夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。

by poyo25

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Chairman次郎

週末、夕食時に次郎が質問してきた。
「せんむとじょうむって、何?どっちがえらいの?」

ほほう、そりは専務と常務だね。
私とダーリンとで会社の役員の役職名についてレクチャーした。

なんでそんなことを聞いてきたかというと、
自分の会社の役員を決める参考にするんだそうな。

実は次郎くん、10歳にして会長職についていらっしゃる。
社長は親友のK君。
なんと担任の先生が副社長。
事業内容は「休み時間に外遊びをすること」
ちゃんと働くと、お金がもらえるんだそうな。
ちなみに、お金製造係の役員もちゃんといる。
たまに次郎の持ち物から、「お金」がこぼれ落ちたりするので
会長もちゃんとお給料をもらっているらしいことがわかる。
今のところ、社員全員が取締役でもあるという、なんともゴージャスな会社だ。


4年生にして、なんとほほえましいというか、可愛いというか、幼いというか・・。
こんなコドモには、「大人度」を求められる中学受験なんか
やっぱり無理なのかもしれない・・・・。
くすくす笑いながらも、心の中で考え込む母であった。
[PR]
by poyo25 | 2007-11-27 23:28 | 家族 | Comments(8)

そして誰もいなくなった

イモちゃん達のその後のお話。

まずは、バジルのイモちゃん。
あんなにたくさんいたはずなのに、一匹の姿も見えなくなって久しい。
母としては、いつ帰ってきてもいいように(爆)バジルの苗をそのままの場所に
置いていたのだが、だーれも帰ってこない。

そしたら、昨日、ベランダの整理をしてくれていたダーリンが大発見♪
d0003116_17175414.jpg

サナちゃん2号じゃ。
それにしても、ムラサキツユクサに緑のサナギとは。
もうちょっと上手く隠れたらいいのにねー。


その他のイモちゃんたちも、きっとどこかでサナギになっている・・・・・・ことを祈ろう。



次っ、花束のガーベラについてきたイモちゃん。
大イモと小イモの2匹いたのだが、
こいつらは当初住んでいたピンクのガーベラを全て食い尽くしてしまった。
んで、公園のコスモスに放流するのもナンなので(^^ゞ
心優しい(?)わたくしは、わざわざ花屋からガーベラを買い求めた。
d0003116_1724565.jpg

(ご安心くだされ。この写真にはイモは写っておりましぇん)

この花にお引越しさせたその日に小イモがいなくなり
(詳細を記述するのは遠慮しておくが、たぶん大イモに喰われた・・・orz)
その2日後ぐらいには、大イモまで行方不明になっちゃった。

いくら掃除の時に気をつけて見てみても、見つからない。
壁にも、カーテンにもいない(爆)。
おかしいなー、と思いつつも、半ば忘れかけていた昨日の土曜日のこと。
塾のテストから帰宅した次郎が、「ただいま」もそこそこに、花をなにやらチェックしている。

「おかーさん! あのイモムシ、ぼくの塾のリュックについていて
テスト中に這い上がってきて大変だったんだからヽ(*`д´)ノ」


別に次郎の背中にまで上がってきたわけではないらしいのだが、
椅子にかけてあったリュックの上の方にきてしまったので、
後ろの席の子が発見してしまい、ちょっとした騒ぎになったらしい。

さすがの私も反省はしてるんですのよ。
んなもん発見しちゃった後ろの席の子(男の子)とか、芋虫の嫌いな女の子とか
大変ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
それに、次郎だって、自分のせいで騒ぎになったんだから(正確には母のせいだけど)
動揺してしまい、解ける問題も解けなくなっちゃったかもしれない(゚▽゚)アポー
・・・・ま、定例テストなんかと違って、参加賞?欲しさに受けてるテストだからいいかにゃ??


私  「それで、イモちゃんはどうしたの?」
次郎「先生がティッシュで取ってくれたよー」
私  「あー・・・今から"返してください"って言ってもダメかしら?
ダーリン・太郎・次郎「ダメに決まってるだろ!そんなもの、捨てられてるよヽ(*`д´)ノ

・・・・というわけで、今現在、ぽよ家にはイモムシはおりましぇん。
皆様どうぞ、安心して遊びにいらしてくださいませ♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2007-11-25 17:43 | 生き物観察 | Comments(8)
最近、ほんとに寒くなってきましたねー。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて、太郎の学校では、一旦衣替えした後は、どんなに暑い日であっても
登下校の祭には必ず制服を着用しなければならないと校則で決まっている。
その代わり、詰襟の下は半袖でも構わないらしい。

んで、衣替え当初はもちろん半袖を着用していた太郎、
なんとこの寒い時期になっても半袖のままじゃ。
本人曰く、「字を書くときに長袖だと手首のあたりがじゃま」なんだそうな。

実は太郎くん、小学生の間はほとんど長袖のシャツをきたことがなかった。
1年生のときなんか、上着すらも着ないで過ごしていたくらいだ。
なので、一応普通のおぼっちゃんよりは、寒さに対する耐性があるらしい。たぶん。
仲良しのクラスメート(寒がり)は既にコートを買ってもらったらしいが、
この分だと太郎には買わなくて済みそうだ。
うふふ、安上がりな子だね♪

そんな太郎だが、さすがに最近はちょっと寒いと感じるようになってきたらしくて、
ベストを着ていくようになった(ワイシャツは半袖だけど)。
そこで喜んだのがこの(゚▽゚)アポー母。
早速、ワイシャツのアイロンかけを襟と袖オンリーにしちゃったのさ
(身頃はベストで隠れるから♪)
いやー、しゅげー楽ちんだわー♪(*^-'*)> (←こらこら)



一方、冬場を迎えて登場したのは保温ジャーのお弁当箱。
こりがまた、普通のお弁当箱よりもたくさん入るので困る。
ジャーの高さに合わせて、おかず入れ(二段)も深くなっているので
普通のお弁当箱なら寝かせて入れられるおかずが、縦に入っちゃうのだ。
というか、横のままだと上に空間がありすぎてさみしい・・。

そんなわけで、相変わらず手抜き放題で
質の面では長期低下傾向にあるお弁当であるが、
おかず・ご飯ともに量だけはアップしている。

先日のお弁当はこれ。
肉巻きなんて、5本(半分に切ったら10切れじゃ)も入れたよー。
余ったら次郎の朝ごはんにしようと思ったのに、余りませんがな。
ごみん、次郎。
d0003116_22341355.jpg

これさえあれば太郎が泣いて喜ぶ、強い味方の「栗の渋皮煮」、まだあります♪(*^-'*)>
何度か煮返しして、保存性を高めますた。
でも、もうすぐストックがなくなっちゃうの(pq) シクシク


ところで、ある日めずらしく太郎が帰宅するなり
「今日はどうしてあんなに豪華なお弁当だったのー?すごーく美味しかったよー♪」
と喜んでいた。

その時のメニューは
  ・冷凍のハンバーグ
  ・冷凍のハッシュドポテト
  (それに、前夜の残りのトマトソースをかけた)
  ・ほうれん草のおひたし
  ・渋皮煮♪
  ・十六穀ご飯

うへっ。なんて手抜き放題なんでしょ。
まあ一応、ハンバーグもハッシュドポテトも某生協のもので
なかなかおいちいのではあるが(←言い訳にすらなっていない(^^ゞ )

こんなお弁当であんなに喜ぶとは・・・・・・。
この子ってば、普段どんな食生活を送っているのかしら?
親の顔が見てみたいもんだ (あっ、私だ)
[PR]
by poyo25 | 2007-11-22 17:55 | 家族 | Comments(12)

行くイモ、来るイモ

ベランダのバジルで集団生活を送っていたイモムシたちだが、
なぜか毎日数が減っていく。
他の(ダーリンの大事な)バジルに新たなイモが発見されるたびに
専用プランターにどんどん移住させているから、相当数いるはずなのに
国勢調査をするたびに(^^ゞ  どんどん数が減っていく。

なんでかにゃー?
日当たりのいい、ベランダの一番外にプランターを置いておいたから
ひょっとしたら鳥の目につきやすかったのかもしれない。
バジル食べ放題♪イモちゃんのレストラン♪ と思っていたら、実は 
イモムシ食べ放題♪スズメのレストラン♪ だったか・・・・Σ( ̄□ ̄;;;)!!

ちょうど、プランターのバジルが丸坊主になってしまったので、
次の鉢にイモちゃんを移住させ、ついでに鉢をベランダの奥に引っ込めた。
さあこれで安心だよー。

・・・と思っていたのに、やっぱりなんとなーく減っていくイモの数。
なんでかなー。どこにいるのかなー。

そうこうしているうちに、1匹の行方は判明した。
たぶんこれになったのさ。
d0003116_23194638.jpg

ベランダの壁|ω`)に張り付いていた繭。中にはサナギの姿が♪
おおっ、念願のサナちゃんだー!

ちょっとさわってみたら、ほよほよとやわらかい繭だった。
いつ羽化するのかなー。楽しみだなー。






d0003116_23214740.jpg

こりは先日ダーリンがくれた花。
花束の状態で5-6日。しおれた花を除いてアレンジしなおして2-3日後に発見。

d0003116_23225262.jpg

おわかりかにゃー?
ガーベラにイモちゃんが住み着いているのさ。
(実は上の写真でもわかる)
しかも、日に日に大きくなっていく(゚〇゚;)

「このイモちゃん、どうしよう?
ずっとこの切花が持つとは思えないんだよねー。
公園にコスモスが植えてあるから、そこに放してあげようか?
と言ったら、次郎に「こらこら!」と怒られちゃったよ♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2007-11-14 23:37 | 生き物観察 | Comments(16)

こうちゃん 2歳

こんにちは。ぼく、こうちゃんです。
4人兄弟の末っ子です。ぼくの一番上のゆう兄ちゃんが次郎君の友達です。
もう2歳になりました。もうすぐ2歳1ヶ月なんだよ。

今日はお兄ちゃん達の小学校で「音楽発表会」があり、ママと一緒に行きました。
音楽会が終わって、体育館を出ようとしたら、どっかで見たことのあるおばちゃんが見えました。
それで、ママに教えてあげたら、ぽよおばちゃんは大喜びしました。
ぼくに顔を覚えてもらっていたことがものしゅごーく嬉しかったみたいです。

ところで、ぽよおばちゃんは大ボケです。
4年生の次郎君の出番がプログラムの最後の方だったので
家でぐうたらのんびりしていたところ、音楽会にきた時には
すでに次郎君のクラスの発表は終わっていました・・・・。

がーん。何のために学校に来たんだかー!!
ショックを受けているおばちゃんに、ぼくのママがランチに誘って慰めてあげました。
「そうねー。こうちゃんと一緒にご飯食べて元気だそうっと♪」
おばちゃんは大喜びです。

ランチの他のメンバーは、2番目のしん兄ちゃん(2年生)のお友達のママたちです。
でも、次郎君とも同じ幼稚園で遊んだ仲間なので、ママ同士も知り合いです。
みんな、もう小学生のお母さんになっちゃったので、
ぼくみたいに小さい子を見ると癒されるみたいです。
特にぼくはとっても可愛いのでなおさらです♪(*^-'*)>
ただ可愛いだけじゃなくて、品があるというか、王子さまみたいです(ぽよおばちゃん談)。
おばちゃんたちに囲まれて、一挙一動ことごとく「可愛いー♪」と感心されました。

今日はぽよおばちゃんの名前を覚えてあげることにしました。
「じろうくんママ」は言いにくかったので、「ぽよ子さん」と言おうとしたのですが、
これまた言いにくい。
結局「ぽよちゃん」と呼んであげました。
ぽよおばちゃんったら
「o(*^∇ ^*)o わーい♪ そんな風にこうちゃんに呼ばれたら
なんか若返ったみたーい♪」
ですって。
ちょっとおバカなおばちゃんですな。

小学生ママたちの会話はついついわが子の勉強のグチになります。
字が汚いとか、計算が遅いとか、きちんと決めた時間に宿題をしないとか・・・・。
(注:次郎くんだけじゃないみたい。よかったね、ぽよおばちゃん?)
「あーあ、ひたすら遊んでいた幼稚園時代が懐かしいわねー」
せっかく可愛いぼくがそばにいるのに
ついつい背中を丸めてため息をつくおばちゃん達でした(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2007-11-09 21:50 | お家の仕事 | Comments(16)

美少女考

ネタとしては古いのだが・・・・。



太郎の文化祭に家族で行ったときのこと。
お昼ごはんに「なんとか焼き」という珍しげなモノを食べたくなったので
担当の教室に並んだ。
それがかなーり長い時間並ばなくてはいけなかったのだが、
おかげでいろいろ観察?できた。

まずは、私達の前のほうに並んでいた、中学生か高校生か?という年頃の女の子二人組。
うち一人がいつも私達に顔を向けていたのでよくわかったのだが
この子がものすごーーく可愛かった。

最近はどこの学校でも制服姿の女子高生のねーちゃん達が溢れかえっているのだが、
この子達は私服。これがかえって新鮮。
パステルカラーの横縞のスキッパー、下はジーパンという
どちらかといえば地味な服装なのに、スタイルがいいからしゅげーかっこいい♪
化粧っ気のないお肌はぴかぴか♪
少女らしい清潔な輝きがまぶしいような美少女であったのじゃ。
連れの子は私達に背を向けていたのだが、やはり同じように清楚な美人だった。
おそらくその教室にいたほとんど全ての男性(おじちゃんも高校生も中学生も)が
この子達に注目していたのではないか。

おばちゃんとしても、例えば自分の息子がガールフレンドとして家に連れてきたら
しゅげー嬉しくなるようなタイプのお嬢さんだった。

「ねーねー、あの子達すごく可愛いねー」
思わずダーリンにささやいたら
「あー、さっき男の子が"後夜祭にも出てね"って誘ってたぞ」だって。
おおーっ。
目が高いねーっ。
でかした! よくやった!! おばちゃんは誉めちゃる!!!   ←おバカ(≧▽≦)


一方、私達の後ろには、別の意味で目を引く美人高校生がいた。
なんだか後ろのほうでやけに盛り上がっている集団がいたのだが、
その中心にいたのがそのねーちゃん。
長い茶髪、濃い化粧。美人だけどかなーりケバい。
周りをとりまいている高校生らしいお兄さん達は、真面目そうな雰囲気なのに。
「あーあ、このお兄さんたちってば、こんなケバいねーちゃんにひっかかっちゃってヽ(*`д´)ノ」
余計な心配をしたおばちゃんであったのだが・・

またもやダーリンが
「あのねーちゃん、男だ」
と気付いた。
ええっΣ( ̄□ ̄;;;)!!
私も次郎も驚いて、よくよく見てみたら
・・・確かに男だー(≧▽≦)

そういえば、確か文化祭の出し物に「ミスコン」があったっけ。
このねーちゃん?にいちゃん??はその出場者なのかー。
それにしても美人だにゃー。
一緒の集団にいる本物の女子高生(メイク係なのか?)よりもキレイじゃないか(≧▽≦)


例の清楚な女の子達も目を丸くしてこのねーちゃん(?)を見ていたが、
当のねーちゃん(?)はどうだったんだろう。
清楚な女の子達を見て
「おっ、可愛いじゃん♪」
と思ったのか、はたまた
「あーら、私の方が美人じゃない、ふんっ!」と思ったか・・・・・・?????(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2007-11-04 22:33 | 学校 | Comments(18)

仲良し

今朝発見。
d0003116_10562126.jpg

一枚の葉っぱの両端に、見事に対称形を保ちつつお食事にいそしむイモ兄弟の図♪
(すんません。いきなりこんな写真を載せて(^^ゞ )
ちなみに、下が頭じゃ。おわかりかにゃ?


イモちゃん5兄弟が住み着いて2日。
どんどん丸坊主になっていくバジル・・・。
d0003116_10524368.jpg

「この先、エサがなくなったらこの子達はどうするんだろう?」
私が心配していたら、ダーリンがなんとさらに2株提供してくれるという!
成長の悪いやつだけどね。
ダーリン、しゅげー!太っ腹!!
ありがとうございましゅm(_ _)m

でも、一番元気で大きくて葉っぱもつやつやしているバジルの株を
イモちゃんに欲しい♪とお願いしたのだが、
それはさすがに人間用だからダメだってさ(^^ゞ
えー?やっぱり私ってヘン???
[PR]
by poyo25 | 2007-11-03 11:00 | 生き物観察 | Comments(6)

イモちゃん兄弟登場!

昨日の朝のこと。
出張前にベランダの植物の世話をしていたダーリンが
「あーっ、まったくもうヽ(*`д´)ノ」
と怒っている。

何かと思って見てみたら、ダーリンの手にはイモちゃんが♪

「こいつらのせいで、僕が丹精込めて育てたバジルが、バジルがぁぁぁ」
と嘆くダーリン。
でも、私の顔を見たら
「・・・ひょっとして、”可愛い♪飼いたい♪”とか思ってるでしょ。」
と鋭い洞察力を見せる。
えへへー。わかった?さすがに長年夫婦をやってるだけのことはあるねー。

結局、今年はダーリンが大変太っ腹なところを見せて
なんとバジル一鉢(2株)をまるまるイモちゃん用に供出してくれたのだ!
ありがとねー♪

・・・ところが。
今年はやけにたくさんイモちゃんがいた。
なんとその数5匹!
たった2株のバジルでそんなにたくさん飼えるかにゃー??
でも、だからといって、この中から1匹だけ選ぶなんてこともできにゃい。
5匹全部をバジルの根元に放したのだった。

d0003116_1781660.jpg

これがイモちゃん兄弟のお家♪
一応、他のバジルの鉢とは1メートル以上離したよん。

d0003116_17125943.jpg

赤丸の中にいるのは、どうやらもともとこの鉢に住んでいたイモちゃんらしい。
土の中から出てくるところだ。
あーそうか、確かこのイモちゃんは「ヨトウムシ(夜盗虫)」だったなー。
夜になると土の中にもぐっちゃうのかー。

などと感心していたのだが、このイモちゃんはどうやら怪我をして動けなくなっているらしい。
体の真ん中が変色していき、次の朝にはお亡くなりになっていた・・・。

朝っぱらからしんみりしていた私だが、
残る、というか、今回お引越ししてきたイモちゃん5兄弟は大変元気だ。
ただでさえひ弱な感じのする(だからダーリンがくれたのさ)バジルの
あまりたくさんあるとはいえない葉っぱを容赦なくかじる、かじる、かじる・・・。

よりによって先端の出始めたばかりの若葉からかじることはなかろうが!
下のほうの大きい葉っぱからお行儀良く食べれば、長持ちするのにー。
ほんと、考えなしだねヽ(*`д´)ノ

思わずイモムシにまで小言を言いそうになってしまった母であった(゚▽゚)アポー

・・・それにしても、このかじり方はしゅごいわ。
ダーリンが怒るのもよくわかる。
飼ってみて初めてわかるイモの欠点(?)
何事も自分で体験しなくちゃわかんないもんだにゃー。
[PR]
by poyo25 | 2007-11-02 17:24 | 生き物観察 | Comments(8)