ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小さな塾弁と母の孤独?

次郎の塾は「おうちでご飯」が売り(だと思う)。
なので、原則的には塾弁はいらない。
しかし、新6年生になると、さすがに帰宅が遅くなるので
「軽食タイム」が設けられているんだそうな。

この「軽食タイム」は15分程度らしいので
(「らしい」ばっかりだにゃ。何しろ次郎からの情報なので(゚▽゚)アポー)
その気になれば本格的な塾弁も可能なのだが、
太郎の時にあっという間に挫折した経験を持つわたくしとしては
当然のように、あくまで「軽食」しか作らないのさ♪(*^-'*)>

ところで、最近テニスに大変燃えている太郎が
レッスンの回数を増やしてしまった。
それがちょうど次郎の通塾日とおんなじ曜日。
太郎のほうが今のところ帰宅は遅く、時には9時近くなるので
こちらもやはり、スクールに行く前に軽食をとって行く。

というわけで、週に3回はおにぎりだの、サンドイッチだのを作っている。

これはある日のおにぎり。
しば漬けを細かく刻んだもの、ちりめんじゃこ、大根の葉っぱで彩りよく♪
d0003116_19441253.jpg


そしてある日はケチャップライス。
てんきち母ちゃんのレシピ、「しっかり味のケチャップライス」だす。
私は本を買ったので、それを見ながら作りました♪

ちなみに、これは太郎用。
次郎にはこれをおにぎりにして持たせたよーん。
(今写真を見て気づいた。やたら玉ねぎがでっかい!
 がさつ大らかな私の性格が出ているにゃー)
d0003116_19485691.jpg



夕方ごそごそと台所に立ち、ちまちまとおにぎりを作る程度なので
他の塾のお母様がきちんと塾弁を作る手間の1/10ぐらいしかかかっておりましぇん。
ままごとみたいなもんですな。

大きな問題としては、私までこのときに味見を兼ねてつまみ食いしちゃうこと。
すきっ腹に炭水化物のみ、というのはダイエットにとって大変危険ではないか?orz

子供たちが出て行った後は、家の中でひとり待つのみ。
なんかヒマ。
時には7時ごろとっととお風呂に入っちゃう(^^ゞ
以前、息子2人が高校生という友人が
「ダンナ含めて3人とも10時に帰宅するから、夜遅くに忙しくてなんか疲れるわー」
と言っていたが、私もだんだんそうなっていくのかなー?

ちょっと寂しい母でした。




<おまけ: ダーリンのご迷答?>

「おくりびと」アカデミー賞受賞のニュースを見て、ダーリンがつぶやいた。
「ふーん、スエヒロもえらくなったねー」

・・・・あのー、ダンナ様。
   そりは「ヒロスエ」でごじゃいます。広末涼子ね♪


さらにちなみに、以前彼は松雪泰子を見て
まつゆきこゆき」と言ったことがある。

松雪泰子と小雪が混じったものと推測される。
そういえば似てるかも。


そんなダーリンが一番好きな女優さんは、黒木瞳でしゅ。
[PR]
by poyo25 | 2009-02-26 20:04 | お家の仕事 | Comments(16)

小さな幸せ&小ネタ

<小さな幸せ1 お買いもの>

昨日ゲットしたお洋服。
d0003116_21432497.jpg

チュニックワンピースって言うんですか?
なんとこれ、1000円でしたのよ、奥様!
下にハイネックのヒートテック(ユニクロ)を着れば
薄くてあたたかな部屋着の完成じゃ。
ま、「部屋着」と言いつつ、その辺にも着ていくんだろうなー。
うん。小学校の参観までは大丈夫v

うふふ、嬉しい♪ しゅげー嬉しい♪
その前に、普通の値段の服も買ったのだが、それよりもなんだか嬉しいの♪
ああ、たった1000円で(いや、1000円だからこそ
こんなに幸せになれる私って・・・・(゚▽゚)アポー

ちなみに、次郎に「ねーねー、これ1000円だったんだよ」と言ったら
「えっ、高い!!ガンプラの安いやつが買えるじゃない(゚〇゚;)」ですとorz

さらにちなみに太郎にも同じことを言ってみたところ
「おー。1000円は安かったねー」と言ってくれた。
ふむふむ。少しは世間的なお金の価値がわかってきたかにゃ。

そうだよねー。
1000円と言えば、キミが先月なくした手袋(ユニクロ)と同じ金額だよねー。
んでもって、今週キミがなくしたマフラーの1/3か1/4の値段だよねー。
そんな値段で喜んでいる母って、なんて健気・・・(pq)

・・・・なんだかだんだん腹が立ってきたので、次っ。



<小さな幸せ2 読書>

今更ながらだが、海棠尊の本を読んでいる。
先日図書館で「チーム・バチスタの栄光」を発見したのだ。
人気作家の人気本を書架で発見して借りられるのはめずらしい。

いやー、おもちろい!
話題になっていたのは知っていたけれど、テレビも映画も見たことがなかったので
かえって素直に楽しめた。
今読んでいるのは、シリーズ第2弾「ナイチンゲールの沈黙」
d0003116_21514649.jpg

一緒に借りてきたのは「医学のたまご」
d0003116_21521729.jpg

これはYA(ヤング・アダルト向け)なのだが、もともとは『日経メディカル』に連載してたそうな。
偶然だが、この二つの作品はちょこっとシンクロしている。
「ありゃ、あの人がこんなところに!」ってな具合。
「まあ、私ってば慧眼♪」と思ったのだが(゚▽゚)アポー 
「たまご」の方は、別の作品とも関連しているらしい。
早速図書館にリクエストしなくちゃ♪(←買えば?)



<小ネタ1 次郎>

学校から帰宅した次郎が言った。
「ねーねー、ドラマなんだけどさー、”メイさんのひつじ”、じゃない、”メイさんのしつじ”
 あれ?”メイのしつじさん”???」
学校でこのドラマを見ている子が多いらしい。
正解は”メイちゃんの執事”ですね。
もう少しで”メリーさんの羊”になるところでしたか?(≧▽≦)


<小ネタ2 ご迷答?>

ある日のベートレの解答。

笑うには福来る

いや、こりはご迷答とは言えましぇん。
誤答のスタンダードといえましょう。

問題は、「あーこれ、間違いやすいのよねー」と思いながら
マルをつけちゃった私です・・・(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-02-20 22:11 | 趣味 | Comments(14)

いいとこさがし

前回、次郎の卒園アルバムなんぞを見てしみじみした私だったが、
実はうちのダーリンったら、会社のデスクの前の壁に
10年前に作った子供たちの写真入りカレンダーを
ずーーーーっと貼ったままだった、という事実が判明した。
カレンダーとしての機能はもう無視だにゃ。

うーん。
確かにわが子が小さかった頃の思い出は美しい。
だけど、いつまでも「あの頃は可愛かったのに」なーんて思っていたら
今のわが子に生意気なことを言われたときに
必要以上に怒ったり落胆したりするんじゃないだろうか?


例えていえば、
知り合った頃はもっとスリムで可愛かったのに
なんでこんなおばはんになったんだ?

とか、
昔はもっと髪の毛がたく・・
なーんてことを言っても、元に戻ることなんかありえないのと一緒(ほんとか)。

昔のよき思い出はどこかにそっと置いといて
今現在のわが子や家族のそのままを受け入れて楽しむのが
楽しい家庭を築く秘策ではないだろうか!   ←おおげさ(゚▽゚)アポー


ということで、子供たちのいいとこさがし開始。


まずは太郎。

 ・大きくなった
  そりゃあもう、でっかくなりましたとも。
  先日ダーリンが「なーんか、太郎は見るたびにでかくなるぞ」と
  驚いていたが、毎日見ている私でさえそう思うよ。

  廊下ですれ違ったりする時ぶつかるのは、
  でっかくなった体を本人も家族も把握しきれていないせいか・・・・?

 ・努力家じゃ  
  次郎に厳しいことを言うだけのことはある。
  感心するくらい努力家。
  最近は毎日熱心に筋トレ・基礎トレに励んでいるせいか
  テニスも上達している、らしい(コーチに言われた♪という本人の申告)。
  勉強も頑張っているじょ(←これ書かないと怒られる)。

  ま、その分他人に厳しい面がある。
  親としては、もう少し清濁併せ呑むというか、
  他人(家族含む)に対しておおらかに優しく接することができないものか
  と思うが、
  よーく考えれ見れば、そういう風に育てたのは私たちなんだよな。
  かなり厳しく育てちゃったからなー。
  それに、ちょうど今は思春期。
  そうでなくとも、ありとあらゆる面で他人が許せなくなったりする時期だし。
  私も中学生のころはそんな感じだったかも。
  でも、こんなに大雑把なオトナになれたんだから(゚▽゚)アポー
  太郎だっていずれは太っ腹なナイスガイに
  ・・・・・・・なるよ。きっと。たぶん。


 ・まだまだ可愛いところもある
  学校で使うノート類は必ず学校の購買部で買う太郎。
  近所のスーパーや書店ではなぜか買わない。
  「だって、安いし、学校で買えて便利だし
   時々アメだのチョコだのもらえるし・・・・
  ぷぷぷ。まだまだコドモだにゃ。
  それなら、バレンタインデーにはぜひとも購買部に行かなくちゃね。
  (あ、今日じゃないか! ちゃんと行ったかな?)



次は次郎。

  ・大きくなった

   太郎に比べればまだ小さいが(あたりまえじゃ)
   立派な5年生男子の体格になった。
   以前に比べれば運動量は減ってきたが
   「これ以上は太るから食べない」
   というお母さんにはない自制心
のおかげで?
   スリムでそこそこ筋肉質な男子体型を保っている。
   お風呂上りにすっぱだかで走り回っている姿を見ると
   お母さんは真剣にうらやましいじょ(≧▽≦)

  ・優しい   
   次男坊のせいか、人間関係を丸く治めるのが得意。
   学校ではそこそこケンカもしているらしいが(≧▽≦)
   友達も多い。
   毎朝、太郎を送り出した後、ダーリンが起きてくるまでの30分間
   朝勉している次郎を尻目に
   ついついお布団にもぐりこんで二度寝してしまうだらしない母(反省)に
   「いいよ、お母さんは毎朝早起きして大変なんだから寝てたら♪」と
   言ってくれる。
   私が子供だったら「自分は寝てるくせに、コドモには勉強させるのか!」と
   怒るけどなー。

   ま、その分、ちょびっと自分にも甘いところはあるけどね。
   これもよくよく考えれば親のせい。
   太郎の時とは違って、何かと下の子には甘く育ててしまった私たち。
   今でもその傾向があるので、
   「オレのときと違う」と太郎が怒るんだろうな。納得。

 ・まだまだ可愛いところもある
   先日、サッカーの帰りに、車の中から新しくできたファミレスの看板を見た次郎
   「”おはなしカフェ”って・・・どんなレストラン?」
   
   昨日、同じ店の前を通ったので良く見てみたら
   「おはしカフェ」でした
     
d0003116_17301522.gif

・・・でも、やっぱり意味がよくわかんにゃいなー。 
おはしを使うカフェ?
コーヒーやケーキもおはし使うの?(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2009-02-14 12:06 | 家族 | Comments(12)

成長がない

部屋の片づけをしたついでに、久々に次郎の卒園アルバムを開いてみた。


きゃー、可愛い♪
ちっちゃい♪
ほっぺがぷくぷく♪
表情があどけない♪

こんなに可愛かったんだー・・・・・・と、しばしうっとり眺める母。

ところで、うちの子たちの幼稚園のアルバムは、一人ひとり手作りするタイプだ。
個人写真のトップページには、先生や母からの一言などが書いてある。
えーと、なになに・・・


「おうちのひとから:
  いつまでもちいさいあかちゃんだとおもっていたけれど、
  すっかりおおきくなって、りっぱなおにいさんになりましたね・・・(以下略)」

おりょ?
確か前回のブログにも
「我が家の可愛い次男坊、いつまでも赤ちゃんかと思っていたが次郎も・・・・」
という一文があるじゃないか。
うへー。
おんなじことを書いてるじょ。
成長がないね(^^ゞ

d0003116_23125226.jpg

これは、そのページ。
写真はわざとぼかしてみました・・・・ということにしておいてくださいな(^^ゞ


本人からの一言もある。
「やってみたいな こんなこと:

  おとなになったら、ほんもののガンダムをくみたてたい
  しょうがくせいになったら、ていねいなじをかくよ  」

・・・・・・こいつも、この5年間同じことを言い続けてきたわけか・・・・。
せ、成長なし・・・・・・・・orz



<どうでもいい追記>
↑の写真、なかなかほのぼのしていていいでしょ?
幼稚園の近所の土手で撮ったものだと思われる。
自然がいっぱいで、子供たちは泥んこになって遊んでいたのだ。
(写真で手に持っているビニールにも、たぶんカエルか虫が入ってるはず)

この幼稚園の比較的近所に、中高一貫の私立校がある。
太郎が受験したとき、都内から「1月受験」のために遠征してきたと思われるお子が
最寄り駅からの送迎バスの中で、
「すげー! 田んぼだ! でっかい田んぼだー!」
と叫んでいたのだが、
「ふんっ。うちの子はこの近くの田んぼでカエルとって遊んでたんだよー」と
思ったのだった(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2009-02-10 23:24 | 家族 | Comments(6)

新6年

2月になったら、塾は新学年開始。
(I進は、確か太郎の時には3月が新学期だったのに、
 他の塾に合わせてか?いつの間にか2月が切り替えになっちゃったよ)

我が家の可愛い次男坊、いつまでも赤ちゃんかと思っていたが
次郎もいよいよ受験学年に突入じゃ。
太郎の時にも使った「おにぎり袋」を持って塾に行く。
d0003116_22261638.jpg

これは太郎が幼稚園の頃、「コップ袋」として使っていたもの。
太郎と次郎は3学年違いなので、もちろん太郎の卒園&次郎の入園とともに
次郎のコップ袋として活躍。
そしてその3年後には、太郎の塾の軽食入れ、つまり「おにぎり袋」として復活したのじゃ。
またまたその3年後に、今度は次郎のおにぎり袋として活用。
ずいぶん息の長い袋だにゃー。作った甲斐があったというものか??

実はまだサッカーを続けている次郎。
「せめてもう一度試合に出てから休部したい」
という本人のたっての願いで、おそらく来週の試合には出してもらえる予定。

だけど、新6年生になったら、やることはたーくさん。
今までみたいに「トライアル(応用問題集)手付かず」なーんてことはできにゃいのだ。
「えーーーー、これもやるのー?」
ぶつくさ言ってる次郎を見て、太郎が吐き捨てる。
「ひとに言われたからやる、なんて勉強の仕方じゃ、
 どこにも合格なんかできない」


・・・・ぐはっ。
実はおかーさんも同じことを思ったけどさー、
そりを言っちゃあおしまいでしょ。
あんただって、6年生になったばかりの頃は今の次郎程度だったよー。
なまじ事情がわかりすぎるほどわかっている兄がいると
かえって家庭の雰囲気がややこしくなって困るじょー。
怒る役は一人でいいんだってばー・・・・(pq)

えーと、とにかく、多方面から怒られながらも
健気に今朝(日曜日)も6時半には起きて一人でべんきょーしていた次郎君。
たとえ字がきっっっっったなくても、進め方が鈍くさくても(^^ゞ
とにかく、ひとりで起きてべんきょーするだけえらいじゃないかっ?


実は3月に人事異動があるI進。
授業が本格化するのも、おそらく3月になってからだと思われる(私の勘だけどさ)。
なんとか今月中に勉強のペースをつかむ一方で
サッカーも思い残すことなく?休部に持ち込めないものかと思っている(私が)。
この先いったいどうなることか・・・・・orz



<そんな心配を増幅するご迷答>

   ○をつぶす(面目を傷つける)  →  をつぶす

 「だって”りょうめを傷つける”って書いてあるじゃない」と次郎。

 ・・・・・・これは面目。め・ん・ぼ・く!
 こ、こわい回答だにゃー。
 次郎君、君はしゅげーおっちょこちょいか、しゅげー視力が悪化しているか
 どちらかだよー(pq)


 (ちなみに正解は「顔をつぶす」でしゅ)
[PR]
by poyo25 | 2009-02-08 22:59 | 家族 | Comments(8)

男子の制服

つい最近気がついたのだが、太郎ってば、制服の上着の腕や肩の辺りに
なんだかわかんにゃいが何箇所もシミをつけてきている。
家で洗ってみたのだが、ずぇんずぇん落ちない。
まったくもー、こんな制服着てて恥ずかしくないのかね?

そういえば、秋の文化祭準備の頃には
なんと黒いズボンに白いペンキをつけてきたことがある。
何をしてもそのシミがとれずに困っていたのだが、
そのうち太郎が
「クラスメートの○○君ちでは、お母さんがシミを黒いマジックで塗りつぶしたんだって♪」
という情報を得てきたので、
早速我が家でもまねっこして、事なきを得た(ほんとか)ことがある。


さて、今回のシミ。
ちょうど学校が入試のため休みになったので
(受験生の皆様、お疲れ様でした!)
早く仕上がるクリーニング屋さんに出してみた。

私と同年代の店員さんと、
「いやー、男の子は汚しますよねー」と盛り上がる。
私の出した制服をチェックしながら
「この程度ならきれいなほうですよ。うちの子なんかもっとすごいですもん」
と店員さん。

盛り上がりついでに、例の「マジック塗りつぶし事件」を話したら、
「あ、それ、うちもやりましたよ!」
ですと(゚〇゚;)

ほー。
「学生服の白いシミには、黒マジック」は、世の中に普及しているワザなのかー!?
なんだか目からウロコというか、さっぱりしたというか、
「どうせ男子の制服なんてそんなもんか」
と、ますます太っ腹になりつつある自分を感じたのだった・・・(゚▽゚)アポー


このままだと、もしも次郎が太郎と同じ学校に入学したとしても
制服のおさがりは出来ないだろうなー、と思うと
ちょっと悲しいけど・・・・・(ケチ?)




<私信です>
ここのところ、PCの迷惑メールがものしゅごいことになってしまい、
先日来、いろいろ設定を変えたりしております。
「迷惑メール」も一応ざっとタイトルは確認しているのですが、
ひょっとしたら(私のことだから)
大事なメールを誤って削除してしまったかもしれましぇん。
私にメールを送ってくださったのに、返事がないという方は
大変申し訳ありませんが
「返事がないじょーヽ(*`д´)ノ」と教えていただけますでしょうか。
すみませんです・・・・・m(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2009-02-03 18:06 | お家の仕事 | Comments(6)