ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なんかよくわかんにゃいままに、ネームカードを作って1ヶ月。
アクセス解析すると、検索キーワードランキングとやらがわかる。

ま、そもそも検索件数が少ないので、ランキング1位でもアクセス数がたったの3!
というところが笑えるのだが、
私のところに検索でたどり着くような奇特な方々は、いったいどんな言葉で
いらっしゃるのか?
 
   「めだか たまごの観察」
   「めだか 卵」
   「めだかの卵のよーく見える写真」
   「赤いアブラムシ」

(゚〇゚;)おおっ メダカ人気高し。
だけど、メダカの記事は全然たいしたことが書いていない。申し訳にゃいことだ。
「赤いアブラムシ」も同じ。
がっかりさせてごみんなさい。
「オタマジャクシ」なら、結構気合の入った観察日記つけてたんだけどなー(≧▽≦)

ところで、「めだかの卵のよーく見える写真」って、検索ワードになるの??????
[PR]
by poyo25 | 2006-05-31 17:38 | 趣味 | Comments(20)

太郎の休日

昨日の日曜日の出来事。
土曜日から次郎とダーリンが、ダーリンの実家に泊りに行った。
太郎の塾があるので、私と太郎はお留守番。

土曜日の夜、「おれが明日の朝ごはん作るから、お母さんは10時まで寝てていいよ♪」
と太郎が言う。
「そんなに遅くまでは寝られないわよー」と言いつつも、頬がほころぶ私o(*^∇ ^*)o
日曜の朝、ほんとに太郎が朝ごはんを作ってくれていた。
大根と油揚げのお味噌汁、ベーコンと玉ねぎとピーマンの炒め物
大根もほどよく火が通り、ベーコンはカリカリでピーマンはしゃきしゃき♪
だしも味噌も塩の加減もお上手(゚〇゚;)
思いっきり誉めたら、
「いやー、これだけ作るのに朝6時半から1時間ぐらいかかっちゃったよー」
と言いつつも、嬉しそうな太郎。
よしよし、頑張ったねー。これからもどんどん作ってねー♪(*^-'*)>


午後、サイクリングを兼ねて、ちょっと遠い本屋さんまで出かけた。
道端の植え込みにマツバギク(松葉菊)が咲いているのを発見。
確かこれ、この間太郎が塾のテキストで覚えられなかったやつだわ。
百聞は一見にしかず。ちょうどいいから太郎に教えよう。

私「この花の名前、知ってる?」
太郎「(元気よく)れんげ!」
ぐわーん。
私「ちがーう!これはマツバギクっていうの。葉っぱが松の葉みたいにつんつんしてる
でしょ?」
太郎「ふーん。・・・・で、マツって何だっけ?
Σ( ̄□ ̄;;;)!!   私があまりのことに口がきけないでいたら、
「あ、まつぼっくりがなるやつね。」だって。一応知っていた・・・・・らしい・・・・。

約1時間後、お店から帰る途中、同じ花の前で復習じゃ。
私「さーて、これはなんという花だったでしょうか?」
太郎「ま・・・まつ・・・マツヨイグサ(待宵草)
・・・・マツ違いじゃよ・・・(o_ _)o~


6年生になっても、ネタの宝庫。
ありがとよ、太郎。



ところで、えらそーに花の名前を教えたわたくしだったが、ここに書くために
念のため画像をぐぐったら、大変な間違いに気付いた。
正しくは「マツバギク」なのに、何と「マツバボタン」と教えていた。
そういえば、「なんでこんな花なのに、マツバ”ボタン”なんだろ?」って
思ったのよねー。
明日、太郎に訂正しておかなくっちゃ(汗
・・・・・子供のことをとやかく言う前に、自分がちゃんと調べましょう。(^^ゞ
[PR]
by poyo25 | 2006-05-29 22:29 | 家族 | Comments(12)
注!「ハリーポッターと謎のプリンス」についてです。
はっきりとは書いていませんが、それでもネタバレの恐れありです。
まだ読んでない方はスルーしてくだしゃい。





先週のこと。発売早々「ハリーポッターと謎のプリンス」を買って読んでいる私に向かって
塾帰りの太郎が爆弾発言。
「あのねー、最後○○が××になっちゃうんだってさー」

ぐわーんΣ( ̄□ ̄;;;)!!
お、おおばかものおおおおおっっっっ!

とたんに般若のごとき形相になった私に
「塾でWが言ってたんだ。英語版で早くから読んでたんだってさ。」と太郎。
(このWくんというのは、帰国子女で英語ぺらぺらなのさ)
「ええーっ!帰国子女ならもっとマナーをちゃんと躾けろよー!
こういうのは”ネタバレ”っていって、やっちゃいけないことなんだよー!」
わたくし、大激怒。
太郎は「えー、Wは他の子から聞かれたから”うんそうだよ”って答えただけだよ。
別にいいじゃん。」とおびえるばかり。
「聞かれたからって、大声で吹聴するようなことないでしょー。
それに、それをまたお母さんに言っちゃうあんたも同罪っっ!」

あーもーまったくー。
せっかく楽しく読んでいたのに、一気に読むスピードが落ちたじょ。
最後だってどきどき感が半減じゃ(pq)


その2-3日後、友人がやはり小学生の息子にばらされて、大激怒していた。
ちょうど下巻の半分ぐらいまで読み進んできて、さあこれからクライマックス!という
絶妙のタイミングでネタバレされちゃったもので、その怒りは私の比ではない。
二人でぎゃーぎゃーと「ネタバレクソガキ(失礼)」について怒ったのだった。

ダーリンは「そんなに怒らなくてもいいじゃないか。小学生なんてそんなもんだよ。」
と言う。
そして太郎も友人の子も、結末を知っていながらハリーポッターを読んでいる。
(ー”ー;)うーん ガキンチョには「ネタバレ」という概念がないのか?
ガキだから「おれ、しってるもーん」がエライと思ってるのか?

だけどね、やっぱり読むスピードが遅いじゃん。
太郎は今日やっと読み終わったじょ。
「ああっ、続きが知りたい!早く読み進みたい!!」というワクワク感がないからでしょ。
ほんとにおバカなんだから・・・・・(o_ _)o~


今朝の「朝日小学生新聞」で、翻訳者みずからインタビューで若干ネタバレさせていた。
だから、この話題も解禁かにゃ?と思ったの。
これを読んでがっかりしちゃった人がいたら、ごみんなさいですm(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2006-05-27 16:43 | 家族 | Comments(10)

次郎9歳

今日は次郎の誕生日。
昨日からスポンジを焼き、今日はイチゴで飾りつけ。クッキーも焼いた。

d0003116_2075577.jpg私がスポンジケーキを焼くのは、年に何回かしかない。
慣れないので、飾りつけもちょっと失敗。
生クリームをちゃんとあわ立てたつもりだったのに、
飾り付けているそばからゆるゆる溶けて流れそう(゚〇゚;)
ま、ぱさぱさになるよりは味がいいからいいか。←必死な自己弁護

えーと、できばえはともかく、次郎のために頑張って作ったのさ。
だけど、「○○くんや××くんを呼んで遊ぶんだー」と楽しみにしていたくせに、
うっかり忘れて、社会のグループ学習(ご近所探検)を今日に設定しちまって
学校から帰るとすぐにまた外に行ってしまったよ。

次郎が帰宅したのは5時。その10分前に太郎は塾へ出かけた。
太郎が塾から帰宅する時間には、次郎は寝ている。
しょうがないので、太郎を待たずに私と次郎とふたりだけでケーキにろうそくを
9本立ててお祝い。
ところが、次郎が「自分でろうそくに火をつける」というのでやらせたら、
しゅげー時間がかかってしまい、ろうそくが溶けてケーキにしずんでしまいそう(≧▽≦)
歌を歌う間もなく、慌ててろうそくを吹き消し、むしゃむしゃとケーキを食す。

いたってシンプルだった誕生日。
来年はもう10歳になるんだね。
そしたら、寝る前の本の読み聞かせも卒業かな????
早く楽になりたいあとわずかだと思うと、なんだか愛おしい。
ボケ防止には音読が一番っつーし、もう一年がんばって読み聞かせをするか。
[PR]
by poyo25 | 2006-05-25 20:25 | 家族 | Comments(16)

こうちゃん 7ヶ月

こんにちは。ぼく四男坊のこうちゃんです
ぼくのいちばん上のお兄ちゃんが次郎君の友達です。
今日は久しぶりにぽよおばちゃんちに遊びに来ました。

ぽよおばちゃんと遊ぶのもかれこれ2ヶ月半ぶりです。
顔つきもちょっとお兄ちゃんになって、色白の男前に磨きがかかりました。
おもちゃを追って動くことだってできるようになったんだよー。
喜んだぽよおばちゃんは、太郎君や次郎君が赤ちゃんの時に使ってたおもちゃを
出してきて、ぼくに貸してくれました。
「うちの子たちも、可愛い赤ちゃんだった時があったのよねー・・・・」
しみじみするぽよおばちゃん。
あのね、おばちゃん、言うこともすることもかなーりばばくさいよ。気をつけてね。

さて、7ヶ月の赤ちゃんといえば、人見知りが激しい頃。
だけどぼくは、なんたって四男坊なので、んなことしましぇん。
一応、ぽよおばちゃんのことをじーーーーっと見つめて
「こいつ誰だったっけかなー。」と考え込んだのですが、
「ま、いいか。」と抱っこされてあげました。
そしたら、ぽよおばちゃんったら大喜び。
その後一人遊びに飽きたときに、試しに「ふぃーん」と言ってみたら
ぽよおばちゃんがすっ飛んで抱っこしてくれました。
「こいつは使える」
乳母としてまあまあだと判断しました。

ぼくのお母さんは4人の母とは思えないほど、スリムでおしゃれです。
次郎君のお父さんがいつも感心しています。
「だけど、最近はなんだか頬が細くなりすぎて、やつれた感じになってしまって
やなのよー。」とお母さん。
「えー。うらやましい。私もやつれてみたーい」とぽよおばちゃん(≧▽≦)
・・・・・それなら、もっとたくさんぼくを「高い高い」してちょうだいね。
また遊びに来てあげるから♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2006-05-23 23:23 | Comments(10)
このところずーっと天気が悪くて、なかなか成長できなかったミニトマトだが、
ようやく本葉も出て、トマトらしくなってきた。
d0003116_1794396.jpg

右端の苗は一番遅く芽が出てきて、成長も遅い。
子葉の先っぽから種の殻(だと思う)が取れないままじゃ。
大丈夫かにゃー。
元気に大きくなって欲しいにゃー。


以前、カマキリの卵を飼っていて(?)、わらわらと赤ちゃんカマキリが誕生するのを
大喜びで観察していた。
カマキリは、まず薄い膜に包まれた小エビのような状態で卵のうから出てきて、
そこで最初の脱皮をしていわゆる「一令幼虫」というちびカマキリの姿になる。
ところが、私の育て方、もとい、卵の保管条件が悪かったのか、
せっかく卵のうから出てきて脱皮しても、最後に後ろ脚の先っぽが脱げきれない子が
たくさんいたのだ。
ちょうど↑の写真の子葉の状態ね。

人間だって、脚の先を縛られていては、思うように動けない。
もちろん、いくらたくさん脚があるとはいえ、カマキリだってかなり不自由。
しかし、私が手を貸して殻を取るわけにもいかない。脚ごと取れちゃうよ。
しばらくは足を引きずりながらも元気に歩いているが、次の日あたりには
みんなお亡くなりになってしまったのだった・・・・(pq)


ミニトマトの場合は、別に子葉に殻がついていてもなーんも問題はなさそうだけど、
ふと、可愛そうなカマキリたちのことを思い出してしまったのだった。
ちょっとしんみり。
・・・・・・え、誰?「へんなおばさん」とかなんとか言ってるのは?
[PR]
by poyo25 | 2006-05-21 17:23 | 生き物観察 | Comments(12)

本日の「痛いっ!」

マンモグラフィーを受けてきた。
ご存知のとおり、胸をぎゅーーーっと挟んでエックス線写真をとるという、乳がん検診だ。
んでもって、女性特有の体調のリズムがあるので、挟んでも痛い日と痛くない日がある。
今回の検診は、確かに自分の希望の日で申し込んだのだが、
仕事や用事を優先させて選んだので、なんと痛い日にあたっちまったのだ(゚▽゚)アポー

放射線技師のお姉さんは「あらー、一番痛い時にごめんなさいねー」といいながら
ぎゅーぎゅー挟む。
私「いえいえ、ろくに挟むモノがなくて、やりづらくてすみません。」
お姉さん「いやいや、大丈夫ですよー」

軽口を叩きながらも、私は半べそ、お姉さんは必死(←ナニに?(≧▽≦) )


ところで、この検診は昨年に引き続き2回目の受診。
時間指定の予約なのだが、結構待ち時間が長いのがわかっていたので
昨日買ったばかりの「ハリーポッターと謎のプリンス(上)」と詰め碁のドリルを持参した。

・・・詰碁の本は開かずじまい(^^ゞ
やはりハリーポッターに読みふけってしまいましたわ。
だけど、前巻のストーリーをだいぶ忘れてしまっているので、
「えーと、これ誰だっけ?」だの、
「ありゃ、そんなことあったっけ?」だの、(゚▽゚)アポーな感想が頭の中を渦巻く。
ま、いいか。とりあえず読んじゃえ。あとで前巻を読み返そう。
・・・・・・・なーどということを考えているから、ますますわけがわかんにゃくなるのか。
これは脳みそが「痛い」っつーやつね♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2006-05-19 00:04 | 健康 | Comments(12)
2ヶ月前、ふと次郎が思いついた。
「紙コップって、どのくらい水を入れたままもつのかなー?」

そこで早速実験することにした。
d0003116_153581.jpg

どうせすぐにコップがだめになるだろうと予想して、日にちだけじゃなくて
時間まで書いちゃった。

ところがどっこい、意外に長持ち。
暖かくなり、水の蒸発が激しくなってきたので、1-2回水を足したが、
もれるということはにゃい。

そして、ついに2ヶ月が経った。
d0003116_155418.jpg
d0003116_1551682.jpg
水は漏れていないけど、紙の継ぎ目のあたりが黒くなっている。
たぶんカビだよ。
中の水もなんだかほこりだらけでばっちいしさー、
もうそろそろ実験終了して捨ててもいいかにゃ?次郎君。

今回は紙コップの勝ちだったねー。
100均の紙コップといえども、あなどるべからずだにゃー。

次郎「(ー”ー;)うーん なんかくやしい。熱湯入れたらコップ溶けるかなー?」
太郎・私「熱湯ぐらいじゃ溶けないし、すぐにお湯は冷めるよ」
次郎「じゃあ、100万度のお湯は?」
太郎・私「んなもん、ない!!」
次郎「えー。何だったらコップ溶けるのー??」
・・・・・こいつ、ただコップ溶かしたいだけか?(゚▽゚)アポー


気が向いたら、コップ全体をお湯につける実験(?)をしてみます。気が向いたらね。
[PR]
by poyo25 | 2006-05-16 15:14 | 実験 | Comments(6)

気体検知管

・・・って、なんだそりゃ?
太郎が今日学校の理科で使った実験器具なんだそうだ。
d0003116_2272642.jpg

帰るなり、しゅげーにこにこしながら
「いいもの持って帰ったよ♪」と見せてくれた。
左が酸素、右が二酸化炭素の検知管。
別の器具を使って、物が燃える前と燃えた後の空気を吸い込ませると、
それぞれの濃度があらわれるんだと。ひょー。
私が子供の頃は、こんなしゅげーものはなかったなー。

「ねー、すごいでしょ。ここんところの色が変化して、それで何パーセントかわかるんだよ。
すごく高いんだって。だから、二酸化炭素の低濃度用は、先生だけが
2本使ったんだよー。」
太郎ってば、よっぽど気に入ったらしい。
「捨てるっていうから、たくさんもらってきたよーo(*^∇ ^*)o」

「これ、ブログに載せていいよー♪」
というので、載せました。ネタの提供、ありがと。
[PR]
by poyo25 | 2006-05-12 22:20 | 学校 | Comments(14)

芽が出ますた 5/7

タイトルの日付と書いている日付がずいぶん違う・・・(^^ゞ

ミニトマトちゃん、ゴールデンウィークの終わりに芽が出ましたo(*^∇ ^*)o
d0003116_2215246.jpg

土を重たそうに持ち上げて、一生懸命のびようとしている姿が健気。
なのになんと、早速アブラムシがついているではないか!!
ぐわーん、ゆるさーんヽ(*`д´)ノ
爪楊枝でちまちまお掃除じゃ。


d0003116_22272546.jpg

そしてこれは、10日の写真。
しっかり子葉が開きました♪

ところで、昔はこれを「双葉」と教わったけど、今は「子葉」と教えるんだそうだ。
まあ、確かにその方が、後々「単子葉植物」「双子葉植物」だのがすんなり頭に入るかも。
だけど、可愛くないじゃん
それに、「ふたばちゃん」という名の女の子の立場はどうなるんだ? 


植物で思い出した。
この間太郎が「塾で理科のまとめテストがある」と、泥縄勉強をしていたのだが、
なんと太郎君ってば、花の名前がわからにゃい(゚▽゚)アポー
やみくもにお経のように花の名前を唱えて覚えようとしているので、
「ちょっとちょっと(゚〇゚;) この花はどんなんかわかる?」と聞くと
「しらなーい」という返事がほとんど。

特にわかんにゃいのが、ツバキとサザンカ。
「サザンカは、マンションのゴミ置き場のところに植えてあるでしょ!
冬場にゴミ捨てした時に気付かなかった?」
「えー、そんなんぜんぜん知らないよー」
何度もなんども「サザンカは・・・秋?」などと間違えておった(ー”ー;)
植物図鑑を見せても、いまいちイメージがわかないらしい。
結局、「"さざんかさざんか咲いた道ー♪"って歌があるじゃない!」と
歌ってはじめて「あー、冬だねー」と納得。

そういえばダーリンも、ガーデニングを始める以前はサクラとチューリップぐらいしか
花の名前を知らないって言ってたっけ。
向田邦子の「花の名前」という作品もあるにゃー(私は柴門ふみのマンガで読んだが)。
基本的に、男の子は花なんかにゃ興味ないってことか?(o_ _)o~
[PR]
by poyo25 | 2006-05-11 22:54 | 生き物観察 | Comments(12)