ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年も終わり

ご無沙汰しておりました。
身近で大変なことが起こり、更新する気持ちになれませんでした・・・・。


*****

ところで。
中学に入って初めての冬休み、太郎は学校のスキー合宿4泊5日に出かけていった。
去年は「受験が終わったらスキーに行こうか」と言っていたのに、
例年にない雪不足で、結局スキーはせずじまい。
なので、今年いきなり4泊5日のスキーなんて
(しかもスキーのレベル分けは自己申告じゃ)
大丈夫か?と心配したのだが、なんとか楽しく滑れたらしい。

ちょうど同じ日程で、次郎は塾の冬期講習。
途中にダーリンの(こんな時期に)2泊の出張が入ったりして、
ぽよ家では年末とも思えない静かな毎日が過ぎていったのだった。


んで、最終日の朝。
担任の先生から「太郎君が昨夜から発熱しまして・・・・」とお電話。
がーん。
ひ、ひょっとして、現地まで迎えに行かなくちゃならないのか?
とびっくらしたのだが(↑心配はそこかい!)
みんなと一緒にバスに乗って帰ってくるから、学校まで迎えにいけばいいとのこと。

出張から帰宅したばかりのダーリンに運転してもらって上京(^^ゞ
余談だが、守衛さんがわざわざ空いている駐車場に案内してくださったり、
入り口に近い小会議室(暖房済み!!)で待たせてくださったり。
ちょっとびっくら♪

帰って来た太郎は、さすがに顔色も悪いし愛想もなかったが(こらこら)
思ったよりは元気。
車の中で
「買ってもらったばかりのグローブ片方なくしちゃった。ごめんなさい」
などとぼそぼそしゃべるのを聞きながら、
「いいよいいよ。生きて帰ってきただけで十分だよ」
と、しみじみつぶやいた母であった。




今年も大変お世話になりました。
去年の今頃は太郎が受験前。
本当にいろいろな方に励まされて乗り切った受験でした。
おかげさまでこんなに楽しく(?)おバカな毎日を送ることができて本当にありがたいことです。

来年も、皆様にとって素敵な1年になりますように♪
受験生の方々には、満開の桜が咲きまくりますように♪♪
[PR]
by poyo25 | 2007-12-30 17:43 | 学校 | Comments(18)

子供達の逆襲

あーやれやれ。
今週、PTAの大きなイベントが終わってほっと一息ついているところだ。
忙しかったし、しゅげーストレスたまることが多くて
またまたやけ食いとやけ酒が増えてしまった12月(pq) シクシク

ジム通いも、寒くなってからはなんとなく滞りがち。
リビングの壁には月間プログラム表が貼ってあり、
出たいレッスンに○までつけているのだが
つけた○の1/4も出ていないのさー。


んで、先日のこと。
午前中は買い物だの大掃除(一部)などで一応ちゃんと働いた。
太郎は試験休み、次郎も昨日から給食なしなので、お昼ご飯もつくらにゃならん。
お母さんは忙しいのじゃ。
後片付けが終わった頃には、心地よい眠気が私を襲ってきた♪

「はーやれやれ、お母さんはおひるねしよっかなーo(*^∇ ^*)o」
いそいそとお布団を敷こうとする私に、子供達が揃って
「だめだよ! ジム行くんでしょ! ここに○がついてるじゃないかー!!」

おねむモードの私がいくら言い訳を並べても通用しない。
だんだん怒ってきた子供達。
太郎「お母さんったら、普段は"疲れた時には体を動かすのが一番"って
    普段ぼくに言ってるじゃないか! だから僕だって最近は筋トレとか
    素振りとかちゃんとやってるんだよ! お母さんがこんなことでどうするのっ!」
次郎「僕にだって、"決めたことはちゃんとやりなさい"っていつも言ってるくせにー!
    言ってることとやってることが違うじゃないか!
    大人ってずるいっっヽ(*`д´)ノ

しまいには、倒れこんだ私の上に次郎が馬乗りになり、身動きできない私の足の裏を
太郎がくすぐる始末(o_ _)o~

しょーがないので、ジムに行った。
行ったらやっぱり楽しかった。
体も心もなんだか軽い。

お腹も気持ちよくすいた。
子供達とおやつにお餅を食べた。

・・・・体重は減らない・・・・(≧▽≦)


<おまけ>
今日も元気にジムに行った。
今日は受付のお兄ちゃんおねえちゃんたちがクリスマスの仮装をしていた♪
特別イベントのレッスンも、インストラクターのおにいちゃんおねえちゃんは仮装じゃ。
ついでに、一部の参加者も仮装(≧▽≦)
普通に参加した私も、サンタさんの帽子を貸してもらったよ。
仮装(?)で思いのほか運動したので、
やっぱりおやつはお餅。というか、ぜんざい(^^ゞ
体重は減りましぇんがな・・・・
[PR]
by poyo25 | 2007-12-22 19:50 | 家族 | Comments(18)

血筋?

学年末を迎えた次郎。今日は学校の机の引き出しを持ち帰った。
そして、何やらくしゃくしゃにしわがついた大量の小テストや授業プリント類も。
あっ! この間ないないと大騒ぎになった、PTA本部からのお知らせまであるぢゃないか!
確かあの時、次郎に何度も確認したけれど、
「いーや、机の引き出しの中にも、そんなお手紙ないもーん」
と涼しい顔で断言したのは誰だっけ?

聡明な母はすぐにぴーんと来た。
「あのさ。机の中にこんなにたくさんプリントがくしゃくしゃしてるもんだから、
そこにもう一枚お手紙が入り込んでいてもわからなかったんでしょう!?」

「・・・そうでーす・・・」
一応うなだれてみせる次郎。

怒涛のようなお説教が今まさに始まらんとしたそのとき、太郎が通りかかって一言。
「おっ。そんなの持ち帰るだけまだましじゃん。
 オレなんて、そーゆーのはみんなこっそり捨ててたもんねー。」

ぬわにぃっっっ!!
そーかそーか、そういうことか。
太郎はちっとはしっかりしていると思っていたけれど、そーゆーからくりがあったわけか。
あんたたち、二人まとめてお説教じゃーっっヽ(*`д´)ノ


忘れ物がないか、ちょっと確かめる。
計算ミスや、問題の読み違いがないか、確かめる。
そーゆーひと手間を惜しんではならない。

何事も丁寧にしないから、あんたたちはテストでもミスが多いんでしょうがーっっ!
太郎なんてさー、今回の期末で、幾何なんと赤点だじぇーっ。
本人の分析によると、ケアレスミスで50点ぐらい失点してるんだとっ!


「あーあ、お母さんのスイッチ入っちゃった・・・」
と言いたげな顔の二人。
頃合いを見て、太郎が反撃してきた。
「ねー、お母さんはミス多かった?」
うっ。
「えー、自慢じゃないけど、ミスはしゅげー多いわよー。
 つい先日も、PTAのお仕事でポカミスしでかしたし♪(*^-'*)> 」
太郎「そっか♪じゃ、ぼくたちのミスは"遺伝"ってことだね(゚▽゚)アポー」

(゚▽゚)アポーな親子でごじゃりましゅ・・・・。
[PR]
by poyo25 | 2007-12-18 22:59 | 家族 | Comments(20)

師走

d0003116_2212714.jpg

携帯で撮った写真なのでよくわからなくなってしまったが、
夜明け前の三日月と金星☆

撮影日時は12月6日木曜日午前5時59分。
東京の日の出は6時35分なのだが、その30分前には既に明るくなってきているのが
よくわかる。
眠い目をこすりつつ、お弁当作りの前に思わず撮った一枚だす。
(早くお弁当作れよー!)

さて、太郎は8日から期末テスト。
ということは、この写真の翌日7日が2学期のお弁当最終日だったのだー!
いやー、長かった2学期。
どんどん手抜きになっていったとはいえ(こらこら)
どんどん暗く寒くなっていく早朝に起きて、一応がんばってお弁当を作り続けた
自分を誉めてやりたいっす。

テスト期間中は学食で食べるという太郎。
「学食で友達と答え合わせとかしながら、わいわいおしゃべりするのがいいんだよー」
とのことじゃ。
答え合わせなんかして、食欲が失せたりしないのかね?(≧▽≦)



一方の次郎。
今朝もサッカーの遠征試合とやらで、なんと5時ジャストに集合!
写真こそとれなかったものの、星空の美しいこと。
冬の星座と火星が西に傾き、土星を伴ったしし座が高く登り、もちろん金星もきらめく・・。
たいそうゴージャスな星空でしたわ。
ま、この星に感動しているのが見送りに来ていた母たちだけだったというのが
情けないが。

塾のテキストで、毎日の算数と国語の問題集があるのだが、
最近、その中の国語で慣用句を習いつつある。
一応、塾の先生が「予習はいらない。間違えたものをその都度覚えればいい」
というので、そのようにさせているのだが、珍答続出じゃ(≧▽≦)

はらを○○(打ち解けて話し合う) →はらを出す  お腹冷えるじょー

「馬が合う」
私  "これと反対の意味で、○○が合わないってのがあるよ"
次郎 "えー? 牛?ブタ?羊?"
私  "ぶぶー。動物ではありません"
次郎 "んじゃ、「きゅうり」?"
(正解は「そりが合わない」じゃ。・・・・なぜにきゅうり??)

あまりに笑える・・・・じゃない、このままではいかんヽ(*`д´)ノ
と思った私は、「ちびまるこちゃんの慣用句」なる本を買い与えた。
その日はちょこっと読んでいた次郎だが
・・・・今日の試合で、んなものは吹っ飛んじゃったんだろろうなー(o_ _)o~


そんなこんなの師走の風景。

でも、今年の私は幸せだ。
とりあえず太郎も次郎も、学校や塾に真面目に通っているというだけで
安心だから。(え? 認識甘い?? やっぱりダメ???)
差し迫った心配がないというのは、本当にありがたいことだ。

・・・・・自分の体重の心配が差し迫っているという突込みが
どこからか聞こえてきそうだが・・・orz

[PR]
by poyo25 | 2007-12-09 22:37 | 家族 | Comments(16)
こんにちは。ぼくこうちゃんです。
4人兄弟の末っ子です。ぼくのいちばん上のお兄ちゃんが次郎君のともだちです。
もうすぐ2歳2ヶ月だよ。


今日はお兄ちゃん達の小学校で持久走大会がありました。
4年男子では、次郎君がなんと1位でした。
ちょっと前から、いろいろうるさい(爆)太郎兄ちゃんに
「おめー、絶対頑張れよ!」
などと余計なプレッシャーをかけられていてたいへん気の毒でしたが、
これで一安心といったところです。
好物だけど、高いからめったに買ってもらえない芋羊羹で
お祝いしてもらったそうです(貧乏くさっ!)。
よかったね、次郎君(≧▽≦)



さて、次郎君ひとりを見ればいい、ヒマなぽよおばちゃんと違って、
ぼくのママは今日大忙しでした。
小学生の2人のお兄ちゃんたちの持久走の応援をしたり、
合間を縫って、幼稚園のお兄ちゃんの保育参観に行ったり。
お昼には、その幼稚園のママ達の親睦会に行かなくてはなりません。

それを聞いたぽよおばちゃんが
「あらー、じゃあ(今日はランチできないけど)、今度遊びに来てね♪」
と言ったコトバに反応したぼく。
こんどいくっ、こんどいくっっ!!」
(注:もちろん、「今すぐ行く」のことなのさ)
可愛くだだをこねてみたところ、ぽよおばちゃんは大喜びして
「じゃあ、こうちゃんだけうちに遊びに来る?」
と誘ってきました。

ママもおばちゃんもちょっと心配していたのですが、
ぼくももう、2歳のおにいちゃんです。
自分で決心したんだから、大丈夫なんですっ。
ママがいなくても、ちゃーんとぽよおばちゃんと遊んであげました。


2歳といえば、なんでも「じぶんでーヽ(*`д´)ノ」のお年頃。
ぽよおばちゃんちでも、ちゃーんと自分で上手にスプーンを使ってご飯も食べたし、
バナナだって、自分で皮をむいて食べました♪(*^-'*)>

太郎君が2歳の頃なんて、鼓膜が破れるんじゃないかってぐらいでかい声で
「じーぶーんーでぇぇぇぇぇぇっっっっっ!!!」
と連呼していましたからねー。
「こうちゃんの"じぶんでー"は可愛いわー♪」
と、ぽよおばちゃんは大喜びです。



d0003116_2310751.jpg

これは、太郎君や次郎君が小さい頃遊んだおもちゃです。
磁石でくっつくようになっているので、車の向きによっては磁石が反発して
うまくつきません。
「そういうときは、"くるりんぱ"で逆にするとくっつくんだよ」
おばちゃんが何度か教えてくれたら、ちゃーんと
「くーりんぱ」
と言いながら、自分でくっつけることができました。
「いやーん、こうちゃんってば、なんて賢いんでしょ!!」
ぽよおばちゃん、ほとんど孫の成長に目を細めるババですな(≧▽≦)



d0003116_23161247.jpg

これは、今ぼくのいちばんお気に入りの本です。
お兄ちゃん達が大好きなので、ぼくも好きなの。
太郎君や次郎君も、幼稚園の頃大好きだった思い出の本なので、
ぽよおばちゃんちにもまだ大切にとってあります。
ぽよおばちゃんが「これ読もうか」と出してきた本を見て、
めっきらんどんどんo(*^∇ ^*)o」
と喜ぶぼくのあまりの可愛さに、ぽよおばちゃんは狂喜乱舞です。

でも、おばちゃんが読んでくれても、なーんかぴんとこないんです。
いつもママやお兄ちゃんが読んでくれているのと、ちがうっ。
絵本って、同じ絵がかいてあっても、読んでくれる人によって違うものなんですねー。



最近、おばちゃんはなんだかぴーてーえーとやらでちょっとお疲れのようなので、
汚れのない可愛いぼくと遊べてものしゅごーく癒されたんですって。
まあそういうことなら、また遊びに来てあげてもいいかな♪(*^-'*)>
と思ったぼくでした。
[PR]
by poyo25 | 2007-12-04 23:25 | 学校 | Comments(12)

行くサナ、来るサナ

イモムシのイモちゃん改め、サナギのサナちゃんたちのお話。

先日、うちのベランダの壁に繭を作ったサナちゃん一号。
毎日、洗濯物を干しながら「おはよー」などと声かけしていたのだが、
この間の土曜日、なんと成虫になって旅立っていったらしい!

                 ↓これが文字通りの「もぬけの殻」じゃ。
d0003116_23215169.jpg

生憎、その日はしゅげー朝寝坊しちゃったので(^^ゞ
羽化の瞬間はおろか、早朝に旅立っていったらしい成虫の姿も見ることができなかった。
どんなオトナになったのかなー。
無事に春を迎えて欲しいなー。
眠い目をこすりながら母は思ったのだった。



そして今日。
となりのつくしねーさんがプレゼントをくれたの♪
d0003116_23223876.jpg

ねーさんのお友達のお弁当バッグに、なぜーか張り付いていたんだそうな。
びっくりしたお友達から、ねーさんが私のためにわざわざもらってきてくれたんですって♪

d0003116_2323118.jpg

うちのベランダにいるサナちゃん2号と同じ種類かな?
まだ繭を張ったばかりらしくて、中にいるのはサナギというより、まだイモという感じ。
もちろん、リビングの特等席、サイドボードの上に大切に置いてありましゅ。

「みてみてー。"ポータブル・サナちゃん"よーo(*^∇ ^*)o」
喜ぶ母に、太郎が心底あきれかえったような顔で一言。
「・・・・よかったね。お母さん、すごーく嬉しそうだよ・・・・」

そうよーん。
最近、PTA関係でストレスたまっていたんだけど、
久々に心安らかに微笑むことができたわ♪
どうもありがとうございました、ねーさん♪
[PR]
by poyo25 | 2007-12-03 23:23 | 生き物観察 | Comments(12)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25