カテゴリ:学校( 106 )

音楽発表会と情報交換会

今日は次郎の小学校の音楽発表会があった。
例年、大勢の保護者が十重二十重に人垣を作り、ビデオオヤジやカメラママたちで
ごった返すイベントだ。
しかし、今年は新型インフルエンザの影響で、各学年独立発表方式がとられた。
つまり、1学年ずつ体育館に入場し、演奏終了後は自分たちの教室に戻る。
他の学年の演奏が聴けないのは寂しい限りだが、
全校的にインフルエンザが大流行しており、常にどこかのクラスが学級閉鎖している
状況では致し方ないことか。

まあ、おかげで、保護者の方も入れ替わりが激しかったらしくて
最後の発表6年生の頃には、ほとんどが6年生の親のみ。
演奏直前にぎりぎりセーフで間に合ったわたくしでさえも(^^ゞ
余裕で前のほうに座れるという、まさに「怪我の功名」状態であった。

これが小学校生活最後の発表会。
歌こそ、高音が出にくくて
(注:この学年は女子が少ないせいもある。変声期男子ばかりじゃ仕方ないか)
ちょっとイマイチだったかもしれない演奏だったけれど、
合奏「剣の舞」はなかなかお見事!
次郎も骨折した右手でちゃんとピアニカを弾いていた。

となりのクラスなんか、二回も学級閉鎖になって、なかなか練習できなかったらしい。
(その分といってはなんだけど、次郎のクラスは全校でただ1クラス、 
 まだ学級閉鎖になったことがない(゚▽゚))
でも、学年全体でとてもよく合っていたよ。ぱちぱちぱち♪



その後は、同じクラスのお母さん3人と近所でランチ♪
このメンバーでランチをしたのは初めてだが、それだけに話の幅が広がって
楽しかったし、大変有意義な情報交換ができた。
うん。やっぱり、たまにはランチもしなくちゃだめなんだよ♪(*^-'*)>

子供も高学年になると、母同士の交流も少なくなってくる。
難しい年頃にさしかかった子供や、他の家族との関係など
一人で悩んで煮詰まって、子供とぶつかってイライラすることも多い(私だけか?)。
そう。自分でも「第2次育児ノイローゼ(≧▽≦)」
と呼んでいた状態だった。

でも、第1次育児ノイローゼの頃と同じように、いろんな人とおしゃべりしたら
「うちだけじゃないんだ。よし、頑張ろう!」と思うことができた。
ありがと、みんな♪



さーて、リフレッシュできたところで、元気に頑張るぞ。
それに、近々こうちゃんの入園準備をお手伝いできることになったし♪(*^-'*)>
絵本袋とかの縫い物をさせてもらうのさ♪
(注:大変へたっぴだけどorz)
布地選びも一緒に行くんだよー。
可愛い布地と可愛いこうちゃんで目の保養をしようっと。楽しみだわー♪
[PR]
by poyo25 | 2009-11-06 20:11 | 学校 | Comments(8)

初めての玉入れ♪

今日は太郎の中学で体育祭があった。
一昨年も去年も、生憎風邪を引いてしまって参加できなかったわたくし。
PTA競技の「玉入れ」に参加するという野望を果たす機会は、
残すところ今日一日のみ!
慎重に体調を整えて、万全の体制で体育祭に臨んだ(ちょっとウソ)。

・・・のだが。
誰の行いが悪いのか、今日はとっても寒かった。
曇って気温が低いだけでなく、グランドには常に涼しすぎる風が吹き渡る。
寒い。しゅげー寒い。


寒さに震えながら臨んだ玉入れは、覚悟していた以上に大変だった(^^ゞ
玉入れのカゴはとっても小さくて、とっても高いところにある。
確か1分半という制限時間だったが、
地面にある玉を拾って、起き上がりざまに高く放り投げ、すぐにまた
地面に向かい・・・・という作業を繰り返す。
玉はなかなか入らないどころか、自分の投げた玉だの他人の玉だのが
頭にぼこぼこ降ってくる。

ひゃー、もうこれ以上できましぇん!
と思った頃に終了。
とっても疲れたけれど、同じクラスのお母様とお話できたし、
参加賞ももらえたので満足まんぞく♪
母も「中学生活最後」の体育祭を楽しむことができた。



あんまり寒かったので、帰宅後葛根湯だのビタミン剤だのを服用。
現在はカロリ。(缶チューハイ)でアルコール消毒中(≧▽≦)
毎年この時期には風邪を引いて寝込んでしまうんだけど、
今年ばかりは倒れるわけにはいかない。
来週も次郎の模試があるのさーorz
[PR]
by poyo25 | 2009-10-24 21:33 | 学校 | Comments(18)

デザートパーティー

今日、次郎のクラスでは「デザートパーティー」とやらが開催された。
班ごとに趣向を凝らしたデザートを作り、コンテストもするんだと。

次郎はケーキ台を持参。
ついでに色とりどりのチョコレートスプレーなども持たせた。

帰宅後「デザートパーティー、優勝したよー」とごきげんな次郎。
ふふふ、お母さんが気を利かせて持たせたチョコレートスプレーが効いたか?
と思ったが、それは使っていなかった。

ケーキを生クリームとフルーツ(桃、マンゴー、みかん)で飾り、
余ったフルーツをミキサーにかけてジュースをつくり、
さらにパイも作ったんですと!!(
゚〇゚;)
その外見、味、そして手際のよさが評価されて優勝という栄誉をゲットしたらしい。

へー。
ミキサーでジュースつくるとか、パイを手作り(粉とバターから)しようなんて
なかなかやるじゃないか、6年生!


他の班では、マドレーヌを作ったり、チョコ焼きそば(!?)を作ったりして
なかなか好評だったとのこと。

ただし、「A(友達)の班はねー、味はよかったんだけど、外見がよくなかったんだよ。」
いったいどんなものかと尋ねても
「いやー、ちょっと説明できない、何とも言えないやつだった・・・」
という答え。
   ・・・・・闇鍋???


パーティーが5-6時間目にあったので、
おなかぽんぽこりんになって帰宅した次郎。
おやつもろくに食べられずに塾に出陣した。

何かと忙しいし、精神的にもきつくて大変な毎日だけど
学校が楽しくてよかったね。

今年は新型インフルエンザの影響で、とにかく大勢で集まる行事が中止されることが多い。
PTAの全校行事も中止。
朝会だって教室に放送が流れるだけだし、
「朝の運動(今の時期ならマラソン)」も中止。
・・・この分だと、マラソン大会も、縄跳び大会も中止になっちゃうんじゃないか?

大きな行事が中止になってしまう分、こうしてクラスで小さくても思い出に残る
楽しい行事をしてもらえるのはありがたいことだ♪





さて。
私事ですが、やっと〇会の繁忙期終了。
ここのところずっとパソコンに張り付いたり、背中丸めて字を書きまくったり。
それも今日でおしまい。ばんざーい♪

パソコンを開くとついつい農園だの牧場だのの世話をしてしまって(mixiね)
ぐーたらな時間を過ごしてしまう。
いつも次郎に「集中して、短い時間でちゃちゃっと終わらせなさい!」と言ってるくせに
一番だらだらしてるのはわたしorz
ごみんなさい、次郎くん。
母は反省してます。

さーて、サボりにサボったジムに行かなくちゃ。
背中丸めて座り詰めの在宅仕事だと、脚はむくむし、間食しすぎで体重増えたorz
[PR]
by poyo25 | 2009-10-21 23:13 | 学校 | Comments(10)

説明会とフェイク

2人目受験、それも同性の子供ともなると、
一人目の時にはあんなに?熱心に行っていた学校説明会も
面倒  飽きた
かっちょいい在校生が見られる文化祭ならともかく、
おっさんばっかりの先生方の話を聞くのはやだ

えーと、いろいろと忙しくて時間が取れないので(うそ)、
すっかりさぼっていた。

でも、さすがにこの時期ともなると、
願書だの過去問だのをゲットするためにも行かずばなるまい。
しょうがないので行き始めた今日この頃。



直近にお邪魔した2校は、なんだかとても説明会の印象が似ていた。
どちらも、校長先生のお話が眠気を誘うところ(≧▽≦)
(いや、わたしだけじゃないってば。
 結構首が不自然にうなだれている父兄が多かったのだよ)
それに、普通の先生でも、
みょーにアカデミックすぎてよくわかんにゃい話があったとか、
どちらも国語の先生はとってもお話し上手で、「つかみ」がよかったこととか。

1校目の国語の先生が
「男子校の国語の教師は
 ”いかに国語に興味を持たせるか”に危機感を抱いてるんですよ」と
仰っていたが、さもありなん。
きっと、「国語苦手な男子」相手に、授業も工夫を凝らして、
生徒の興味を上手に引き出しながら進めているんだろうな、
と思った。先生方、ご苦労さまですm(_ _)m



*****


さて。
最近、ブログのお友達関係で、
内緒にしていたのに周囲の人に身元がばれた!
ということが多く、中にはブログを閉めてしまった方もいらっしゃる。
ま、このブログなんかは、もともと受験ブログではなかったし
(本来は生き物ブログなのさ♪)
リアルご近所の方もご覧になるので、今更身バレもない。

・・・とは思うものの、
一応わたくしもかよわい女性なので(ほんとだってば)
見知らぬ人に身元がばれるのはやはり困る。
だから、今までも少々フェイクは入れていたのだよ。


だから、ほんとーの次郎は字がとっても上手だしー、
塾での成績だって、偏差値を曝さないのは、数字からすぐに名前がわかっちゃう
(つまり、成績優秀者の一番上のほうに毎回載ってる)からだしー、


太郎だって、ほんとーは眉目秀麗・成績優秀・文武両道でー、
毎回定期考査のたびにでかでかと名前が張り出されてー、
校長先生なんかに「ぽよ君、期待してますよ」なーんて
肩たたかれちゃったりするしー、
文化祭では見知らぬ女の子に取り囲まれてアドレスせがまれてたしー、


あ、そうそう、私だってほんとーはいつも優しくてー、
お料理上手でお弁当も本に載ってるみたいに豪華でー、
「ぽよぽよ」してる部分なんかなくって、ほんとは折れそうなほど細くてー、
えーと、よく滝川クリステルに似てるって言われるんですー♪(*^-'*)>

(ただし、どこぞの学校説明会とか入試会場とかで、クリステル似のマダムに
 ”ぽよさんですか?”と声をかけるのはおやめください。
  違うから、絶対。)



・・・・
さーて、本日の記事で、一番大ウソなのは、どの部分でしょう?(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2009-10-17 17:29 | 学校 | Comments(17)

太郎の文化祭

先週末は太郎の学校の文化祭だった。
昨年まではクラス単位で出し物があったが、
今年からは基本的にクラブだの有志だので出展する。

太郎は所属する運動部で参加。
といっても、試合するだけ(≧▽≦)
あんまり「文化」ではないような気がするのは、私だけだろうか?(゚▽゚)アポー


土曜日は他校を招待しての試合。
でも、あいにく次郎の小学校の運動会と重なってしまい、見られずorz

日曜日は先生やOBとの対抗戦。
次郎は他の学校の文化祭も見たかったので、
太郎の試合に間に合うようにハードなスケジュールを組んでいたのだが・・・

土曜日の運動会で燃え尽きたのか、次郎は大変お疲れの様子。
「過去問も解かなくちゃいけないし、塾の課題もたまってるし、もう文化祭は行かなくていいよ・・・」
と言うので、私一人で太郎の学校の文化祭に行ってきた♪


試合の場所はグランドの奥。
手前のグランドでは、高校生のラクロス部のかっちょいいお兄さんたちが
女子高生のギャラリーをたーくさん集めている。
その前を小さくなりながら通り抜けていくと、太郎たちがいた。
ギャラリーは、たぶん同じ部の下級生とか、家族とかがほとんど。
たまに受験生らしい小学生の親子連れとか、
ごくごくたまーーーーーーーに女子中学生のグループとかも来るが
すぐに帰っちゃうorz

実はわたくし、同じ部の保護者とはほとんど面識がなかったが、
そこに来ていたほとんどが、仲良しの友達のお母様だったので
「いつもお世話になっています♪」と挨拶をして、あとは果てしなくおしゃべり♪

私自身は、結局太郎の試合を1回も見に行ったことがないので
今回が「わが子が試合をする姿を見る」初体験。
へーとかほーとかあちゃーとか言っているうちに、
あっという間にOBのお兄さんに負けちゃったけど
なかなか楽しかった。

名前はかねがね聞いているが、実物を見るのははじめての友だちを
「今打ったお子さんは誰?」とか、「あの青いシャツの子はだれ?」とか
回りのお母様がたに尋ねつつ観戦。
私以外の方々は、結構お知り合いみたいで、いろいろ教えてくれる。
(太郎ってば、”試合なんてだーーーーれも見に来てない”って言ったくせに
 実はみんな行ってるんじゃないかヽ(*`д´)ノ)


先生のウワサだの、部内のいろいろな情報だの、
さらには次の保護者会の時間が変更になったことまでいろいろ教えてもらって
大変有意義な時間をすごしたのであった(o_ _)o~
(こりゃ、太郎!ちゃんとお便り出せー!!)


さんざんおしゃべりをして、さて帰ろうとしたら、
そこは祭りの最高潮。
自校の生徒はもちろんのこと、てんこもりの女子高生と、
なぜかこれまたたくさんいる他校の男子校生とでごった返している構内。
あちこちで繰り広げられている「アドレス交換」を目にしながら
「そんなに女名前のアドレスが欲しけりゃ、おばちゃんのアドレス教えてあげるじょー」
と、密かにつぶやいたおばはんであった(゚▽゚)アポー



ちなみに。
文化祭実行委員のお兄さんで、一人ものしゅげーかっちょいいお兄さんがいたのを
私は見逃さなかったじょ。
どなたかご賛同いただける方はいらっしゃいませんか?(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-09-22 23:21 | 学校 | Comments(8)

覚醒した次郎

今日は小学校の終業式。
「あゆみ(成績表)」の「生活の様子」欄には
各学期の子供の様子が書かれている。

「勉強熱心な次郎くんは、さまざまな場面で
自分の意見を積極的に発表しています。


            ・・・・・・まあ、しゅばらしい♪ 

(中略)
また、さまざまな発想で次々に駄洒落を披露し、
教室の和やかな雰囲気を作っています。」


            ・・・・・・うげっΣ( ̄□ ̄;;;)!!
                 まさか次郎ってば、授業中にもアレをやってるのか?


いつの頃からか、だじゃれ小僧になってしまった次郎。
漢字の小テストにも、しょーもない駄洒落を書いていた。
担任の先生もノリがいいらしくて、
漢字の点数のそばに、「だじゃれ50点」などと
駄洒落の採点?までしてくださることもあったのさ。

例えば、 50点だった日は
   舌が従う   (赤字が書き足した駄洒落)
   図の頭脳

70点だと
   高級な呼吸

栄えある?95点
   開幕チケットを買いまくる
   蒸気機関車に乗って上きげん

といった具合。

その調子で、社会や理科の授業でもやらかしているんだそうなorz


しかも、4-5日前、休み時間にジャングルジムで遊んでいるときに
頭を強打して以来(大丈夫か?)
ますます頭の中が駄洒落だらけになっちまった次郎。
なんか僕、覚醒しちゃったよー(゚▽゚)アポー」
朝から晩まで、しょーもない駄洒落が口をついて出てくる。

その「覚醒」後の小テスト。
   異国はいいコックのいるいい国だ
先生のコメントは「スイッチ入った!」だった・・・・・・・。


・・・ありがとうごじゃいます、先生m(_ _)m
こんな(゚▽゚)アポーをあたたかく受け入れてくださって(涙)
おかげで、次郎は今学期無欠席で楽しく学校に通うことができましたー。
来学期もどうぞよろしくお願いしましゅ♪




ところで。
今学期の「あゆみ」の評価は今までになく厳しいものだった。
「6年生の先生が相談して、厳しくつけることにしたんだって。」と次郎。
そこで
「ふむふむ。それは先生方の”愛のムチ”っていうやつね。
 きちんとこれを反省して、生かさなくちゃね。」
と言いながら、私が
”愛のムチ”のところで「びしびし!」と手を振ったところ、
次郎が
「うわっ、先生と同じセリフで、仕草まで同じ!(≧▽≦)」と驚いた。

そっか。
先生はまだ20代の若いお嬢さんだけど、私と気が合うのね♪
ってか、感性が似ているのかしらん??♪(*^-'*)>
(こんなこと言われちまって、先生かわいそう・・・(≧▽≦))



<追記:反省文>

授業中の駄洒落、実は先生、困ってらっしゃるのかなー。
授業妨害だったらどうしよう。
でも、それだったら、もっとはっきりお叱りの連絡があるだろうなー。
だから、大丈夫なのかなー。
でも、どのみち、オトナな女子あたりから「次郎っておバカ」と
冷たい目で見られているかも・・・(^^ゞ
[PR]
by poyo25 | 2009-07-17 20:05 | 学校 | Comments(10)
先日、中学の担任との面談があった。
そう、例の、独身の妻夫木サトシ先生(仮名)との二者面談なのだ♪(*^-'*)>

予定では一人当たり30分程度とのことだったが、
前の人との関係で5分遅れで始まったのに、5分前には終了。
つまり、20分しか面談しなかった。
サトシ先生は、おばちゃん相手に話をどんどこふくらませるタイプではないらしい。
というか、おばちゃんは苦手か?(≧▽≦)

往復2時間かけて来たのに、20分かよーヽ(*`д´)ノ
おいこらサトシ!なんかもっと話してよー!
と思ったのだが、
一応「太郎の中学生活には特に問題なし♪」という話だったので、
わざわざ「体操服がクサイ」とか余計な事を持ち出すこともないか
と思い直し、ひたすらおとなしくて真っ当なお母様を装って
にこやかに話を終えてきた。・・・はず。


・・・でも、たった20分のためにわざわざ上京したのが
なんだかもったいない気がしたので(貧乏くさっ!)
帰りがけにデパートに寄って買い物をしてしまったよ(゚▽゚)アポー
(結局散財・・・・・貧乏くささが身を滅ぼすorz)


*****


買い物なんかしていたものだから、家に帰ってから大忙し。
ダッシュでご飯を食べて支度して、
今度は次郎の小学校の授業参観と懇談会。
はあはあ。

先生が工夫をこらしてくださる社会の授業を楽しんだり、
黒板の片隅に書いてある
「忘れ物している人リスト」に次郎の名前があるのを発見して
青ざめたりしているうちに
懇談会になった。



3年前の太郎のときにも懇談会には出席していたはずなのだが、
たった3年でずいぶん子供たちの雰囲気も、懇談会の話題も違うのにびっくら。

☆最近のゲーム機事情
   通信機能のついたゲーム機にまつわるトラブルが増加中。
   ・無線LANを使っているよそのお宅の壁に張り付いて
    漏れてくる?無線LANにただ乗りしてしまう男子がいた

   ・通信で知り合った人に会いに、ひとりで東京まで行ってしまった女の子がいた!
    今回は相手が本物の小学生だったので事なきを得たが
    子供になりすました大人だったら大変なことになるじょ。
    (余談だが、”ひとりで電車に乗って東京まで行けるなんて、ある意味すごい”と
     感心する母たちもいた ←私を含む(^^ゞ)

   ・ゲーム機ではないが、「ケータイ小説」にはまっている女子もいるとか。
    通信料が大変そう。(いや、そういう問題ではない)

☆近所のスーパーにて
    ゲームセンターがある大型スーパーが学区内にある。
    最近では、ゲームするのに必要なメダルを店にキープする制度ができたとかで
    「お金を持たずに行ってもゲームができる」ことになってしまった。
    まだまだお金の価値や使い方に関する知識も心構えも未熟な小学生。
    放置しておくと、「お金ほしさ」に恐喝だの売春だのにつながるので要注意。



やれやれ。
3年前はもっとのどかだったよなー。
今ほどケータイを持つ小学生なんていなかったし、
携帯ゲームの通信機能なんかもなかったか、もしくは出始め程度だったはず。

「より楽しく、より便利」を目指して開発された技術なのに
未熟な子供が犯罪に巻き込まれる温床になりかねない。

一番の問題は、そういう最新事情を熟知している親ばかりではない、ということかも。
現に私をはじめ、「えーーーっ!そんなことが!」と驚いている親が多かった。
そこそこパソコンだの携帯だのを使いこなしている親でさえもそうなのだから、
単に「子供のおもちゃ」として、ねだられるままに買い与えている親は
使い方に関してチェックできているとは思えない。


こんなんだったら、市町村だの県単位で「小中学生のケータイ禁止」というのも
実はかなり意味のある、有効な手段なんじゃないか?
なーんて思ったのだった。





あらま、前回に引き続き、語ってしまいましたわ。
失礼しましたー(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-07-04 23:34 | 学校 | Comments(15)

母の同期会

「母の同期会」とは、私が勝手につけた名前。
太郎の中学1年生時のクラスでは、年に数回母たちで懇談会を開いているのだ。

今回は都内某所の「パリの朝市」でランチ♪
おいしいお料理を楽しみながら、席が近くのお母様たちと懇談した。

この学校では、クラス担任は6年間持ち上がりだ。
ついでに1組は麻生先生(仮名)、2組は鳩山先生(仮名)といった具合に
クラス名と担任名も6年間固定なのだ。
なので、「今度は何組になりました?」「〇組だったら××先生ね!」
てな感じで話が進んでいった。

3年目ともなると、母たちも先生たちについて詳しくなってくる。
  曰く、A先生はああ見えて意外に大らかなので生徒に人気がある
  曰く、B先生はクラス便りを出さないがC先生はこまめに出してくれる
  曰く、D先生はああ見えてまだ若く、お子さんが小さい
  曰く、E先生はうちの子たちが卒業するまでには結婚したいらしい
(だんだん話がクラス運営から離れていく・・・・)

しかもE先生の「理想の出会い」とは
「自転車に乗っていたら街角でうっかりぶつかり、
 ”あら、ごめんなさい・・・” ”こちらこそ・・・”というパターン」らしい。
「あ゛ー、そんな夢みたいなこといってるようじゃ、当分無理ね(≧▽≦)」
おばちゃんマダムたち、容赦なしだにゃ♪(*^-'*)>


ところで、今年の太郎の担任は、若手の妻夫木先生(仮名)。
私は知らなかったが、お母様がたにかなり人気なんだそうな。
なんでも、高校スポーツ大会のバスケットの試合で
教員チームの一員としてコートに入った瞬間
「きゃー、サトシせんせー(仮名)、がんばってー」と
母たちの歓声があがったとか。

実は今月は中学の行事が多い。
来週は今のクラスの懇談会、その翌週は担任との2者面談。
なんだか面倒だから先生との面談はキャンセルしようか、と思っていたのだが
そーゆーことなら、ぜひともサトシ先生のお顔をよーく見てこなくちゃ♪(*^-'*)>


今年は太郎の担任も若いお兄さん♪
次郎の塾の担任も若いお兄さん×2♪
なんかラッキーかも♪(*^-'*)>




・・・・・いいの。いいんでしゅ。
(゚▽゚)アポーは承知の上でしゅ。
何か小さな幸せを見つけなくちゃやってられませんってばヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2009-06-12 21:07 | 学校 | Comments(14)
都内某男子校の運動会に次郎を連れて行ってきた。
塾の鬼、じゃない、O先生が前夜わざわざ
「運動会、行かれますよねっ!」と電話してきたという、
某超難関進学校の有名な運動会なのさ。

私、風邪気味で調子よくなかったのに。
母の日だったのに。
でも、引率するのが私しかいなかったから、しょうがなく行ったのさ。


*******

ほとんど真夏並みの暑さの中、ものしゅげー人で大賑わいのグランド。
次郎はともかく、私なんぞ自分の子が出ているわけでもないのに
激混みの観戦エリアにいるのも申し訳なく思われたので、
途中から後ろのほうの陰でこっそり見ていた。
(つまり、ほとんど何も見えなかった(≧▽≦))

感想1)
上半身裸で戦う高校生のお兄さん達がたくさんいたけれど、
うちにも似たようなの(太郎)がいるので
特に感銘を受けることもない。
イケメン率は太郎の学校の方が上かも(≧▽≦)

感想2)
この学校の体操服は白らしい。
上下ともに真っ白じゃ。
「ひょー。洗濯が大変そう!」
などと思ったのだけど、
こんな難関校にご子息を通わせるお母様は
そんなぐーたらなことは思わずにきちんと真っ白に洗濯なさるのだろうし、
ご子息は「カビが生えるまで体操服を持ち帰らない」
なーんてことを絶対になさらない、しゅばらしいお子に違いない。
我が家とは根本的に違うんだろうね。


感想3)
一般公開されている行事なので、たくさん外部者も来る。
私たちのようなガキとおばはん受験生と保護者もてんこもりだが、
ちらほらと女子高生の姿も見られた。

2人組の女子高生がなんかうろうろしてるなー、と思っていたら
別の女子高生(とっても可愛いけど、制服に合わない化粧と髪型。
連れの彼も、ここの生徒にしては髪を染めたりしていて、ちょっと軟派)が
その二人に
「わー、〇〇先輩と××先輩!先輩たちもカレシがここにいるんですか?」
と聞いていた。
尋ねられた二人、ちょっと慌てて
「い、いや・・・ただの友達がいて・・・・」
と答えていたが、
この子達、本当に友達に会いに来たのか?
それとも、文化祭のノリでただ見物に来たのか?


感想4)
実は、私は太郎が6年生の時にもここの運動会を見ている。
そのときは日曜日が雨だったので、平日に開催された。

その日も暑いぐらいの晴天で、
グランドの後方で中学生らしき集団がぐでーっとのびていた。
「あー、この子達、受験勉強で体力なくなったから大変なのねー」
などと思っていたのだが、
今年はそんな光景は見られなかった。
ま、控えの生徒がたまれるほどのスペースがなかったというべきだろうか。

そんなこともあり、なんとなくだけど、
今年のほうがお兄さん達は盛り上がっていたような気がする。
3年前、わざわざ学校を休んで見学にきたらしい親子連れがいて
その子が
「やっぱり女子高生がいないと盛り上がんないんじゃない?」
小学生らしからぬ鋭い分析をしていたのだが、
やっぱりそれか?
ギャラリーの量と質が盛り上がりを左右するのか??(≧▽≦)


********


鬼、じゃない、O先生が
「あの運動会を見たら、次郎君のやる気に火がつくかもしれませんよ!」
なーどと言っていたが、
火がついた気配なんぞ、ずぇんずぇんないっ!
帰宅後、疲れているのに頑張って宿題をしていたのはえらいけど、
それが終わったらずーーーーーーっと遊んでるもんね。
少しは「なかなか覚えられない社会の知識を見直そう」とか
思わないもんか??
それに、勉強しないなら、せめて母の肩をたたくぐらいのことをしたらいかが?
母の日だというのに、太郎も次郎も完全にスルーしよってヽ(*`д´)ノ

  ↑ 疲れてるから余計に腹立つのよね・・・
[PR]
by poyo25 | 2009-05-10 22:49 | 学校 | Comments(8)

次郎、いざ最高学年!

今日は次郎の始業式だった。
帰宅した次郎の顔がやけに晴れやか♪

「どうだった、クラス?」と聞いたら
「うん♪仲のいい子がたくさんいる♪」という返事。
早速名簿を見てみたら、
ふむふむ、確かにいいメンバーみたい。
去年さんざんトラブルを引き起こしてくれたやつとも離れたし♪
やれやれ、ひとまず安心じゃ。

「んで、先生は?」と尋ねたところ
なんと4年生の時と同じ先生。
次郎が受け持ってもらった先生方の中では
一番いい先生だ、と私は思っている。
まだ若い女の先生だけど
教え方はしゅげー上手だし、
子供たちのことをよく考えてくれるいい先生なの♪

次郎自身は、隣のクラス担任の(比較的)若い男の先生が
希望だったようだが、
この際、いいとわかっている先生のほうが
母としてはずっと安心じゃ。

受験を控えた最高学年で変な担任に当たっちまう
リスクは避けたいもんねー。 (あっ、言っちゃった)


次郎の学年は3クラスある。
あんまり大きな声じゃ言えないんだけど、
今まで「いい担任」が揃ったことがない。
どこかのクラスに必ずイマイチな先生がいたり、
全体的にぱっとしなかったり。
(子供たちには聞かせられないお話だわ)

ところが、今回はどうやら最初にして最後のベストメンバーかも。
子供たちに人気の若いお兄さん先生と、お母さんたちに大評判の
ベテラン女性先生、そして次郎の担任のお姉さん先生。
あーよかった。
次郎に隠れて、こっそり胸をなでおろす母だった(^^ゞ


ともあれ、スタートは一安心。
さあ、小学校の最高学年にふさわしい
充実した毎日を送ってくれたまえ♪
[PR]
by poyo25 | 2009-04-08 19:49 | 学校 | Comments(6)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25