<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

真剣にやれっ!

先日の塾の定期テストで、太郎ってば成績が落ちたんだす。
特にしゅげーのが理科。
なんとその前の回より、偏差値が20も下がったのだー!
ある意味すごいよ、これ。なかなかできることじゃないよ。
(聞いたとたん、「これはブログのネタになる」と思った私はオニ母)

一番悲しかったのは、
 メダカの飼育法について適切ではないものを選べ:(←原文には下線なし)
   1. 水をキレイにするため、タニシを一緒に飼う
   2. 川や池の水を煮沸してから使う
   3. 水草を入れる
   4. 卵を産ませるにはオスとメスを一緒に飼う 

という問題。なんと「1」と回答して×をくらっている。(正解はもちろん2)
あのさー、うちはメダカ飼ってるんですけどおおおおおっヽ(*`д´)ノ

問題文をよく読まずにまんまとひっかかったということだったのだが、
お母さんは悲しいよ(pq) シクシク


ところで、今日も一校学校説明会に行ってきた。
県内とはいえ、遠いし、すごくお金がかかりそうな雰囲気だし(爆)
「ここはパスかなー」と思いながら説明を聞いていたのだが、
学校紹介ビデオの中ででインタビューに答えていた
高校生のお兄さんがしゅごーくかっこよかったのだ♪
「やっぱり、ここもいいかも♪」
そう思ってしまった自分が憎い(゚▽゚)アポー

親がこんなんだから、子供もあんなんなのね。
[PR]
by poyo25 | 2006-06-30 23:26 | 学校 | Comments(22)
たいしたご飯でもないのに、それどころかなんだかみんな同じ色だけど、
アップしてしまう恥知らず大胆な私♪(*^-'*)>

昨日買ったのは、肉餃子とカレー餃子。
それぞれ12個入り1パック500円。 計2パック24個1000円じゃ。
他の味も試してみたかったけれど、これ以上買うのはお財布がためらった(爆)のだ。
万一まずかった場合、打撃が大きすぎるからねー(゚▽゚)アポー

昨日の夜ダーリンとちょっと食べちゃったし、さすがに餃子だけでは夕飯にならないと
思って、「さんまの蒲焼丼」も作った。
私は好きなのだが、真夜中に帰ってくるダーリンにとっては「暖めなおすとクサい」ので
めったに作らない一品。
今日はダーリンがご飯不要なので喜んで作ったじょ。
ところが、計算を間違えてサンマ(フィレ加工の冷凍)をたーくさん解凍しちゃったので
実際には写真の倍量サンマが乗っかっている(ちょっとげっそり)。
しかも、実は昨日の給食も「さんまの蒲焼」だったことが判明Σ( ̄□ ̄;;;)!!
・・・・ごめん、太郎、次郎m(_ _)m

d0003116_2157685.jpg

えーと、写真向かって左3個が「肉餃子」、右3個が「カレー餃子」。
カレー餃子は、皮までカレーの色なのがおわかりだろうか?
肝心のお味は・・・・
(ー”ー;)うーん 確かに具が一杯入っているし、おいしいけど・・・・
もう一回販売車を追いかけて走るほどではないかにゃー?(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2006-06-29 22:06 | お家の仕事 | Comments(10)

窓を開けたら

あっという間に暑くなっちまった今日この頃。
窓を開け放していることが多くなった。
すると気がつく外の音。

結構多いのが、歌いながら歩く人
酔っ払いのおっさん・・・・ではなく、意外なことに若いおねーちゃんが歌うんだわ、これが。
マンションの壁に反響して気持ちいいのかもしれないけど・・・・(≧m≦)ぷっ!

ちーっと迷惑なのは、アイドリングしたまま休憩するトラックのひとびと
世の中、燃料費高騰で運送業界はしゅげー大変だと聞くのに、
冷凍車でもない、しかも時には窓を開けている(つまり、車内冷房していない?)
トラックがエンジンかけたまま休憩してるっつーのはどういうことだい?
こっちは低振動波が伝わってきて、しゅげー煩くて困るんじゃよ。ぷんぷん。

今日は、夜7時ごろいきなりおじさんの声が響き渡った。
「餃子の移動販売」らしい。
部屋の中では、私は夕食の支度をし、次郎はカードで一人遊んでいた。
一応テレビのニュースをつけていたものの、それをかき消す勢いの大音量。
「なにこれ、うるさいなー」と思っていたが、なんとなく聞くとはなしに聞いていたら、
なんだかすごくおいしそう。
へー、カレー餃子はただカレー粉をいれただけではありません、か・・・。
なになに、キムチ餃子なんてのもあるんだー・・・・。
聞いているうちに欲しくなっちゃった私と次郎。
洗脳されちゃったのね。我ながら単純(≧▽≦)
既に販売車はうちのマンションの横から移動していたが、二人で走って餃子ゲット!
「ずーっと聞いていたら、食べたくなっちゃったんですー。」と言ったら
おじさん笑ってたよ(^^ゞ

明日はダーリンが夕食いらないって言ってたから、この餃子で手抜き
簡単にすませちゃおうっと。
へっへっへ。たまには外の音が聞こえていいこともあるよね?(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2006-06-28 22:36 | Comments(12)
その後のヤゴ吉。

子供部屋の壁に止まっていたヤゴ吉だったが、その後部屋を覗いてみたら
部屋の床にへたばっていた。どうやら、飛ぼうとしてもよろよろしてしまい、
上手に高く飛べないらしい。

d0003116_22254451.jpg

「こっちへおいで。」と指を出したら乗るじゃないか♪
次郎の机の上に止まり木を用意して、お引越し。
実はこの子、左の前足がないだけではなく、左の後ろ足も先半分が白くなっている。
それでバランスが悪いので、止まっている状態がひどく疲れるのではないか???

d0003116_2232227.jpg

その後、次郎の机にしがみついている姿を発見。
左の中脚を前脚のように使って上に伸ばしているのがおわかりだろうか?
さらに右の後脚は体の真下に伸ばして、体のバランスを取っている。


さらに夕刻。
次郎が泣きそうな顔で
「今見たら、机のそばに落っこちていた。机の上に上げて、水を飲ませようとしたけど
動かなくなって来ちゃった(pq) シクシク」と言う。
私も水を含ませた綿をヤゴ吉の口元に置いたりしたけれど、
・・・・・そのままヤゴ吉くんは動かなくなってしまったのだった。


「ぼくがあの時ヤゴ吉を触らなければよかったのかな・・・」と嘆く次郎。
そして、次郎以上に元気がなくなってしまったわたくし。
見かねた太郎が
「自然に暮らしていれば、ヤゴのまま死んじゃうのもたくさんいるんだよ。
トンボになれてよかったじゃないか。」
「ヤゴ吉は残念だったけど、昨日のヤゴ衛門は元気に外に飛んでったから
よかったじゃないか。」
と私達を慰めてくれる。
・・・・だけど、ヤゴ衛門だって、なんだかよろよろ飛んでいたじゃない。心配だー。
「大丈夫だいじょうぶ。元気に飛んでたよ♪」
・・・・ありがとね、太郎。

結局、一度も力強くはばたくことなくいってしまったヤゴ吉だったが、
きっと今頃は天国で楽しく飛び回っていることだろう。
[PR]
by poyo25 | 2006-06-26 22:40 | 生き物観察 | Comments(20)

そして、ヤゴ吉も

昨日、相棒のヤゴ衛門が羽化して外の世界へ旅立っていった。
残されたヤゴ吉、これで狭い水槽が少しは広く使えてのんびりできる・・・・・
と思いきや、夜になったら水槽に立てた割り箸にちょっと登っている。
「ありゃ、ヤゴ吉も羽化したそうな顔してるわ。
と私が言ったら、ダーリンが呆れてた(゚▽゚)

しかーし!母の勘は正しかったのじゃ。
今朝、登校前に玄関前の水槽をふと見た次郎が
「あれ、ヤゴ吉も羽化しちゃってるよ!」と声を上げた。

(゚〇゚;)おおっ 早くカメラで撮影!
と慌てている間に、ヤゴ吉はひらひらよろよろと飛んで、子供部屋の壁に止まった。
へー、ヤゴ衛門よりは元気のよいトンボになったんだねー。
d0003116_141912.jpg

今日も天気は良くない。外へ飛び立っていっても翅が湿って重たいだろう。
「ヤゴ吉、このまんまここにいるのかなー?」と次郎。
「うーん、まあ、一日ぐらいは何も食べなくても大丈夫だとは思うよ。」と私。
念のために、そばにある次郎の机の上に、水を入れた小皿を用意した(≧▽≦)
お腹がすいたら、玄関にあるコクワガタのケースに小蝿がわいてるから(汗)
それをつかまえて食べてね。
一応トンボなんだから、そのくらいはやってくれー。


というところで、お昼にブログのチェックをしていたら、
ゆきだるまさんが「羽化して1日はそのまま体を乾かす」と教えてくれていた。
ふむふむ、ならばこのまま子供部屋で休ませよう♪
・・・・あれ?んじゃ、昨日のヤゴ衛門は大丈夫かな???
お母さんは心配だよー・゚ '゚(/□\) '゚゚・

ヤゴ吉でーす。
d0003116_1424367.jpg

可愛そうに、左の前脚がないの。
ヤゴの頃から、この脚が妙に短くて心配していたんだけど、
短い脚が出てくるのではなく、欠損してるのねー?(←日本語変)

昨日のヤゴ衛門とは、翅の模様が違う。
写真ではわからないけど、ヤゴ衛門よりは一回り小さいじょ。
ノシメトンボという種類、かもしれない。

ああ、うちの昆虫図鑑(小さい子用)は、イマイチなのよねー。
虫の種類も少ないし、食草なんかも載ってないし・・・。
もうちょっといい図鑑が欲しいなー。
ついでに、新しいデジカメも欲しいなー。
いや、ダーリンが新しいデジカメ持ってるから、私はいいカメラのついた携帯に
買い換えようか・・・・・。
いきなりふつふつと物欲が頭をもたげてくる私であった(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2006-06-26 14:34 | 生き物観察 | Comments(2)

ヤゴ衛門、ついに羽化!

早朝、私がしあわせーな気分で寝ていたら、次郎が
「おかーさん、ヤゴ衛門が羽化しているよ♪」
と枕元でささやいた。

じゃじゃーん。ヤゴ衛門、ついに成虫になりました♪
まずは朝6時半の映像:
d0003116_115685.jpg

8時半には、翅を広げたよーん:
d0003116_1155865.jpg

10時。ちょっと上に上ったじょ。
d0003116_1165197.jpg

イトミミズに襲われた時にはどうなることかと心配したけれど、
大きくて立派なトンボになれて、本当によかった。お母さんは嬉しいよ♪

ところで、次郎が「これはシオカラトンボだよねー」と喜んでいるが、
図鑑などを見てみると、なーんかこれは普通のアカトンボ(ナツアカネ?)のような
気がする。
「だけど校長先生がこのヤゴくれるとき、”しおからとんぼ”だって言ったもーん。」
(ー”ー;)うーん ヤゴで見分けるのは難しいだろうからねー・・・。
誰か、わかる方、教えてくださいまし♪

もうひとつ気になること。
もう11時になるっていうのに、ヤゴ衛門改めトンボくんは、一向に飛び立つ気配がない。
このケースが置いてあるのは玄関先なので、玄関の扉は開けっ放しにしてある。
外気を十分に感じて、外に直接出て行けるようにという配慮なのだ(≧▽≦)
なのに、壁の低いところにはりついたまま。
ダーリンが
こいつ、甘えてるんじゃないか?つまんで外にポイしてやろうか?ヽ(*`д´)ノ」
などと恐ろしいことを言う。
きゃー、やめてー。きっと雨が降りそうな天気だから外に行かないんだよー。・・・たぶん。
[PR]
by poyo25 | 2006-06-25 11:16 | 生き物観察 | Comments(11)

IGO AMIGO 再びo(*^∇ ^*)o 

4月に初参加したIGO AMIGO(級位者の為のワークショップ)に
またまた行ってきた♪
今回は、「9路盤入門」に挑戦じゃ。
まずは優しい癒し系お兄さん、王 唯任4段の解説。
模範対局を途中まで解説してもらって、
「んじゃ、ここから続きを打ってみてくださいねー」
(゚〇゚;)おおっ こりはびっくり。
相手のお姉さんと慌てて「お願いします」と挨拶して、対局開始。

前回も思ったけど、同じくらいの棋力の人と対局できる機会なんて、そうそうない。
特に、私のような万年20級だと、上手ばかりと打っているので
(というほど打ってないけど)
「ふん、どうせまた負けるよ(pq) シクシク」
と心のどこかで思っちゃってるんだよなー。
ところが、ここだとそういうことがない。
この対局も、一時私が結構な石を取られて投了しようとしたのだが、
相手のお姉さんに「いや、まだまだいけますよ。やりましょう♪」と言ってもらったので
続けたところ、今度は私がうまく相手を殺せちゃった。
最後は私の時間切れ負けだったけれど、二人で「楽しかったー♪」と言い合ったものだ。
しかも、二人とも気付かなかったような手があることを検討で教えてもらって感激。

次の対局は私が時間切れ勝ち。
どちらもとっても可愛いお姉さんと打てて、おばちゃんは楽しかったよ♪(*^-'*)>
いや、ほんとに美人でおしゃれだったのよ、二人とも。

最後にペア碁。
今度は若いお兄さんたちに囲まれて緊張したけど、おもちろかった。
最後に逆転のチャーンス!というときに、由香里先生が通りかかって
「ふふふ♪」と意味ありげな微笑を残していかれたけど、
終わった後で「ここにいいコウ材があったんですよ♪」と教えていただいて
一同感激。
実は4人ともコウ材どころか、コウになっていることすら気付いていなかった(≧▽≦)
やっぱりしゅごい。通りかかりにちらっと見て、10分後に再現できるなんて!

太郎が塾で勉強している時間にハハが酒飲んで遊んでいいのか?とは思ったが、
懇親会にも(また)行っちゃったわ♪
最初の席はなんと隣が由香里先生、前が万波佳奈先生だったのだよ。
佳奈先生からビールついでもらったり、由香里先生におなべ取り分けてもらっちゃった♪
もう思い残すことはないっっ!
その後同じテーブルでお話してくれたおにーさんたちも、ありがとね。
なに話していいかわからない、と思ったけど、囲碁の話でOK。
そして、幹事の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

あー楽しかった。
これから囲碁の勉強に励もう!という元気が出たじょ。
・・・・とりあえず、眠らずに詰碁を解こう・・・・
[PR]
by poyo25 | 2006-06-25 10:54 | 趣味 | Comments(4)

W杯 ブラジル戦

つくしねーさんのW杯 ブラジルVS日本  (´;ω;`)からトラバ♪

前夜、観戦に備えて早々とねんねした私と子供たち。
ダーリンは当初「会社があるんだから、そんな時間には起きない」と言っていたけれど、
帰宅時間がとっても早かったので、早々と就寝できてしまった。
結局、ダーリンが一番早起きしてキックオフから観ていたじょ(≧▽≦)

夢うつつでテレビの音を聞いていたら、突然ダーリンが大拍手。
それで子供たちも起きて、みんなで眠い目をこすりながらテレビの前に座った。
・・・・・・・・
なのに、点が入るのはブラジルばっかり(pq) シクシク
私が寝ていたほうが日本のためになったのかしら??

川口君、よく頑張ったね。きみのナイスセーブがなければ、あと2点ぐらいは
入れられてたよ。
あと、中田ヒデ選手。W杯まではなんだかワガママなやつだと思っていたけど、
本当に君はよくがんばったよ。中学生みたいなやつら(誰とは言わないけどさ)を
一生懸命叱咤してレベルを上げようとしていたんだね。


さてさて、今後はどうしようか。
私は前回のW杯から目をつけていたクローゼのいるドイツを応援するじょ。
ちなみに、私以外の3人は「もちろんブラジルを応援する!」だって。
そうだねー。それが一番楽しいかもしれないねー。
期待が裏切られないもんな。たぶん。
[PR]
by poyo25 | 2006-06-23 10:55 | 趣味 | Comments(10)

学校説明会めぐり

このところ、いろいろと私立中学の学校説明会などに出かけている。
ご熱心なお宅は、3年生とか4年生のうちから両親揃って情報収集していらっしゃる
らしいが、なんたってうちは親の意識が低かったので、今年から本格稼動なのだ。
先輩ママの「どんなご縁があるかわからないからね。上から下までたーくさん
見ておいたほうがいいわよ。」
というアドバイスに従って、いろいろ見始めている。

どこの学校に行っても、見るもの聞くものめずらしいので、結構楽しい。
独断だが、いわゆる伝統校ではない、「売り出し中!」の学校のほうが、
私達小学生の親や塾の先生に対して愛想がいい、ような気がする。
今日行った学校なんて、先生がたが私達の分のスリッパを出して並べて
くれてたじょ。そこまでしていただかなくても・・・。
かと思うと、先日行った某超進学校などは、
「在校生が一番大事です。授業の邪魔にならないように、教室のそばまでは
行かないで下さい」なーんて言ってたじょ。ひえー。
(だけど、それでも教室のそばまで行って覗き込んでるおばはんお母様も
いたじょ。こらこら)

授業態度や、休み時間の生徒の様子を見るのもなかなかおもちろい。
はっきり言って、中学1年生ぐらいだと、どこの学校でも大して顔つきは変わらない。
みんな小学生に毛が生えたような可愛いおぼっちゃん達だ。
それが高校生ぐらいになると、なんとなく校風が出てくる・・・ような気がする。
一番感動したのは、某スパルタで有名な進学校で、昼休みに竹刀を持って
校庭を友達と歩いていたお兄さん。
背筋がすっと伸びて、ものしゅげーかっこよかったのだ♪(もちろん顔も良かった)
このお兄さんのようになれるなら、うちの太郎もここに入れてバシバシ鍛えて
頂きたいものだ、と思っちゃった(^^ゞ

ま、勝手なことを言っているが、どうなることやら。
とにかく太郎の頑張り次第だよ♪(*^-'*)>  ←無責任
[PR]
by poyo25 | 2006-06-22 16:19 | 学校 | Comments(12)

W杯 クロアチア戦

太郎が言った。
「ブラジル戦って、試験の捨て問みたいなものだよね。」
ふむふむ、おもしろいこと言うじゃないか。

ダーリンが続けて言う。
「オーストラリア戦に負けたってことは、最初の一行計算とか、
漢字の書き取りとかで大量失点するようなもんだよなー(o_ _)o~」


そんな低いテンションながらも、ワールドカップ観戦に向けて準備する我が家。
子供たち(+わたくし♪)は、昼食後昼寝。
(ただし、わたしはともかく、子供たちはあまり寝られなかったらしい(≧▽≦) )
ダーリンが大なべ一杯のポップコーンを作り、太郎はカルピスを水差し一杯作り、
観戦準備完了。

・・・・・・・

えーと、川口くん、ナイスセーブでしたー。
あれが唯一盛り上がった瞬間だったにゃー。

さーて、次はいよいよブラジル戦か。
開始時間があまりに遅いので、子供たちはテレビを見たがっているが
「朝5時に起きて、最後の方を見ればいい」と命じてある。
どうせ「捨て問」なんだしさー(^^ゞ
・・・・・だけど、もはや捨ててはいけないんだよなー。
・・・・・かといって、頑張ったら解ける問題でもないしなー・・・・・(゚▽゚)
[PR]
by poyo25 | 2006-06-19 16:58 | 家族 | Comments(16)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25