カテゴリ:めだかの観察( 11 )

さよなら、メダカちゃん

実は一昨日のことなのだが、
うちのメダカちゃんがお亡くなりになってしまった(pq) シクシク
朝、いつものようにごはんをあげようとしたら、いない。
次郎と二人で捜索したところ、水槽の底にひっそりと沈んでいたのだ。

このメダカは2年前、次郎が某塾の理科体験教室とやらに行ったときに
もらってきたものだ。
教室では今にも孵化しそうな卵(実際、見ているうちに孵化したのもいたらしい)を
観察して、終了後は家に持ち帰って育てたのだが、
何個かあった卵のうち、全部が無事に孵ったわけでもないし、
その後もせいぜい1年程度でどんどんお亡くなりになっていった。

メダカの寿命がどの程度なのかはわからないが、
たぶんこの子はかなり長生きしたのではないかと思う。
 たった1匹で寂しかったかな。
 タニシはいたけど、友達にはなれたかな。
次郎と二人で近所の公園の紫陽花の根元にお墓を作りながら
「メダちゃんは幸せだったかなー」とつぶやいたら、
幸せじゃなかったんじゃなーいー? 自然の中で暮らすのが一番だよー」と次郎。
・・・ううっ、お前ってやつは・・・・(o_ _)o~

晩年(?)は動きも鈍り、目や鼻も悪くなっていたのではないかと心配していたが、
それでも、私が「ごはんだよー♪」と声をかけてエサをまくと
口をパクパクさせて大喜びしていたものだった。
天国でもたくさんご馳走があるといいね。
今度はお友達と一緒に仲良く食事してね。

ちょっとしんみり想う夏の夜であった。
[PR]
by poyo25 | 2007-06-27 22:52 | めだかの観察 | Comments(16)

タニシの赤ちゃん

この夏、メダカの水草にくっついてきたタニシちゃんが、最近一段とでかくなった。
体長約1.3センチ。殻には縦縞がはっきり見える!(゚〇゚;)
これだけでかいと、つのだの尾(?)だのもよくわかる。
ちょっとカタツムリに似ている感じ。
おたまじゃくしのような口で水槽の汚れを食べてくれている・・・はず。

などと親しんでいたら、昨日、なんと赤ちゃんがいるのを発見!
d0003116_22221287.jpg

今朝よーく見てみたら、なんと3匹もいた。
d0003116_22224928.jpg

親子の図(≧▽≦)
赤ちゃんはまだちびっこい(体長2ミリ程度)ので、一生懸命動いても
なかなか移動できないのが可愛い♪
それでも、しばらく経ってから見てみるとちゃーんと別の場所にいるところがしゅごいよ。

水草にもやもやした汚れのようなものもついているので、余計に水が汚れているような
感じになっている。
でも、このもやもやがタニシの卵だったのかも。
(卵胎生だという話もあるが)
今水を替えたり、水草を洗っちゃったりしたらいけない・・・・かもしれない。

それにしても、いつの間にどうやって卵なんか産んだのかにゃ?
タニシは一匹しかいなかったのに。不思議ふしぎ。

♪♪♪

それで思い出したこと。
子供たちが通った幼稚園では、ヤギを飼っていた。
年長さんが毎日お世話するのだが、太郎が年長になったばかりの頃、
悲しいことにそのヤギがお亡くなりになってしまった。
そこで、某動物園から、その年の春に生まれたばかりの子ヤギをもらってきたのだが、
太郎が卒園して次郎が入れ替わりに入園した春、
なんと驚いたことにその「子ヤギ」が出産してしまったのだった。

出産したのは日曜日の朝。
当直の先生がヤギ小屋に行ってみたら、赤ちゃんが生まれてたもんで、
びっくり仰天して理事長先生に電話した。
電話を受けた理事長、
「だ、誰の子だーっ!?」
と叫んだそうな(≧▽≦)

今回、わたくしも「誰の子だー?」とつぶやいてしまいましたわ。
ちなみに次郎曰く
「タニシもカタツムリと同じでオスメス一緒(雌雄同体)だから、
ひとりで赤ちゃん産めるんだよ(単体生殖する)」
だけどさー、今ぐぐってみたけど、確かに雌雄同体ではあるけれど
単体生殖するという記事は見つからなかったよー。

・・・いったい、誰の子???
[PR]
by poyo25 | 2006-11-24 22:52 | めだかの観察 | Comments(12)

夏のなごり

1. ものすごーく久しぶりのメダカちゃん。
7月の始めごろだったかな、新しく水草を買ってきたら、それにちっちゃいタニシが
くっついてきた。
今までタニシはちゃんと育った試しがないので心配したのだが、思いのほか順調に
大きくなっている。
最初は体長2-3ミリ程度だったのに、今では7-8ミリはあるかにゃ。
毎日元気に水槽の中を歩き回って、お水をキレイにしてくれている・・・はず。
d0003116_2326816.jpg

タニシの得意技(?)は↑のように水面を裏返しに這うこと。

同じ時にメダカを飼い始めた友人宅でも、初代のメダカは1匹だけになったので
お友達のメダカをペットショップで買ってきたそうな。
そしたら、前からいるメダカがとても嬉しそうにしているらしい♪
うちのメダカちゃんはどう思っているのかなー。
タニシが来た日には、タニシのことをつんつんつついたりしていたけど、
今ではすっかり仲良く同居している。

ところで、うちのメダカちゃん、最近は「ごはんだよー」と言いながらエサの袋を
カサカサ鳴らすと、心なしか嬉しそうに上へ上がってきて口をぱくぱくさせる。
気のせい?いやいや、メダカちゃんに私の愛が通じているのよ♪(*^-'*)>


2. ミニトマトの収穫(o_ _)o~
d0003116_23324340.jpg

確か、ちょうど2ヶ月前に「お花が咲いたー」と喜んで書いたような気がする。
でもその花は枯れてしまって、結局のところ実がなったのはたった2個。
しかも、うち1個は途中で落っこちてしまい、収穫できたのは↑の1個だけー!

直径1センチのミニミニトマトちゃん。
明日の朝食にしようかしら♪

○会の子供たちから送られてくる「ミニトマトレポート」。
みんなちゃんとたくさん収穫できたんだなー。しゅごいなー。
花丸をつけながら先生は感心するのだった(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2006-09-11 23:41 | めだかの観察 | Comments(14)
昨日ですが、ミニトマトの種をまきました。
○会の教材だす。添削者にも1セットきました。
去年は次郎がチャレン○2年生で、やはりミニトマトを育てたので
○会の方は省略しましたが、今年は食べ物欲しさ良き添削者として
自分でも体験してみることにしたわけだす。

次郎にポットの組み立てと種まきを任せて、完了v(←自分でやらんかい!)
d0003116_1233145.jpg

大きく育ってねー♪  まずは、芽を出してくれ。



んでもって、どさくさにまぎれて告白します。
アオスジアゲハのサナギちゃんはどうやら本当にお亡くなりになってしまいました。
バジルのサナギちゃんも、たぶん(o_ _)o~
白菜についていたちびちびカタツムリは、一応生きていますが
お世話が難しいので、断念。
以上、3体を今日森に行って放したり、お墓を作ったりしてきました。
ごみんね。ちゃんとお世話できなくて(pq)

そりから、メダカちゃんも、一匹行方不明です。
かれこれ2週間も行方不明なので、たぶん水槽の底でお亡くなりになっているかと・・・。
ごみんなさい、ごみんなさい。

どっこい生きているのもいます。
コクワガタが一匹。誰もきちんとお世話をしなかったのですが、
先日土の上に出てきたのを発見しました。
なにしろちっこいので、新たに置いたゼリーもちーっとも減りません。
食べてるのかにゃ?
[PR]
by poyo25 | 2006-04-30 12:04 | めだかの観察 | Comments(20)

竹炭投入

昨日、洗って干した竹炭をめだかちゃんの水槽に入れてみた。
炭は黒い(あたりまえじゃ)ので、真上にいるとめだかの姿がよーく見える。
そこで、久々に写真を撮ってみました。
d0003116_23381415.jpg

(ー”ー;)うーん、恐れていたとおりピントがボケている。
大きい画像だと目がくらくらするじょ。
ごめんなさいです。

えっと、赤い粉はエサだす。竹炭の真上にエサをまいたら、
ぱくぱく食べる様子もよくわかる。
まだまだちっこいけれど、それでも昔に比べたら体も大きくなったし、
口もでかくなった(≧▽≦)
がんばって大きくなっておくれ♪

<おまけ>
次郎の整形外科通いは、今日ようやく終了o(*^∇ ^*)o
来週からは運動もOK。
でも、あさっての運動会では、残念ながら徒競走はできないのだよーん。
ダンスと大玉ころがしだけ頑張ってね♪
[PR]
by poyo25 | 2005-09-15 23:42 | めだかの観察 | Comments(6)
メダカの飼育ケースは2つあり、4匹と2匹に分けて飼っていた。
4匹の方は、常時水面近くで活動している2匹と、下のほうにいる2匹で
棲み分けしている。

このところ昼間は室温32度!という暑さ。
水のにごりもなんだか激しい。
朝、4匹の方の水槽を見てみたら、4匹とも水面近くにいる。
あれ、酸素足りないのかな? 今日は水を換えててやらなくちゃ。
ひなた水を作って、夕方水を換えたのだが・・・・・

・・・・2匹死んじゃった・・・・

ごめんね、ごめんね。
急遽、大き目のケースにたくさん水を入れ、残り4匹をお引越しさせた。
水草も、傷んだところは捨てて、きれいな水を保つようにする。

せっかく「小さめのシラス」ぐらいに大きく成長したのに、ごめんね。
反省した私は翌日(今日)もせっせとひなた水を作ったのであった。

ちなみに、タニシは3匹もいた。
メダカに比べて成長が早い。毎日目に見えて大きくなるのでびっくら(゚〇゚;)
[PR]
by poyo25 | 2005-08-08 17:58 | めだかの観察 | Comments(5)

36日目 タニシ出現

我が家のメダカちゃん、まだまだちっこくて写真に撮りづらいので、
すっかりブログの記事からおさらばしていたのだが、どっこい元気に生きている。
すこーし大きくなって9ミリぐらい)、すこーし魚らしい色にもなってきた(≧▽≦)

最近、次郎のお友達(カブトムシをくれた子)のお母さんが
別荘地の清流からわざわざ水草をとってきてくれたので、ますます元気かも♪

さて、今日飼育ケースにしているおべんと箱を覗き込んでいたら、
縦2ミリ、横1.2ミリくらいの楕円の物体を発見。
透き通っているが、中が黒い。

・・・しかも、動いてるじょ。
これは、たぶんタニシ(とか、カワニナとか)の赤ちゃんだね♪
きっと、水草についてきたんだろう。
別荘地から遠いところを旅してきたのね。よしよし。
d0003116_2362311.jpg

この赤ちゃんタニシ、
おべんとの箱のふちにはりついて動いたり、水草についたりもするが、
泳いだりもするんだな、これが(゚〇゚;)

ようこそ、タニシちゃん。
頑張って大きくなって、水をきれいにしてちょうだいね♪(*^-'*)>
そしたら水を替えなくてもすむかも
[PR]
by poyo25 | 2005-08-06 23:08 | めだかの観察 | Comments(9)
今のところ、6匹のメダカちゃん達は、おべんとばこ2つに分けて飼っている。
ちいさい入れ物に2匹、大きい方には4匹。

小さい入れ物の2匹のうち、1匹はなぜかとても小さい(4―5ミリ)。
えさもまだあまり食べていない様子。
もう1匹(6ミリぐらい)が食後にお腹を赤くぽんぽこにふくらませているのとは対照的。
なんたって、目玉の大きさが違うんだよ(≧▽≦)

その2匹、体の大きさがモノをいうのか、ちょっと鉢合わせした時なんかに
逃げる(身を引く?)のは大抵チビのほう。

そして、もう一つのケースの4匹の中には、はっきり気の強いやつがいる。
なんだか、自分の縄張りを持っているようなかんじで、他のメダカを
つついて追い払うような動きをしている。

こーんなにちびっちゃいのに、いろいろ複雑なのねー。
[PR]
by poyo25 | 2005-07-12 00:19 | めだかの観察 | Comments(0)
なかなか孵らない残り1個の卵。
出勤前も気になって何度も覗いてみたのだが、
なんだか濁ってきたような感じまでする。
ありゃー。これはもうだめってことかにゃー?? (o_ _)o~

・・・・と思いつつ昼過ぎにパート先から帰ってきたら、
卵が空になっていて、メダカちゃんが6匹に増えているo(*^∇ ^*)o わーい♪
よかったよかった。これで全員誕生だ♪
朝、卵が濁っていたように見えたのは、老眼気のせいだなv うんうん。

次郎が、「お家に帰って2日目ぐらいに、もう少し大きな入れ物に移すんだって」と
聞いてきたので、今日は朝からひなた水を作って準備万端。

d0003116_2258443.jpg
ちいさな容器からスポイトで吸って移します。
最初次郎は「そんなことしたらメダカが死んじゃうよ」と
反対していたけど、他に方法が思いつかないので決行。
←結構喜んで吸っている次郎の手(≧▽≦)


d0003116_2345839.jpg
「全滅しないように2つに分けて飼いましょう」
ということで、一つはこのお弁当箱。
ここにいるの、見える??
見えなかったら老眼よーん


d0003116_2363056.jpg

アップの画像w
まだ6ミリぐらい♪
[PR]
by poyo25 | 2005-07-05 23:12 | めだかの観察 | Comments(4)

2日目 初めてのごはん

メダカ5匹、卵1個。
メダカたちはほんのちびっとだけ大きくなったような、気がする
平均体長5-6ミリってところかにゃ?

何しろちびっちゃい上に、体が透き通っているもので、大変写真に撮りにくい。
だけど、透き通ってて便利なこともあった。

塾で次郎が作ったエサを初めて投入♪
「メダカは、生まれて2―3日たつとエサを食べるようになります。
小さな口にあった、粉のようなえさ作りをしましょう。」

ということで、なにやらみんなですりつぶした細かいエサを作ったらしい。

・・・・
水面に浮いたエサを食べているみたい。
あまりにちっちゃくて口の動きなんかわからないけど、
エサの間を動き回っているo(*^∇ ^*)o 

んでもって、小さくて細い体のお腹の辺りが赤くなっている。
エサが赤いので、透けて見えてるのだ(≧▽≦)

がんがれー♪
おおきくなるんだじょー。

えっと、写真はそんなわけで割愛。
[PR]
by poyo25 | 2005-07-04 22:04 | めだかの観察 | Comments(1)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25