ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨日ですが、ミニトマトの種をまきました。
○会の教材だす。添削者にも1セットきました。
去年は次郎がチャレン○2年生で、やはりミニトマトを育てたので
○会の方は省略しましたが、今年は食べ物欲しさ良き添削者として
自分でも体験してみることにしたわけだす。

次郎にポットの組み立てと種まきを任せて、完了v(←自分でやらんかい!)
d0003116_1233145.jpg

大きく育ってねー♪  まずは、芽を出してくれ。



んでもって、どさくさにまぎれて告白します。
アオスジアゲハのサナギちゃんはどうやら本当にお亡くなりになってしまいました。
バジルのサナギちゃんも、たぶん(o_ _)o~
白菜についていたちびちびカタツムリは、一応生きていますが
お世話が難しいので、断念。
以上、3体を今日森に行って放したり、お墓を作ったりしてきました。
ごみんね。ちゃんとお世話できなくて(pq)

そりから、メダカちゃんも、一匹行方不明です。
かれこれ2週間も行方不明なので、たぶん水槽の底でお亡くなりになっているかと・・・。
ごみんなさい、ごみんなさい。

どっこい生きているのもいます。
コクワガタが一匹。誰もきちんとお世話をしなかったのですが、
先日土の上に出てきたのを発見しました。
なにしろちっこいので、新たに置いたゼリーもちーっとも減りません。
食べてるのかにゃ?
[PR]
by poyo25 | 2006-04-30 12:04 | めだかの観察 | Comments(20)
今日(あ、もう「昨日」か)、○会から昨年度の添削業務に対する評価表が来た。

ABC評価で、なんと、各項目全部Bですがな。ぐわーん。
自分でも納得できる項目もあったけど、なんでー?ちゃんとやったのにー(゚▽゚)
と感じる項目もある。
講評の文章を読む限りでは、別に悪い評価ではないらしいのだが、ちょびっとショック。
前に別の会社の添削業務をやっていたときも、悪い評価ではなかった(はず)なので、
余計にショック。
(ー”ー;)うーん おそるべし、○会。

いやいや、仕事なんてものは、ちゃんとできて当たり前、よっぽどの成果を出さなければ
高い評価は得られない、ということか。
普段、学校の先生にはぎゃーぎゃーと高い成果を要求するくせに、こんなこと言ってちゃ
いかんね(^^ゞ
反省文でした。
[PR]
by poyo25 | 2006-04-29 00:18 | 仕事 | Comments(10)

だっこ星人

もうすぐ9歳になる次郎は、結構甘えん坊だ。
でかい図体をしているくせに、ついこの間までしゅげー堂々と
「お母さん、だっこー!」
と両手を広げていたものだ(^^ゞ

最近、太郎に「おめー、もう3年にもなって"だっこー"かよ」
と言われてしまい、「だっこ自粛令」を自らに課していたらしい(≧▽≦)
そういえば、ここのところ「だっこー」を聞いていなかったな。

だけど、今日、久々に出たよ。
お風呂から上がって「おかあさんに拭いて欲しいの」と叫ぶ次郎。
「やーねー。甘えん坊なんだからー」と私が言うと、
「たくさん甘えないと、心が優しく育たないんだよー」
だって。
そして拭き終わったら、嬉しそうに「だっこー!」

(ー”ー;)うーん こんなに甘えん坊でいいのか?と思うけど、ま、いいか。
上と違って、下の子は「これが最後」と思うから、どうしても甘くしちゃうんだな。


それに、実は「たくさん甘えないと」と「心が優しく育たない」の間には、なんと
「兄ちゃんみたいになっちゃうんだよ」という、恐るべきセリフがあったのじゃー!
・・・・次郎くん、キミ、なかなか鋭いね・・・・
[PR]
by poyo25 | 2006-04-27 23:19 | 家族 | Comments(13)

ついに塾弁(o_ _)o~

前々から、6年生太郎が塾から帰宅する時間がおそーいヽ(*`д´)ノと言っていたが、
まあ、文句を言ってもしょうがないことなので、軽食でなく、夕食を持たせる事にした。
その方が、お腹にもいいし、寝る時間もそのぶん早くなるって算段だ。

んで、昨日からいよいよ塾弁作り開始。
太郎が家を出るのは4時50分ごろ。
冷ます時間とか、子供たちが帰宅しておやつを食べることとか、
わたしのおべんと作りのどんくささを考慮し、余裕を持って
3時過ぎにスタート(^^ゞ

d0003116_17491433.jpg
d0003116_17502335.jpg
左が昨日の、右のは今日のおべんと。
夕食をそのまま詰めただけ
(゚▽゚)アポー

しかも、特に昨日のなんか、
なんだかみーんな同じ色じゃ。
美しいおべんとへの道は
・・・・・遥か彼方・・・・・

それにしても、3時からずーっと台所に立つって、落ち着かないものだ。
合間に次郎の宿題を見たり、音読聞いたり、おやつ食べさせたり、
太郎に急に工作の道具(空き缶)を要求されて怒ったり。
一応メインのおかずは、下ごしらえだけしておいて、お弁当と夕食は別々に火を通して
いるもんだから、ずーっと台所が片付きゃしない(o_ _)o~

これで添削がどばっときて忙しくなったらどうなるんだろうか。
他の塾の人たちは、4年生とか5年生のころから、ずーっとこの状態だったんだなー。
えらいにゃー。
・・・(ー”ー;)うーん・・・・


ま、なんとかなるでしょ。そのうち
1. 私のお弁当作りがしゅげー上手に、てきぱきできるようになる
2. お弁当なんか手を抜き放題
3. 力尽きて、帰宅後夕食に戻る

さーて、どれになるかにゃ?♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2006-04-26 18:07 | お家の仕事 | Comments(14)
昨日4月22日、生まれて初めて日本棋院に行ってきたじょo(*^∇ ^*)o 
IGO AMIGO(もともと20-30代への以後普及を目的としている)の
ワークショップに参加したのだっっ!

市ヶ谷の駅からの坂道を登りながら「(゚〇゚;)おおっ これはまさに"ヒカルの碁"に
出てきた光景!」と驚き、棋院の中でもうろうろ、きょろきょろ。
はたから見たら「こども囲碁教室に付き添ってきたお母さん」という風情だったが、
ちがうもーん。私が参加者だもーん♪(*^-'*)>

恐る恐る受付に行ってみたら、みんな優しく歓迎してくださったじょ。
キレイなお姉さんが話しかけてくれると思ったら、それがなんと
梅沢由香里先生だったり、万波佳奈先生だったりしたっっ!!
あまりに気さくなのではじめ気がつかなかったくらいだ。
二人ともすごくキレイ! 可愛い!! 細い!!!!!

今回の対局はペア碁。ペアで一手ずつ交互に打っていく。
ぎょー。そりは相手の方にしゅげーご迷惑がかかるかもってこと?
・・・と心配していたが、ペアになったYさんは若くて細くて可愛くて碁の強いお姉さん
だったので、すっかり大船に乗った気分で楽しく打てた♪
なんと、それで準優勝しちゃったのだv

決勝戦は梅沢先生がすぐそばで大盤解説をして下さる。
とはいえ、売っている本人達は解説を見るわけには行かないので、
「え? "あの手"ってどの手のこと?」などとひそひそ、くすくす話していた 。
私などは、梅沢先生の「そうそう。そうですねー。」という声に
「きゃー(≧▽≦) テレビで聞くのとおんなじ声だー♪」と感動。

その後すっかり気をよくしてボーリングにも行っちゃった。
先日の温泉ホテルでボーリングしたのがいい練習になったらしくて、
生まれてはじめての絶好調。なんと女子の部優勝じゃv
梅沢先生にも「ぽよぽよさん、すごーい♪」ってハイタッチしてもらっちゃったもんねー。

それにしても、ゆかり先生は細くて可愛い。
どのくらい細いって、たぶん私の1/3ぐらいしかないくらい細くて華奢♪
なかなか倒れないピンに向かって「えーい、倒れろー」とジャンプする姿も可愛い。
私がジャンプしたらピンどころか建物にひびが入るかもしれないが(゚▽゚)アポー
ゆかり先生が飛んでもピンは倒れないのさ♪

ほかの人たちも、とても礼儀正しくて気持ちのいい若者たちで、
ちーっとばかり対象年齢からはずれた私にも優しくしてくれてありがとう♪
特に、今回お誘いをかけて下さったHさん、ありがとう!
さすがは大中→緑高の(ちょっと遠い(^^ゞ )後輩だわー。
そして、昼夜2食作ってくれて子供たちに食べさせてくれたダーリン、ありがとうねー♪
次回もぜひよろぴく♪

こんなにどきどきしたのも、真剣に頭を使ったのもしゅげー久しぶり。
ものすごい非日常な、夢のような楽しい一日だった。
ボーリングの賞品で頂いた「囲碁上達ドリル」、毎日こつこつがんばるじょー!
おーっ!!(・o・)ノ

d0003116_1891429.jpgゲットした商品の数々じゃ。
ストラップは売店で買った。
ついているのはなんと蛤の碁石♪
今使っているガラスの碁石より
高級だな(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2006-04-23 18:15 | 趣味 | Comments(10)

春の嵐

いやー、今日の風はすごかったっす。
ニュースで確かどこかの電車が強風のため運転を見合わせた、と言っていたけど、
うちの方もしゅげー風が吹き荒れていた。

午前中、ほんの徒歩2分の美容室に髪を切りに行こうとして、傘をさして出たら、
傘の骨が曲がってしまったΣ( ̄□ ̄;;;)!!
わーん、お気に入りの傘だったのにー。

わかってるの。こんな日になんで高い傘なんかさしたのがいけなかったって。
でも、いつもの安い傘は車の中に置きっ放しにしてたの。
いいの。傘なんて別に少々曲がっていても使えるんだから・・・・゚ '゚(/□\) '゚゚・


ところで、今日から名づけて「たけのこ大作戦」。
まずはたけのこご飯と土佐煮。ご飯はyunkoさんちのまねっこだす。
d0003116_023518.jpg

ご飯のたけのこが小さいところが、我ながら貧乏症(^^ゞ
[PR]
by poyo25 | 2006-04-21 00:06 | その他 | Comments(14)
私は自慢じゃないが(゚▽゚)アポーだ。
物忘れはひどいし、ぼーっと暮らしているので集中力もにゃい♪(*^-'*)>

よくやるのが、生協で注文しておいたのに、それを忘れてスーパーで買ってしまうこと。
たぶん、「これが足りないから買おう」という情報だけが脳みその中に残っていて
「注文済み」という情報がどっかに行っちゃってるらしい。
ドレッシングや味噌の類ならノープロブレムなのだが、
きゅうり、トマトのあたりになるとちょっと痛い。
大根やキャベツになるとかなーり困る。冷蔵庫のキャパシティには限りがあるのじゃ。

・・・・
前置きが長くなりましたが、
本日やっちまったのは、たけのこ。しかも3本。
先週買った筍がなかなかおいしかったので、今日も喜んで1本買い求め、
午前中のうちになべで下ゆでした♪

るんるんしながら、生協の荷物をほどいていたら・・・・
Σ( ̄□ ̄;;;)!!
小さいながらも、たけのこが2本もあるじゃん!

まだ、さっき下ゆでした筍はなべの中。
急に冷ましちゃいけないっていうから、やっぱりこのままにしておこう。
もう一つでっかいなべを取り出して、再び下ゆで(^^ゞ

d0003116_15154613.jpg
おいしい、うれしいたけのこちゃん。
だけど、一度に3本って・・・・(o_ _)o~
[PR]
by poyo25 | 2006-04-19 15:21 | お家の仕事 | Comments(20)

昨日の塾弁??

塾でお菓子を交換して食べるのは、子供達のお楽しみらしい。

家の太郎は、この間虫歯ができたもんで、ハイチュ○持参を禁止していたのだが、
その間なんと人にお菓子をいろいろもらっていたらしい(交換ではなく、もらうだけ)。
ぐわーん。早く言ってくれよ。

子供にも付き合いと言うものがあるし、やっぱり少しは楽しみがなくちゃやってられない
だろう。で、あっさりハイチュ○復活(^^ゞ
でも、本当はそんなんじゃ歯にも悪いし、お腹もふくれないじゃろ。
なので、昨日の土曜日、バナナブレッドを焼いて持たせた。
前回焼いた時は大成功だったのさ。

だけど・・・・焼きあがって冷ましていたら、どんどんしぼんでくる。
なんと、ベーキングパウダー入れるの忘れちったのだ(゚▽゚)アポー
太郎に「失敗しちゃったよ。おにぎりに変える?」と聞いたけど
「これでいいから、みんなの分もたくさん入れてー」と言うので、持たせちゃったわ。

時間が経つにつれてどんどん縮小していくケーキ。
妙にみっしり、もちもちしていて、なんだか別の食べ物みたい(≧▽≦)
ああ、お願い、太郎君。
お料理の上手なお母さんがいそうなお子さんには食べさせないでー。
(↑んなもん、わかるか?)

帰宅した太郎、「みんな喜んでたよ。Gさんなんか、チョコポール一箱くれたよ。」
Σ( ̄□ ̄;;;)!!
あ、あんな柔らかい軽石みたいな失敗作を、なんてこと!
Gさん、ごみんなさいごみんなさい。

「みんな、甘ければなんでも喜ぶんだよ。」と太郎が言う。
・・・・ほんと??????
[PR]
by poyo25 | 2006-04-16 12:16 | お家の仕事 | Comments(10)

おにぎり袋

「おうちでごはん」が売り(?)のはずの太郎の塾。
なのに、新6年生になって以来、帰ってきやしない(゚▽゚)
7時に終わるはずなのに、なんで帰宅が9時近くになるんじゃい?
○能研や早稲○カじゃあるまいし!
まあ、タダで補習してもらっているんだから、お得といえばお得かー?

というわけで、ちょっとした軽食を持たせている。
先生は「お菓子でもいいですよ」と言っていたが、
先日親子で虫歯になっちゃったことだし(^^ゞ  
おにぎりだのサンドイッチだのをちょこっと作っている。
(その上、ハイチュ○を友達と交換したりしているみたいだが(ー”ー;)

d0003116_1651262.jpg昨日のおべんと。
ミニサンドだす。
(ジャム・コーンマヨ)
一度張り切ってたくさん持たせたら、
晩御飯が食べられなくなった。
意外にサンドイッチはお腹がふくれるみたい。
おにぎりの場合は1個だけにしている。


d0003116_1653448.jpgそのプチ弁当を入れていくのが
この袋。
なんと幼稚園の時のコップ袋
だよーん。
二重線で消してある「れんげ」とか
「くま」とかは
幼稚園の時のクラス名じゃ(≧▽≦)
おもしろいので、今の塾のクラス名も
書いちゃった。

d0003116_1655887.jpgこの袋を、リュックの横っちょに
ぶら下げてご出勤。
”お腰につけた、きびだんご~”という
フレーズが頭の中をよぎる(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2006-04-13 17:04 | 家族 | Comments(14)

歯医者さん通い 2

私が今通っている歯医者さんは、50くらいのおじさん先生。
にこりともせずに、てきぱきとものを言う。
太郎なんか、「あの先生、口が悪いよなー」と言っていた(←お前に言われたかない)。
口が悪いというより、無駄なことも優しいことも、とにかく言わない。

さて、前回は麻酔のおかげで、痛くなく虫歯を削ってもらった。
夜ダーリンに
「痛くなかったよー。だけど、隣で治療していた幼稚園ぐらいの女の子には
先生も衛生士さんも”よくがんばったねー♪”とか優しい言葉をかけていたのに、
私には全然そんなコトバ、なかったよ。」
と報告したら、
「あたりまえだ!大人にそんなこと言う方が失礼だろうが!」
と呆れられた。
ふーん、そんなもんかねー。

そして今日。
治療したところに金属を被せて、下の歯をクリーニングしてもらった。
もう痛くはない、とわかってはいるものの、やはり心配。ヘタレなわたくし。
・・・・・
気のせいか、先生が優しい。
今、確かに「おくち開けて」って言ったじょ(゚〇゚;)

この歯医者さんでは(最近はみんなそう?)
口の部分だけ丸く開いたタオルを被せて治療するので、お互いの表情は
わからないはず。
だけど、不必要にかたーく握り締められた手などからわかるらしい。
さすがの先生も、哀れに思ったか、呆れたか、はたまた面白いと思ったのか?

うーん、つまり私は太郎以下の幼児扱いされたっつーことかにゃ?(゚▽゚)アポー
でもいいの。とにかく歯医者さんは優しいほうがいいの。
大人としてのプライドなんてどっかに捨てちまった私。
だから次も優しくしてねー、せんせいーっっ・゚ '゚(/□\) '゚゚・
(まだ通わなくちゃいけないんだよおお)
[PR]
by poyo25 | 2006-04-10 22:38 | 健康 | Comments(12)