ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あれから1ヶ月

1ヶ月前の今日は、第1志望の受験前日だった。
この1ヶ月、しゅげー長かったような、短かったような・・・。

1ヶ月前は何やらすごく落ち着いて、ちょっと修行僧っぽい雰囲気まで
かもし出していた太郎。
母はこっそり「なんて成長したんだろう」と涙したものだった。
なのに今ではくっだらねーことで次郎とケンカはするし、いつもぐーたらしている(≧▽≦) 。
あの修行僧は幻だったのかにゃ???

私だって人のことは言えた義理ではない。
確か受験に備えて「風邪引いちゃいけないから」とかなんとかわけのわからない理由で
ダイエットを中止して以来、増加し続けた体重。
受験が終わってからも一向に減らないΣ( ̄□ ̄;;;)!!
パワーヨガもウォーキングもしているけど、減らにゃーい。
ほんのちょこっと、皮一枚程度だけど体が締まってきたような気はする。
でも、体重計の数字が変わらにゃーい。
毎日心地よい疲労感と心地よい筋肉痛に包まれて、心地よい食欲が私を襲うのだ。
花粉症の薬のせいか、やたらに眠くて動作がいまいち鈍いのもまずいかも。

入学式まで後1ヶ月ちょっと。
果たしてピカピカの中学1年生とそのハハになれるのでしょうか?私達???
[PR]
by poyo25 | 2007-02-28 23:40 | Comments(10)

太郎、携帯デビュー

太郎もこの春から中学生。いよいよ携帯電話を持たせることにした。
必要ないかとも思ったのだが、ご近所の中学生ママにいろいろリサーチした結果、
今時持っていない中学生などいないのではないか、というほどの普及率で、
部活の連絡網なんかもみーんな携帯のメールで済ませるらしい、ということだった。
通学時間も長いことだし(約1時間強)、何かの時には安心かも?

ところで、私とダーリンは大変きびちい親だ。
子供が「みんな持ってる」からというだけの理由で高価なものを買い与えることなど
ほとんどない。
結局いまだに携帯ゲーム機は買っていないしさ。
(子供達がどこでも構わず座り込んで、背中を丸めてピコピコしているのが
どーーーーーしても許せないのだよ)
今や「電話」ではなく「小さなパソコン」と化している携帯電話を与えるに当たっては
ずいぶん厳しい(かもしれない)条件をつけた。


1. 学校の中では使わない。
2. 歩きながら使わない。特に人混みの中は危険。自転車運転中は厳禁。
3. 人のアドレスや番号を許可なく他の人に教えない。また、自分のアドレスや
   番号も勝手に教えないように頼むこと。
4. 不審な電話には出ない。また、不審なメールには絶対に返信しない。
   怪しいものはすぐに親に相談すること。
   自分の名前や住所などの情報は安易に教えないこと。親に相談してから。
5. 食事中、勉強中は出ない、使わない。
   人と話をしている時も使わないほうが良い。
6. ダブル定額の第1段階2100円分を超えるパケット料金、及び
   無料通話1000円を超えた分は自己負担。
7. 着メロなどの情報量も自己負担。


↑他に何か付け加えた方がいい事があるとか、これはいらないとか、
 ぜひご意見をお聞かせくださいませm(_ _)m



先週末の土曜日に携帯を買って、週末はあれこれと試して料金を確認してみたのだが、
通話料はともかく、パケット料はこんなもんで十分でしょ。まだ中学1年生だし。


入学前の宿題の一つとして、自己紹介を兼ねた「自分新聞」を作らなくてはならない太郎。
ちょうどいいので、この携帯の約束を記事にすると言っている。
そうすれば、新しいクラスメイトにいいアイデア(安上がりな楽しみ方を教えてもらえるとか)
をもらえるかもしれない、だって。
なるほろ、そりゃいいアイデアかもね。いい話題になりそうだよ。

小学校に入って以来、毎日のスイミング、そして塾と、毎日テレビも見られないような
生活を送ってきたので、流行りの曲などなーんも知らない世間知らずの太郎。
初めてゲットした文明の利器で、新しい青春の一ページを開くことが・・・できるか?
(でも、「着うた」はやめといたほうがいいね。あれはしゅげーパケット食うから。
 今度CDのレンタルのしかたを教えなくちゃいけないな)


ところで、ついでに私も新しい機種に変更した。ダーリンはこの秋に携帯を換えたばかり。
案の定次郎が「ぼくだけ携帯持ってなーい」とすねたので、私が今まで使っていた携帯を
プレゼントした(≧▽≦)
次郎、大喜びで写真やムービーを取りまくっている。
充電するのもしゅげー楽しそう♪よかったねー。

太郎は太郎で、毎日めがね拭きを2枚も使って愛おしそうにキレイキレイしている(≧▽≦)
私も「最近のケータイはよくわかんにゃい」と苦労しながらもせいぜい楽しむつもり。
早速毎日詰め碁が届くメルマガに登録したよーん(でも、むじゅかしいよー)
[PR]
by poyo25 | 2007-02-26 23:31 | 家族 | Comments(24)

次郎への愛♪(*^-'*)>

最近、次郎の忘れ物が多い。
確か2年生の頃までは、いや、3年生も1月期の頃は忘れ物がほとんどなかったはず
なのに、いつの間にかなんだかんだと忘れ物が増えていった次郎。
ふと気付いたら、年が明けてからはなんと週に1回のペース!

(ー”ー;)うーん こりはやはり、何かのサインだろうか?
太郎の受験で頭がいっぱいで(その割には何もしてなかったけどさ)
次郎のことははっきりいって二の次だったからなー。
大体、今頃になって気がつくこと自体がまずいよな。
いや、正確には気がついてはいたのだが、「ちゃんと気をつけなさい!」と
叱るだけだったんだっけ・・・。

反省した私は次郎と話し合って、毎日次郎が明日の準備を整えたところで
私と一緒にチェックすることにした。
今のところ(まだ3日ぐらいだけど)いい調子。
何で3年生も終わりになってこんなことしなくちゃいけないのか?とは思うけど、
しょうがないもんね。


もう一つ。
ぽつりと次郎が「水ようかんがおやつに食べたいなー」と言った。
昨日早速近所のスーパーで早速探したのだが、今の時期には扱っていないそうな。
そこで思いついて、甘納豆入りのパウンドケーキを作ることにした。
ちょっとね、次郎にも手をかけてあげたくなったのよ。
(水羊羹と甘納豆ケーキじゃ全然違うじゃないか!というつっこみはご遠慮ください♪)

抹茶と甘納豆のケーキ、そりはそりは美しくしゅばらしく焼けましたの♪(゚▽゚)アポー
写真をアップしようと思ったのですが、あいにくPCがスマートメディアを読み込まなく
なっちゃったので、お見せできませんの。残念ですわー。おーほほほ♪
(ほんとは甘納豆が全部沈んでしまって美しくないとか、抹茶が足りなくて
味も色も半端だったとか、みょーに甘かったとか、いろいろあるんだけどさ)



次郎は次郎なりに、太郎の受験でいろいろ気も使ったし、我慢してきたことも多いはず。
時には太郎のことでイライラしていた私のストレスのはけ口にもなってしまったかも・・・。
ごみんね、次郎くん。
これからはちゃんと君に手をかけるからね。
君の好きなおやつを作って、いつも優しくスリムなお母さんに・・・
・・・えーと、いきなりは難しいけど、その方向に向かって努力します・・・(o_ _)o~
[PR]
by poyo25 | 2007-02-22 23:25 | 家族 | Comments(20)

花粉にかーつ!

いつもなら、バレンタインデーの頃には目はかゆかゆ、鼻はむずむずの悲惨な毎日を
送っているはずだけど、今年はなんだか楽ちん♪
今年同様花粉が少なかったはずの去年でさえ、マスクとゴーグルが手放せなかったのに
今年はいらない♪

実は使ってみました、「花粉 鼻でブロック
なかなかこれがいいのだよ。
花粉が飛び始めてすぐ(炎症が起こって症状が出る前)使い始めたのがいいのか、
今のところほとんど不快な症状が出ていない。
朝ちょっと鼻がむずむずするかなー、という程度(゚〇゚;)

驚いたことに、鼻が大丈夫だと、目もかゆくならない。
まあ、アレルギーのかゆみというのは、一箇所かゆくなると次々と他の場所まで
かゆみが広がるというから、その逆もあるのかも(ほんとかいな)。

マスクなしで出かけられるのは嬉しいものだ。
息苦しいし、なぜかマスクで覆われているとしゅげーお肌があれちゃうのだよ。
(誰?トシのせいなんて言うのは?)

太郎は去年から花粉症になっちゃったらしいのだが、いかんせん子供はマスクを嫌がる。
んが、これなら朝登校前に塗るだけで大丈夫なのでオケ。
(本当は1日3回ぐらいは塗りなおすらしいけど)

値段はちょっと高いけど、これはなかなかいいっす。
花粉の量がしゅげー多い時の効果のほどはまだわからないけど、
今年程度だったらこれで十分マスクの代わりになると思う。

以上、花粉症暦18年のおばちゃんのレポートでしたっ。
[PR]
by poyo25 | 2007-02-20 23:23 | 健康 | Comments(16)

こうちゃんで癒され~

ぼく、こうちゃんです。四人兄弟の末っ子です。1さい4かげつになりました。
ぼくのいちばん上のお兄ちゃんが、次郎くんのともだちです。

今日はひさしぶりにぽよおばちゃんと会いました。
太郎くんの「じゅけん」とやらがやっと終わったので、ぽよおばちゃんが
「こうちゃんと遊びたーい」とわがままを言ったんです。


ランチのお店で久々の再会です。
「そういえば、やたらぼくになついている、こんなおばちゃんがいたなー」と
思い出したので、おとなしく一緒のテーブルでごはんを食べてあげることにしました。
「わーい、こうちゃんは私のことを覚えていてくれたのね♪」
ぽよおばちゃんは、まずぼくの賢さに大喜び。
続いて、ちょっと笑顔を見せれば喜び、お行儀よくご飯を食べれば喜び、
お話すれば喜びます。
「あー、こうちゃん見てると癒されるわー」
おばちゃん、なんだか疲れていました。以前にもましてババ臭くなってるよ。


おばちゃんはこのババ臭さを解消するために、またもや無駄なダイエットを
しているそうです。「ぱわーよが」とかをはじめたんだって。
でも、今日のお店は焼きたてのいろんな種類のミニパンが食べ放題なので
おばちゃんもママもたくさん、たーくさん食べていました。
ぼくのママはスリムだから構わないんだけど、おばちゃんはちょっと問題なんじゃない?
「昨日ヨガしたから」とかなんとか言ってたけど、そんなの帳消しになるくらい食べてたよ。
案の定、体重が最高値更新してしまったらしいし・・・。

普段太郎君や次郎君には「ちゃんと結果を考えて行動しろ」とかなんとか言ってるくせに
自分が一番考えなしだよ、おばちゃん。反省しようね。


ところで、昨日は「バレンタインデー」とやらだったんだって。
ママが「うちは4人も男の子がいるのに、誰一人チョコをもらってこなかった」と
嘆きましたが、少なくともぼくはまだ1さいなので、チョコレートなんかいらないよ。

ぽよおばちゃんちでは、驚いたことに太郎君が学校でチョコをもらってきたそうです。
なんと2人から。
そしてさらにおどろいたことに、そのうち1人は男の子だったんだって。
おばちゃんは思わず太郎君に
「その子、太郎だけにチョコくれたの?」
と確かめたそうな。そうではないと聞いて一安心(≧▽≦)
最近は男子同士でも「友チョコ」が流行りなんでしょうか?
・・・でも、なんかちょっと変だじょー、とおばちゃんは思うそうです。
ぼくもそう思います。
ま、ぼくの場合はきっと将来女の子からたくさんチョコもらうだろうけどね♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2007-02-15 23:36 | Comments(14)
暖かな陽気が続き、花粉なんかも飛び始めて、いよいよ春は間近。
氷の中に閉じ込められていたような気分を脱して、私も春に向かって羽ばたくのよーん♪

1.私の虫関係の師匠であるうさこさんから頂きました♪
d0003116_2381750.jpg

可愛いでしょ。お揃いの巾着とティッシュケースだすよ。
なんとうさこさんの手作り!
手縫いのステッチのところなんか、お見せできないのが残念
(うまく写真にとれなかったのさ)。
早速中学の説明会(入学者登校日)にハンコだの何だのを入れて
使わせていただいてます。
缶に入っているのは子供達へのチョコレート♪
よかったね、太郎、次郎。親族以外の女の人からチョコが頂けて(号泣)

ちなみに、うさこさんのHPは、特に蛾について検索する時には必ずと言っていいほど
上位にヒットするしゅばらしいものです。一見の価値ありだすよー♪


2.入学式用にピンクのスーツを買いますた♪
ワンピースとジャケットの組み合わせ。それが奥様、とってもお安かったので(^^ゞ
ついつい衝動買いしてしまったんですの。

だけど、ダーリンには「あんまり安物は恥ずかしいんじゃないの?」と指摘され、
太郎には「えー、こんなピンク着るの~????」と露骨に嫌な顔をされちまいました。
(ー”ー;)うーん やっぱり無理? 返品してこようかにゃ?


3. パワーヨガ!
d0003116_23202132.jpg

高校の同級生であるWild Thingちゃんお薦めのパワーヨガを始めることにしましたっ!
「1ヶ月もすれば、くびれができる」という言葉に、
「天の助け」とばかりにすがりつきますた。
昨日初めて、しかもたった30分しか挑戦できなかったけど、肩こりがすっきり!
今日は肩と背中が筋肉痛!!
(゚〇゚;)おおっ しゅばらしいではないか!
ちなみに今日は、昨夜呑み過ぎ、二日酔いだったのでお休み(゚▽゚)アポー
無理せず、でも着実に「くびれ」目指して頑張るじょ。
さらにちなみに言うと、このヨガマットは、次郎が筋トレ(もどき??)をするのに
毎日使用しておりましゅ。親子で仲良く使えていいでしょ?♪(*^-'*)>


実はわたくし、太郎の進学先がもともと一番好きだったんですの。
だって、中学生も使える学食はあるし(たまにはお弁当がサボれるってもんだ)、
私好みの折り目正しいかっちょいいお兄さんがたくさんいるんだもーん(それかい!)
[PR]
by poyo25 | 2007-02-13 23:42 | Comments(20)
昨日2月11日は、太郎の進学先の学校の登校日。
大体どこの学校も一斉にこの日に登校日を設けて、入学者の確定を計るらしい。
「勝手に休んだやつは入学取り消しじゃー」とのことだ。

実はまだ、第1志望に落ちたことが受け入れられていない太郎。
進学先の第2志望だって、あれほど「いいなー、行きたいなー」と言ってたくせに
昨日の説明会でも、いまいちのりがよくない。
実は塾の先生から「11日の午後から夜にかけて、絶対に繰り上げ合格の電話が
あると信じています。待ちましょう!」なんて余計なことを言われちゃったもんで
余計に気持ちの整理ができないのだよヽ(*`д´)ノ

自分では気付いていないだろうが、すごく気持ちがとげとげしていて、
きつい言動ばかりする太郎を見ているのがしのびなくて
(いや、実はやつあたりされるのに我慢できなくて(゚▽゚)アポー)
思わず涙ぐみながら
「もう、○×(第1志望)のことは忘れようよ。
 こんなにいつまでも引きずっていたら、前に進めないよ。
 ○◎(進学先)で精一杯頑張って、誰よりも楽しい6年間を送ることだけを考えようよ」
と声をかけた私。
太郎も泣きながら「・・・うん・・・・」とうなずいた。


とはいいつつも、なんとなく電話を待ち続けちゃったその日だが、
結局電話は来なかった。
床に就いた太郎の頭をなでながら
「電話こなかったね。
 ・・・・君は、○×・・(あ、間違えた)・・○◎の星になれ!」
・・・・・かっちょよく慰めるつもりが、学校の名前を言い間違えちゃった。
この2校は、カナに直すと最初の2文字が同じなんだよ(言い訳するなー!)

やっぱり、太郎にとって最大の不幸は、こーゆーふぬけたハハを持ったことだったね。ごみんよ。


♪♪♪

さてさて、一夜明けた今日の午前中。
心機一転、プリントやテキスト一式を大整理したよーん。
2年間(太郎が入塾したのは5年生から)こんなにたくさん勉強したんだね。
d0003116_1895398.jpg


受験間際にはプリント類が散乱して、まるでごみためのようだった部屋もすっきり♪
さあ、気分もすっきりさせて前にすすもうではないか!
 
[PR]
by poyo25 | 2007-02-12 18:11 | 家族 | Comments(20)

片付けなくちゃ

受験が終わって待っていたのは添削の山(o_ _)o~
今週はけっこうたくさん答案が来てたのさ。
いつもなら、答案が多い時には土日も働くのだが、この週末は金・土・日と目一杯
受験で時間をとられちまった。
月曜日もなんだか落ちたショックで(≧▽≦) しばしぼーっとしていたし。

と言い訳をしていても誰かが仕事を代わってくれるわけではない。
赤ペンをせっせと走らせた。
1ねんせいとはいえど、この時期になると字も文もかなり上達してくる。
おおっ、この子なんか次郎はおろか、太郎よりも上手で丁寧な字じゃないか!
この子は春の頃と比べると、ずいぶん日本語らしい文章が書けるようになったね♪
などと感心しつつ、子供達の可愛い字や文に癒されたのだった。

あー、この中には、5年後に受験を迎える子もたくさんいるんだろうなー。
今の段階では、とにかく楽しく、自信を持ってお勉強できるように
できるだけ手助けしてあげなくちゃ。

そんなことをしみじみ考えたのだったが、
太郎にはそんなに優しくも適切なサポートをしてあげたっけ????
とか、
次郎はまだ間に合うかもよー。早く優しく励ましてあげるお母さんにならなくちゃ(゚▽゚)アポー
などという言葉が頭の中を駆け巡る・・・。
どうしてよそのお子さまのいい点は見つけられるのに、
自分の子にはがーがー怒ってばかりいるのかにゃー?

ちょっと反省する母。
(でも、この反省が生かされたことはにゃい(≧▽≦) )


ついでに、片付いてないものを告白します。
1. メダカの水槽    すっかり水が濁っていましゅ・・Σ( ̄□ ̄;;;)!!
2. わたくしのお肉    入学式に出られないじゃん・・・(o_ _)o~


♪♪♪
へー、エキサイトも簡単に文字の色だの大きさだのを変えられるようになったのね。
今日はちょっと遊んでみましたー。
[PR]
by poyo25 | 2007-02-08 00:01 | 仕事 | Comments(22)

終了!

皆様、いろいろご心配・アドバイス、本当にありがとうございました。
今日の発表で全て終了しましたー。
あーやれやれ、終わった終わった~o(*^∇ ^*)o わーい♪

ご報告いたします。
第1志望の1日校は、残念でした。
第2志望の3日校は、合格しました♪
第3志望の2日校は、特待合格でしたが、断腸の思いで辞退しました(゚▽゚)


それまではネット発表か、試験中に私が見に行くというパターンばかりだったのだが、
昨日、初めて学校の掲示板で自分の番号を探すという経験をした太郎。
・・・・残念ながら番号がなかった。
一緒に受験して一緒に発表を見に行ったA君と仲良く討ち死にじゃ(o_ _)o~
A君と二人して異様なハイテンションでへらへらしながら、しかし奥底にどよーんとした
雰囲気をかかえつつ、昼ごはんを食べて帰宅(前日の予想通りの展開だったじょ)。
今日になって太郎が言うには
「へらへらしていないと、なんだか押しつぶされそうな気持ちがしたんだよ」
だから一層、今朝初めて掲示板で自分の番号を発見することができて、
本当に本当に嬉しかったね♪
(ちなみにA君も仲良く合格♪)


結局「親子で号泣」というシーンはなかった今回の受験だったが、
私が密かに涙したのは次の3回。

3日、太郎が試験を受けている間に、書類をもらいにいった2日校(第3志望)。
なんと校長先生がひとりひとりに合格証他一式を手渡ししてくださった。
しかもなんと、(そのとき判明)太郎は特待合格で、校長先生に
「おめでとうございます。待っていますよ」
と言われたときに、涙が出そうになった。
まだ1日校の合否はわかっていなかったが、「たぶん×」の雰囲気が濃厚だった時。
太郎のこれまでの努力に対して神様がご褒美を下さったのかな、と思った。

次は今日(第2志望)、わが子の番号を見た時。

そして最後に、今日も帰りに塾によったときのこと。
お世話になった先生に
「君は(これまで自分が見てきた生徒の中で)一番きちんと復習をした男だったんだよ。
 だから絶対に合格させてあげたかったんだけど・・・・。ごめんな。」
と言われた時。
実は私は内心
「子供を煽り立てて、無理目の学校に挑戦させてーヽ(*`д´)ノ」
と思っていたのだが、この一言でなんだか固まっていた心が溶けたような気持ちになった。

先生、本当にお世話になりました。
心の中でこっそりうらんでしまってごみんなさい。
A君のお母さんと「大体あの先生、結婚しているのかしら?独身のオーラが出てるけど 」
などと話のネタにしちゃってごみんなさい。
心の中であやまりながら、目をうるうるさせつつ挨拶をしたのだった。



実は1月に最初に受けた学校では、「特待狙って来い!」と言われていたのに
普通の合格だった。
なのに2日校(レベル高し)ではまさかの特待。
子供なんてそんなもんかなー、と思った。
小さな体に幼い心。
ほんのささいなことで調子が上がったり下がったりするんだろう。
その時に出てきた問題との相性ももちろんあるし。
だから、合格できなかったからと言って、決して自分の能力や努力を否定しないこと。
また、合格したからといって、決して他の受験生より優れていたとは思わないこと。
だから、「4勝1敗」などという言い方はしたくない。
あくまでも「ご縁があったかなかったか」というだけのこと。
入学する学校こそが、自分にとって最高の学校なのだ。

だから太郎、明日からは普通の小学生の生活を楽しんでおいで。
今までは免除されていた学校の宿題もちゃんとやって(≧▽≦)
放課後は友達と遊ぶ約束をしておいでよ。
気が向いたらお母さんがクッキー焼いてご接待してあげるよ。
そして、入学に向けて夢を膨らませようね。


今のところ、第1志望に合格できなかったのがショックらしい太郎。
しかも塾の先生に「繰上げの電話が来るかも」なんて余計なことを言われたもので
気持ちの切り替えがまだできていない様子。
私が早速やすらかな気持ちでぐーぐー昼寝している間
なんと勉強しちゃったんだと(゚▽゚)アポー
ま、そのうち全てが消化できるでしょう。


そして私。
明日こそはメダカの水槽を掃除するじょー!
そしてダイエットするじょー!
ここのところ、めっきり「お受験ブログ」になっちまって、
ちょーっとつまんないことばかり書いてしまってすみましぇんでした。
明日からはまた(゚▽゚)アポーで楽しいことを探して生活します♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2007-02-04 18:50 | Comments(30)
今日も元気にお受験だーっ。
朝5時前に起き出して向かった先は、都内の某校。
ここは、足を運ぶたびにいい印象が増えていく。
今日も校長先生はじめ、学校側の心遣いが大変ありがたかった。

なんと解答までコピーして配布してくれるので、自己採点しつつ帰宅する。
夜にはネット発表。
大体予想はついていたが、番号を見つけたときには嬉しかったなー。
HP上で、合格者・不合格者それぞれにあてた温かいメッセージを読んだ太郎も
「ここは本当に親切でいい学校だなー」
と感動している。
よかったよかった。
これで、1日校や明日の学校がどうなっても、入試はおしまい。



ところで、
帰りにまた塾によって先生に挨拶をした。
今日明日の確認、それに1日校の愚痴(先生の(≧▽≦) ) などを聞いていたら、
そこに同じクラスのO君から電話がかかってきた。
おそらく第1志望の合格報告だろう。
太郎がどんな顔をするか見ていたら、
先生が「おお、おめでとう!」と言った瞬間、何のためらいも影もない笑顔が広がった。

自分はまだ合否もわからず、明日も決して楽ではない勝負が待ち構えている。
この状況で、友達の合格を心から喜べた君を、母は本当に嬉しく思うよ。

O君もおめでとう。これで受験は卒業だね。
クラス全体が、第1志望はおろか、どういうスケジュールで併願してるか、
果ては受験番号まで知り尽くしているという間柄。
みんながお互いにどんなにここまで(先生の厳しい授業に耐えて♪)頑張ってきたか
よーく知っているからこそ、心から励ましあい、喜び合えるのかもね。


さーて、明日は最終日。
太郎も「明日、燃え尽きる!」と言っている。
燃え尽きた後、1日校の発表を見て、がっかりしながらお昼ご飯を食べるんだとさ(゚▽゚)
さてさて、どうなるかにゃー。
[PR]
by poyo25 | 2007-02-02 23:14 | Comments(16)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25