいます。
最近は投稿の度にこのコトバを使っているのが悲しいぽよぽよでごじゃいます。
もう鏡開きだというのに、今更なんですが、
今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませm(_ _)m


さて。
極寒の中、年明け早々4日から勤務していたところ、
まーーたもや風邪をひいてしまったorz
この連休はなーんもせずに寝込み、今日は休暇をとってお昼ね♪
「この仕事、1年目の先生は大体そんな感じよ」
と先日他の指導員の方に慰められたけれど、まさに
「保育園や幼稚園に通い始めの年には子どもは風邪を引き続ける」
のオトナ版というところか?
あ゛ー、情けない・・。

そんなわけで、
今年の私の目標は文句なしに
「健康に過ごす」
に決定じゃ!
・・・なんか、毎年同じ目標を掲げては挫折しているような気がするが・・・



ところで、私の仕事だが、
来る4月から、学童保育がそれまでの市直営から民間委託になる。
それに伴い、保育時間が長くなり、つまりは職員の勤務終了時間も遅くなる。
来年度からの勤務をどうするか、この点が一番ネックになって悩んでいるところだ。

今までだって、帰宅が6時半。
お腹をすかせた子どもたち(太郎はまだ帰宅していないことが多いが)を目の前に
お茶を飲むヒマもなく(いや、実際には飲んでいたけど。そしてご飯が遅くなる(^^ゞ)
大慌てで手抜きのしょーもない夕飯を作り、食べて
洗濯物(次郎が取り込んでくれている)をたたんで、お風呂に入るとすぐに11時ぐらいになる。

・・・・無理じゃな。
この上1時間帰宅が遅くなったら、次郎のお腹も私の体も持たないじょ。
ただでさえ、老いた肉体は限界なのに(≧▽≦)

今週中に新たな雇用主との面接があるのだが、
帰宅時間が遅くなければ契約してもらえないようなら、断ってこようかな。
可愛い子や、困った子や、気になる子、
子ども達とこれからもかかわっていきたい気持ちは大きくて
後ろ髪引かれる思いではあるけれど。



さて、どうなることか?
[PR]
by poyo25 | 2011-01-11 17:56 | 仕事 | Comments(14)

クリスマスのこどもたち

今回の風邪はとーーってもしつこかった。
実はまだ完全には咳が抜けきっていない始末。
なんとか今年中には治したいものだ・・・・。

とまあ、老体にダメージをくらったまま迎えたクリスマス。
その直前には学童で「お楽しみ会」があった。
そう。私と1ねんせいで企画担当するお楽しみ会。
ちゃんとできるか? 上級生のみんなも楽しんでくれるかな?
とーーっても心配だった。

当日は全員参加で「へぴじゃんけん」大会。
ご存知だろうか、「へびじゃんけん」。
くねくねした線の両端からスタートし、出会ったところでじゃんけん。
勝ったらそのまま進み、負けた子は自分の陣地にもどりつつ、
次の子がスタートして、また出会ったところでじゃんけん。
相手の陣地にゴールしたチームが勝ち、という集団遊びだ。

年齢も男女も体力も知力もあんまり関係ないこのゲーム。
1年から5年生まで総勢約50名で参加したが、
想像以上に盛り上がった。
ルールを破ってズルする子もいなければ、
「けっ、こんな子どもじみた遊びなんてしないよーだ」
と言う子もいない。
5年生たちも、じゃんけんで負けるとオーバーに「うおおおっ、負けたーっ!」と
リアクションしてくれたりする。
みんな、いい子たちだなー♪
1ねんせいの担当者たちも、それぞれ張り切って役目を果たしてくれて
大成功?の1日だった。ぱちぱちぱち♪



そして迎えたクリスマスイブ。
この日は終業式だったので、冬休みに入る開放感とあいまって
子ども達はとってもハイだった。
はしゃぎすぎてトラブルもあったけれど、
「あのねー、私サンタさんに○○頼んだんだー♪」
などと口々に教えてくれる子ども達はとっても可愛い。

ふと思いついて、帰りに送り出すときに
「もう暗くなってるでしょ。サンタさんはもう出発しているよー。
 みんなのことをサンタさんが見てるから、帰り道もおりこうにしててね♪」
と言ってみたところ、
「はーい!」
と、いつになくいいお返事が(≧▽≦)
・・・こんなに効くなら、もっと早くからこのセリフを使うんだった・・・(← 鬼指導員じゃな)



翌日25日は土曜日。
クリスマスにはこんなプレゼントをもらったんだー♪などという話を聞いていたら
5年生女子グループのひとりが
「サンタさんって、親だよね」と言い出した。
とたんにもう一人が
「しっ! 子供の夢をこわしちゃダメだよ」
そばにいた低学年の子たちを気遣ってのこの発言。
「アナタもコドモでしょうが!」
突っ込みたかった・・・・(≧▽≦)

それにしても、最近の小学生女子はとってもおしゃれだ。
私が子供のころとは違い(いつの話だよ)
最近の子供女子服は、可愛くて活動的なものが多い。
この5年生女子たちも、それぞれとても可愛い服を着ていて
「このワンピはおじいちゃんから、靴下はおばあちゃんから・・・」
などと解説してくれた。
ふーん。
女の子だと、服がクリスマスプレゼントになるんだー、と感心。
我が家の男子たちなんぞ、服がプレゼントになるなんてありえないもんな(≧▽≦)




我が家には、もうサンタさんは来ないし
次郎なんぞ25日から学校のスキー合宿に行っちゃった。
特に盛り上がりもなく過ぎてしまったクリスマスだが、
職場ではこどもたちのおかげで楽しかった♪
どうもありがとうねー♪
[PR]
by poyo25 | 2010-12-26 21:26 | 仕事 | Comments(8)

1年生 小ネタ

現在、今月下旬に行われる学童の「お楽しみ会」に向けて準備中。
担当はなんと私と1年生orz

昨日、「どんなおやつが食べたいか」を聞いたところ、
「チョコ」だの「おせんべい」だの、楽しそうな声が飛び交う中

ある男の子が
「ぜったい、ポックポーン がいい!o(*^∇ ^*)o 」
と叫んだ。


うふふ、そりは「ポップコーン」だね♪


太郎だか次郎だか忘れたが、
確かうちの子も言っていた。ポックポーンと♪
ああ、可愛い♪
あんまり可愛いから、小さい頃のいい間違いはそのまま直さずにいたっけなー。
いつごろから親が直しはじめたんだっけ?
そして、いつごろから子ども達自身も正しいコトバばかり話すようになったんだっけ?

ちょっと遠い目になっちゃった。



それにしても、このメンバーでちゃんとできるのかな、お楽しみ会???
先生はとっても心配だよ・・・・。
[PR]
by poyo25 | 2010-12-03 11:56 | 仕事 | Comments(10)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25