説教好き

一昨日のこと。
次郎が通信添削のチャレン○でつまらないミスをしでかしたので
くどくどと注意していたら、なぜか太郎まで参戦してきた。

「こんな簡単な問題で間違えてどうするんだよ!」
「何度でも何度でも見直ししなくちゃだめだ!」
「100点以外は意味ないんだからなー!」 ←ドラゴン桜か、お前は?

私に絞られた上に、さらに太郎にまでえらそーにお説教されて気の毒な次郎だった。


そして昨日。
一昨日終わった太郎の中間試験の結果が早くも出始めたらしい。
「おかーさん、オレ、やばいよ・・・・・(中略)
 失点50点のうち、ミスが40点もある(゚▽゚)アポー」

私「あのー、昨日次郎に"ミスをなくせ"ってがーがー怒っていたのは誰かにゃ?」
太郎「えへへー。だからさー、オレみたいにならないように教えたんだよー」
私「ぶぁっかもんっっ!! ヽ(*`д´)ノ」


さて、mariさんところで紹介されていた「妖怪占い」
私は「砂かけばばあ」だった。

妖怪はもうひとつのあなたの姿。あなたの妖怪を占おう。


だらしない人を見つけては、説教を始めてしまう砂かけばばあタイプのアナタ。
ダラダラその日暮らしをしている妖怪や、性格的にいい加減な妖怪を放っておくことができず、あーでもないこーでもないと叱りつけて矯正させようと頑張り、ひとりで満足しているおせっかい妖怪です。



この結果を見て、太郎は大受け。
「ぶはははは。こんなに当たっている占いもめずらしいよー(≧▽≦) 」

・・・否定はしないよ(o_ _)o~
でも、キミもかなーり「砂かけばばあ」入っていると思うじょ。
特に次郎に関してはね♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2007-05-31 11:46 | 家族 | Comments(22)

今日は遠足

今日から太郎は中間テスト。
つまり、お弁当なし なのじゃっ!
やったー。ばんざーい。

・・と思っていたら、なんと今日は次郎の遠足。
つまり、お弁当ありじゃー・・・(o_ _)o~

ちっ、せっかく太郎のお弁当がないと思ったのに、今度は次郎かいヽ(*`д´)ノ
という内心の声を出さないようにしつつ
次郎に「お弁当、何がいーい?」と聞いてみたところ、
「えーとね、サッカーおにぎりとー、たまごやきとー、チーズとー、コロッケぐらい
いいかな♪」
・・なんだ、その「ぐらい」ってのは・・。十分贅沢じゃないか。

ところで、この「サッカーおにぎり」とは、丸くて小さいおにぎりに
のりを貼ってサッカーボールのようにしたものだ。
以前、サッカーチームの友達が試合の時に持ってきたのを見て以来、
次郎のあこがれの一品となっている。
そういえば、その時に「サッカーのり」買わされた買ったんだっけ。
探してみたら、まだ何枚か残っている。
よしよし、これでおにぎりを作ってあげよう♪


なんと言っても、早く出て行く太郎のお弁当がないのは楽ちんだ♪
起きる時間も5時50分さ♪(*^-'*)>
太郎が出て行った後で、おもむろに次郎のお弁当を作りだしても大丈夫。
奇しくも今日は次郎の10歳の誕生日だしね。
心をこめて作ってあげるよーん。

d0003116_1423817.jpg

・・・・↑と言った割にはたいしたことないなー。
実はサッカーのりを巻くのはちょっとむずかしい。
ずれるとサッカーボールではなく、ただの出来損ないのおにぎりになっちゃうよ。
ちなみに、次郎も1個作成したが、私より上手だったかも(゚▽゚)アポー


あーやれやれ、可愛い(?)お弁当作るのは疲れるわー。
最近、太郎の場合はとにかく肉が入っていればオケvということがよくわかったので
見てくれよりもとにかく「肉」を詰め込むことに重点を置いていたからね。
例えばこんな風。
d0003116_1472514.jpg

今週月曜日のおべんと。
見よ! いい加減なふりかけのかけ方を(≧▽≦)


なんとか次郎のお弁当ができあがり、写真を撮ったところで電話が。
なんと今日の遠足は雨で中止ですと。
ぐわーん。
延期かにゃ? また私、ちまちまとサッカーおにぎり作らなくちゃいけないのー??
[PR]
by poyo25 | 2007-05-25 14:14 | お家の仕事 | Comments(24)

漫画で勉強

図書館でよく借りてくるのが漫画の本。
最近のお気に入りは、(遅ればせながら)「ドラゴン桜」。
太郎も次郎も一緒に読んで、
「矢島君と水野さんは東大に受かるのかなー」とか
「お母さんは大沢君(都立高に通うかっちょいい秀才)がすきー♪」 ←おバカ
などと盛り上がっている。

ダーリンは「漫画なんて」と言うが、漫画は学習に有効だと桜木せんせーも
言ってるではないか。
まあ結局は自分が好きなので、子供と一緒に読めそうな本をせっせと借りている。


んでもって、つい最近発見したのが
「コミック版 プロジェクトX」
漫画の棚にないので、長年通っていても気付かなかったのだ。
こりなら次郎も読めるだろう。
私、プロジェクトX好きだったんだよねー。ほんとは映像で見たいくらいだわー。

というわけで、先週借りたのがこれ。
「プロジェクトX挑戦者たち―8ミリの悪魔VS特命班 最強の害虫・野菜が危ない」
d0003116_22362686.jpg

本土復帰の前後に、沖縄野菜を守るため、ひいては日本の農業を守るために
最悪の害虫ウリミバエと壮絶な戦いをした人々のドラマなのじゃ。
この戦いなくしては、今の私達の豊かな食生活はありえないっ。

そして今日の晩御飯。
d0003116_22411111.jpg

ゴーヤの炒め物なのさー♪
この本を読んでいたら、どうしてもゴーヤが食べたくなっちゃったの。
炒め鍋を振るいながら、私の頭の中に流れていたのは
もちろん中島みゆきの「地上の星」
(≧▽≦)
「えっ、今日はゴーヤ? 苦そう・・」
腰が引けている子供たちに
「ウリミバエと戦ってくれた人々に感謝して食べよう♪」
などと言い聞かせて、いただきますをしたのだった。


「次郎のため」なーんて言って、一番単純に喜んでいるのはこのわたし。
・・・私って、やっぱりおバカ? (゚▽゚)
[PR]
by poyo25 | 2007-05-22 22:51 | 趣味 | Comments(16)

太郎の中学入学に伴い・・・だけでもないのだが、新しいお道具が増えたぽよ家。

1. アイロン台
d0003116_22404494.jpg

なんと、マダム・サイトウのアイロン台じゃ。
お値段も高いが、とにかくでっかい。
でも、アイロンのかけやすさはさすがだv
当初意図していた太郎のワイシャツ(小さい)よりも、
ダーリンのワイシャツの方が大きさが合うせいか、
しゅごくかけやすいのが意外な収穫?
1枚あたりの時間が約半分に短縮されたので、
毎日かけてもあまり苦にならない。
なので、毎朝7時前にちゃちゃっとかけるのが日課となっている。


2. お鍋
d0003116_22485854.jpg

これまた高級おなべ、クリステルじゃーっ。
今使っているお鍋がみんな寿命を迎えつつあるので、試しに1つ買ってみた。
こりは直径20センチのもの。

これがなかなか使い勝手がいい。
しゅげー熱効率がいいので、強火は不要。
煮物も少ない水分でふっくら仕上る。茹で野菜も少量の水でオケv
多い時には一日に2回も3回も出番があるよん。

・・まるでクリステルの回し者みたいなことを書いてしまったが、
↑の写真のイチゴのジャムが
ウン十分後に真っ黒焦げになってしまったのはナイショなのさ♪
・・・・・そこのあなた、「まさに○○に真珠」と思ったでしょ。
・・・・・大正解だよ・・・・(゚▽゚)アポー
(焦げ付いてもきれーになりますた。いつもピカピカなのもうれぴい♪)

ちなみに、取っ手とハンドルは別売り。しかも高いっ!
ハンドルはふたを掴むのにも使えるそうだが、
私の場合(?)火にかけた状態でもふたは素手で持てることがわかった♪(*^-'*)>


3. ちっちゃいフライパン
d0003116_2382933.jpg

390円で買ったチビフライパン♪
毎朝お弁当のおかず作りに大活躍。
お弁当じゃなくても、スクランブルエッグを作ったり、ちょこっと何かに火を通したい時に
しゅごく便利v

・・・実はこれが、この春のお買い物の中で唯一元をとったものかもしれない♪
[PR]
by poyo25 | 2007-05-21 23:12 | お家の仕事 | Comments(18)

こうちゃん1歳6ヶ月

こんにちは。ぼくこうちゃんです。
4人兄弟の末っ子です。
ぼくのいちばん上のお兄ちゃんが次郎君の友達です。

昨日のことです。
お兄ちゃん達の用事で小学校に行きました。
帰ろうと思っていたら、「わー、こうちゃんだ♪」と叫ぶへんなおばちゃんがいたんです。
振り向くと、ぽよおばちゃんが狂喜していました。
こんなおばちゃん、あんまり覚えていなかったけれど、しょうがないので
ちょっと遊んであげることにしました。

ぼくはもう、なんと1歳半です。
色白の男前はそのままに、さらに以前より顔つきが引き締まって、
すっかりお兄ちゃんになりました。

最近の趣味は読書です。
この間買ってもらった電車のご本を、しかつめらしく眺めていたら
ぽよおばちゃんに大うけですv
言葉だってしゅごいんだよ。
電車は「でんでん」、自転車は「じでー」と言えるんです。
ぽよおばちゃんは、この「じでー」にすごく感心していました。えっへん。

お気に入りはもうひとつ、ガーゼのハンカチです。
お母さんが頭の上に載せて頭巾のようにしたら、またもやぽよおばちゃんに
大うけしました。
「こうちゃん、すごーい♪ かっこいいわー♪」
おばちゃんとお母さんがあんまり誉めてくれるので、まんざらでもない気分です。
「きゃー、まさに"まんざらでもない"って表情をするのねー(≧▽≦) 」
おばちゃん、うけすぎだよ・・・・。




そして今日のこと。
おばちゃんちは修羅場と化していました。
なんでも、次郎君のおべんきょーの出来が悪いとか、字が汚いとか、
いいかげんだとか、やる気がないとか、すぐ泣くとかでヽ(*`д´)ノ
おばちゃんが大爆発したんです。
次郎君も気の毒な。
折り悪く帰宅してきた太郎君までとばっちりを受けて大変でした(゚▽゚)アポー

「あーあ、"そこにいるだけで可愛いこうちゃん"がここにいてくれればな・・・・」
おばちゃんがぼやいています。
あのね、おばちゃん。
ぼくが可愛いのは確かだけど、それはぼくのママが優しく育ててくれるからなんだよ。
おばちゃんみたいにいつもがーがー怒ってばかりじゃ
可愛い子は育たないと思う・・・・・。

[PR]
by poyo25 | 2007-05-15 23:35 | Comments(24)

新学期とはいいながら、もう5月も半分過ぎようとしている。
あー、早い。時がたつのがしゅげー早い!!

どうやら学校にも慣れてきて、友達の名前もたくさん出てくるようになった太郎。
だが、出てくる名前はアイウエオ順の前半ばかり
太郎のクラスは出席番号順に座っているのだが、
まずは自分の周りの子から仲良くなっていったということなのだ。
しかも、先月末に校外研修のようなものがあったのだが、それがまた
出席番号順にクラスを三分割したグループで課題をこなしていったそうな。
さらに、英会話の授業も出席番号でクラスを2分割して行っている。

ということで、「安倍君(仮名)」だの「小泉君(仮名)」だのの名前は頻繁に出てくるが
「森君(仮名)」だの「宮澤君(仮名)」だののお名前はとんと聞こえてこない。
この間も「前半組」のメンバーで
今さら"お前の名前、なんだっけ?"なんて聞けないよねー。
 名札がないって不便だよな」
という(゚▽゚)アポーな会話を交わしていたんだと(≧▽≦)
・・・あんたたち、そんなんで大丈夫なの?



ところで、太郎の学校は男子校だけあって、柔道または剣道が必修になっている。
太郎が選択したのはなぜか剣道。
先週、注文した剣道着を持ち帰ってきた。
肩上げをしたり、袴の裾を上げたり、ゼッケンを縫いつけたり・・・・・。
剣道着を手にしたのなんて初めてだから、ハハは大層苦労した。
腰当てにゼッケンを縫いつけたときなんか、
しゅげー縫いにくくて一部血染めになっちった(゚▽゚)アポー
袴の裾は、手でまつると気が遠くなりそうだったので、ミシンでがしがし縫っちゃったよ。
(次に裾を直す時、ほどくのに気が遠くなりそうな予感はするんだけどさ・・・・)

「おかーさん、僕が剣道なんか選択したばっかりに・・・ごめんね」
と殊勝なことを言う太郎。
いいのよ。これで剣道を頑張って背筋がすっと伸びたかっちょいいお兄さん
なってくれるのなら、お母さんは本望だわ♪

でもさ、たかだか授業でやる程度だから、そんなに劇的に効果があるとは思えんじょ。
なのに、20,000円・・・・・・(o_ _)o~



もうひとつ、太郎の学校では美術の時間、油絵が必修なのだ。
先日振り込まされました。やはり約20,000円・・・・・(o_ _)o~
た、太郎に油絵なんて、なんとかに真珠ではないかっ!
「今まで潜っていた才能がこれで花開くかもしれないよ・・・」と
慰めてくれた人もいるけれど、
こんなに長らく潜っていた才能なんて、
あまりに底深く潜りすぎていて一生浮上することはないと思われましゅ。



あとはテニスの道具か。
まだ買ってないけど、どんなものを買うことやら。
ちなみに、(都内の学校は同じようなものだとは思うが)
生徒の数のわりにグランドが狭い関係で、どこの運動部も練習は週に3日程度
なんだそうだ。
しかも、1年生は球拾いが主なお仕事だし(≧▽≦)
ラケットなんか当分なくても済むかもしれないねー。

たぶんウィンブルドンに出場するような選手は絶対に出ないような部だと思うが
その分経験者でもない君には気楽でいいかも。
まあ、頑張って部活を楽しんでくれたまえ。



そんなこんなで何かと物入り。
大体、入学金だのなんだのでずいぶんかかったのに、さらにこんなことになろうとは・・・・。
前言撤回!

剣道も美術もテニスも、ものしゅげーがんばって、元とってこーいヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2007-05-13 16:15 | 学校 | Comments(24)

教育的指導

5月2日は私の実父の三回忌だった。
私の兄の子花子(仮名)は某私立中学の2年生。
バスケット部に所属している女の子だ。

小さい頃はもっと頻繁に会っていたし、うちの子たちとは子犬のように
じゃれあって遊んでいたものだ。
でも、1年ぶりに会うおねーさんに、はじめはうちの子たちも照れてぎこちない。

ようやく楽しくなってきたのは夕食の頃。
バスケに燃えている花子ではあるが、いかんせんわが一族の血なのか、どんくさい。
よくコーチにも「なにやってるんだー」と大声で怒鳴られるらしい。

「えー、厳しいねー。泣いちゃえば?」と私が言ってみたら
花子「そんなことしたら"泣くなら帰れ!"って言うよー」だって。
そしたら次郎が
「そうそう。ぼくのサッカーのコーチもそういうよ」と話に加わってきた。
おおっ、こんなところで話が合うとは(゚〇゚;)

でも、その先が違った。
花子の顧問の先生が怒鳴って指導するのは、真面目に練習する子だけなんだと。
いくら運動神経が良くてバスケが上手でも、練習をサボる子には
叱咤激励もしないし、試合にも出さない。
それがわかっているから、花子もいくら大声で怒鳴られても
食いついて練習に励むのだそうだ。

これだよこれ!
いやしくも子供の教育に携わるものなら、ぜひともこういう姿勢でいてほしいものだ。
どっかのサッカーコーチに聞かせてやりたい話であった。


ところで、新中学1年の太郎は、現在仮入部の期間だ。
今日は初めてテニス部の練習に参加したらしいのだが、
「見事に球拾いばっかりだったよ(o_ _)o~」
とのこと。
ま、受験ですっかり運動不足になってるからね。
球拾いはいいリハビリになるだろう(≧▽≦)
がんばってねー♪(←無責任)


*最近しゅげー忙しくて、ブログ放置状態ですんまそんです。
皆さんのブログも読み逃げ状態だす。
忙しい原因の半分は○会ですが、もう半分がPTA関係だというのが悲しい・・・。
ストレスで(?)またデブになりつつあります。どっひょー。
[PR]
by poyo25 | 2007-05-08 23:26 | 家族 | Comments(12)