ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スッキリ!?

・・・いや、実は大掃除は途中で強制終了というか、挫折したんですが(^^ゞ
とりあえず、台所とお風呂場(主に太郎が活躍)、カーテンの洗濯、
そして納戸の大整理をしたので、
私の中では「終わった感」が漂ってしまったのさ♪(*^-'*)>




一番楽しかったのは、納戸の整理。
ある日の夕方突然始めてしまったら、もう大変。
中のものを全部引っ張り出して分別してたもんで、
太郎が「うわっ、なにこれ!廊下が通れない!!」と
驚いていたっけ。

「あ゛ー、なんでこんなもんを後生大事に溜め込んでたんだ!私ってば!!」
ぶつくさ言いながらとっとと分別してばんばんゴミ袋に詰め込む作業は
なかなか快感。
整理した後の納戸はすっきり♪



もうひとつ、大整理したのはDVDレコーダー。
気がついたら、私のフォルダーだけで30時間以上もたまってしまってたので、
整理を断行。

毎回録画して、いつかそのうちまとめて観ようと楽しみにしていた
「ヒカルの碁セレクション」は削除。
NHKの囲碁講座8か月分(!)は削除せず、CDに落とした。
ダーリンにも太郎にも「どーせ観ないなら削除したらー」と言われたけど、
これは絶対に見るのヽ(*`д´)ノ
今年度は私のような(万年)初心者でもわかりやすい講座だったからね。
次郎が中学に入ったら、頑張って復習するんだよーだ。

がんがん整理してたら、これまたなんだか楽しい。
結局40時間ぐらい空き容量を増やして、すっきり♪


なんでも溜め込むタチの我が家の男どもには理解しがたいみたいだけど、
たまにはこうして身の回りをすっきりさせるのはいいものだ。




今度大整理するのは、次郎の塾のテキストやプリント類だにゃ。
願わくば、嬉しさと感謝の気持ちで整理したいものだね・・・・・(遠い目)



***


今年も一年、(゚▽゚)アポーなブログにお付き合いいただいて、ありがとうございました。
来年が皆様にとって素晴らしい年になりますように♪
[PR]
by poyo25 | 2009-12-31 13:50 | お家の仕事 | Comments(10)

帰ってくる子、こない子

次郎の塾では、今日「最後の」定例試験があった。
いつもだと、定例の日には試験のみで帰ってくる。
だから、ろくに確認もせずに
「今日は昼過ぎには帰ってくるね♪」と言い合っていた私たち親子。
やれやれ、今日はお弁当がなくて幸せだわー♪


・・と思っていたら。
昼過ぎに塾から電話が!
今日午後授業があるんだって。
 手持ちのお金でおにぎり買った。帰りは夕方になる。」
という次郎からの連絡だったΣ( ̄□ ̄;;;)!!

あらま(゚〇゚;)
やっぱり確認すればよかったかorz


  

一方、太郎はテニスの試合だった。
中学生活最後の記念すべき試合(らしい)。
「帰りは何時ごろ?」と聞いたら
「わかんない。勝ち進んだら夕方遅くなる!」
と張り切った返答を残し、
朝早くから都内まで出かけて行った。

・・・ところが、昼過ぎには帰ってきちゃった。
残念ながら初戦で敗退したんだとorz
あら残念、お疲れ様(≧m≦)ぷっ





というわけで、年末の子供たちは
帰ってくるはずがこなかったり、帰らないはずが帰ってきたり。
子供も大きくなってくると、
親がスケジュール管理なんぞできなくなってくるねー。

・・・いやまて。
少なくとも塾の授業の有無ぐらいは、簡単に確認できるだろうが??ヽ(*`д´)ノ

[PR]
by poyo25 | 2009-12-27 14:56 | 家族 | Comments(4)
「宇宙からのクリスマスメール」という企画があったので、応募してみた。
超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)を経由して、メールが届くというもの。
この手のものは大好きなので、いそいそと登録したのだ♪(*^-'*)>

登録したのは、私のパソコン、私の携帯、そして太郎の携帯。
イブに、見知らぬアドレスからこんなメールが届いたら、太郎、びっくりするかなー?
と、ちょっと期待して♪



昨日の24日。
私のところには、めでたくメールがきた。
d0003116_22483768.jpg


なんにも言わない太郎に
「ねーねー、宇宙からのメール、きた?」
と尋ねたところ

「あ゛ー、あれね。
 オレの携帯は低機能だから、そーゆー画像は受け取れないんだよヽ(*`д´)ノ」
と怒られちゃった。

太郎の携帯は、中学入学前に買ったもの。
チュー坊に高機能はいらない! ということで、
見かけはかっちょいいが中身は基本的機能だけ、というやつだ。
「どうせ、次郎にも買ってやるんでしょ?
 その時にオレのも買い換えてよ。 今度はワンセグも欲しいなー♪」
・・・あらま、思わぬ方向に話が行ってしまったよ。

まあ、確かに今の携帯はボロボロで、バッテリーもかなりお疲れみたいだから
買い替えを検討してもいいけどね。
だけど、すべては次郎の受験が終わってからじゃよorz





おまけ。
この記事を書くのは、これで3回目。
過去2回は、画像をアップしようとした瞬間にクラッシュしたorz
くっそー。
Internet Explorerのバカー!・゚ '゚(/□\) '゚゚・
・・たかがこんな記事を書き直さなくちゃいけないなんて・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2009-12-25 23:08 | 趣味 | Comments(4)

イブなのに

あっという間に今日はクリスマスイブ。
受験生、それも次郎のようなヤツを抱える我が家としては
クリスマスもへったくれもない状態じゃ。
なので、今日も豪華なディナーとか、豪華なケーキなんかはなし(^^ゞ



午前中、台所でごそごそと大掃除というか片付けものをしていたら、
年明けの試験に備えて勉強していた太郎がやってきて、嘆いた。
「あーあ、昔はクリスマスがすごく楽しみだったのになー・・・。」
中学生になって以来サンタさんが来なくなった上、
今年はさらに「クリスマス無視、平常戦闘体制」なので
つまらないらしい。
「そのうち、彼女でもできたら、またクリスマスが楽しみになるよ♪(*^-'*)>」
と慰めたのだが、そんな日はいつ来るのだろうか?




一方、今日が終業式だった次郎。
帰宅後、山のような紙を抱えてすまなそうにやってきた。
その紙とは、学校の机の中にぎゅうぎゅうにつまっていたプリントやテストだ!

チェックしてみたら、テストは100点じゃないのがたくさんあるしヽ(*`д´)ノ
「字をていねいに書きなさい!」と大書きされたテストも発見。
ほら見なさい。
塾の先生やお母さんだけじゃないよ、キミの字に問題を感じているのは。


さらにびっくりなのは、大切なお知らせが埋もれていたりすることヽ(*`д´)ノ
「そろそろ来るはずなのに、おかしいなー」と思っていた
児童就学通知
 (教育委員会から来るお手紙。通うべき公立中が指定されている。
 私立などに入学する場合には、この通知を役所に提出しなければならない)」
を発掘したときには、めまいがしたよ(o_ _)o~

思わず鬼瓦になる母。
「学校のテストで100点取れないなんて、基礎がわかっていないんじゃないの?」だの
「大切なプリントまで管理できないようなだらしなさでは、これから先が思いやられる」だの
がーがー怒った。
最初「ごめんなさい・・」とうなだれていた次郎も
だんだん逆切れしてきて、
「はいはい、どうせ僕はバカですから」
なーどと言う始末。

うーん。
この時期になって、子供を追い詰めるような叱りかたをしてはいけないんだったよなー。
気分転換に外出している間に反省したので
帰宅後、次郎に
キミはみょーに本番に強いところがあるから試験は大丈夫だろうけど
 お母さんは入学した後のことが心配なんだよー♪」
とフォローした。

・・・怒ってから2時間も経ってからこんなことを言って、
果たしてフォローになっているのか?
いや、そもそもいったい、何のフォローのつもりなのか?(゚▽゚)アポー

[PR]
by poyo25 | 2009-12-24 17:27 | 家族 | Comments(14)

大掃除?をしながら

今日は寒いけれどいい天気。
どんよりした日はやる気ゼロでぐーたらしてしまうのに(いつものことか)、
こういう日には張り切る単純なわたくし。
・・・単純というか、動物並みというか・・・・(゚▽゚)アポー





せっかくの試験休みだからと、いつまでもすやすや寝ている太郎をたたき起こして
まずはゴミ出し!
朝食後には家中の窓ガラス(そんなにたくさんないけれど)を拭く手伝いをさせた。
しゅげーぶーたれながらも、一応手伝う太郎。
よしよし。
なかなか役に立つじゃないか。
毎日ご飯とお弁当を作って食べさせて、ここまででっかくした甲斐があるってもんだ♪

ささっとこき使われた働いて、出かけていった太郎。
本日はクラスメイトと映画鑑賞。
うちは埼玉、友達は千葉在住なので、間をとって都内で観るんだと。
ちょっとしたお出かけでも、すぐに都内に行ってしまうなんて、
母より行動半径が広いじゃないか。(≧▽≦)
なんだか、中学生のくせに行動は高校生みたいだね。




太郎が出かけた後、残りの掃除などを済ませていたら、
インターフォンが鳴った。
郵便局のおじさんが持ってきてくれたのは、1月校の受験票!
しかも2校いっぺんに来た。

実はそのうち1校は、受験料の振込み票のうち
自宅保管のものまで一緒に学校に送っちゃってたの。
(しかも、郵便局の書留送付の控えまで捨てちゃった)
万一受験票が届かないなどのトラブルかあっても、
お金を払い込んだ証拠がないので
どうしようかと心配していたところだった。
あー、よかったよかった。これで一安心♪(*^-'*)> 

この受験票ってやつは、次郎本人ではなく、私が記入した。
受験本番のときにも、机の上に出しておくものだ(たぶん)。
緊張したり、心細くなったときにはこれを見てね。
お母さんが心をこめて書いたキミの名前がここにあるからね。

・・・んでもって、母の丁寧な字を手本に、
きちんと名前を書くんじゃよヽ(*`д´)ノゴルァ






お天気だけど、とっても寒い師走の一日。
そろそろ布団を取り入れて、私も図書館にでも出かけよう。


来年の今頃は、次郎も学校の友達と都内に遊びに行っちゃうんだろうか?
残された私は何をしているのかな?
   ・・・昼寝?   ネトゲ? 
[PR]
by poyo25 | 2009-12-17 14:17 | お家の仕事 | Comments(8)
土曜日、太郎と一緒にテレビで「30人31脚」を見た。
私は結構体育会系気質(体型は違うけどさ)なので、毎年楽しみに見ているのだ(^^ゞ
異論はあろうが、一生懸命に練習してきた子供たちの姿は感動的で、
涙腺の弱いおばちゃんはハンカチを握り締めながらでないと見られない。

・・・・ふと横を見てみたら、太郎までちょこっとうるうるしてた。

普段はいろんなことに対して批判的な突っ込みばかりしている太郎だけど、
意外に優しいところがあるじゃないか♪
可愛いやつめ(≧m≦)ぷっ!



もうひとつ。

ここのところ、次郎の穴の多さに激怒したのか、
はたまたラストスパートで張り切ってしまってるのか、
鬼先生による居残り(テスト及びお叱り??)がものすごくて
一番ひどいときには帰宅が夜11時(鬼先生が家まで送ってくれたよ)になったことがあった。
次の日にも10時半を過ぎてしまい、私は心配半分、怒り半分で
「そんなに夜遅くまで残ってしなければならないなら、
 合格したとしても先が思いやられるから、志望校を変える!
 就寝時間が決まっているんだから、それから逆算して、
 居残りしなくてもいいように、家でのんびりしている時間から少しでも
 勉強時間を捻出して頑張りなさい!ヽ(*`д´)ノ」
と次郎を叱ってしまった。

しくしく泣きながら次郎がお風呂に入ったその時、太郎が私に怒った。
「あんなこと言ったら、次郎が困るだけだよ。
 塾の先生がそういう方針なんだから、もう塾に任せて遅くまで勉強させるしかないじゃん。
 それに、今更志望校を変えるなんて、そんな軽く言うなよ。
 遊びたいのも休みたいのも我慢しているんだからさ。
 受験生は半端な気持ちで頑張っているんじゃないよ!

あらま。
普段は家でぐーたらしている次郎にしゅげー冷たい目を向けていて
「あんなんじゃダメだ」
とかなんとか言ってるくせに。
実は兄弟愛はあるのかにゃ?

太郎と口げんかになりつつも、ちょっと感動した母。
確かに、太郎の言うのはごもっともなことだったので
(次郎に怒ってもしょうがないことだもんね)
翌日早速塾の室長に会いに行って
「9時半には帰してくれヽ(*`д´)ノ」とねじこんでお願いしておいたよ♪(*^-'*)>
(室長先生も「あー、あれはやりすぎだと鬼先生に注意したところなんですよ。
 もう一度よく言っておきます」 と約束してくださって、一安心。)



普段は生意気な口ばかりたたいている太郎。
「この子の育て方を間違ったかも・・・・orz」
なーんて思ったりすることも多い今日この頃だったけど、
優しいところもある(たぶん)のが垣間見えて、母は嬉しかった。

できたら、その優しいところは出し惜しみせずに
毎日ばんばん見せて頂きたいものだ。
・・・特にお母さん孝行をよろぴくね♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2009-12-14 17:44 | 家族 | Comments(18)

Jump up!

昨日は次郎の最後の模試があった。
あーやれやれ、これでやっと退屈な模試の付き添いが終わったのかー。
ばんざーい♪


実は、その模試会場の学校には、私だけ前日の土曜日にも学校説明会で訪れていた。
人気上昇中のこの男子校には、太郎の受験の頃から何度も説明会に出ているが、
太郎の頃に比べて、明らかに何かが違う。
なんというか、先生方や生徒たちに自信と余裕がどんどん生まれてきている感じだ。
これが「伸び盛りの学校の勢い」というものなのか?

学校紹介ビデオには、様々な行事の様子が流れている。
中でも感動したのは、高校の卒業式。
生徒代表のお兄さんのスピーチがしゅばらしかった。
「毎朝お弁当を作ったり、いろいろな準備をしてくれたお母さん、お父さん。
 普段僕たちは素直に言えないけれど、感謝しています。ありがとう」
というようなくだりがあって、
おばちゃんは思わずうるうるしそうになってしまった。
わが子がこんなに頼もしくかっこいい(そこがポイントか!?)お兄さんになってくれて
卒業に際して「ありがとう」なーんて言われた日にゃ、
お母さん、もう泣いちゃうよ・゚ '゚(/□\) '゚゚・


それで思い出した。
NHK合唱コンクール、高校生の部の今年の課題曲。
「あの空へ~青のジャンプ~」作詞:石田衣良 作曲:大島ミチル
リンク先から全国大会の動画が視聴できます。ちなみに優勝は杉並学院高校
昨年の課題曲発表で初めて聴いたときから、おばちゃんの心はわしづかみされたのさ。

だって、

   Jump up! お父さん さようなら もう行くね
   Jump up! お母さん ありがとう 忘れない


なーんてフレーズがあるんだもの(pq)

昨年はアンジェラ・アキの「手紙」(中学生の部課題曲)がブームになったようだが、
今年はどうかなー。
私個人は、中学生の部の課題曲(いきものがかり)よりもこっちのほうが好きー。
こんな曲を卒業式で歌われたら、父兄席は涙の嵐になるじょー。
太郎の中学の卒業式で歌ってくれないかなー。


・・・

おっと。
こんな妄想をして現実逃避している場合じゃないわ。
明日は願書に貼る写真を(近所の3分間写真ボックスで)撮って
今週中に1月校の受験料を振り込んで願書を郵送しなくちゃ。
3年前はうっかり忘れそうになって慌てたからね
今年はしっかりしなくちゃ。
ボケてるヒマはないじょヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2009-12-07 21:03 | 趣味 | Comments(15)

最後の持久走大会

私の行いがいいせいか(うそつけ)小春日和だった昨日、
小学校の持久走大会が行われた。
昨年に引き続き、6分間走だ。

確か1年生のときを除いてずっと持久走大会(だけ)はトップの座を保っていた次郎。
今年も「がんばる!」と張り切って、仲良しのAくんと特訓していたらしい。

結果は3位。
残念。
でも、走った距離は1570メートルと言うから、去年より伸びているじゃないか。
よく頑張ったよ!

一応毎日10時半に就寝、6時起床だから、夜更かししてテレビを見ている子よりは
睡眠時間は長いと思うのだが、
毎日まいにち塾通いで、外遊びなんか全然できないし、
先月は手首骨折でろくに体育もできなかった(゚▽゚)アポー
昨日走っている姿を見ても、次郎はみんなにくらべて色が白い(ような気がした)。
途中で倒れるんじゃないかと母は心配しちゃったよ(^^ゞ

そんな中で、よくがんばったね。
母はちょこっとうるうるしそうになったのであった。



次郎が6年生になって以来、ブログタイトルに「最後の」がつくことが多くなった。
今回は最後の持久走大会。
太郎の中学にはマラソン大会なんかないし、
子供が学校で頑張っている姿を見る機会なんて、今後どんどん少なくなっていくんだろうな。
ちょっと寂しいかも(pq)



・・・・と思いつつ、6年生の走りが終わったらとっととジムに行って
自分自身が(ちょこっと)頑張ったのさ。
子離れして、自分を磨かないとね♪(*^-'*)>
(というか、真面目にダイエットしなくちゃまずい・・・・orz)
[PR]
by poyo25 | 2009-12-03 11:39 | 学校 | Comments(12)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25