ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

体重計の疑惑

その疑惑、以前からあった。
どんなに(っていうほど頑張ってないけどさ)頑張っても
ぜーんぜん体重も体脂肪率も減らない。
ダーリンも最近30キロ走などして、見るからに痩せたのに
ぜーんぜん数字が変わらない。
二人して「この体重計、おかしいんじゃないか?(≧▽≦)」
と言っていた。

んで、今日。
ダーリンが会社の健康診断を受けてきた。
なんと、体重にして3キロ、体脂肪率に至っては7パーセントも
家より低い数字が出たそうな。

「やっぱり、こいつが壊れてるんじゃないか?」
疑惑増大。

よっしゃ、新しい体重計を買うか?

・・・・いや、でも、このまま「体重計のせい」ってことに
しておいたほうが心が安らかかも・・・・・。
・・・・なんのことやら・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2008-06-26 23:30 | 健康 | Comments(14)

久々の学校説明会

友人を誘って行って来ました、都内某男子校の説明会。

いやー、太郎が受験のときに、さんざん行っている(つもり)ので
改めて次郎のために行く気にならなかった(^^ゞ 説明会だが、
重い腰をあげて2年ぶりに参加してみた。
今日は塾主催の説明会だから、そんなに混まないし。

実は今日の学校は、太郎が受験したところ。
だから、もう何回も足を運んだことがある、馴染み深い学校だ。
でも、
・・・おやっ、校長先生が代わってる!!
あらま、学校生活紹介のビデオも変わってる!!
パンフレットも随分変わってるじゃないかっ!!

就任されたばかりの校長先生のお話も、教頭先生のお話も、
とてもわかりやすく丁寧で、学校の勢いというものを感じさせられた。
以前から「いい学校だなー」と思っていたけれど、ますます好印象♪
終了後、せっかく来たんだからとおばさん根性を出して
比較的若手の先生をとっつかまえて質問までしちゃったよん。
   (注:別に若そうな先生を選んだわけではありましぇん。
      たまたまその先生の手があいていただけー)

その後、友人とお楽しみのランチもして(←それが主目的?)
たくさんおしゃべりをして、楽しい一日を過ごせた♪



まあねー。
いくらトップの先生方が良くても悪くても、どんなに情報を集めても、
結局は入学してみないとわからないこともあるし、
過剰に学校側に期待するのではなく、
ある程度どこの学校でも楽しくちゃんと過ごせる生徒に育てるのは親の役目
・・・・・と思う。

それに、いわゆる「高レベル」な学校ほど、
説明会がややタカビーな印象なのに対して
文化祭などで接する生徒さんはしゅばらしかったりするし。

それでもやっぱり、説明会に出席するのは有意義なことではないかと
改めて思った。
ま、重たーい腰をせいぜい上げて、できるだけ説明会だの文化祭だのに
太い足を運ぼうか、と思ったのであった。
・・・・思うだけ?(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2008-06-25 23:15 | 学校 | Comments(6)
昨日の土曜日、太郎の学校のクラス保護者会があった。
去年から子供たちが仲良しで、同じ沿線に住むお母さんたちと待ち合わせて
最近開通した電車に乗ってGO!

路線変更に伴い通学路も変わったので、母たちも一瞬迷いながら(^^ゞ登校。
へー。ちょっと歩く距離が遠くなるけど、静かで環境のいい道のりだねー
などと話しつつ、それぞれのクラスに入る。

まずはセンセイのお話。
学年主任も担任も口を揃えて言うことには、
中学2.3年生が一番大切であると共に、一番扱いにくく、問題も出てくる年頃だそうな。
学習面でも生活面でも、この時期に「自立」できることが大事ですと。

だから、夏休みも「ヒマなら塾に行け」などと尻をたたくのではなく(爆)
子供が自分自身で必要な勉強を、自分に合ったやりかたで進めていけるように
してほしい。それが試行錯誤の連続でも構わない。
それこそが今必要。

また、反抗期で扱いにくいし、見ていると山ほど注意したくなるけれども
ぐっとこらえて、言いたいことが10あっても、6-7程度に抑えたほうがいい。
おおらかに構えていたほうが、結局は上手に早く反抗期が収まることにつながる。

ですと。
「私自身も、このくらいの年頃には、母に対して反抗的でしたからねー。
 お母さんは飯だけ作ってくれればいいなーんて思っていましたから(^^ゞ」
という担任の先生(30代後半)の言葉をきいて、
「なんだとー、このばっかもーんヽ(*`д´)ノ」
思わず机の下でこぶしを握ってしまったのは私だけではないはず・・・(≧▽≦)

それに、この先生ったら、
「私が中2を担任するのは3回目ですが
(注: この学校では担任陣は6年間持ち上がり。つまりこの先生は3巡目なのじゃ)
どの中2もやっぱり問題が出てきました。
でも、最初の学年の親御さんたちはとても落ち着いていて、おおらかに対応していたので
結果的には生徒もよく自立できたし、進学実績もとてもよかったです。
今の親御さんはちょっと心配性ですねー
なーんて言うのだ。
あとでこっそり「十何年も前には携帯電話もPSPもなかったから、今よりトラブルの種が
少なかったんじゃないのー?ヽ(*`д´)ノ」とぼやいた母たちであった。

あー、べつにこの担任の先生に不満があるわけじゃございませんことよ。
子供たちにとってはいい兄貴(?)分だし、
ブログのネタをこんなに提供してくれたし・・・・(゚▽゚)アポー



さて、その後はお弁当を食べながらの懇談。
6-7人のグループに分けて着席。
盛り上がってくると、なにしろ40人のおばさんマダムが
一斉にしゃべり、時には笑うので、ごくごく近くの人の声しか聞き取れなーい(^^ゞ

さっきの先生のお話を受けて、母たちの話題は反抗期の子供のグチが中心になる。
まず安心したのは、
体操服をこまめに持ち帰らないのはうちの太郎だけじゃないということ。
少なくとも私の周辺のお宅では、みんな発酵するまで体操服を持ち帰らないらしい。
みんなで子供が臭いくさいと盛り上がった(≧▽≦)
(そりで安心していいのか、という気がするが・・・)

それに、ろくに口をきかないのも、ろくにプリント類を出さないのも同じらしい♪
ある人は、「私なんて、中間試験の結果表ですら見てないのよ。
子供が"お母さん、心臓に悪いから見ないほうがいい"って言うから"んじゃ、いいよ"
ってことになっちゃって・・・(≧▽≦)」

このお宅は、上にお兄ちゃんがいる男兄弟。
お兄ちゃんのほうが早く反抗期に突入したので、二人目は少し余裕があるらしい。
「上の子なんて、壁に穴あけたからねー」
ほー。うちのマンションでも、何件か思春期男子が壁だのドアだのに穴をあけた
という話を聞いたことがあるけど、やっぱり穴が開くものなのかー。
うちは男二人だから、穴も2回?(≧▽≦)


さんざん話したり笑ったりしていたら、
同じグループで話していた、上にお姉ちゃんがいる人が
「男の子だけのお母さんって、女の子のお母さんとはやっぱり違う。
 しっかりしている、という感じがするわー」
と言ってくれたので、私と↑の母で顔を見合わせて
「んー、しっかりというよりは、何かを捨ててるというか、あきらめているというか・・・
と爆笑したのだった(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2008-06-22 17:22 | 学校 | Comments(18)

しょうがも漬けた

2週間経った梅のはちみつ漬け。
d0003116_22124076.jpg

実際にはもっとシロップの色が濃い。
時々子供たちが「もう飲める?」と聞いてくるけど、もうちょっと待ってね♪


午前中、生協で頼んでいた新しょうがが届いたので、
生協のレシピを見ながら甘酢漬けとはちみつ漬けを製作。

d0003116_2215163.jpg

大きいビンが甘酢漬け、小さいビンがはちみつ漬け。
甘酢漬けは、お寿司のガリみたいなのができる・・・はず。
ちょうどこれを注文するとき、「将太の寿司(ご存知?)」を図書館で借りて読んでたもんで、
食べたくなっちゃったの。
だけど、漬けながら思った。
こんなにたくさん、寿司屋でもないのに、どうするんだー?(゚▽゚)アポー
・・・ま、朝ごはんの時にでも食べるか。
生姜ダイエットになるってか?????

んでもって、後から気づいたのだが、実ははちみつ漬けの作り方を間違えてた。
こっちは、スライスした生姜を一度ゆでなくてはならないのに、
なーんもせずにビンに入れて、はちみつどぼどぼ注いじゃったよー。
えーん、どうなるのかにゃー?
味が染みずにまずくなるのか??
カビでも生えるのか???


間違いに気づいたものの、「ま、いっか(゚▽゚)アポー」とつぶやきつつ、そのまま放置
引き続き、珍しいことに台所仕事を続行。

卵と食パンが余っていたので(^^ゞ
パンプディングを製作。
パインの缶詰入りで、特に次郎には好評の一品。
d0003116_2228523.jpg

だけど、自分でおやつを作ると、どうしてもばくばく食べちゃうんだよなー(pq)
せっかく苦労(?)して作ったのに、自分だけ我慢できるほど人間ができていないもんで(^^ゞ
こりが手作りおやつの最大の欠点じゃ・・・・。

この後、なんと夕食の下ごしらえ(肉を切って、下味をつけた)までしちゃったよん。
明日は雪でも降るかも?(≧▽≦)



月曜日から、次郎が発熱していた。
月曜日はもともと開校記念日で休みだったからよかったものの、
昨日の火曜日もまだ微熱がとれなかったもので休ませた。
予定では、朝、次郎のクラスで本の読み聞かせをして、
その後友達と一緒に塾の学校説明会(ランチあり♪)に行こうと思ってたのに、
全部キャンセルじゃー。

何しろ微熱なので、元気に漫画なんぞ読んでいる次郎に八つ当たりして?
「今日は学習漫画以外禁止! 読むならこれを読めーヽ(*`д´)ノ」
と、眠くなりそうな本ばかり枕元に置いちゃった。
次郎は「あー、今日は人生最低の退屈な日だー・・・・」
ほざいて言っていたっけ(≧▽≦)

ま、いいか。
今日はめでたく登校できたし、
行くつもりだった中学というのは、実は太郎の通っている学校だったし・・・。
わざわざ子供が通っている学校の説明会になんか行こうとした私が(゚▽゚)アポーだったのよね・・。


<追記>
新しょうがの甘酢漬け
某コープのレシピです(^^ゞ
http://www.pal.or.jp/tedukuri/06_shouga/index.html
初めてトライしたのですが、しょうが300グラムがあんなに大量だとは
知りましぇんでした・・・orz

はちみつ漬け
同じくコープのレシピ。
スライスしたしょうがを軽くゆでて水を切ってから、
ビンに入れて、ひたひたにはちみつを注ぐ。
冷蔵庫で保存。
炭酸水を注ぐとジンジャーエールができるんですと。
(でも、まだ味見してないけど(^^ゞ)

パンプディング
別の生協のレシピなので、勝手に書くのは控えますが(^^ゞ
クックパッドには、↑のよりもっと少量で(これ大事かも!)
簡単なパンプディングのレシピがたくさん載っていましたー(゚▽゚)
↑のは、食パン4枚も使ったので、しゅげー大量生産になっちゃったのさ・・。
[PR]
by poyo25 | 2008-06-18 22:47 | お家の仕事 | Comments(10)
昨日、マンションの廊下の排水溝で、カナブンがひっくり返っているのを発見した。
この溝はつるつるなので、自力では表に(?)返ることもできず、じたばたしている。

生憎わたくし、素手でカナブンを触ることができないのだが(^^ゞ
持っていたキーホルダーの輪っかにつかまらせて救出することに成功v
カナブン君、
「あーやれやれ」
といいたげな後姿で、めでたく飛び去っていった(≧▽≦)

もうカナブンが出てくる季節になったのかー。
もう夏だねー・・・・。
しみじみとしたおばちゃんだった。


   *******

先日、今年私立中学にご子息を入学させたお母さん何人かと話す機会があったのだが、
入学してみて初めてわかる話! っつーのがいろいろ聞けて大変参考になった。

ある人のご子息は、入学前に読んだりテレビドラマで観たりした
「一瞬の風になれ」に感動して、陸上部に入部したんだけど、
ユニフォームやスパイクなどにやたらお金がかかったり、
入学後すぐなのに練習だの大会だので忙しく、なんと
週に7日もお弁当をつくるはめになっちゃったりしているんですと。
思わず落涙(pq)

そうかと思うと、別の人は
なんと給食のある中学校に入れて楽チン♪ かと思いきや、
なんと「水筒持参不可」なので、
(しかも、ウォータークーラーもないらしい)
毎日自動販売機で飲み物を買わなければならず、大変不経済だし
甘いものばかり飲んでるんじゃないかと心配だそうな(゚〇゚;)

ほー。
その点太郎なんて、ユニフォームなんてあるのかどうかすらわかんにゃいし(≧▽≦)
水筒持参も可だけど、
ちゃんとした水筒は重いので(^^ゞ ペットボトルに麦茶を入れて持っていっている。
(先輩方の助言どおり、前夜半分麦茶を入れた状態で凍らせてから
 当日朝に麦茶を足していましゅ。これがベストの冷たさらしいv)

最近は部活で汗をかくので
空のペットボトルとスポーツドリンクの粉を持たせている(^^ゞ
部活の前に、ウォータークーラーの冷水を入れてドリンクを完成させるのじゃ。
こりが一番軽いのさv

↑のお母さんには、
「その場で買ったかどうかなんてわかんないんだから(^^ゞ
 ペットボトルにお茶入れて持たせればいいよー」
とアドバイス(?)したのだが、お役に立ったかしらん???

いやー、有意義な情報交換が出来て(ほんとか)
よかったよかった。
[PR]
by poyo25 | 2008-06-14 22:40 | 生き物観察 | Comments(12)

やっぱり仲良し

最近、太郎と次郎の仲が悪かった。
ま、もともと、そんなにものしゅげー仲良しこよしの兄弟ではなかったのだが、
気がつけば10日ほど、やけにとげとげしい雰囲気。

どうやら、ささいなケンカが原因だったらしいのだが、
以前は兄ちゃんにやられっ放しだった次郎が、いっちょ前に反抗するようになったのと、
部活や塾のせいで、ますます顔をあわせる時間が少なくなったことで
関係修復のきっかけがなくなったらしい・・・・。

んで、先週の金曜日の夜。
またもや険悪な雰囲気で陰湿にどつきあっている二人を目撃したわたくしは
どっかーんと大爆発した。

単なる大爆発なのが我ながら情けない。
優しく二人を諭す、なーんてワザがない母 orz
ただぎゃーぎゃーと怒ってわめいただけ・・・(゚▽゚)アポー


でも、それがよかったのか?????
なんとなく仲直りしたらしい二人。
今日は楽しそうにどつきあっていた(どのみち"どつきあう"のね・・・)。
やっぱり、太郎の笑顔も、次郎の笑い声も、親としては嬉しいものだ。
男同士、これからもケンカしながらも仲良くしていってね♪


<おまけ: ご迷答シリーズ>

またまた慣用句。

    はらのうちを出す → 奥の手
               次郎って、ほんとに「はら」を出すのが好きだねー。

    がちぎれる → はらわた
               残念。今度は「はら」で正解じゃ(≧▽≦)
               「心がちぎれる」も文学的な表現だけど、慣用句じゃありましぇん。
[PR]
by poyo25 | 2008-06-09 22:03 | 家族 | Comments(12)

梅シロップ漬け込み

家事の覚書。

毎年作っている梅シロップ。
昨日某生協から梅が届いたので、早速作業開始(・o・)ノ

次郎と一緒に下ごしらえして
ビンに入れて、はちみつを注ぐ。

ところがっ。
毎年作っているという慢心からか、用意するハチミツの量を間違えちゃった。
半分しかないじゃん(pq)
でも、もう梅に切込みまで入れちゃったしなー。
しょうがないので、ハチミツ半分でとりあえず開始じゃ(^^ゞ

一夜経った図。
案の定、上のほうは全然漬かってなーい(^^ゞ
d0003116_1744335.jpg



今朝急いで買ったハチミツを足しますた。
d0003116_17461029.jpg


さーて、今年はちゃんとできるのかにゃー?????
なんか、しゅげー心配だわ・・・



<追記>梅シロップの作り方

材料  梅1キロ  ハチミツ2キロ

1. 梅を洗って、水気を拭く。
2. 梅に十文字に切り込みを入れる。
3. 清潔な広口ビンに梅を入れて、上からハチミツをどぼどぼ注ぐ。
4. 漬けて1週間ぐらいは毎日よくかき混ぜる。
  特に漬けた翌日は念入りに。
  (私は昔、スプーンでかき混ぜてビンを割ったことがありましゅ。
   友人に教えてもらって、以来、ビンごとゆすって混ぜています。   
   こりは簡単で衛生的(?))
5. 1ヶ月ほどでできあがり。
6. シロップ抽出後(?)の梅は、そのまま食べてもいいし、
   果肉を煮詰めてジャムにしてもいいです。
   私は種をとらずにそのまま煮詰めたことがありましゅ(なんてズボラな(^^ゞ)
   色は暗くなりますが、じぶんちで食べるなら大丈夫♪(*^-'*)> たぶん。
[PR]
by poyo25 | 2008-06-03 17:48 | お家の仕事 | Comments(21)