夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。

by poyo25

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日から太郎はテニスキャンプで不在。
なんと、学校の合宿とは別の企画。
テニス部の友人が通っているテニスクラブ主催のキャンプなのだ。

次郎の夏期講習代だってあるし、この夏はどんだけお金が出て行くんだよ・・・(pq)
と悲しくなってしまったが、
まあ、行ってしまえばこっちのもの♪
昼ごはんを作って食べさせなくてはならないヤツがいないのは
大変たいへん嬉しい♪(*^-'*)>
朝も次郎の塾弁を作り、昼は昼で大飯ぐらいの中学生男子の昼食を作るのは
かなーり負担だったのさ。
うふふ♪
昼間自由なうちに、お買い物に出かけたり、
好きな時間にジムに行ったりしようっと♪(*^-'*)>
   ・・・・いやいや、太郎がいないととっても寂しいけれどね♪ (←ほんと?)



それで、
うるさい兄ちゃんがいないから
今週はお母さん、次郎くんだけのために尽くしてあげるよ♪
なーんて思っていたのに、太郎が出発していったその直後から
なんと次郎と大バトルヽ(*`д´)ノ
「もう、塾なんかやめなさーい!!」
暴言を吐くわたくし、そして半べそかいた仏頂面のまま塾に走っていった次郎・・・・。




夏期講習が始まって以来、塾のある日もない日も、
毎日まいにち14-15時間ぐらい勉強している次郎。
「終わらない、終わらない・・・・・」
額にすだれがかかったような表情で、ずーっと机に向かっているものの
課題がまったく終わらなかった。

O先生に相談して、課題を減らしてもらったり、
変なやり方をしていたのを改善したりしたけれど、
次郎は基本的にドンくさいので、要領よくメリハリをつけて学習することができていない。
課題の多さだけに目を奪われて、「やっつけ仕事」ぶりがますます加速している。

こんなに頑張っているのに、これでは応用力をつけるなんて夢のまた夢。
基礎を固めることすらずぇんずぇんできないよ、こりゃ。
それどころか、下手すると体を壊してしまいそう。

以前O先生に「勉強のことにはクチを出さないでください」と言われたけれど、
やっぱり少しは見ていないとだめじゃないかーヽ(*`д´)ノ
どうすればいいんだよ、わたしゃヽ(*`д´)ノ


・・・・・いろんなことがとっても心配で心配でたまらない母。
なのに、肝心の次郎は母の言うことなんてまーーーったく聞こうとしない。
(ついでに、心配している割には痩せないし(^^ゞ)

くっそー。
反抗期その1(太郎)がいなくなっても、その2(次郎)の反抗に
押しつぶされそうな更年期母(自爆)なのだ。





結局、塾の室長先生にまたまたグチを聞いてもらってガス抜きをした。
先生、たびたびすみませんm(_ _)m
でも、落ち着きましたー。
またよろしくお願いします♪(おいおい)


室長先生は、次郎のガス抜きもしてくださったので
帰ってきたら、めでたく仲直り♪
「今、二重の虹が出ていたよー♪   ←これはホント
 虹は2時によく出るんだってさー(≧▽≦)」
d0003116_0513499.jpg

駄洒落が出れば、もういつもの次郎♪
晩御飯には、太郎は嫌いだけど、私と次郎は好きなおかずを作って
仲良く食べたのだった♪


・・・はああ。疲れたわ・・・。
この夏、私たちは最後まで倒れることなく元気に過ごせるのでしょうか??
[PR]
by poyo25 | 2009-07-28 00:26 | 家族 | Comments(24)

日食 備忘録

なんたって、日本では46年ぶりに観察できる皆既日食。
東京でだって、最大約75パーセントの食だというじゃないか。

こりはぜひとも観察せねば!と張り切った私。
日食用のメガネを2つも買っちゃったし、
ラップの芯だの、ダンボールだのに穴を開けたものだの
手鏡だのを用意しておお張り切り♪(*^-'*)>
d0003116_1340492.jpg


生憎、みんな(ダーリン会社、太郎部活、次郎塾)が家を出て行く時刻には
大雨だった埼玉県orz
やる気もすっかり失せてしまうところだったが・・・

10時半過ぎ、試しにベランダに出て太陽方面を見てみたら、
雲の間から、というか、雲を通して欠けた太陽が見えるではないか!

喜んで、外に出てみた。
それが曇っているせいなのか、はたまた日食のせいなのかはわからないが
なんだか薄暗いし、涼しい。

おつかいがてら、何度も空を見上げては
白っぽい太陽を見て喜ぶわたくし(^^ゞ
すれ違う人たち(含む子供)はだーれも空なんか見ていない。
今、日食が見えることをみんな知らないのかなー?
(何度も見て喜ぶ私がヘンなのか?(≧▽≦))


次郎の塾の前まで来たので、
塾の先生に「日食、見えますよー」と報告したい気分になったのだが、
さすがにそんな迷惑というか、恥ずかしいことはできなかった(゚▽゚)アポー
ちらっと見えた教室の中では、先生が熱心に授業をしていらっしゃる。
「みんな、頑張ってね♪」 と
心の中でエールを送りつつ、すごすごと帰宅した。



ところで、今日は結局、ほとんど肉眼で観察してしまったよ。
用意していた強力な遮光レンズでは暗すぎて
ほとんど観察できなかった、というのもあるが、
ケガの功名というか、いい具合に雲がかかっていたので
さほどまぶしさを感じずに、白い三日月のような太陽を見られたのだ。
   でも、実は結構目に悪いことをしていたのかも。
   この年になってこんなことしちまって・・・。
   健全な老後が送れなくなるかもしれない(≧▽≦)


日食がそろそろ終わる12時半ごろ、もう一度空を見てみたら
太陽のある方角だけでなく、空全体がまぶしくて見ていられない。
雲が薄くなったのか?
それともやはり、さっきは日が75パーセントも欠けていたせいなのか??


ケータイで撮った日食。
何がなんだかわかんにゃい(≧▽≦)
d0003116_13411925.jpg


ケロさんがしゅばらしい写真を撮っていらっしゃいます(これがリンク)。
私の↑写真とは雲泥の差といえましょう。
皆さん、どうぞご鑑賞ください♪




ちなみに、やはり曇っていたせいで
手鏡やピンホールをあけたダンボールなどで
像を写して観察することはできなかった。
「三日月の木漏れ日」というのも見てみたかったなー。残念。

よっしゃ。
次回2035年は関東北部でも皆既日食が見られるというではないかっ。
見られる地域まで行って観察するわっ!
それまで元気でいなくちゃ♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2009-07-22 13:55 | 趣味 | Comments(10)

覚醒した次郎

今日は小学校の終業式。
「あゆみ(成績表)」の「生活の様子」欄には
各学期の子供の様子が書かれている。

「勉強熱心な次郎くんは、さまざまな場面で
自分の意見を積極的に発表しています。


            ・・・・・・まあ、しゅばらしい♪ 

(中略)
また、さまざまな発想で次々に駄洒落を披露し、
教室の和やかな雰囲気を作っています。」


            ・・・・・・うげっΣ( ̄□ ̄;;;)!!
                 まさか次郎ってば、授業中にもアレをやってるのか?


いつの頃からか、だじゃれ小僧になってしまった次郎。
漢字の小テストにも、しょーもない駄洒落を書いていた。
担任の先生もノリがいいらしくて、
漢字の点数のそばに、「だじゃれ50点」などと
駄洒落の採点?までしてくださることもあったのさ。

例えば、 50点だった日は
   舌が従う   (赤字が書き足した駄洒落)
   図の頭脳

70点だと
   高級な呼吸

栄えある?95点
   開幕チケットを買いまくる
   蒸気機関車に乗って上きげん

といった具合。

その調子で、社会や理科の授業でもやらかしているんだそうなorz


しかも、4-5日前、休み時間にジャングルジムで遊んでいるときに
頭を強打して以来(大丈夫か?)
ますます頭の中が駄洒落だらけになっちまった次郎。
なんか僕、覚醒しちゃったよー(゚▽゚)アポー」
朝から晩まで、しょーもない駄洒落が口をついて出てくる。

その「覚醒」後の小テスト。
   異国はいいコックのいるいい国だ
先生のコメントは「スイッチ入った!」だった・・・・・・・。


・・・ありがとうごじゃいます、先生m(_ _)m
こんな(゚▽゚)アポーをあたたかく受け入れてくださって(涙)
おかげで、次郎は今学期無欠席で楽しく学校に通うことができましたー。
来学期もどうぞよろしくお願いしましゅ♪




ところで。
今学期の「あゆみ」の評価は今までになく厳しいものだった。
「6年生の先生が相談して、厳しくつけることにしたんだって。」と次郎。
そこで
「ふむふむ。それは先生方の”愛のムチ”っていうやつね。
 きちんとこれを反省して、生かさなくちゃね。」
と言いながら、私が
”愛のムチ”のところで「びしびし!」と手を振ったところ、
次郎が
「うわっ、先生と同じセリフで、仕草まで同じ!(≧▽≦)」と驚いた。

そっか。
先生はまだ20代の若いお嬢さんだけど、私と気が合うのね♪
ってか、感性が似ているのかしらん??♪(*^-'*)>
(こんなこと言われちまって、先生かわいそう・・・(≧▽≦))



<追記:反省文>

授業中の駄洒落、実は先生、困ってらっしゃるのかなー。
授業妨害だったらどうしよう。
でも、それだったら、もっとはっきりお叱りの連絡があるだろうなー。
だから、大丈夫なのかなー。
でも、どのみち、オトナな女子あたりから「次郎っておバカ」と
冷たい目で見られているかも・・・(^^ゞ
[PR]
by poyo25 | 2009-07-17 20:05 | 学校 | Comments(10)

本日の小ネタ

1. 人助け?

近所のスーパーに買い物に行った。
買い物カゴを手に取ったところ、カゴのふちに何やら動くものが。
よく見てみたら、ハラビロカマキリ(たぶん)の幼虫が!!

体長およそ5センチ、人間でいえば次郎ぐらいかにゃ?
いっちょ前にカマを振り上げ、お腹をそらして威嚇している(≧▽≦)

このまま買い物をするわけにはいかないので、
カゴを持ったままスーパーの出入り口を通り抜け、外の植え込みに放してやった。
(それを見ていた人がいたら、変なおばはんだと思っただろうなー)
あそこのスーパーは、植木の手入れはいい加減なので
農薬なんぞにやられることもなく、大きくなれることだろう。
元気でね♪



2. 試験中の太郎

昨日から期末試験の太郎。
試験中なのにテニスのレッスンに出かけていった。
「だってさ、家にいてもどうせテレビ見ちゃうでしょ?
 だったら体動かしていたほうがいいよ。
 それに、今日の試験で撃沈して傷ついた心も癒されるし♪(*^-'*)>」

・・・・おいこらちょっと! 何その「撃沈」ってのは???
唖然とする母を尻目に、玄関の戸は閉まったのであった・・・・・(゚▽゚)アポー



うたかたの夢?

ちょっとだけ痩せましたー。
壁|ω`)1キロだけ・・・。
でも、皮一枚ほどはすっきりした・・ような気がするの。

だから、今日はジムでもいそいそと体重計に乗った。
そしたら、なんと体脂肪率が18.1%ですって!!!?
きゃー♪

・・・でも、いくらなんでもそれはない、と冷静に思い直して量りなおし。
やっぱりいつもの数値が出て、納得したり、がっかりしたり。
ほんの1分間ほどの、つかの間の夢でした(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2009-07-10 22:15 | 生き物観察 | Comments(8)

夏の虫、そして次郎も

暑いー。
おととい、マンションの階段で近所の人と立ち話をしていたら
脚を蚊に刺されまくってしまった。
もう蚊の季節。
外を歩けば、アゲハ蝶がひらひらと空を舞うのが目に付く。
今日なんか、よそのお宅の玄関に
まるで作り物みたいなでっかいアゲハ蝶が止まっていてびっくらしたよ。

(いっしょに目撃したつくしねーさんへ私信でしゅ:
   羽を広げてとまっていたから蛾かな?と思いましたが
   ここを見るとやっぱり蝶かなー、とも思います。どうでしょ?)


うちの同居生き物は、現在コクワガタのメスが一匹だけ。
去年、次郎がダーリンと一緒に近所の森でゲットしてきた。
当時はカブトムシだのクワガタだのがたくさんいたのだが、
カブトムシをはじめとして、いつしかみんなお亡くなりに・・・。

何しろ、世話をするのが次郎だったので
塾が忙しくなった頃から世話がいい加減になっていた。
本来ならコクワガタはもうちょっとたくさん越冬してもいいはずなのに
どんどんお亡くなりになっていったのは、次郎のせいに違いないorz

可愛そうなクワちゃん。
冬のある日、ほったらかされてからからに乾いた土をほじくり返しながら
ひとり私が涙していた(うそ)ところ、
なんと1匹だけもぞもぞと動いているのを発見!
なんだか嬉しくなってしまって、以来私がせっせと世話をしている。

最近は暖かくなったので活発に動き出し、
昼間でも飼育ケースを登りたそうな様子を見せていた。
でもまあ、ツルツルのケースの壁を登るのはムリだし、
今までコクワが脱走したことはないから大丈夫。

・・・・と思っていたら、
昨日の夕方、玄関の片隅になにやら黒い虫を発見!!
うげっ、ゴキ!??と思ったが
よく見たらうちのクワちゃんじゃないか。
ケースのふたがずれていたので旅に出てみたらしい。
急いで次郎に捕獲させて
(私はヘタレなムシメズラーなので、触れないのじゃ)
一件落着。

あー、危なかった。
今まで出たことがないからといって油断しちゃいかんね。
虫の本能をあなどるべからず。





ところで。

日曜日に次郎の模擬試験に付き添ったのだが、
その帰り道にまたもや大喧嘩してしまった。

「帰ったら急いで解き直しして、塾の課題もやらなくちゃ・・・」
あせる次郎に
「んじゃ、今電車に乗っている間に自己採点したら?」と言ったのが
いけなかったらしい。

次郎「どんな答え書いたのかなんか覚えてないよ」
私「ええっっ!信じられない!答そのものじゃなくても、
  算数の式とか計算とか、選択肢に印つけたりはしてるでしょ?」
このあたりから、どんどん次郎の機嫌が悪くなり、
「押し黙る次郎、鬼瓦の顔でお説教するわたくし」のパターンが
電車の中からずっと繰り広げられたのであった・・・・orz

このバトルは翌日の月曜の朝まで続き、
次郎はイスをひっくり返して怒るし(床の傷をどうしてくれるんじゃ)
私は登校する次郎の後姿に「帰ってこなくていい!」と暴言を吐く始末。


その後、ご近所の奥様(中学受験の先輩)に存分にグチを聞いてもらって
少し落ち着いてきたわたくし。
(その時に蚊にさされた(≧▽≦))
次郎の持ち帰った問題用紙を見てみたら、ちゃんと計算だの印だのがついていて、
自己採点できるようになってるじゃないか。
あの場で素直に自己採点すれば何の問題もなかったのに、
なんで次郎はあんなに反抗的な態度をとっていたんだろう?

その奥様に言われた。
6年生ともなれば、反抗期だもんね。親に反発するのはあたりまえよ。
 それに、高校生ぐらいになれば”中学受験は親だよなー”って理解して
 感謝の気持ちもわくみたいだけど、 小学生のうちはまだムリよ。
 ま、うまく子供の気持ちを乗せてあげてね♪
 子供にこれだけ関われるのは、これが最後よ。
 なんだかんだ言って、今ぽよぽよさんすごく楽しそう
(≧▽≦)」

塾の鬼、じゃないO先生にも、室長先生にも言われた。
(どんだけたくさんの人に愚痴ったんだ、私?)
 親の言うことを聞かなくなるのは当然のことです。
 親が介入する時期を終えて、自分でどんどん学習を進めていくのが
 いいんです。

 でも、これからも「甘え」る意味で反抗的になるのは続くでしょうね。
 皆さんそうですから、2月までお母様、頑張ってください。
 それに、塾では教師が絶対ですから、どこかに逃げ場がないといけません。
 先生も、お父さんもお母さんも厳しすぎる場合、
 別のどこかにはけ口を求めてしまうかもしれませんから。

 あと、字に関しては、毎年夏期講習中に
 泣きべそかきながら鍛えられている男の子は結構いますよ(≧▽≦)
 とにかく、これからです!


いろんな人に言われて気がついた。
そうか、次郎はいっちょ前に思春期、反抗期に入ったんだ。
うちにはどこから見ても思春期の太郎がいるもんで
その陰に隠れていたが、意外な伏兵がいたんだな。

いつまでも幼くてかわいくて、ちょっと(゚▽゚)アポーな末っ子だと思っていたのに
油断していちゃいかんね。
子供の成長をあなどるべからず(゚〇゚;)




虫も子供も、時期が来れば自らの意思で飛び立とうとするもんだ。

これからは少し、次郎のことを少し離れて見守ってみようか。



・・・ううっ、今日はオチが甘い。
しかも、話が長いし。
話がくどいのは歳をとった証拠か?・・・・・・・・・orz

 
[PR]
by poyo25 | 2009-07-08 17:57 | 生き物観察 | Comments(10)
先日、中学の担任との面談があった。
そう、例の、独身の妻夫木サトシ先生(仮名)との二者面談なのだ♪(*^-'*)>

予定では一人当たり30分程度とのことだったが、
前の人との関係で5分遅れで始まったのに、5分前には終了。
つまり、20分しか面談しなかった。
サトシ先生は、おばちゃん相手に話をどんどこふくらませるタイプではないらしい。
というか、おばちゃんは苦手か?(≧▽≦)

往復2時間かけて来たのに、20分かよーヽ(*`д´)ノ
おいこらサトシ!なんかもっと話してよー!
と思ったのだが、
一応「太郎の中学生活には特に問題なし♪」という話だったので、
わざわざ「体操服がクサイ」とか余計な事を持ち出すこともないか
と思い直し、ひたすらおとなしくて真っ当なお母様を装って
にこやかに話を終えてきた。・・・はず。


・・・でも、たった20分のためにわざわざ上京したのが
なんだかもったいない気がしたので(貧乏くさっ!)
帰りがけにデパートに寄って買い物をしてしまったよ(゚▽゚)アポー
(結局散財・・・・・貧乏くささが身を滅ぼすorz)


*****


買い物なんかしていたものだから、家に帰ってから大忙し。
ダッシュでご飯を食べて支度して、
今度は次郎の小学校の授業参観と懇談会。
はあはあ。

先生が工夫をこらしてくださる社会の授業を楽しんだり、
黒板の片隅に書いてある
「忘れ物している人リスト」に次郎の名前があるのを発見して
青ざめたりしているうちに
懇談会になった。



3年前の太郎のときにも懇談会には出席していたはずなのだが、
たった3年でずいぶん子供たちの雰囲気も、懇談会の話題も違うのにびっくら。

☆最近のゲーム機事情
   通信機能のついたゲーム機にまつわるトラブルが増加中。
   ・無線LANを使っているよそのお宅の壁に張り付いて
    漏れてくる?無線LANにただ乗りしてしまう男子がいた

   ・通信で知り合った人に会いに、ひとりで東京まで行ってしまった女の子がいた!
    今回は相手が本物の小学生だったので事なきを得たが
    子供になりすました大人だったら大変なことになるじょ。
    (余談だが、”ひとりで電車に乗って東京まで行けるなんて、ある意味すごい”と
     感心する母たちもいた ←私を含む(^^ゞ)

   ・ゲーム機ではないが、「ケータイ小説」にはまっている女子もいるとか。
    通信料が大変そう。(いや、そういう問題ではない)

☆近所のスーパーにて
    ゲームセンターがある大型スーパーが学区内にある。
    最近では、ゲームするのに必要なメダルを店にキープする制度ができたとかで
    「お金を持たずに行ってもゲームができる」ことになってしまった。
    まだまだお金の価値や使い方に関する知識も心構えも未熟な小学生。
    放置しておくと、「お金ほしさ」に恐喝だの売春だのにつながるので要注意。



やれやれ。
3年前はもっとのどかだったよなー。
今ほどケータイを持つ小学生なんていなかったし、
携帯ゲームの通信機能なんかもなかったか、もしくは出始め程度だったはず。

「より楽しく、より便利」を目指して開発された技術なのに
未熟な子供が犯罪に巻き込まれる温床になりかねない。

一番の問題は、そういう最新事情を熟知している親ばかりではない、ということかも。
現に私をはじめ、「えーーーっ!そんなことが!」と驚いている親が多かった。
そこそこパソコンだの携帯だのを使いこなしている親でさえもそうなのだから、
単に「子供のおもちゃ」として、ねだられるままに買い与えている親は
使い方に関してチェックできているとは思えない。


こんなんだったら、市町村だの県単位で「小中学生のケータイ禁止」というのも
実はかなり意味のある、有効な手段なんじゃないか?
なーんて思ったのだった。





あらま、前回に引き続き、語ってしまいましたわ。
失礼しましたー(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-07-04 23:34 | 学校 | Comments(15)

フィルタリングソフト

先日、PCのセキュリティソフトを新しくした。
今度のは。マカフィー

このソフトでは、使用者ごとにセキュリティレベルを設定することができるので
太郎と次郎(パソコンは私と共用だが、各自デスクトップを変えている)
それぞれに合った規制をかけた。

ところが。
なかなかうまくいかないもんだ。

例えば、you tubeは一括して「安全」と評価されているらしくて、
「こりゃ絶対だめじゃん」という動画でも出てきちゃう(―“―;)

かと思えば、
なぜか私が住んでいる市の財務諸表にアクセスできない。
社会のレポートのためにパソコンに向かっていた太郎が
「がーっ!なんでこれがダメなんだよーヽ(*`д´)ノ」と
吼えていた。
・・・○×市、不健全な財務体質なのか?(≧▽≦)



先日あった中学の保護者会でも話題になっていたなー。
ネットで知り合った人から変なメールが来たり、
何時間もネットにはまりこんでしまったり。

ま、パソコンを自作してしまうようなお子さまもいるくらいなので
セキュリティソフトを入れたからといってすべて解決するような
問題ではないが、
「試しにちょっと♪」程度の気持ちで検索したら
山のように変なサイトが出てきてしまう状況は野放しにできない。

ま、一応「親は心配しているよ」という姿勢を見せておくだけでもいいか。
怪しいサイトが見たかったら、それ相応の覚悟をしてからにしろよー♪(*^-'*)>



<ここから私信です>

メールの送受信については、今までと変わらないようにしているはずなのですが、
ひょっとしたらひょっとするかもしれません。
もしかして、私からのお返事が滞っている、という方は
大変たいへん申し訳ありませんが
「おいこら、返事ないぞーヽ(*`д´)ノ」
と鍵コメで教えてくださいませ・・・・m(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2009-07-01 23:28 | 家族 | Comments(7)