<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

泥縄親子

今日は8月31日。
長かったようであっという間だった今年の夏休み。
太郎はテニス三昧だったし、次郎は塾三昧?の毎日。
去年までとは違って、子供たちの在宅時間が短かったので
母としては、楽・・・といえば楽だったかも♪(*^-'*)>


さて、次郎は昨日が夏期講習のまとめとしての定例試験で、今日は塾はお休み。
最後まで残っていた小学校の宿題を片付けなくてはいけない大切な一日だった。

次郎の課題とは次の通り:
  
   国語系(読書感想文・習字など)  1点
   自由研究(理科・社会など)     1点
   図画工作系              1点
   「ガイドブック」作製          1点
   算数ドリル・漢字ドリルの復習

このうち、国語系は習字を夏休み前にとっとと仕上げ、
工作は塾の理科実験教室の作品でごまかし(^^ゞ
ドリルも7月中にさくっと終わらせた。

問題は自由研究と「ガイドブック」。
自由研究は昨年までのような大作(毎年市の化学展に出品してた)は無理!なので
受験勉強を兼ねて、今年の理科の目玉(だと思う)月食についてレポートにまとめて終了。


そしてガイドブック。
お盆に家族で行った草津の温泉リゾートについて書くんだー(゚▽゚)
と言っていたくせに、資料を全然集めていない(゚▽゚)アポー
結局は、私が気を利かせてホテルからもらっておいたパンフレットと
ネットからの情報を頼りに書いていた。

・・・・・あのさ、次郎君。
課題は夏休みに入ったときからわかっていたんだから、せめて教科書に目を通して構想を練ったり、資料を自分で集めるくらいのことをしたらいかがかな?ヽ(*`д´)ノ





一方、太郎。
春休みに参加する予定の海外研修のために、学期明けにいろいろな資料を提出しなければならない。
パスポートも取らなくちゃいけないし、取ったパスポートのコピーも必要。
その他自己紹介資料のために写真も必要。

・・・ってなことは、1学期に行われた保護者同伴の説明会でわかっていたのだが、
学校も「できるだけ自分自身で準備させてください」と言っていたし、
私は次郎の受験で忙しいから(実はそうでもないけど)
「全部自分でやれ!」と言い渡しておいた。

そしたら。
結局今日になっておお慌てで写真を探さなくちゃいけない羽目にorz
コドモもこの年になると、そうそう写真なんか撮らない。
夏の家族旅行の写真はダーリンのデジカメの中で、そのデジカメはダーリンが持って会社に。
ダーリンのパソコンは私には開けない(パスワード知らない)。

しょうがないので、余った年賀状の写真をちょきちょき切ったり、
中学のHPにたまたま載っていた太郎の写真を印刷したり。

最後に、「この雨の中、パスポートのコピー取りに行かなくちゃいけないなんて・・・(pq)」
とぶーたれる太郎に
「わかっていたくせに今日までほったらかしにしておいたアンタが悪いヽ(*`д´)ノ」
と放り出した。



はーやれやれ。
まったくもう、どうしてうちの子たちはこう準備が悪いんだろう・・・・・(pq)
「はー、あなた達のおかげで疲れたわー」
などと言って、恩着せがましく昼寝などしていた私(^^ゞ




なのに、実は私もやらかしていた。
夜になって明日の持ち物を確認していた(これも遅いんだよ!)次郎に
「雑巾2枚ください」と言われて慌てて探したけれど、雑巾のストックが1枚しかないΣ( ̄□ ̄;;;)!!
大慌てでタオルをちくちく縫って作製。
次郎に「この雑巾は誰が作ったの?と聞かれたら”自分で縫った”と言うのよ!
     こんな縫い目のものを「お母さんが作った」なんていったら恥ずかしいからね!!」
と言わなければならない自分が悲しい・・・・。

雑巾なんて、長期休みのたびに必要だとわかっているのに
どうして準備しておかなかったのかにゃー????



結論。
泥縄体質は私の遺伝(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-08-31 23:42 | 家族 | Comments(6)

文無し(゚▽゚)アポー

今日の午後、次郎と一緒に映画「ナイトミュージアム2」を観た。
急に思い立って観に行ったけれど、予想以上に面白くて満足♪

帰宅後、太郎にいろいろなものの立替分を清算したところ、
なんとその時既に私のお財布には1000円ちょっとの現金しか入ってなかった(゚▽゚)アポー

んでもって、太郎に本来1100円払うところをぎりぎりの現金(確か1088円ぐらい)に
負けてもらって払ったので、財布の中には現金ゼロの状態に(^^ゞ

その後、用事があって次郎の塾に行ったのだが、
注文していた過去問を購入しようと思っていたのに「文無し」状態だったので断念。
明日次郎に直接払わせて、ついでに重たい過去問をひーこらかついで持ち帰らせよう♪(*^-'*)>


「文無し」でも、カードがあればなんとかなる。
現に今日だって、映画も買い物もカードで済ませたから、現金残高には気づかなかった。
よくあること・・・・・・・・・・・・・でしょ???
誰かそうだといってー(涙
[PR]
by poyo25 | 2009-08-28 23:59 | Comments(12)
昨日の夕方。
リビングの片隅で洗濯物をたたもうと、Tシャツを手に取ったところ
なぜかアリさんが一匹張り付いていた。

洗濯物にテントウムシだのカメムシだのハチだの小さい蜘蛛などが
くっついてくることはよくあることだが、アリさんは初めて。
いくらうちのベランダが砂だらけ(近所の放置畑から飛んでくるのさ)とはいえ、
アリの巣ができるほど積もってるわけじゃないから
たぶんこの子はうちで飼ってるアリさんに違いないと推測。
おそらく、午前中私がひとりでケースの換気(ちょっとふたを開ける)をしているときに
逃げちゃったんだろう(^^ゞ

早速次郎に捕獲させて、ケースに戻した。
「ひょっとして、よそのアリだったら、ケンカしちゃうかなー」
心配なので様子を見ていたが、特に問題なく溶け込んでいた。

よかったよかった。おうちに戻れてよかったね♪
(今朝になっても、遺体置き場にもう一体、ということはなかったので、
 ほんとに家出娘だったんだろう)



そんなアリさんたちのおうち。
d0003116_16223156.jpg

通路が結露しているのがおわかりだろうか?
おうちがエアコンの冷風が当たる場所にあるので、こんなになっちゃいます(^^ゞ
昨日の場合は、夜になると被せる段ボール箱を早々に被せて対処した。

注:)なぜダンボール?
   家のリビングは(って、どこのお宅でもそうだろうが)
   夜遅くまで電気がついているので、生き物たちの体内時計に配慮して(≧▽≦)
   夜には箱をかぶせて暗くしているのさ♪(*^-'*)>



****


さて、家出する娘がいると思えば、仲間入りする子もいる。

今回の新入りは、殻の直径約1センチのかたつむり♪
おとといだったかな、夕飯の支度をしているときに、小松菜にくっついているのを発見。
次郎が「飼おうよ♪」と言うので、優しい母は協力することにしたのさ。

「にんじん食べたら、ほんとににんじん色のウンチするのかなー♪」とわくわくする次郎。
「それどころか、新聞紙食べたら、字の書いてあるウンチするらしいよー(≧▽≦)」と私。
ま、こんなにチビじゃ、バーバルウンチョは無理だろうがね♪(*^-'*)>

d0003116_16293571.jpg

すんません。写真へたくそすぎ・・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2009-08-23 16:31 | 生き物観察 | Comments(8)
うっ。タイトル長っっ(^^ゞ


高校野球が放映中の今日この頃。皆様はご覧になっているだろうか?
いやー、ちょっと前までは、
「自分より年上のお兄さんたちがやっている上手な野球」だと思っていたのに、いつの間にか
「自分より年下の子たちが一生懸命やっている、時々笑える野球」になっちゃった・・・・・(遠い目)。

・・・・と思っていたら、それどころじゃないよ。
最近は
自分の息子と同じようなコドモたちが健気にやっている、見てて涙が出そうな野球」
になっちまってるではないかっ!!(≧▽≦)


ま、うちには野球小僧はいないのだが、
太郎と一緒にテレビを見ながらあーだこーだ論評しつつ観戦するのは楽しい。
「なんでこの子たちは、坊主頭に細眉なんて変な格好してるんだろうね?」
などと、およそ野球とは関係ないことを口走って楽しむ母である。



それでもって、今日ふと気づいたのだが、
野球のユニフォームも時代とともに進化している様子。
色合いこそ、相も変らぬ白基調(洗濯が大変そう)だが、
メッシュ素材でかなり涼しそうだったりする。
アンダーシャツも、なにやらツルツルした薄い生地。
夏なのにかなりハイネックのアンダーシャツを着込んでいる学校もあったが、
あれも実はハイテク素材かなんかで、見かけより涼しいのかもしれないなー。

なーんて感心しながら見ていたら、
中京高校のユニフォームは、わきの下がぱっくり開いているのを発見!
なんというか、「身八つ口」みたいな感じ。
したも、その下に着ているシャツはどうやら袖なしのようだ。
さすがに、それを着ているのは全員ではないけど
(監督とか、ピッチャーの子は違った)

・・・・むさくるしい男子高校生の身八つ口なんか見たくないじょー。
・・・・といいつつ、どうなっているのかしっかり観察してしまったおばちゃんであった(≧▽≦)




*****




昨日・今日のアリさんたち。
ここまで来ると、日付がなければ前後がわかんにゃい。
しかし、カメラの調子が悪くて、日付がデタラメ(いつも1999年1月1日なのさ)なので
しょーがないから自分でポストイットに日付を書いて一緒に写している。

新しいデジカメも欲しいけど、
エアコンも買い換えたいし、洗濯機もぜひ新しくしたいし、
食洗器にも不満が募っている。
・・・・・・うーん(―“―;)厳しい。デジカメのプライオリティは最下位だな・・・・・・




8月16日。
d0003116_17405861.jpg

この日は太郎の誕生日。
でも、その前夜に部活の友達からお誘いの電話が来て、
都内に映画を観に行っちゃった。

そのうち、誕生日には彼女とお出かけ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて日が来るのか????(≧▽≦)



そして、今日。8月17日。
d0003116_17415585.jpg

一日遅れでケーキを買っておやつに食べましたとさ♪
おめでとう、太郎!!

(↑ 写真となーんも関係のない文章じゃな)
[PR]
by poyo25 | 2009-08-17 17:47 | 家族 | Comments(8)
1泊2日の強行スケジュールだった今回の草津温泉旅行。
次郎は今日もなんだか顔色が悪いし、
旅行以外には夏休みも取れなかったダーリンも疲れ果てているorz

やっぱり、旅行なんか行かないほうがよかったかなー・゚ '゚(/□\) '゚゚・
と、思わないでもなかったのだが・・・・





実は、最近うちの子供たちは大変仲が悪かった(^^ゞ
太郎は、いまいち勉強に集中できない、ドンくさい次郎にイライラしてたし、
次郎は、そんな太郎に猛反発。
ろくにクチもきかないような状況が続いていたorz
さらに家族の恥をさらせば、
正統派反抗期真っ只中の太郎は、これまた正統派昔ながらの頑固オヤジである
ダーリンに反発中で、家の中の雰囲気がびみょーだったのだ(pq)


こんなんで旅行して、楽しく過ごすことができるのか??
心配しつつも強行した今回の温泉。





ところが。
理由もきっかけも不明だが、太郎が大変「いい子」になったおかげで
楽しい旅行になったのだ(゚〇゚;)

ボーリングで家族最低点をマークしてもふてくされないでニコニコしてるし(゚〇゚;)
(ちなみに、大変レベルの低い争いだった(≧▽≦))
テニスでは、私や次郎に合わせた球を打ってくれるし(でも、打ち返せないこと多し)、
ダーリンが軟庭仕込みのボレーを決めても怒らない(゚〇゚;)
(ちなみに、去年はそこでふてくされて大変だった)
プールでは、久々に兄弟がじゃれあって笑っている姿が見られた。
(ただし、その後はひとりで黙々とがしがしと泳いでいて、
 よそのおじさんとか、小学生とかに”すげー”と言われていた。
 ちなみに、”かっこいい♪”と言ってくれる女子はいなかった模様(≧▽≦))

もちろん、ダーリンにも普通に素直に接しているので、父も満足の様子。




母としては大変嬉しかったが、ちょっとびっくら。
いったいどういう風の吹き回しなのか?

1. 旅行という「非日常」なので、よそゆきの仮面をつけた
2. 15歳の誕生日を目前に、突然大人になった
3. 単なる気まぐれ

さーて、正解はどれ????????





****


本日のアリさん。
d0003116_22281191.jpg

次郎が「なんかどんどん分岐してるねー」と発見。

今日はなぜかアリさんたちは地上にたまっていた。
なんでかな?
暑いから??
[PR]
by poyo25 | 2009-08-15 22:31 | 家族 | Comments(4)
12-13日と、家族でちょこっと旅行してきた。

塾の夏休みが12日から15日までの4日間。
いつも夏には2泊のキャンプに行っているのだが、
4日間しか休みがないのに2泊3日のキャンプはあまりにもきつい。
「課題もどっさり出るし、絶対ムリ!」
次郎は心配するし、鬼、じゃない、O先生にも
「うーん、旅行はできれぱ避けていただきたい」なーんて言われちまった。

でも、ちょっとは家族でどこかに行きたかったの。私が
だって、太郎が6年生の時だってキャンプには行ったし、
次郎が中学に入って忙しくなったら、もう家族旅行なんか行けなくなるかもしれない。
次郎の小学校最後の夏休みに、思い出を作りたかったのだよーヽ(*`д´)ノ
・・・というわけで、無理やり草津温泉1泊を強行したのだ。




温泉はもちろん、温水プール、テニス、ゴルフ、ボーリング、卓球、などなどの
娯楽盛りだくさんのホテルで目いっぱい遊んだ。
部屋にもジャグジーがついていて、なかなか豪華。
壁の一面がガラスなので、外の景色を眺めながらのぶくぶくお風呂は楽しい♪
(さすがに家族全員で入るわけにもいかないので、ひとりずつだったけどさ)
d0003116_23404085.jpg




出発当日も、ホテルでも、ついでに帰宅翌日も、
ひとり早朝に起きておべんきょーしていた次郎。
結局、次郎の好きなサッカーは全然できなかったけど、文句も言わなかった次郎。
疲れが出たのか、帰宅翌日(つまり今日)の午後には微熱まで出したけど、
「昼寝したら治ったよ」と、その後もたまった課題を片付けていた次郎。
・・・あまりに健気なその姿に、母は涙。
こんなにハードになるなら、私のワガママで旅行なんかしないほうがよかったかも(pq)
ごめんね、次郎。
でも、楽しかったね♪


「うん。僕も楽しかったよ」と次郎(母を気遣ったのか?)。
最後にした「釣り」が一番気に入った様子。
ホテルの敷地内にある沼のような池でまっっっっったり過ごすひととき。
d0003116_2341163.jpg

ちなみに、ここで釣りをするのは2回目だが、
自分たちが釣り上げた経験がないどころか、
他の人が釣ったところを見たのもたった1回しかない(≧▽≦)

太郎なんか
「どうせ釣れないのにこんなところで釣りをするくらいだったら、同じ時間勉強するほうを選ぶよ」
なーんて言ってたけれど、
次郎は結構辛抱強く釣り糸を垂れていた。
こんなところにも、兄弟の性格の違いが出るもんだね。
d0003116_23455215.jpg

手前が次郎。
奥に見えているのが太郎。撮影直後に釣りからリタイア(≧▽≦)


****


というわけで、アリさんたちはお留守番。
ひょっとして全滅してたらどうしよう、と心配だったけど、無事で何より♪
ちなみに、コクワガタも元気でよかったよかった。
d0003116_23481241.jpg

ケース手前にいるのは、from AQUAのおまけ、夏ペンギンフィギュアだよーん♪
[PR]
by poyo25 | 2009-08-15 00:12 | 生き物観察 | Comments(4)
狭いながらも?楽しい我が家。
相変わらず、ご遺体は向かって右上の土?の上に置いていく。
どうやら、場所によって使う目的が決まってきたらしい。

中央やや左、やや太くなっている通路というか、ちょっとした広場には
いつも何匹かのアリさんがいる。
次郎曰く、
「なんかここ、談話室みたいだねー」
d0003116_2312711.jpg

何を話しているんだろう?
[PR]
by poyo25 | 2009-08-11 23:02 | 生き物観察 | Comments(4)
どんどん枝分かれしていくアリさんのおうち。
人間の母(私じゃ)と違って、ほんとに働き者だわねー♪
今度アリさんのつめの垢をもらわなくちゃ。
・・・って、アリさんのつめの垢なんて、どうやって集める?(≧▽≦)
d0003116_14325.jpg



****


今、図書館で借りた和田秀樹の本を読んでいる。
精神科医にして評論家、特に受験に関してはいろいろ著書も多い人なので、
どこかでこの人の名前を耳にした受験生の母は多いと思う。

今回は受験本ではなく、本業???のメンタルヘルスに関する本。
頭をよくするちょっとした習慣術」と
「勝ち組、負け組を分けるちょっとした習慣術」。

なんかしゅごいタイトルでしょ。
だいたいこの人の文章ははっきりしている、というか、強いというか、
「言いたいこと言ってるなー、このおっさんは」というアクの強さがあるのだが、
それでも「なるほどー」と思うポイントもある。

今回の「なるほど」は、
歳をとったからといって、記憶力が低下するわけではない。
むしろ、「ああ、もう歳だからー」とあきらめてしまう、「感情の老化」が問題。
自分が興味を持てることを見つけて楽しむことが大事。

(ここで、ギャンブルでも不倫でもいいから、なーんて言っちゃうところがうへーなのだが)


また、
「~すべき」思考だとうまくいかない
というのもなかなか感銘を受けた。
そうだねー。
「受験生なら、自覚と緊張感を持ってばりばりと勉強すべき」だとか
「子供は親の言うことを聞くべき」とか
「母親は料理が上手で、いつも優しくしているべき」なーんて思っていたらたーいへん。
他人に対して「べき」行動を求めるのはイライラのもとだし、
自分を「べき」で縛るのも精神衛生上よろしくない。



というわけで、これからは次郎の勉強態度にがみがみ怒るのはやめよう。
塾の先生にも「一生のお願いですから、お母さんは怒らないでください」って
お願いされちゃったことだしなー(
゚▽゚)アポー

さて、今日はお昼寝して、その後楽しく囲碁のおべんきょーでもしよっと♪(*^-'*)>
最近、ちょっっっっっとだけ棋譜を覚えるスピードが早くなった(ような気がする)の。
そりはいわゆる「歳をとっても衰えない”エピソード記憶”」ってやつなのかにゃ。
   (逆に、「形を覚える」とか「アタリがわかる」ってのは
    「若い頃ならばっちりの”意味記憶”」ってところか?)

「べき」に縛られずに、好きなことをして朗らかに暮らすのよー♪
おーほほほ。





・・・・すみません、わけのわかんないことを書いて・・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2009-08-10 14:04 | 生き物観察 | Comments(4)
向かって右から2番目の入り口が、めでたく既存の通路とドッキングした。
せまーい飼育キットだからなのか、それとも、アリさんならではの優れた感覚で
つなげることができたのか????

d0003116_22432746.jpg



今日も私は飽きもせずせっせとアリさんの写真を撮っていた。
「観察記録だからね。毎日ブログにアップするのよ♪(*^-'*)>」と
説明する私に、次郎が
「んじゃ、それで僕の自由研究にしようかなー」
ですと。
「そしたらもちろん、名前は”ぽよ ぽよこ”で提出するよーん♪(*^-'*)>」と私。

母の名前で提出された自由研究なんて、先生びっくらするだよ・・・・orz


****

おまけ。

太郎に、部活の顧問の先生から事務連絡の電話がかかってきた。
昼寝中の(汗)私の耳に聞こえてくる太郎の受け答えは・・・

「はい、わかりました!」
「確認します。なになにがなになにで、これこれをだれそれに連絡すればよろしいんですね。」
「はい。お電話ありがとうございましたっ!」

・・・・・・
寝ぼけた頭で
「こりはいったいどこの坊ちゃんじゃ?」と思ってしまったよ。
とてもとても、家でぐーたらしてたり、
合宿の参加人数を聞かれて「たくさん」なーどとほざきよったクソガキ子と
同一人物とは思えにゃい。

「ねーねー、さっきの太郎はずいぶん礼儀正しかったねー」と言ったら、
「えへへ、外では”いい子”なんだよー(゚▽゚)アポー」と答えていたよ。

あの応対を聞く限りでは、どこに出しても恥ずかしくない優等生・・・かもしれにゃいが
家にいる限りはしゅげー恥じゅかしいぐーたら反抗期・・・・ってところかね(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2009-08-08 22:58 | 生き物観察 | Comments(0)

アリさん 5日目 8/7

今朝見てみたら、新しい入り口を掘り始めていた。
次郎の観察によると、向かって左側の通路には分岐ができたそうな。
d0003116_22581945.jpg


気の毒にお亡くなりになったアリさんたちは、向かって右側の地面の上に
集められている。
このまま放置していたら、元気なアリさんたちにも悪影響があるのではないかと
心配になり、
塾から帰宅した次郎と協力して、遺体を引き取ることにした。

ふたを開けて、すばやくへらですくい取る作戦。


・・・・ところが、まーたーもーやー アリさん脱走orz


もう、アリさんに手を出すのはやめよう・・・・。
[PR]
by poyo25 | 2009-08-07 22:59 | 生き物観察 | Comments(4)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25