<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お父さんの授業

今日は次郎の小学校の公開日。昔だったら「父親参観日」というところだろうか。
保護者が先生になって授業をする時間が設けられている。
(とはいえ、なかなか先生のなり手はないらしいが)

今年はうちのダーリンが、次郎のクラスで「お父さん先生」を務めることになった。
ダーリンは仕事で耐震補強なんかをしてるので、その辺のお話をしたのじゃ。
さすがに低学年では難しいテーマなので、高学年になるのを待っていた。
満を持して、可愛い子供のために、頑張れ、ダーリンっ!

・・なーんちて、実はこれ、3年前に太郎(やはり5年生だった)のクラスでしたのと同じ授業。
パワーポイントもいっしょ。
ちなみに、説明用の素材だのなんだのは、
3年間ダーリンの部屋の片隅に置きっ放しだったのさ・・・・。


誰の行いが悪かったのか、今日は雨。
休み時間にも外に出られなかった子供たちは
教室の中で走ったり、ふざけたり。
「なんか、太郎の時より子供たち騒がしいよな」とダーリン。
果たして、むじゅかしいテーマの、しかも、慣れないお父さん先生のお話なんぞ
聞けるのかにゃ?

と心配していたけれど、
授業が始まってみたら、みんな静かによく聞いてくれた。
発砲スチロールの板でさえ、こんな風に補強すれば人が乗っても大丈夫、という
実験の時なんかは、女の子もみんな張り切って
「乗りたーい!」
と手を挙げていたねー。
このクラス、結構な問題児が集まっているというもっぱらのウワサだが、
一安心というところだ♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ところで。
今日はその後「保護者による児童の引取り訓練」というものがあった。
つまり、保護者はどーしても今日ばかりは学校に来て
自分の子供を連れて帰らなくてはならないのだ。
でも、当然のことながら、車では来校できない。
徒歩で親子で帰るのも訓練のうち、というわけだ。

今回の授業のために、ダーリンは重たかったりかさばったりする
資料その他を持ち運ぶために、事前に許可を得て
校門付近に駐車スペースを確保してもらっていた。
わざわざ「5年●組 ぽよ君のお父さん用駐車スペース」なーんて
張り紙まで用意してもらっていたのに、
なんと、他の保護者の車がそれを無視して止まっていた! 
幸い、奥のほうに駐車できたものの、
おかげで、雨の中、重たい荷物を抱えて濡れながら歩かなくちゃいけなかった
じゃないかっ!ヽ(*`д´)ノ


止まっていたのは、典型的なヤンキー車。
金髪の保護者が乗っていたのも見た。
(どう見ても、何か特別な事情があって校内に駐車しているとは思えない)
あれほど、毎回学校から「車で来るな」と言われているのに
どうしてそういう非常識なことをするんだろうねー?
・・おばちゃんは大層怒ったのだった。

ちなみに、ダーリンは授業終了後、車で帰宅。
わたくしは、ちゃんと次郎を引き取って徒歩で帰りましたことよ。ふんだ。
[PR]
by poyo25 | 2008-05-31 20:06 | 学校 | Comments(12)

目指せ、おにぎり!

次郎が学校から稲の苗を持ち帰ってきたので、
ベランダでバケツ稲飼育を試みることにした。

d0003116_1727022.jpg

次郎撮影、田植え直後の稲。
(実は23日に植えた)
土は次郎が近くの放置畑の片隅からいただいてきたもの(ここだけの話ね♪)。
なんだかしゅごい土と水の色。

「これが育って、せめておにぎり1個できるくらいお米ができるといいなー♪」
楽しみにしている次郎。
これが 農家への第1歩 になるんですと(≧▽≦)
ほー、確か君、将来はJリーガーになるんじゃなかったのかい?

田植えから1週間。
次郎はずぇんずぇん世話をしていないorz
まだ一応水もあるし、苗も生きているけれど、
果たしていつまでこの観察記録ができるのか、はなはだ心許無い・・・。
「バケツ稲」タグ、しゅげー短命に終わる予感?
[PR]
by poyo25 | 2008-05-29 17:44 | 生き物観察 | Comments(10)
昨日は次郎の誕生日だった。
その前から、なにやら
「あーあ、誕生日来て欲しくないなー」
と言ってた次郎。
なんで?とたずねたら
「だってさー、"天才"が終わっちゃうんだもん」
・・・・・・????
「えへへ。"10才"→"ten才"→"てんさい"→"天才"なんだよー(≧▽≦)」
・・・・・ほー、そりゃよかったね・・・

次郎は11年前の朝5時半ごろ生まれてきた。
んで、昨日は5時過ぎから起きてきて、
10才最後の新聞取りに行ってきまーす♪
と張り切って新聞を取ってきたそうな。
     (注:私がこんな日曜の早朝に起きてる訳がない(^^ゞ
        この話は、某所でのロードレースに参加するために起きていた
        ダーリンから聞いた。
        子供のサッカーや学校と違って、お弁当も作ってもらえないどころか
        見送りすらしてもらえない、大変気の毒なダーリン・・・・・)

今朝は「11才初めての新聞取りだー
11才初めてのベートレ(塾のドリル)だー」と
喜んでいた(≧▽≦)
まだまだ可愛いもんだ♪
ちなみに、「11才最初の母のお叱り」は当日の夜だった。
1日ぐらい怒られずに済むかと思ってたのに、残念だったねー(≧▽≦)


ところで。
昨日25日は、都内で大規模な私立中学合同説明会とやらが開催されていたらしい。
でも、誕生日にそんなところに行くなんて気の毒なことできましぇん(^^ゞ
大体、人が多くて疲れるしさ・・・・(意識の低い親だにゃ)
代わりといってはなんだが、
サッカーチームのみんなでJリーグの試合を見に行った♪
しかも、コーチたちが連れて行ってくれるので、私はお留守番よーんv(なんて親だ)

夕方帰宅した次郎。
「人が多くて疲れた・・・・・orz」ですと。
どのみち人が多いところに行く運命だったのねー?(゚▽゚)アポー


<追記>
皆様、コメントをありがとうございました。
こんなに遅くなってしまってすみませんm(_ _)m
ちーっと体調を崩しまして(またかよ)
ぐーたら、じゃない、ごろごろ(同じか)しておりました。
お腹の調子が悪かった割にはよく食べてしまい、
また体重が増えました・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2008-05-26 11:28 | 家族 | Comments(18)

塾の面談

塾の個人面談に行ってきた。
そう。クラス保護者会をランチのためにぶっちぎってしまったので、その代わりじゃ(^^ゞ

次郎の担任の先生は、若いお兄ちゃん先生。
かなりこまめに電話連絡を下さっていたので、声は十分おなじみだったが、
面と向かってお話しするのは初めてじゃ。


一番大事な用件は、夏期講習のこと。
しょっぱなから林間学校とサッカーの合宿で4日間も欠席してしまうのだ。
先生「4日間ですか・・(ちょっと絶句)。
   夏期講習では、"割合"を学習するんですが、最初の何日かは
   導入部分ですから、しっかり補講しなくちゃいけませんねー」
私 「うへー。よりによって割合ですかー(夏期講習のパンフレットを読んでいないことが判明)
   せんせっ、申し訳ありません、よろしくお願いします・゚ '゚(/□\) '゚゚・」
いきなり平身低頭の母。

あとはなんとなく世間話、じゃない、勉強に関するいろいろなお話。
いやー、先生が若いし、ニコニコしてるし、なかなか好青年なので
なんか塾の先生との面談というより、近所のお兄ちゃんとお話してるみたいだ。

志望校が決まっていないどころか、次郎ってば、去年何校か文化祭に行ったのに
ずぇんずぇん覚えていない(゚▽゚)アポーという話をしたら、
「これから始まる学校説明会に、可能なら次郎君も連れて行ったらいかがですか?」
とおっしゃる。
「うげー、ただでさえ説明会なんて面倒なのに、次郎を連れていけですとー?」
という内心を顔に出さないようにしつつ、
「親が対象の説明会だと、お子さんたちは大抵つまらなさそうな顔してますから、
 かえって逆効果なのではないでしょうか?」
と言ってみたところ
「いや、次郎君ならきちんと聞いてくれると思いますが」
と先生。
「次郎君は、人の話をきちんと聞けるし、クールで大人なお子さんですから」

・・・・あ、あのー、しぇんしぇい。
・・・・クールって、クルクルパーじゃなくて?(゚▽゚)アポー
・・・・ってか、うちの子は「ぽよ次郎」という名前ですが?誰かと間違えてません???


好青年の「ほめ殺し」作戦にまんまと引っかかって
みょーに嬉しい気分で帰宅の途についたわたくし。
・・・ちょろいおばちゃんかも・・・orz
んにゃ、でも、夏期講習のオプションは取らないって宣言してきたからな。
その辺、おばちゃんはシビアのさ♪(*^-'*)>


<追記>
次郎に「先生が、次郎君はクールだって褒められちゃったよー」と言ったところ
次郎いわく「まだ塾のクラスでは仲良しができてないからだよ・・。
 なんかねー、こんなんだと、中学に入っても友達ができるかどうか心配なんだ。
 だから受験もなんかいやなの・・」
ですと(゚〇゚;)
大丈夫だよ、次郎君。
太郎でさえ友達ちゃんとできたんだからさ♪(*^-'*)>
("でさえ"ってなんなんだ)
[PR]
by poyo25 | 2008-05-23 10:48 | Comments(10)
中2の太郎は小学生時代、近所のスイミングスクールの選手コースに在籍しており、
6年生になる直前の3月いっぱいまで、週に何日もがしがし泳いでいた。
でも、以前にも書いたが、太郎はスイミングに関しては努力が実らず、
大層苦しい選手生活を送っていた。
コーチには懐いていたし、友達もいたから、本人も頑張って長く続けていたが
親としては見ているのが悲しくなるような日々だったなー。

太郎は誰よりも真面目に練習したし、パワーもあった(コーチいわく)のだが、
いかんせん、どうも水泳向きではなかったらしい。
というのも、体も硬けりゃ性格も硬いというやつだったから。(今もじゃ)
特に、太郎の種目は平泳ぎだったしなー。
この平泳ぎというやつ、以前岩崎恭子さんが言っていたが
「"速く泳ごう"と思えば思うほど進まなくなってしまう」泳ぎなのだ。

私もずいぶん言ったし、コーチにも言われていたらしいが、
なかなかいろいろなことが改善できなかった太郎。
最近になって告白するには、
「いつも柔軟運動のときにコーチに"おめーは体が硬いなー"と言われていたのを
"感心されている♪"と勘違いしてたんだよ(゚▽゚)アポー」

なんて言ってるしさ・・・orz

その後中学に入学して、すこーしは成長したのか?
夏の水泳授業のときに、母やコーチの言葉を思い出して
ゆったり丁寧に泳いでみたら、ベストタイムが出たそうな!(゚〇゚;)


今は「水泳からは足を洗う」とのことで
テニス部に入っている太郎。
私とダーリンは密かに
「テニスだって、美しくしなやかなフォームが要求されるスポーツだろ?
あの子はちゃんとやってるのかね? 相変わらず肩に力が入りまくってるんじゃないか??」
と心配しているのだが、
まあいいか。
もう、自分で考えてうまくやってちょうだい♪(*^-'*)>  ←無責任



それにしても、あのハードな水泳の日々は、太郎にとって何だったんだろう?
あんなに頑張ったのにダメだった、という苦い思いを残すだけだったのか?

・・・・・・・・・・・いやいや。
あの経験は彼にとって有意義なものだったに違いない。
受験のハードな毎日を乗り切れたのも、水泳で培った体力のおかげ・・かもしれない。
それに、
去年、入学した中学の「海の家」でだって、第1泳者になってたらしいし、
今も、部活でランニングだけはしゅげー速いらしいし(≧▽≦)
ただし、それを見て
「太郎君ってしゅごい♪」と言ってくれる(かもしれない)女子がいないので、
「それがどうした」状態だけどさ(゚▽゚)アポー


うーん、きっと将来、自分でも忘れた頃に実を結ぶこともあるだろう。
「無駄な経験なんかない」っていうじゃないか♪


・・・いつもにも増してまとまりのない駄文で失礼しましたーm(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2008-05-20 23:31 | 家族 | Comments(14)

マダム・ランチ

昨日、上京して(≧▽≦) ランチしてきた。
有楽町マロニエゲートにあるヴェトナム・アリス
ベトナム料理は辛いというから心配していたけれど、とても食べやすいお味でしたわ。


ランチのメンバーは、昔の同僚。
同期の友人と、1つ上の先輩各一名だが、どちらも「ミス○○(会社名)」と謳われた美人じゃ。
先輩とはかれこれ十数年前、まだ私が細いお嬢さんだった(ほんとだってば)頃に
会ったのが最後だったなー。
いやー、すっかり埼玉のおばちゃんになっちまった私を見つけてもらえるかにゃ?
(結局ダイエットは間に合わなかったしー)
ちょっとどきどきしながらの再会だったが、無事に会えたし(爆)
とても楽しいひと時だった。


みんな社内結婚なので、ご主人たちのその後を聞くのも大層楽しい。
えー、あの、仕事もばりばりできて、スマートで人気があった(ちょっとごますり)人が
娘たちにちょーーー甘いメロメロお父さんになっちゃったのー?(≧▽≦)とか、
えー、あの細くてかっこよかった(これまたごますり)人が
メタボだってー?(≧▽≦)だの。

相変わらず綺麗な先輩は、朝早くからご主人含めて3人分のお弁当を作るそうな。
お子さんたちは小学校から私立なので、
結局、上の子の幼稚園入園以来、10年以上お弁当を作っているんですと。
「お弁当なんて、慣れよー。もう、朝から煮物だの揚げ物だのへっちゃらよー♪」
しかも、午後になると子供たちの送迎でとても忙しいらしい。
華やかに笑いつつ、ベテラン主婦の貫禄を見せる先輩♪ しゅげー!

かと思うと、やはり変わらず綺麗な同期は、
上の息子さんが高校受験の時には(私立の小・中だが、高校から上がない)
反抗期と重なってしゅげー大変だったらしい。
「自分より大きくなった息子相手に、取っ組み合いのケンカしたこともあるわよー」
ですと(゚〇゚;)

お昼のマロニエゲートで美しく微笑みながらランチをするマダム達(私のぞく??)。
でも、優雅に見える白鳥が水面下では必死に脚を動かしているごとく
毎日家庭を守るべくしっかり頑張っているんだにゃー。
お弁当一個で悲鳴を上げたり、すぐにぐーたらしてしまう自分を
深ーーーーーく反省したのであった(o_ _)o~


んで、取っ組み合った息子さんも、そして下の息子もめでたく高校生になった
友人いわく、
「毎日まいにち、でっかくて臭い息子たちと主人しかいないから、息が詰まりそうなの。
たまにこうして女の人とランチすると、ほんとに安らぐわー」
ぷぷぷ。そんなことなら、また会おうね♪(*^-'*)>



<おまけ:八郎潟その後>

八郎潟を「八郎岳」と書いていた次郎。
次にノートを見たときには、八郎潟の潟の下半分が湯の字の下半分になっていた。
んでもって、最近気がついたのだが、次郎ってば
「やつろうがた」
と読んでいた・・・orz
「八ヶ岳」とごちゃごちゃになっていたものと思われる。

あのね、次郎君。この読み方がテストに出るとは思えないけどね、
こりは日本人として恥ずかしいから、正しい読み方を覚えようね(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2008-05-17 17:37 | お家の仕事 | Comments(14)

甘くないプレゼント

今日ゲットしたCD♪

d0003116_16573796.jpgd0003116_16575327.jpg
左:TREASURES   右:Big Wave
山下達郎の昔のアルバムじゃ。
右のBig Waveなんかは、確かLPを持っているはずなんだけど
(うへっ。歳がばれるね。25歳なのに♪(*^-'*)>)
どうしてもCDが欲しくなって買っちゃった♪
結構昔のものまでCD化されてるんだねー。知らなんだよ。

早速今日はこれを聴きながら添削をしたら
しゅげー進みが速いv
明日からはお掃除するときもこれで気持ちよく動けるわ。
最強の「お仕事ソング」ってわけだ♪


ちなみにこれは、母の日のプレゼント。

とはいえ、あのガキンチョどもは、昨日の日曜日、
半日経っても「母の日」だということにすら
気づかなかった
(無視してた?)のだヽ(*`д´)ノ

んで、母の機嫌がみょーに悪くなっていく(^^ゞのに気づいたガキ子供たちは
「じゃあ、お母さんの好きなクリームパン買ってあげるよ」と申し出たのだが、
生憎わたくしは今度こそ本気のダイエット中なのでお断り申し上げ、
代わりにずうずうしくもCDを買ってくれと頼んじゃったのさ。

もちろん、全額じゃないよん。
ちょこっと負担してもらっただけ。
しかも、自分でネット注文しちゃってるし(^^ゞ


でも、ありがとね。
お母さんは、このCDを聴くたびにあなたたちに感謝するわよん♪

・・だからといって、怒る回数が減るわけじゃないけどさー(≧▽≦)



<おまけ>
次郎は「なんでも(お手伝い)券」7枚つづりもくれた。
まずは昨日、お風呂掃除で1枚消費。
あとは何を頼もうかなー♪
・・・定例テストで4科総合偏差値75とかいうのはどうかにゃー?(≧▽≦)
・・・・・・・・・なんか書いててむなしいんですけど・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2008-05-12 18:03 | 趣味 | Comments(14)

次郎の先生たち

連休最後の火曜日に日光消毒されて、その後ずっとなんだかへろへろだったが、
翌日には次郎の小学校の家庭訪問があった。

しょうがないので(^^ゞ へろへろしながらも掃除をし、ワックスをかけて、
ダーリンの部屋にまずいものを押し込んで(≧▽≦) 準備完了(こらこら)。

今年の担任の先生は、太郎が2年生のときの担任だったから、
我が家への家庭訪問は2回目。
次郎が2年生の時には、隣のクラスの担任でもあったから、次郎自体もなじみがある。
そんなわけで、緊張感もなく、へらへらととりとめのない話をした。

さすがにベテランだけあって、ちゃんと見るところは見ている先生。
まずは、次郎の字が雑なことで意見が一致 orz
(先生いわく「2年生のころのほうがもっと丁寧でしたよね」)
その後も、話し方がわけわかめとか、誤字脱字やミスが多いとか(pq)いう話をしていたら
「次郎君は"せっかち"なんでしょうね」と先生。
結論が見えているから、途中をちまちま書いたり説明したりするのが面倒なのではないか、と。
(さすが先生は言い方がうまいねー)

ふーん(゚〇゚;)
私は、自分自身がかなーりせっかちなので、次郎のことは気づかなかったじょー。
ただの(゚▽゚)アポーだと思っていたのさ。
すまん、次郎。
(ちなみに、太郎もかなりせっかち)
そりは母の血だったのか・・・・orz


んで、次郎ったら、最初この先生のことを「悪いやつ」呼ばわりしていたのだが、
その後は別に文句も言わない。
先日はなにやら嬉しそうに
「S先生はねー、給食のご飯をよくおにぎりにしてくれるんだよー♪」
と報告してきた。
おにぎりにすると、みんなよく食べるから、ご飯の食べ残しが少ないんだよね。
手間がかかるのに、先生は自宅からのりまで持参して握ってくれるんだそうな。

ぷぷぷ。
おにぎりに釣られたね、次郎。
ちょろいやつじゃ(≧▽≦)


*****

昨日、塾の担任の先生から電話がかかってきた。
まだお会いしたことはないが、電話の声と次郎の話からするとかなり若手の先生じゃ。

まずは明るく「連休明けに小テストをしたところ、算数がよくできていましたよー♪」
ですと。
私が喜んで「ええっ♪ では、いつものしょーもないミスはしなかったんですか?」
とたずねたら
「・・・・いや、それは・・ミスはありましたが・・・難しい問題も解けてましたよ・・・」
ちょっとしどろもどろになっちゃった(≧▽≦)
「ほめて育てる」トークマニュアルをぶち壊しちゃってすんませんねー。
まだまだおばちゃんの扱いには慣れてないと見受けられる♪(*^-'*)>

来週クラス保護者会があるのだが、生憎用事(実はランチ♪)があって出席できないので
個人面談をしてくれることになった。

まだ別に、これといった志望校があるわけでもないし、特にどうしても聞きたいことが
あるわけじゃないんだけど(^^ゞ 
いっちょ顔を見に行ってくるか。えっへっへ。

・・・何しに行くんだか・・・。
[PR]
by poyo25 | 2008-05-10 11:41 | 学校 | Comments(10)

お疲れGW(o_ _)o~

GWの最終日だった昨日、次郎のサッカーの試合があった。
わりと近所のグランドだったし、どうやら仕事の目途もついたので
私も一日観戦した。

急に気温が高くなったこともあり、ハードなGWの疲れが出たらしい次郎は
途中からお腹の調子が悪くなってしまった。
なんだかよろよろしてるし、腹に力が入ってない(あたりまえじゃ)蹴り方なので
ボールも飛ばない。
それでもフル出場できたのは、いいんだかなんだか・・・?

せっかく作ったお弁当も、おにぎり1個しか食べられなかった次郎。
代わりに私がばくばく食べちゃったよーん。
運動もしてないのに・・・orz


試合が終わって連れ帰る車の中で
「今日はもう、ゆーっくり休みなさい」という話をしていたのに、
帰ってみたらなんだか次郎はとても元気。
「あー、外で遊べないなんてつまらないなー」と言いながら
本を読んだり、レゴで遊んだりしている。
一方、応援しかしていない母は
崩れるようにお布団にもぐりこんでお昼寝しちゃった。
(実は今日もなんだかだるかった・・・)


昨日は、ものすごーくいいお天気で、日差しが強かったから
日光消毒されちゃったんだなー
もちろん、日焼け止めも塗りたくり、でっかいサンバイザーも被り、
UV加工のパーカーも着て、ほとんど怪しいおばちゃん状態になってたんだけどなー。

ちなみに、チームメイトのお母さんたちは、そこまでばばくさい格好なんかしていない。
帽子も被らず、胸や背中まで出してたりする!
いやー、若いってしゅばらしいねー。
みんな30代前半だもんなー。
私といったいいくつ違うんだろうなー。
計算なんかこわくてできないじょー(≧▽≦)


ところで、夏休みに行われるサッカーチームの合宿に
付き添いとして一緒に行く申し出をしちゃったんだった。
以前、太郎のボーイスカウトの合宿に付き添ったことがあるので、
次郎のためにも何かしてやれるいい機会(しかも、今年が最後かもしれないし)だと
思ったのだ。

・・・・・昨日たった1日でこんなに弱ってしまったのに、
2泊3日の合宿生活が乗り切れるんだろうか、私????? (゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2008-05-07 23:30 | お家の仕事 | Comments(10)

深~い話?

太郎の衣替えに備えて、夏の制服ズボンの裾を伸ばす作業をした。
(ほんとは、去年の秋にクリーニングに出す前にすべき仕事じゃ(^^ゞ)
育ち盛りの太郎。
胴体ばかりじゃなくて、脚も伸びてよかったねー♪

ミシンの縫い目を
「う゛ー、なんかしゅごくほどきにくいにゃーヽ(*`д´)ノ」
と文句言いつつ、ちまちまほどいていく。
ふと思いついて、途中で下糸を引っ張ってみたら、
なんとするするーっとほどけていくではないか!!

ひょー、こんな仕掛けになってたんだー♪
(↑気づくの遅い)
喜ぶ母を見て、同じテーブルで算数の問題と格闘していた次郎が一言。

「それって、算数の問題みたいだね。」

その心は、解き方の糸口(文字通り、糸口じゃな)さえ見つかれば
とても楽にきれいに解ける
、ということ。


おおおーっ。(゚〇゚;)
次郎くん、しゅごいイイこと言ったねー。
深いよ、深いっ!!

ひとり感激しつつ、裾直しを進める母であった。
・・・・すんません、おバカで・・・・♪(*^-'*)>




昨日今日で私の実家に行ってきた。
今朝はお父さんと二人で潮干狩りまでしちゃった次郎くん。
明日は午後6時間もサッカーの練習。
明後日は朝早くからサッカーの試合。
大変お疲れ様なゴールデンウィークなのじゃ・・・・orz
がんがれ、次郎!
[PR]
by poyo25 | 2008-05-04 20:13 | お家の仕事 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25