<   2005年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

皆様、たぶんご存知のこのネタ。
古びた10円玉をタバスコで磨くとぴかぴかになるというもの。
「かがくる」7号に載っていました♪

私も昔大喜びでお金を磨きまくっていた記憶があるけれど、
タバスコとは初耳。
ま、とりあえず挑戦じゃ。

次郎のおこずかいから10円、わたしのお財布から5円、10円、100円を供出。

d0003116_2072963.jpg実験前。写真が不明瞭(o_ _)o~

d0003116_208258.jpgタバスコをふりかけて1分ほど待つ

d0003116_2083769.jpg磨いたら、ほーらこんなにきれいに♪
10円玉は予想通り。
5円玉も結構きれいになった。
タバスコがかかっていた部分とかかっていなかった部分のコントラストが見えておもちろい。
100円玉は・・・予想通り、あんまりかわんないね。
[PR]
by poyo25 | 2005-04-30 20:10 | 実験 | Comments(2)

43日目 模様が出てきた

みんなの尻尾がみるみる短くなっていき、長い子でも犬のしっぽ程度になってきた。
一番早い子はしっぽなし。体色も薄くなってきて、
なんだかヒキガエル特有の模様が見えてきたような・・・。

だけど、小さい(ー”ー;)
おたまのときは4.5センチ程度あった体長が、今では2センチ足らず。
例のしっぽのない子などは1センチぐらいしかない。

今日は盛大にアブラムシがついた草をとってきてあげたよ。たんとお食べ♪

d0003116_19512228.jpgこれがちいさいけど成長の早い(多分)子で、
d0003116_19513643.jpgこれはその他のお仲間。しっぽがキュート???
[PR]
by poyo25 | 2005-04-30 19:53 | おたまの飼育日記 | Comments(5)

久々の戦い???

ご近所の囲碁サークルに久しぶりに行った。
もっと行きたいのだが、月に1回がやっと。
それでも、メンバーの方々は若い人が来た、と喜んでくれていろいろ教えてくれる。
ほっほっほ。

今日はなんと13路の碁盤があったので(ひょっとして私用?)
短い時間に何度も打ってもらえて楽しかった♪

特に、今日はじめてお会いした、私の母ぐらいの年代のご婦人
(ほんと、「ご婦人」って感じの人なんだ、これが)
は、上品で可愛らしいお顔のわりに、結構攻める碁だったので
こちらも(半ばやけくそで)いろいろな手を打たせてもらっておもしろかった。
ま、ほんとの勝負にはならなかったけどね。

私は60歳から囲碁を始めたけれど、もっと早くはじめていればよかった。
1年でも早く始めたほうが絶対にいい。
体は年々衰えてくるけれど、囲碁は本当に一生の宝になるわよ。

と可憐にほほえむおばあちゃま。
うーん、わたしも30年後にこういう女性になりたい、とつくづく感じたのであった。
[PR]
by poyo25 | 2005-04-28 23:56 | 趣味 | Comments(3)
d0003116_22551754.jpg
痩せたのは、私
   ・・・のわけなくて、カエルたち。
今日は6匹ほどが陸に上がった。
朝見たら、元気のいいやつは
こうしてケースの壁をのぼったらしい
(゚〇゚;)

だけど、まだ泳ぎはみんなへたくそなんだ(^^ゞ

タイトルにも書いたが、おたまの時には立派に頭もでかくて丸々としていたのに、
カエルになると全体に痩せて小さくなるようだ。
この時期、エサもろくに食べずに体が変化していくせいなのかもしれない。
(やっぱり、食べずにエネルギーだけ使うと痩せるんだねー。ふむふむ)

早くご飯食べておおきくなってね♪

あ、ちなみに、今日は溺死者ゼロ♪
水の量を減らしたので、なんとか足がつく(爆)のがいいのかも。
[PR]
by poyo25 | 2005-04-28 23:01 | おたまの飼育日記 | Comments(1)
(1)を書いたのは夕方。
夜、次郎と一緒に覗いてみたら、なんとチビガエルが一匹お亡くなりに!
一番尾が短くなっている子だった。

・゚ '゚(/□\) '゚゚・

・・・そういえば、夕方も時々脱力したように水を漂っていたことがあったような・・・
・・・水は減らしてあるものの、石垣が登りづらい箇所があって苦労していたような・・・

急遽、水の量を減らす。

これだけ減らせばおぼれずにすむかな?
今晩中にまた続々とカエルになるかもしれないから、この方が安心だな。

・・・・そんなことを言って見守るそばから、
もう一匹が脱力浮遊しているΣ( ̄□ ̄;;;)!!
次郎が手で押してやって石垣の上に。はあはあ。

がんばれー!
がんばれー!!


ああ、もう、どうしてこんなややこしい仕組みになっているんだろう。
こうして命を落とす個体はすごく多いと思う。
果たしてこんな呼吸の切り替わるような変態の仕方って、
ほんとに環境適応しているのかな???
[PR]
by poyo25 | 2005-04-27 22:56 | おたまの飼育日記 | Comments(4)
朝、ケースにかぶせてあったダンボールをどけてみたら、
・・・石の上に乗っかっているおちびさんが2匹! o(*^∇ ^*)o 
めでたくカエルになった、つーことかしらん。
d0003116_16525262.jpg

一晩見ない間にずいぶん尻尾も短くなって、顔つきもカエルっぽくなって、
いやー、大したものだ。うんうん。
朝のひと時、しばし次郎たちと観察。

この石の上の2匹は、どうやらもう水の中より陸上の方が心地いいらしい。
たまに水中に行くと、必死で平泳ぎしてどこかにつかまろうとする。
だけど、これがまだちょっとへたくそなんだわ。
本家本元のカエル泳ぎも、練習あってのものなのか?
そういえば鶯も最初から「ホーホケキョ」ときれいに鳴けるわけではないというしなー。
がんばれ、おたま! いや、チビがえる!!
[PR]
by poyo25 | 2005-04-27 17:02 | おたまの飼育日記 | Comments(6)
massaraさんのささみの梅ジソ巻きからトラバ♪

massaraさんのブログはほんとにためになる。
今回も、「なるほろー。片栗粉の衣なら焦げないのかー(゚〇゚;)」と
目からウロコが落ちたので、またウロコが生える前に実行v
これなら私も立派な主婦?
d0003116_21583357.jpg
ま、形がブサイクなのはしょうがないw おいしかったからいいじゃん。
[PR]
by poyo25 | 2005-04-26 21:57 | お家の仕事 | Comments(2)

39日目 お花とともに♪

13匹全部の手足が出揃う。
気のせいか、尾が短くなってきた子もいる。

いよいよアブラムシ投入じゃー。

パートの帰りに道端を観察。いい具合にアブラムシがたかった草を発見。
この時期だとカラスノエンドウとか、ぺんぺん草とかがいい感じ。
とはいえ、おばさんが子供も連れずに一人で道端の雑草を摘む姿はかなりあやしい。
そそくさと用事を済ませてとっとと家に帰る。

d0003116_16285296.jpgこうして生けてやるのがコツ。
花も長持ちするし、飼育ケースの水も汚さずにすむ。
ビンの口ぎゅうぎゅうに草を入れてやるのも重要だ。
でないと、去年はビンの口の隙間から中に入り込んでおぼれてしまう子がいたのだ(o_ _)o~

ちなみに、この容器は雑貨屋さんで買った一輪挿し
カエルのエサいれなんぞにはもったいないのだが、
ちょうどいい空き瓶がなかったのでしょうがない。

d0003116_16325046.jpg
んでもって、このように飼育ケースに入れてやる。
広がった草花の枝先がケースにつかないようにすること。
でないと、アブラムシがケースを這い上がって出てきてしまう(ぎゃー)


今日の写真はちっちゃくしました♪アブラムシがグロいんだもーん。
・・でも写真省略はしない。載せるじょー。(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2005-04-26 16:40 | おたまの飼育日記 | Comments(2)

38日目 続々と

本日午後現在、13匹中11匹の両手両足が出揃う(゚〇゚;)
まだ手が出ない2匹のうち1匹は結構大柄な子なので、大きく育ったものから順に
変化していくわけでもなさそうだ。

んでもって、煮干の食いつきが悪くなった。
手の出ていない一匹がはぐはぐとしていたのは見たが、両手が出ているのが
煮干に食いついているところは見ていないなー。
そろそろ餌も変えてやらなくてはいけないのかな。

この時期のチビガエルのご飯はアブラムシ。
やはりこの時期から出てくるカマキリの幼虫もアブラムシ。
ダーリンのお花をだめにするにっくきやつらだけれど、
小さな虫たちにふさわしい小さな(しかもたーくさんいる)餌を
ぴったんこのタイミングで用意してくれるのだ。
自然とはよくしたものだ。

d0003116_22223195.jpg

じたばたしながらも、ちょっぴり平泳ぎキックもしてる♪
水中で石にのっかる子もいたよーん。
[PR]
by poyo25 | 2005-04-25 22:26 | おたまの飼育日記 | Comments(3)

うちんとこの給食

玲さんの古今東西学校給食事情からトラバ♪

えーっと、この4月のメニューはっと・・
  ・おにぎり  豆腐の味噌汁  ハンバーグ  マカロニサラダ  イチゴクレープ
  ・肉南蛮うどん  エビフライ  野菜炒め  ヨーグルト 
  ・カレーライス  肉団子の甘酢あんかけ  海草サラダ
  ・ライスボール  上海焼きそば  スイートポテトコロッケ  フルーツポンチ

これが4日間のメニュー。
ありゃ、こうして見るとなかなかおいしそう。

4年前は、確かちらっと献立表を見ただけで「なんじゃこりゃー」と言いたくなる様な
メニューがてんこもりだったんだけど、改善されてきたってことかな?
献立を立てる栄養士さんが替ったとか。

でも、多分量は少ないと思う。
肉団子は「中学生3個、小学生2個」だと。
ちっこい団子(しかもおそらくすげー硬い)がたった2個や3個で足りるかねー?
サラダなんかも大人の手のひら半分ぐらいのはずだ。
んでもって、たまに出る果物は冷凍。例のo-157騒ぎ以来そうなっているらしい。

毎年給食試食会に参加しているが、なぜかいつもメニューはうどん。
このうどんっつーのが、昔ながらのふにゃふにゃした「ソフト麺」という代物で、
麺だか糊だかわかんないようなやつ。
それにおつゆが別盛りになっているのだが、これがまたぬるくて、
野菜が少ない上に煮過ぎてくにゃくにゃ。

食器はいまどき黄色いプラスチックだしさー。

毎年給食試食会の直後は、朝食をしっかり摂らせるように気をつけるのが恒例。
たるみがちなハハに気合を入れるために試食会があるのかもしれない(ー”ー;)

(ダーリンへ。あんな朝食でもかい! という突っ込みは禁止よーん♪)

二人が通っていた幼稚園は、対照的にとってもおいしくて手の込んだ給食を
作ってくれていた♪
ちゃんと毎日メイン、副菜、汁物、果物の組み合わせで、お味噌汁は煮干でだしをとり、
果物は年齢に合わせた切り方をしてくれる。
がんもどきなんかも手作り!!だ(゚〇゚;)
竹の子なんかは、前日に各クラスに生の竹の子を見せてくれてから、翌日竹の子ご飯に
してくれる。
枝豆やソラマメは、朝子供たちがさやから出すお手伝いをするのだ♪

まあねー、基本的には食育は家庭でなされるものだけど、
それに、うちの子達は学校の給食もおいしいと言って、
なんと今まで残したことがないと豪語しているけれど、
・・・やっぱりちょっとお粗末だなー。学校。
[PR]
by poyo25 | 2005-04-24 12:54 | Comments(2)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25