ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:健康( 82 )

どうやら復活(ご報告)

3週間の安静の後、どきどきしながら受けた脳神経外科の診察。
結果、
血管の狭窄は改善。
血管の拡張はあまり変わらず、血栓もまだある。
でも、回復傾向にあるので、
ぼちぼち通常の生活に戻していいとのこと。
ただし運動はまだ禁止。
(ということは、ビールもまだ禁止(≧▽≦))

というわけで、今週はやっと仕事に復帰することができました。
ばんざい。
忙しいのに、別の人が辞めたばかりで人手不足なのに、
私まで休んでしまって、みなさんに大変迷惑をかけたけど、
これからがんばりますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

・・・・・
頑張るつもりは十分あるものの、
何しろ3週間もぐうたら、もとい、安静に過ごしてきたおばちゃん(私)。
体力がなくなっているせいか、
はたまた、脳の血栓が災いしてか??(≧▽≦)
ちょっと、いろいろ、何かと、
我ながら「大丈夫か、こいつ???」と思うようなこともあるけれど
なんとか週末を迎えることができました。
これもひとえに、優しく労わってくれた同僚の皆様と
手抜き放題の家事に文句も言わずに耐えてくれている家族のおかげです。
どうもありがとう♪
来週からも頑張りましゅm(_ _)m



<おまけ>

ぐうたら生活の最中、ふと、
「このまま休み続けてお仕事クビになったらどうしようか?♪(*^-'*)>」
とつぶやいたところ、次郎が即座に
「ボケて太るよ」
と鋭い一言orz

・・・・・わかりました。
頑張ってクビにならないように働きます。
[PR]
by poyo25 | 2014-07-25 18:14 | 健康 | Comments(6)

頚骨動脈解離

お久しぶりなのにこんな話題でごみんなさい。

先週後半から、鎮痛剤があまり効かないしつこい頭痛に悩まされてきた。
てっきり持病の神経痛が頭にきたのかと思い、
月曜の朝一で整形外科を受診したところ、
「うーん。脳神経外科も受診してください」
と言われてしまった。

その後、次郎の学校に出かけたので(^^ゞ
結局、夕方に脳神経外科を受診したところ、なんと
「頚骨動脈解離(リンク先 多摩総合医療センター)」
との診断がΣ( ̄□ ̄;;;)!!

首というか頭というか、そこの動脈の中が傷ついて
そこに血がたまって膨れている一方、反対側は狭くなっているという。
最悪の場合、
膨れたところが破裂→くも膜下出血  とか、
狭くなった血管が詰まる→脳梗塞
ということが考えられるので、
とりあえず1週間は安静に、というお達しだ。

仕事(パート)はもちろんお休み。
お風呂もダメ。シャワーのみ。 
優しいダーリンと次郎がいいと言ってくれたので
お弁当も作らず、お風呂掃除もせず(次郎が担当♪)
ぐうたら三昧♪
これはある意味、ちょっと幸せかも?


とはいえ、
基本的に鎮痛剤があまり効かないので、
いつも頭の頭痛が痛い(≧▽≦)から
そうそう快適にお昼寝三昧というわけでもない。
かといって、パソコンやタブレットもなんだか頚椎が痛いし
(だったらやるな! と自分でも思う)
とってもヒマなんだけど、囲碁の勉強をするほど元気でもない(^^ゞ


とりあえず様子見の段階だが、
たぶんおそらく大丈夫、のはず。
早く元気になって
普通の生活がしたいわー。
[PR]
by poyo25 | 2014-07-02 12:49 | 健康 | Comments(16)

今度は神経痛orz

ぎっくり腰になって約1ヶ月。
ほぼ痛みもなくなったので
「よーし! 筋肉つけて腰痛予防しちゃる!」とばかりに
ちーっとばかりジムで頑張ったのがいけなかったのか、
一番最後まで痛みが残っていた腰の一部が痛み始めた。
と同時に、背中から肩、さらに腕にかけて
がちがちに凝った感じに痛くなっちゃった。

我慢しつつ週末を迎えたのだが、
日曜日の夜には
「あ゛ー、痛いっっっ!ヽ(*`д´)ノ」
痛くて怒ってしまうほど(はた迷惑な)になり、
夜は痛みでろくに眠れないほどになっちまった。

月曜の朝一番に整形外科に駆け込んだところ、
診断は 頚椎症性神経根症 とのこと。
「要するに、神経痛ですねー。
 頚椎も年相応にくたびれているから、それは仕方ないんです。
 いつも痛みが出るわけではないけれど、ストレスなどでたまに痛みが出るんですよ」
と、容赦のない解説をしてくださる整形外科先生(たぶん同年代)ヽ(*`д´)ノ

(注: 神経痛は肩から首の痛みのこと。 腰はこの場合関係ない)

困ったことに、ロキソニンも張り薬もぜーんぜん効かないヽ(*`д´)ノ 
やっぱり整形外科でレントゲン撮っても痛みは治らないじゃないかーヽ(*`д´)ノ

くたびれた頚椎のおばはん(わたくし)は八つ当たり気味にひねくれていた。
やっぱり行きつけの接骨院で
(行きつけの接骨院がある、という時点でおばはん度高し)
鍼でもうってもらわにゃだめか?

・・・・と思ったのだが、
今日はだんだん痛みが軽くなってきた。
うーん。
今接骨院に行くとたぶん自費扱いになるから高いしなー。 ←けち?
もうちょっと様子を見ようかなー。




思えば10年前、40歳になったばかりの年には
突発性難聴になったりしてさんざんだった。
体力ががっくり落ちたのを感じたのもその頃。
それからちょうど10年経って50代に突入した今、
またもや大きな階段を一段下りてしまったのか????

・・・下りた、というか、転落したのかにゃ??



あー、ババ臭いこと書いてしまってすんません。
早く治して、今度こそちゃんと筋肉つけて健康になろうっと♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2013-11-19 17:55 | 健康 | Comments(4)

またぎっくり腰orz

わたくし、頑強そうな見かけによらず、結構体が弱い。

毎年秋には必ず風邪を引いて寝込むのが恒例。
特に学童で働いていた一昨年、昨年はシーズンごとに寝込んでいて
病気休暇を使い切っていたものだった。
可愛いけど、いろんな意味で油断がならない子供たちと
常に接していたからだなー。

そんな私だが、転職してからは
一度も風邪で仕事を休んだことがなかった!!
しゅばらしいぞ私! やればできるじゃないか!!!




・・・・・と思っていたのに。
ついに鬼門の秋になって寝込んでしまった。
はーやれやれ。

んでもって、
風邪が治ったと思ったら、
今度は腰を痛めてしまったΣ( ̄□ ̄;;;)!!

ま、ごく軽いぎっくり腰というところ。
直接のきっかけは、アイロン台を組み立てようとして
中腰になったこと。
でも、その前から怪しい状態だったけれど
その原因はよくわからにゃい。

低周波治療器で朝晩ブルブルして
コルセットをして仕事。
同僚のみんなには心配していただいたけれど、
立ったり座ったりの仕事なので、腰には好都合♪
おかげで10日経過現在、だいぶよくなっている。
この週末もゆっくり休めたし♪(*^-'*)>




・・・・ところが。

ゆっくり休んで、ジムも休んで養生したのはいいが、
おかげであっっっと言う間に体重増加!!
自己最高水準(いや、最悪水準)を更新しつつあるのだーorz
ううっ、早く治して運動しなくっちゃ・゚ '゚(/□\) '゚゚・

もひとつ。
朝晩シップを貼って、日中はその上にコルセットまでしていたら
かぶれてしまったorz


年をとると、腰ひとつ痛めてもいろいろ大変すぎる。
気をつけようと身にしみた一件だった(o_ _)o~
[PR]
by poyo25 | 2012-10-14 22:09 | 健康 | Comments(4)

カラダはアラフォー?

我が家に新しい体重計が来た。
いや、「体重計」じゃないな。
「体組織計」じゃ。
タニタのインナースキャンという何やら高級そうな体組織計。

その前から体脂肪計は使っていたのだが、
なぜか私とダーリンの体脂肪率がほぼ同じ数字だった。
私はジムで測る数値より低めに出るので
その体脂肪計がお気に入りだったのだが(≧▽≦)
ダーリンは
「これだけ運動しているのに、こんな数値はありえない!
ほかのところで測るともっとずっと少ない数字だー!
 そのうち買い換えてやるっ!」
とぼやいていた。

そんなわけで、ダーリンがゲットしてくれた高級?体組織計。
電源を入れなくても、手でバーを持たなくても、
ただ乗るだけで人を判別してくれるというしゅげーやつ♪
筋肉量だの、骨量だの、体内年齢だのも出してくれる。

私の体脂肪率が以前より若干上昇してしまったのは残念だが、
なんと体内年齢は40歳前後じゃ♪
今のところ、食べすぎ飲みすぎだと40オーバーで
ちょっと頑張ると38歳ぐらいになる♪(*^-'*)>
えへへー。実年齢より10歳も低い数字が出ると嬉しいものだわ♪
(ちなみにダーリンは実年齢マイナス15歳・・・くやしい・・・)

すっかり気分はアラフォーで喜んでいるわたくしだが、
見た目は誰がどう見ても50のおばはんであることは自覚しているorz
最近老眼も進んでるし、耳も遠くなってるし、物忘れひどいし
腰の調子も悪いしなー・・・・。

これのどこが体内年齢40歳なんだ? と我ながら不思議(≧▽≦)

ま、いいことだけを信じて
前向きに暮らして生きましょうか♪(*^-'*)>
(いいのか、それで?)
[PR]
by poyo25 | 2012-04-13 20:16 | 健康 | Comments(8)
花粉が飛び散る季節になってしまいましたが
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

さて、よりによって、私がお外に働きに出た今年度、
夏は記録的な猛暑だったし、従って春は花粉の飛散量が多いorzorzorz
そんな中、元気なこどもたちと一緒に校庭で風に吹きさらされる日常は
とても過酷orzorzorzorzorz

でも、いつもならバレンタインデーの頃には鼻が詰まって夜寝苦しいのに、
今年は2月下旬の今もまだまだ大丈夫♪
今日あたりはさすがにちょっと目がかゆいけれど、
花粉が少なかった昨年並みに楽ちんだ♪

今年はマスク以外に塗り薬2種を併用している。
一つ目は毎年恒例の「花粉鼻でブロック」
d0003116_21493265.jpg


そして、今年の新兵器は「クリスタルヴェール」!
d0003116_21493536.jpg

これは、鼻の周りに塗ることによって、イオンのバリアができて花粉の侵入を防ぐというもの。

実は、あまり大きな声では言えないが
(と言いながら全世界に発信してるのはいかがなものか)
このクリスタルヴェールを私は目の周りに塗っているのだ。
ほんのちょっぴりぴりっとした刺激がないわけじゃないけれど、
かゆくて目をこするよりは100倍マシじゃないか、という自己判断で(^^ゞ

マスクも塗り薬も、鼻中心のものが多い。
でも、私が一番つらいのは目のかゆみだったので、これをなんとかしたかったのだ。
今のところなかなか好調♪
決して人様にお勧めはしませんが(ここまで書いておいてなんだけど)
ご参考までに♪(*^-'*)>



さて。
3-4日前に突然さらさらした鼻水が出てきた!と次郎。
いよいよ次郎が花粉デビューか?と思ったのだが
・・・・昨日あたりからセキがたくさん出てきた。
単なる風邪じゃなorz

あ゛ー、期末テスト1週間前に風邪引くとは、
ばかもーんヽ(*`д´)ノ  ←怒る鬼母
[PR]
by poyo25 | 2011-02-25 22:00 | 健康 | Comments(10)

次郎、ダウンorz

この冬は、まずはとにかく私が風邪を引き通しだった。
んでもって、私のがうつってしまうのか、
それともハードな部活で体が疲れているのか、
はたまたいまだにコートも着ず、学生服の中もセーターでなくベスト姿で登校するせいか、
(ちなみに太郎はセーターとコートを着込んでいる)
ついでに部活のときもぺらぺらのTシャツと短パン姿で寒風の中過ごすからなのか
次郎もちょこちょこ体調を崩していた。

今まではそれでも、学校を休むほどではなかったのだが、
昨日ついに発熱したorz

その2-3日前からセキをしていたし、熱もたいしたことがないので
「こりゃインフルエンザじゃないね」
とは思ったのだが、一応受診。
お医者さんに
「この年齢になれば、インフルエンザも軽く済むことがあるから、検査してみましょう」
と検査されたけど、結果は陰性。

1日お布団で過ごし(私は午後仕事に行っちゃった)
一晩寝たら治るかと思いきや、
今朝も36.9度という微妙な体温。
一応登校させたけれど、40分後には携帯電話が。
「電車の中で吐いちゃった。これから帰る。学校に欠席の電話よろしく」

帰宅した次郎は布団に入ったら即座に爆睡。
次郎がなんだかお腹の調子もよくない、と言っていたこともあり、
私も今日は仕事をやすんで付き添うことにした。

熱が上がったり、お腹が大変なことになったらまた受診させなくちゃ、
と思ってのことだったが
・・・・結局、午後はわたしまで一緒にお昼寝しちゃった(゚▽゚)アポー

「だいぶ気分が良くなった。明日は学校行く!」と次郎。
確かにあまり休むとおべんきょーについていけなくなる恐れがあるけれど、
まあこの際じっくり休みたまえ。
(でも、明日お母さんはランチに出かけるけど、いいかしら?♪(*^-'*)>)


せっかく皆勤賞目指して頑張ってきたのに、残念。
でも、これが去年じゃなくて本当によかった。
2月1日の直前にこんなことになったら、おかーさんはパニックだったよ。

ひょっとしたら、これを読んでいる受験生の分の風邪を引き受けたのかにゃ。
そう思うことにしようか。
受験生の皆様、風邪は次郎が引き受けました。
みなさまはどうぞ万全の体調で試験に望んでください(・o・)ノ


(私信です)
ゆきだるまさん、
そんなこんなで、陣中見舞いを渡そうと思いつつ
ずーーーっと渡せておりませんm(_ _)m
たとえ一瞬でもセキしながら受験生のご家族には会えませんがな。
次郎がよくなったらお渡ししますだm(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2011-01-25 20:16 | 健康 | Comments(16)

キティちゃんのコップ

我が家の洗面所には、現在4つのコップが並んでいる。
d0003116_1121387.jpg

わかりにくいが、左奥の水玉模様が本来のコップ。
あとの3つは 風邪引き者専用、隔離コップ なのじゃ。

洗面コップを共用していると、風邪がうつりやすいような気がするので
(特に男どものコップ洗いは信用できん)
こんな対策をとっているぽよ家。

まず、先月私が風邪を引いてピンクのコップで隔離。
10日ほど前からは次郎も咳をしだしたので、黄色のコップで隔離。
そしてついに、太郎まで「なんだか風邪っぽい」と言い出し、自ら水色のコップを出してきた。
これで4人家族がおのおの専用コップを使用していることになり、
なんだかごちゃごちゃした洗面所になってきちゃった(≧▽≦)



この「隔離用」コップ、よく見ると、キティちゃん柄だ♪
確か太郎が幼稚園の頃、100均でたくさん購入したもの。
なぜキティにしたのかは忘れたが、
たぶん色の種類が豊富だったからだと思う。

子ども達が小さい頃は、友達がたくさん(ついでに、友達の弟妹も)遊びに来るので
落としても割れない、重ねて収納できるプラスチックコップは大変重宝だった。
それに3色あれば、途中でどれが誰のだかわからなくなるのもある程度防げる。
当時は女の子もたくさん来てくれたので、キティちゃんのコップは大好評だった。

太郎次郎が小学生になってからも、このコップは活躍し続けた。
高学年になり、私が「キティでごめんね(≧▽≦)」と言いながら
このコップで飲み物を出すと、男子達は
「うげっ! キティだー」
と言いつつも、
「オレは青ね」「オレは黄色!!」
(さすがにピンクを選ぶ男子はいなかった)
などと楽しそうに選んでいた光景がほほえましく思い出される。


太郎が中学に入ってからは、さすがに友達には出さなくなったキティちゃん。
今は「隔離コップ」として細々と寂しく余生を送っている。
さて、いつまで使えるかなー?





・・・・・ってか、いつまで風邪が治らないんだ、私?  orz
[PR]
by poyo25 | 2010-12-12 11:44 | 健康 | Comments(10)

風邪、長期戦(o_ _)o~

ご無沙汰しておりましゅ。

2週間前に風邪を引きました。
こじらせてしまい、1週間まるまる学童を休むていたらくorz
その後もセキが抜けない日々が続きましたが、
ここ2-3日でようやく回復♪
・・・・と思った矢先、昨日からお腹の調子が悪いっorz

学童でもお腹の風邪だのセキの風邪だの流行ってるからなー。
次々と新鮮な風邪菌が供給されている状態なのかも(涙
老体のわたくしには試練の冬になりそう。
「なんだか、保育園や幼稚園に通い始めた子どもが次々に病気にかかる」
のと同じ状態みたい(≧▽≦)



んでもって、一番腹立たしいのは
こんなに長い間体調が悪く、食欲もなく、
セキ(1回あたり6キロカロリー消費ですって♪)もたくさんしてたのに
たった1キロしか体重が減っていないことヽ(*`д´)ノ
(しかも、体脂肪率は増えてる・・・・orz)

orzばかりの文章で失礼しました。
早く元気になって、楽しい記事をアップしたいものでしゅ。
皆様もどうぞお気をつけて♪
[PR]
by poyo25 | 2010-11-30 11:37 | 健康 | Comments(8)

がんばったね! はやぶさ!

更新が遅いばかりか、せっかく頂いたコメントにもなかなかお返事せず
大変大変申し訳ありませんm(_ _)m

今週は風邪でダウンしておりましゅ。
突然の高熱に、「すわ、インフルエンザか!!?」と心配しましたが
そんなこともなく、熱は下がりました。
でも眠い。
抗生物質のせいか、胃がもたれて食欲がありましぇん♪
(ちょこっと体重が減って嬉しい♪♪♪)



というわけで、ぐーたら寝込んでいたら飛び込んできたニュース。
小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った微粒子は「イトカワ」のものと確認!!
(↑リンク先には写真がたくさんあって楽しいです)

おめでとう、はやぶさ君♪
お使いの役目が立派に果たせたね。
おばちゃんも嬉しいよ・・・・・(pq)



はやぶさが必死に持ち帰った微粒子が「イトカワ」のものと確認されたのは
もちろん嬉しいが、
これが夜のNHKニュースのトップで報道されたことも嬉しい。
はやぶさが地球に帰ってきたときなんて、生中継すらしてなかったもんなヽ(*`д´)ノ

「子供の理科離れが激しい」などと言われるが、
放っておいても自然に触れて理科への興味をかきたてることができた時代は
とっくに終わった。

しかし幸い、ノーベル賞受賞者が出てきたり、こうして科学技術の素晴らしい結果が
目の当たりにできるようになってきた。
これは何十年もの地道な教育や努力の賜物だ。
それ自体は地味なことだけど、きちんと報道などの形で広くアピールすることが
とても大切なことだと思う。
それで一般の人々や子ども達の興味を引くことができれば
次の時代につなげることができる。

もうすぐjaxaにもまた事業仕分けが行われるらしいが、
長期的視野に立って、お金を出すべきところにはきちんと出していただきたいっ。
それが「政治」というものだろう。
「目先の100円200円を切り詰めるために子供を進学させない」
ようなマネはするなよーヽ(*`д´)ノ



・・・・・・
あら、なんか話が変なほうへ行ってしまった。
ごめんあそばせ♪
[PR]
by poyo25 | 2010-11-16 20:48 | 健康 | Comments(8)