ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:学校( 106 )

気体検知管

・・・って、なんだそりゃ?
太郎が今日学校の理科で使った実験器具なんだそうだ。
d0003116_2272642.jpg

帰るなり、しゅげーにこにこしながら
「いいもの持って帰ったよ♪」と見せてくれた。
左が酸素、右が二酸化炭素の検知管。
別の器具を使って、物が燃える前と燃えた後の空気を吸い込ませると、
それぞれの濃度があらわれるんだと。ひょー。
私が子供の頃は、こんなしゅげーものはなかったなー。

「ねー、すごいでしょ。ここんところの色が変化して、それで何パーセントかわかるんだよ。
すごく高いんだって。だから、二酸化炭素の低濃度用は、先生だけが
2本使ったんだよー。」
太郎ってば、よっぽど気に入ったらしい。
「捨てるっていうから、たくさんもらってきたよーo(*^∇ ^*)o」

「これ、ブログに載せていいよー♪」
というので、載せました。ネタの提供、ありがと。
[PR]
by poyo25 | 2006-05-12 22:20 | 学校 | Comments(14)

なわとび大会

昨日、小学校で縄跳び大会があった。
敏捷さとか、身の軽さとかにはあんまり縁がないうちの子たち(^^ゞ
だけど、それぞれに頑張った。よしよし、えらいじょ。

太郎の担任の先生は結構こまめに学級便りを出してくれる。
今日も早速、縄跳び大会の報告がきた。
この学校では、個人種目のほか、
団体競技として「1分間8の字飛び」と「10人飛び(低学年は7人とび)」を行う。

実は2学期から「極秘プロジェクト」として「打倒6年生」を合言葉に練習を重ねてきた
太郎のクラス。
大会では「1分間8の字飛び」で見事に6年生の記録を打ち破ったそうな。
えーと、なになに、144回だって!?
1秒間に2.4人が飛んだ計算になるんだと。ひょー。

この、太郎の担任の先生はなかなか熱血漢。
今回のなわとびにもずいぶん力をいれてきたようだ。
たかがなわとび。
全ての子供、全てのクラスに今回のやり方がよいのかどうかはわからない。
だけど、おたよりに書いてあった子供の作文を読んだら、私は素直に感動した。
みんなで力を合わせて、とてもいい経験をしたね。




お便りには、各個人種目の1-3位までの名前と記録も書いてある。
へー。5年生ともなると、みんなしゅごいねー。
時間飛びの1位の子は22分15秒も飛んでるじょ。
おばちゃんなんか、縄がなくてもそんなに長くぴょんぴょんできないわ。
2重とびの1位の子は159回。ちなみに、途中で上履きが脱げたのにこの記録。
「はやぶさ」の1位は81回だってさー(゚〇゚;)

ところで「はやぶさ」なんて飛び方、私は子供が小学校に入るまで知らなかったよ。
昔はそんなものなかったのか?
いや、あったんだけど、自分に縁がなかったから忘れてただけなのかにゃ?
だって、交差させながら2重とびするんだよ!
しゅげーよ!私にはもう一生できないじょ(≧▽≦)

と思っている私だが、今日はちょっと進歩v
なんとこの年にして、2重とびができるようになりましたーo(*^∇ ^*)o
・・・3回ですが。
いいの。「千里の道も一歩から」って言うでしょ。
そのうちはやぶさだってできるようになるかもしれないもーん♪(*^-'*)>


<おまけ:可愛い2年生>

クラスは違うが次郎と仲良しのK君が、昨日の夜突然
「次郎はねー、すごーくいっしょうけんめいに縄跳びするんだよ。
だから、おれも一生懸命に応援したくなっちゃうんだよ。」

とお母さんに話したんだって。

・・・K君、きみってなんて可愛いやつなんだ!次郎といつまでも仲良くしてね♪
[PR]
by poyo25 | 2006-02-09 00:09 | 学校 | Comments(14)

授業力検定(゚〇゚;)

朝のニュースで教師の「授業力検定」なるものがあることを知った。
なんでも、39級から8段まであるそうな(゚〇゚;)
(壁|ω`)なんか、アマチュア囲碁の棋力みたいだと思ったのは私だけ?)

そのニュースで出てきた先生は、
ネットを通じて他の教師の授業の仕方を研究したりしていた。しゅげー♪
検定で披露したのは、5年生の社会の模擬授業。
「ほー、なかなかいいじゃないか」と私は思ったのだが、なんと結果は12級。
ええーっ!この「授業力」って、しゅげーシビアな検定なのねー!!


今しがたぐぐってみた。
たぶんこの記事で取り上げているTOSSのことだと思う。
なになに、25級で「学級崩壊したクラスを立て直せる」だとー!(゚〇゚;)おおっ
ライセンス評価表も発見!
さすがに最低ランクはこんなもんじゃ:

   1 子どもの前で自然に歩ける。:5点
   2 紙を見ないで授業ができる。:5点
   3 声が自然に出ている。:5点

   認定基準
   35級─12
   36級─10
   37級─8
   38級─6
   39級─4


ところで、うちの次郎の担任は、授業参観日に教師用のアンチョコを見ながら
授業をしていたんだじょ
。 おみゃーは37か38級じゃヽ(*`д´)ノ

それに対して、太郎が3年生の時の担任の先生は、かなり上のランクになると思う。
学年始めの授業参観は図工だったのだが、図工の授業であんなに子供たちが
生き生きと変わるのを見たのは初めてで、ひじょーに驚いた。魔法かと思った。
その1年間の太郎たちの楽しそうだった事!


この検定に関しては、それなりにいろいろ批判はあるらしいが、経験上
「子供を引き付ける授業ができているのに、他の面がまったくだめな教師」
というのはありえない。
それに、あえて自分の力を他人にさらして検定してもらおうという心意気からして
しゅばらしいではないか。

次郎の担任のせんせーにも、ぜひこのような検定を受ける努力をして欲しいもんだ。
たぶん彼は、一度でも子供の目が輝くような授業をしてみれば変わるはず。
子供でも「100点を取るような子供にしたいなら、とにかく一度100点を取らせること」とどこかのメルマガで読んだ。
やっぱり成功体験はじめにありき、なのかも。
[PR]
by poyo25 | 2006-01-12 23:54 | 学校 | Comments(24)

プチ職業体験

今日は5年生の総合学習「地元の達人に学ぼう」の付き添いに行ってきましたー。

これはプチ職業体験のようなもので、グループに分かれた子供たちが
いろいろな人のところへ行き、話しを聞いたり、実際に体験したりするもの、らしい。

太郎はうちの近所のパン屋さんに行く、というので私はその引率に立候補。
「うまくすると、私もパンをたべさせてもらえるかも♪」
といういやしい思惑があったのは否定しない(^^ゞ

8人の子供たちを連れて開店前のパン屋さんにお邪魔。
体験なんていっても、食べ物商売だから、申し訳程度にちょこっと何か作って
その分は自分たちで食べておしまいかと思っていた。
しかし、8人の子供を4つのグループに分け、ローテーションでお店の作業を手伝わせて
くれた。しゅげー邪魔なはずなのに、ありがたいことだ。

女の子はともかく、クソガキ男の子たちが心配だったのだが、
さすがに本物のパンをつくらせてもらう緊張で、みんな黙々と作業に励む。
チョココロネのクリームを1グラム単位でちびちび注入している姿は笑える(≧▽≦)
かと思うと、2-3グラム程度の誤差なら「ま、いいやー」と済ませる子もいておかしい。

焼きそばパンを計量しながら作る作業や、ソーセージパンを作るのは、
ほとんど店員さんと二人羽織状態(≧▽≦)
メロンパンの飾りつけ(浅く筋を付ける)は、案外どの子もお上手。ぱちぱちぱち。

そうこうするうちにお客さんもどんどん来る。レジに立った子供たちは最初は
「ありがとうございました」の声も出ないが、必死な形相でパンを袋詰めする。
お客様、こんな店員が不器用に入れたパンで、本当によろしいんでしょうか?????

2時間ちょっとの間、立ち通しで働いた子供たち。疲れたみたいだ。
背中が曲がってるじょ。しゃきっとせい!  ・・・と言う私も結構腰に来た(^^ゞ
最後にお土産のパンを頂いて(私もだよーん)、ご挨拶して学校へ帰る。
帰り道は、行きと違っておおはしゃぎ(゚▽゚)アポー


学校へ送り届けて、帰りに買い物をしたあと、もう一度パン屋さんに寄ってみた。
いかにもあやしい形のチョココロネ、クリームパン、焼きそばパン、などなどを
責任取って買い求める。
お世話になった店員さんがちょうど私の会計をしてくれて、チョココロネを
「これは、途中で折れてしまっているので、お取替えしますね」と言ってくれたのだが、
「いえ、これはたぶん子供たちの仕業に違いないので」と言って買い取る。
後で食べた次郎が「これ、尻尾のほうまでチョコが入ってない」と言ってたので
たぶん本当に子供たちの作品だったんだろう(≧▽≦)

ちなみに太郎は「オレのチョココロネ、お客さんが買ってくれてるのを見た!」と
喜んでいた。
お客様、少々ブサイクなクリームのつめ方ですが、きーっちり定量入っております。
どうぞお許しをm(_ _)m


あー、たった2時間だったが、大変なお仕事でしたー。
(私は写真を撮っていただけだが)
私たちが行く前から、最後私が買い物をするまでずーっと同じメンバーで働いていたな。
何時間も水一杯飲まずに立ち詰めで、てきぱき働く店員さん、お疲れ様です。

子供たち、お父さんやお母さんが働く苦労ってものを少しはわかったかにゃ??
d0003116_1649425.jpg


<おまけ>
スプレーボトルが買えなかったので、重曹スプレー作りは延期。
今日はちーっと疲れちゃったので、掃除どころじゃないっす(^^ゞ
[PR]
by poyo25 | 2005-11-29 16:52 | 学校 | Comments(5)
今日も行ってきちゃいました、文化祭。
今回は、ワセ○だよ、ワセ○。
文化祭見るだけならタダ(交通費はかかるけど)。冥土のみやげに行ってみましたわ(≧▽≦)

いやー、女子高生てんこもり
だけど、なんでまたみんな制服で来てるのかにゃ??
  1. 「お出かけする時には制服を着なさい」って学校で指導されている
  2. 「私ってー、○○女子高の生徒なのー♪(*^-'*)> 」と無言でアピールしている

たぶん2が正解なんだと思うけど、それにしても制服は違えどみーーーんな同じ髪型
「なんで制服で化粧なんかしてんの?」っていうケバイ(死語?)ねーちゃんも、
清楚で可愛いお姉ちゃんも、なぜかみんな髪型が同じじゃ。
制服だってみんな似たよーな形なので、おばちゃんにはもはや判別不能。

もひとつ、みんなカバンまで学校指定の校章入りなんだけど、
例えば、明らかに違う学校の制服を着た女の子が「慶×」マーク入りのバッグを
持っているってのは何??
「私のカレ、ジュッコーなの♪」ってこと???
(んなもん、よその学校の文化祭に持ってくんなよ)


さてさて、今日はお天気もいいし、女の子が多くて華やかな感じ。
文化祭も2校目なので、少しは要領をつかんできた私達は、とっとと中学生主催の部屋
および化学部だの地学部だのといった、地味太郎次郎にも楽しめるところに
直行したのだった。
地学部でアンモナイト化石のロウ製レプリカを作らせてもらったり、化学部でいろんな
実験の実演を見たりして、太郎も次郎も喜んでた。
「お兄さん達、優しかったし、楽しかったよ」というのが太郎の感想。

・・・だけど、来客のほぼ100%ガキンチョとその保護者って・・・・
お兄さん達、悲しかっただろうなー。
「こどもまつり」じゃないんだもんねー・・・(落涙)


今回は、囲碁部にも行って見ました。
まずは(名簿に名前を書いちまったので)太郎が対局。
次に我慢できなくなった私も相手をしてもらいましたー(゚▽゚)アポー
13路でボロ負け(当然?)だったけど、地味で図体はでかいが可愛いお兄ちゃんに
打ってもらって楽しかっただす。
同じマンションのお兄ちゃんがそこの囲碁部だったと判明したのも驚き。
そんな地味な青春でいいのか?
[PR]
by poyo25 | 2005-10-02 22:10 | 学校 | Comments(16)

文化祭に行ってきた

世間では文化祭の時期。
受験生およびその親は、この時期にいろいろと学校めぐりをするべきなんだそうな。
知人も、子供が3年生ぐらいの頃から一家総出で文化祭を回っていたなー。
しゅげー。
というわけで、太郎も5年生になっちまったことだし、一応塾には行っていることだし、
ついに私も太郎を連れて文化祭とやらに行って見ることにした。

んで、今日はその初日。某男子進学校に行った。
ま、雨は降るし、校舎がたくさんあって迷いまくるし
(「ここはどこでしょう?」ってその辺のおにいちゃんに聞いちゃったよ(^^ゞ )
いきなり入っていったのが高校生ばかりのところだったので太郎はビビるし・・・・。

印象的だったのは生物部。
いろんな生き物と、その生き物に関する研究レポートが展示してある。
グッピー、なまず、パプアキンイロクワガタ(自分で先代から育てたそうな)、などなど。

最後にミルワームのコーナーで、初めて実物の幼虫と成虫を見た。
(注:↑虫が苦手な方はクリックしないように!)ジャイアントミルワームなんて皆さんご存知でした?でかいんだ、これが。
「幼虫、触ってみる?」という問いかけに、子供たちは手を伸ばすが、大抵のお母さんは
「いや、私は・・」と逃げている。
私はもちろん触りましたよ♪(*^-'*)>  あたりまえじゃ。
そしたら、結構硬い!カブトムシの幼虫をイメージしていたらびっくらした。

今日の収穫

1.  男子高校生は、女子高校生が来てくれるのが一番幸せらしい。
   おばちゃんやガキはいらん

2.  高校生はでかい。中学生はかわいい。
   進学校でも、崩れた服装の兄ちゃんはいたが、  
   中学生は真面目そうだった。

3.  ミルワーム(幼虫)は結構硬い。

私、何しに行ったんだっけ? (゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2005-09-24 17:23 | 学校 | Comments(10)