ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー

<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

良いお年を♪

毎年年末にはダーリンの実家に行くのが慣わしだが、
今年は太郎が年明けすぐに最初の受験を控えているので、
太郎と私は自宅に残り、ダーリンと次郎だけがお世話になることになった。
これなら、少しはおじいちゃんおばあちゃんも満足してくれるかもしれないし、
次郎はお年玉で買い物などなど、楽しい恒例行事を楽しめる。

そんなわけで、太郎と二人だけの大晦日。
とはいっても、太郎はなんだかずーっと部屋にこもって勉強している。
ま、プリントやろうと、過去問やろうと、もう私の出る幕はないので、
私はスーパーに買いだしに行ったり、「のだめ」の録画を見たり、CDを聞いたり♪
(あれ、仕事するって言ってたのは誰だったっけ?(゚▽゚)アポー)

2日の夜にはダーリン達が帰宅する予定。
ダーリン母のしゅげー豪華なおせち料理を持って帰ってくれる予定なので楽しみだす。
おかーさま、ありがとうごじゃいます♪



静かに振り返る今年1年。
年初に立てた目標は達成できたとは言いがたいけれど(^^ゞ
ブログのおかげで、本当に楽しい1年でした。
みなさんから頂いたコメントは、私の宝物です♪
きっと来年もこんな調子ですが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

良いお年を o(*^∇ ^*)o
[PR]
by poyo25 | 2006-12-31 15:16 | Comments(14)

年の瀬の泥縄

「泥縄」というタイトルが多いのが気になる今日この頃。
みなさん、年末をいかがお過ごしでしょうか?


ちーっとばかり体調を崩していたもので、この期に及んで忙しい。
年明けに○会の仕事がしゅげー忙しくなるのが目に見えているので、
今のうちに準備しておこうと思ったのに・・・・(pq) シクシク

一方次郎は、なぜか今年は「クラスの男子ほとんどに年賀状を書く!」と
張り切っている。
今時は住所を載せたクラス名簿なんてものはないので、地道に一人ずつ
電話で住所を聞く作業からスタート。
最初は電話のかけかたもぎこちなかったが、次第に物慣れてきた様子。

それが済んだら、いよいよ年賀状作り。
何かを書くとか作るとかいうと、必ず「サッカーボール」をテーマにする最近の次郎。
(図工の時間にもサッカーボールしか作品にしないので、案の定通信簿の評価がイマイチ
だったのさ(≧▽≦) )
プラスチックトレーでサッカーポールのはんこを作り、ぺたぺたと押す。
ケロさんからいただいたハンコも活用させていただきました♪
d0003116_15222647.jpg


ダイニングテーブルの左半分では、私がパソコンと資料を広げて仕事をし、
右半分では次郎が必死になって年賀状を書く。
時々次郎が私に質問をしたり、私が次郎を叱り飛ばしたり(≧▽≦)
(もっぱら"字を丁寧に書け"という点についてだす)

次郎がふと言った。
「こんな風に、おかあさんと並んでお仕事するなんて初めてだね。
 なんか会社みたいでかっちょいいねー♪」
ふふふ、そうだね。
新入社員とお局様 って感じかにゃ?♪(*^-'*)>


太郎は朝から夕方まで塾の冬期講習じゃ。
明日から3日までは休みだが、元旦には第1志望の最新の過去問を
朝9時からやるんですとー。
景気づけなんだってさ。
・・・・景気づけになればいいね(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2006-12-30 15:27 | 仕事 | Comments(10)

次郎の災難Ⅱ

今日の○玉県は、土砂降りの雨。
なのに、次郎がどうしてもと言うので、警察署に行ってきたじょ。

入ってすぐに「落し物」の係があり、お姉さんが親切に対応してくれた。
「すみません、カードゲームのカードなんですが・・・」
おそるおそる言ってみたら、
「ああ、よくあることですよー」
ニコニコしながら、てきぱきと書類(遺失届)に記入してくれた。
ひょー。こんなことでも書類書いてもらえるんだねー。

記入が済んだら、届いているもののリストをチェックしてくれて、
「今は届いていませんが、こういうものは、何ヶ月かしてから
親御さんが気付いて届けてくれることもあるので、待っていてくださいね」
だって。


さて、実は次郎以上に怒りが収まっていなかった私。
帰りに近くのパン屋さんでしこたまおいしいパンを買い込み、
お昼ごはんはみょーにゴージャス(?)
お腹がぱんぱんになったところで、ようやく少し怒りが静まってきたよ(^^ゞ



午後もずっと雨。
昨日の今日なので、次郎はマンションのエントランスで友達とカードを
するのも自粛させられ(≧▽≦) 家の中。
他のお友達はみんな、サンタさんにゲームソフトをもらったらしいので、
みんなそれぞれ家の中でゲーム三昧なんだろう。
昨日からずっと不機嫌だったおわびに(?)
私と次郎とで、しばしゲーム(ゲームキューブ)を楽しんだ。
ものすごーく久しぶりにゲームなんかしたものだから、
目がしょぼしょぼになっちゃったよ。もうトシだね(o_ _)o~
[PR]
by poyo25 | 2006-12-26 17:37 | 家族 | Comments(16)

次郎の災難

昨日の夕方まではいまひとつ盛り上がりに欠けるイブだったが、
クリスマスディナー(?)をたらふく食べ、太郎と一緒に遊んでいるうちに
だんだん嬉しくなってきたらしい次郎。
ベッドの枕元にプレゼント用の袋(でかい靴下がないので)を下げて就寝した。
朝いつものように5時半に起きてプレゼントを発見して、大喜びで
「サンタさん、ありがとう!」
なーんて言っていたよ(≧m≦)ぷっ!

プレゼントは、リクエストどおりカードゲームのカード。
いそいそとデッキを組んで(意味のわからない方、すみましぇん。私にもよーわからん)
午後は「友達とサッカーしたりデュエルしたりする」と張り切って出かけていった。



夕方、次郎が泣いて帰ってきた。
なんと、大事なカードをなくしてしまったそうなΣ( ̄□ ̄;;;)!!
マンションの隣の公園で友達と遊んでいて、最後にみんなで行方不明になった
サッカーボールを捜しているわずかな間になくなったとのこと。

この公園は、大型スーパーのすぐそばにあるので、特に休みの日には遠くからも
いろいろな人や子供がやってくる。
特に今日は冬休みだし、見慣れない小学生なんかもたくさんいたらしい。
置き引きにあったと見るか、「忘れ物だ、ラッキー」と持って帰ったと考えるか・・・。
どっちにしても、油断も隙もありゃしない。最近のクソガキには規範意識ってものが
ないのかヽ(*`д´)ノ


昨日ダーリンが買ったカードや、今日サンタさんにもらったカード、どちらも
ずいぶんいいカードが入っていたと大喜びしていたのに・・・。
それ以外にも、何年もかけて集めたカードのうち、一番いいものばかり集めた束が
なくなってしまったので、次郎はもう大泣き。

なぐさめる私も、実は次郎と同じくらいがっかり。
(サンタさんはねー、あのカード買うのに苦労したんだよー)
「あんたが置きっ放しにしてるからでしょう!」という言葉をぐぐっとこらえていたのだが、
落胆のあまりどんどん不機嫌に。
塾から帰宅した太郎にまで八つ当たりしちゃってごみんなさい(o_ _)o~


太郎に慰められてちょっと元気を取り戻した私達。
次郎「人生って、大変だよね。悪いことの後にはいいことがあるし、
   いいことがあっても悪いことが次来るし・・・
。」
私「そういうのを"禍福は糾える縄の如し"っていうんだよ。今日は悪いことがあったけど、
  次にはきっといいことが待っているよ。
  それからね、大事なことは"転んでもタダでは起きない"ってことよ♪(*^-'*)>
  これで、"大事なものに気をつける方法"をよく考えることができたでしょ。」
ちょっとババくさい締めくくりであった(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2006-12-25 23:50 | 家族 | Comments(14)

サンタさん延期措置?

なんだか今年のクリスマスは気合が入らない。
一応受験生がいるので、別に気を使うわけではないのだが、なーんか気合が入らない。
去年は確かケーキを作ったような気がするのだが、今年は買っちゃったし♪
太郎は今日も朝からずーっと勉強しているし。
(さすがに一度は外で遊べ! と放り出したが)

次郎だけは朝早速ダーリンとスーパーに行って、プレゼントを買ってもらってごきげん。
しかし、
次郎「んで、兄ちゃんのプレゼントは?」
私「受験が終わってから買うのよ」
次郎「えー、じゃ、サンタさんからのプレゼントはどうするの?」
「サンタさんにも、受験が終わってからにしてください、って頼んであるの」
次郎「えええっ、そんなことできるの?」
私「まあ、中学生になったらサンタさんは来ないからね。最後の年だから
  ワガママきいてもらえるんだよ(゚▽゚)アポー」
そしたら、次郎ばかりか、そばにいた太郎までが
「えー、中学生になったらサンタさんこないのー?」だってさ。

本当は、太郎は既にサンタさんが私達だと知っているので、プレゼントも当然なしに
しようと思ったのだが、受験勉強は大変、サンタさんはなし、というのも
ちょーっと可哀想かな、と思ってこのような措置にしたのじゃ。
だけどおかげで次郎までがサンタさんの存在にものすごい疑惑を感じた様子
(≧▽≦)
ごみんごみん。次郎の夢を壊しちゃいけないね。
今晩、次郎のところにサンタさんはやってくるよ。絶対にね♪


<おまけ>
次郎「大きな人形を開けると小さな人形が出てきて、それを開けるとまた小さな人形が
   出てくるのってなんだっけ?」
私「"ペトルーシュカ"だね♪」
次郎「あー、そうかー♪」
太郎「それは"マトリョーシカ"だよっ!!」
私「あははは。ペトルーシュカは、この間のだめちゃんが弾いていた曲だね(≧▽≦) 」

すまないね、太郎。おかーさんがこんなんで♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2006-12-24 17:53 | 家族 | Comments(12)
内側がフリースのカーゴパンツを買っちゃった♪
d0003116_16583344.jpg

今日届いたので早速はいてみたら、ものしゅごーくあったかーい!
いやー、ほんとは次郎のサッカーの試合の応援(屋外なのでしゅげー寒い)用に
買ったんだけど、もう手放せまへんわ。こりゃ。

そのままちょっと晩御飯のシチューの仕込をしてみたら、
ありゃま、ずるずる下がってきて裾を踏んでしまう。
私のウエストが細くてパンツが緩いのか、はたまた私の脚が短いからか(゚▽゚)アポー
なんとなく爪先立ちで台所に立つはめに。
・・・お? 実はダイエットにも有効???


♪♪♪

昨夜、太郎と話していたら、とんでもないことが発覚。
実はこいつ、結構問題児かも。
正義感が強いのか、単に気が強いだけなのか、
相手が先生だろうが構わず、達者すぎる口で言い負かすことがあるらしい。

例えば、保健の先生。
右側通行すべき廊下を、左側通行してきた先生が、右側を歩いていた太郎に
「太郎君、どいて」と言ったので
「ぼくは規則を守って右側を歩いているんだから、どくべきなのは先生です」
と言い放ったとか・・・Σ( ̄□ ̄;;;)!!

ああ、お母さんははずかぴいよ。
そのくらい、先生に譲ってあげなよー。
ほかにも何件か聞いたのだが、いずれも
「そりゃそうだけどさー、大人の面子を立ててあげなくちゃいかんよ」
というような話ばかり。
うーん、困ったもんだ。
先日の個人面談では、担任の先生からは「先生方に対する態度が悪い」という
話は聞いていなかったので、なおさらびっくりだよ。
今日もらってきた通知表にだって、「なんだかんだ面倒見がいいナイスガイです」
なーんて書いてもらったし・・・。
太郎、きみは担任の先生の弱みでも握っているのか?
それとも、思春期だからよくあることで、先生も別に驚いてないの?

うーんうーん、やっぱりうちの子育てが間違っていた? 厳しすぎた??
フリースパンツのようなほんわか温かい気持ちで接しなくゃだめ???
・・・・うっ、苦しいオチだ・・・
[PR]
by poyo25 | 2006-12-22 17:23 | 家族 | Comments(8)

サナギツリー

多摩動物公園で、オオゴマダラのサナギツリーが見られるんだそうな。
朝日小学生新聞の記事によれば、高さ約70センチの針金で作ったクリスマスツリーの
根元に幼虫を放つと、自分で針金に登っていくんだって♪
サナギは金色。なんてゴージャスな可愛いツリーなんでしょう。
いいにゃー。見に行きたいにゃー。


ところで、うちのバジルのサナギちゃんはというと、
d0003116_11183876.jpg(美しくない画像なのでちっちゃめにしますた。
え?余計にわけわかんない?)

繭を張っている葉っぱを糸で枝に結び付けますた。
風でどっか飛んでいくといけないから♪


以前は繭の糸を透かして、イモちゃんのきれいな緑色が見えていたのに、
最近は黒っぽくなってしまい、よくわからないのだ。
葉っぱそのものも黒ずんでしわしわ。
よく見えないからといって、まさか繭を開いてみるわけにもいかず、
時々しゅっしゅっと霧を吹いてあげながら、密かに心配している育て親(私)だす
(pq) シクシク
元気だといいにゃー・・・・・。


♪♪♪

ダイエット中止宣言なんぞしてしまい、調子に乗って食べていたら、
おととい昨日となんだか気持ち悪くなっちゃった。
「すわ!ノロウィルスか!!!」と思ったけれど、
・・・・・・どうやら、ただの睡眠不足と暴飲暴食による疲れだったみたいだす。
つくづくおバカ・・・(o_ _)o~  反省しましゅ・・・。
[PR]
by poyo25 | 2006-12-21 11:13 | 生き物観察 | Comments(14)

ダイエット休止宣言

(え? ダイエットなんか続いていたの? ・・という突っ込みはしないように♪)

ここのところ、遠くのスーパー(徒歩25分)で太郎のために過去問をコピーしに行ったり、
遠くの図書館(徒歩40分)まで、本をリュックに入れて歩いて通ったりしております。
(ちなみに、リュックをしょって、帽子を被って運動靴で歩く姿は
どこからどう見ても怪しいおばさんだす。)
おうちでも、ちょこちょこっと脚を上げたり、「後ろ手バイバイ」などしております。

おかげで、大変気持ちよくお腹が空きます
お昼ごはんにはスープに糸こんにゃくなど入れたものを食しますが
(ゆきだるまさんに教えてもらった)
そんなものでは押さえきれないほどの健康な食欲がわたくしを襲います。

そんなわけで、ここのところずーっと高値安定
常に上昇傾向にあり、めったなことではこの強い動きは止められないもの
と存じます。

これが太郎の偏差値だったら言うことはないのですが、
いかんせん、私の体重の数値なのでごじゃいます。

でも、おかげで? 体調もなかなか良好だす。
例年だったらこの時期既に1度ぐらいは風邪でダウンしているのですが、
今年はいたって元気です。
もういいの。この冬は見た目より健康が一番!
2月の半ばまでは、無理な摂食制限はせずに行きますっ。
それ以降は卒業式と入学式(どこの学校の????)に向かってちゃんとダイエットする予定。
・・・・・戻りようがないほどの高値にはならないように気をつけましゅ・・・・・


♪♪♪

今日も受験料の振込みをしてきますた。
そしたら、受付のお姉さんが「合格祈願」と書いた細長い紙袋をくれますた。
中には「合格祈願 みずほ銀行」と書かれた鉛筆♪
              ↑ 嬉しいので実名を出す(≧▽≦)

太郎が気付きました。五角形の鉛筆です。
五角形→五角→ごかく→ご(う)かく   なのね♪

お財布は寒くなりましたが、気持ちは暖かくなりましたとさ♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2006-12-18 22:57 | 健康 | Comments(16)

泥縄にもほどがある

太郎の中学入試、その1校目の願書を今日(もう昨日か)郵送で提出した。
締め切りは来週の月曜消印有効なのだが、何があるかわからないので
今日中にかたをつけたかったのさ。

午前中に受験料の振込みは完了。
太郎が帰宅後、近所のスーパーの軒先にある3分写真ボックスで写真撮影。
これがまた、太郎は生まれて初めてだし、私も久々なので
よくわからずにぎゃーぎゃー大騒ぎしながらの撮影。
しかし、3分写真ってのは大人だろうが子供だろうが
みーんな犯人みたいに写っちまう

ということがよーくわかったよ(≧▽≦)

そのあと、ちょっとのんびりスーパーでノートを買ったりして帰宅。
「自分の受験なんだから、あなたが自分でポストに投函してきてよー」
なーどと太郎に言いながら封をしていて、ふと気付いた。
「あれ?こりは”速達”って書いてある
 ・・・・ってことは、郵便局に持っていかなくちゃいけないの?」

その時既に5時5分前Σ( ̄□ ̄;;;)!!
もう、それはそれは大急ぎでチャリをかっとばして郵便局に駆け込んで
どうにかこうにか受け付けてもらえた。

はーやれやれ(o_ _)o~


先ほど、スケジュール帳をやっと作った。
願書も各校ちゃんと読んだ。
とりあえず、出願までの流れはこれで押さえた・・・はず。きっと。たぶん。
でも、願書を封に入れる前に、今度からは誰か他の人にもチェックしてもらおうっと。
ああ、自分で自分が信用できないなんて、か、悲しい・・・・・(pq) シクシク
[PR]
by poyo25 | 2006-12-16 00:22 | お家の仕事 | Comments(14)
図書館で柳田 理科雄 の「空想科学読本」シリーズを借りて、太郎と二人で笑いながら
読んでいたら、次郎も大変興味を示してきた。
「だけど、次郎が読んだら泣いちゃうかもね。あいつはガンダムを信じているからな」
と太郎は言うが、それ以前に次郎はあんなに漢字の多い本は読めん! orz

と思ったら、先日同じ著者の「空想科学大戦」というのを発見した。
これは一応漫画なので、次郎も喜んで読んでいる・・・というより、眺めている?
どうせ解説は読んでないと思うけどさ。

んで、創作意欲に駆られた次郎が作ったのがこれ。
「ウーターマン(空想科学大戦1 の主人公?)」なのだああっ。

d0003116_2325161.jpg
じゃーん♪
ちょっとおすまし。








d0003116_23263152.jpg
光線を発してます。
黄色い板状の帯が光線よん。







d0003116_23273662.jpg
バランスをとるために
こーんなに開脚しております。

でも、一応手脚の関節が
曲がるようにできているのが
しゅごいでしょ?




d0003116_2328521.jpg
サッカーでスライディングを
するウーターマン。

ウーターマンがサッカーなんか
したら、周辺の住民には
しゅげー迷惑そうだが(≧▽≦)






♪♪♪

今日の告白。やっちまいました。

「そろそろ、願書に貼る写真を撮らなくちゃねー」なーんて言っていたら、
今夜突然気付きました。
最初に受ける学校の願書提出が既に始まっていることをΣ( ̄□ ̄;;;)!!
それどころか、来週の月曜日の消印で郵送受付は締め切りじゃないかー!
(この学校は郵送受付が原則なのじゃ)

あーあぶなかった。
明日は午前中に銀行で受験料を振り込んで、
太郎が学校から帰ってきたらすぐに近くのボックスで3分写真を撮って
願書一式揃えて出さなくちゃ。

そんな算段をしていたら、ちょうど塾から帰宅した太郎が
「おかーさん!大変だよ! 他のみんなはとっくに願書出して、
もう受験票が送られて来たってヽ(*`д´)ノ」
と青ざめている。

「だいじょぶだいじょぶ♪
写真館で撮って顔をかっちょよく修正してもらうんでなければ
明日撮ればすむことよん♪(*^-'*)> 」

自分のうかつさを棚に上げてごまかして
子供が動揺しないように、にっこり笑った母であった。


・・・・はー、どきどき。
早速、これからスケジュール表を作らなくちゃ・・・φ(..;)
[PR]
by poyo25 | 2006-12-14 23:45 | 家族 | Comments(20)