<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

理系の人々?

「理系の人々」という本を図書館で借りてきた。
d0003116_15162952.jpg

理系男子の生態?を半ば自虐的に綴った漫画だ。
子供たちも喜んで読んでいたが、特に太郎は
「まるで自分のことが書いてあるみたい」とウケていた。

高校に上がる頃から、「自分は理系だ」と宣言していた太郎。
私は単に進学のためのコース選択の話だと思っていたけど、
そーゆー意味でも「理系男」なのかー??

ああ。
母としてはちょっと、いや、かなーり心配。
太郎がこの本のどこのエピソードを指して自分のことのようだと言ったのかは
定かでないが、
どのみち、なーんとなく、
機械にばかり関心とお金をかけて、おしゃれや女心にうとくて・・
という人生を歩みそうな恐ろしい予感がするの(pq)
ただでさえ男子校なんぞに行っちまってるのに、
こんなことでどうするんだろうか。


とまあ、しょーもない先の心配をしてしまう母。
だけど、よく考えたら、いや、考えるまでもなく
うちのダーリンだって理系なんだった。
その昔、仲間の結婚祝いの同期会(実は私とダーリンは同じ会社の同期だ)の席で
ダーリンたちが
金とプラチナのコンビの結婚指輪ってのは
 二つの金属の熱膨張係数が違うから
いかがなものか?」
などという(詳細は忘れたよ、んなこと)会話で盛り上がっているのを見て
私は
「なんだ、この人達? 絶対ヘンだわ!」
と思った記憶がある。
まさか自分がそのうちの一人と結婚するとは思いもしなかったよ(≧▽≦)
まあ、でも、(確かに驚くことも多いけど)一応平和に暮らしているからいいか。
太郎も良き友人、良き伴侶を得て幸せな人生を送って欲しいと心から願うよ♪



****

なーんておバカなことを書いていたら。

今日はいつもに増して集中力に欠けていた次郎。
午後になってついに発熱したΣ( ̄□ ̄;;;)!!
今、初めての中間テストの真っ最中なのに・・・・orz
(しかも、明日は英語だじょー)

先の心配よりも、目先のテストの心配のほうが大変なのだった。
やれやれ。
[PR]
by poyo25 | 2010-05-23 16:15 | 家族 | Comments(22)
twitter。
ドラマで登場人物たちが使っているのを見たり、
ネットのお友達が活用している様子を読んだりして
興味を持ったので登録してみた。

でも、今のところフォローしているのは一人だけ。
ひとり、というか、1機というか?
惑星探査機「はやぶさ」くんなのだ。
http://twitter.com/Hayabusa_JAXA

「はやぶさ」、皆様覚えてらっしゃるだろうか。
小惑星「イトカワ」の表面のサンプルを採取してくるという
使命を帯びて2003年に旅立っていった惑星探査機だ。
イトカワに落としてくるターゲットマーカーには
私の名前も含め♪世界中の約88万名もの名前が刻み込まれている。
(参考記事・・いや、私の昔の記事なのであんまり参考にならないか)

このたび、数々の試練を乗り越えて、めでたく帰還のはこびとなった
はやぶさ君。
JAXAのメルマガで「はやぶさ」のtwitterがあると知ったので
早速フォローしたというわけだ。

みなさんもいかが?♪(*^-'*)>



ところで。
はやぶさ君は、本当に数々のトラブルが発生し
さすがの私(なんだそりゃ)も
「ああ、あの子はもう地球に帰ってこられないかも・・」と
密かに諦めたほどだった。
しかし、日本の科学技術はしゅごかった。
感動的な?動画をダーリンが教えてくれたので
リンク貼っておきます:
「探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力」

これを見て喜んでいるのが私とダーリンだけ、というのが
ちょっと悲しいけど。
(次郎は見たけど特に反応なし。太郎は見てもいない・・)



<おまけ>

昨日髪を切った。
でも、だーーーーーれも気がつかない。
・・と思ったら、今日になって次郎が気づいた。
喜ぶ私に一言。
「いやー、髪が少なくなって、
 なんかお母さんの顔がでかくなったような気がしたんだよ(≧▽≦)」

・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2010-05-15 21:40 | 趣味 | Comments(18)

みんなお疲れのGW

いやー、急に暑くなりましたねー。
確か5月2日までは上着だのストールだのをはおっていたのに
翌日の3日には半袖が欲しくなった記憶がありましゅ。
なんだか激しい今年のGW、皆様はどのようにお過ごしだったでしょうか。




ゴールデンウィークとはいっても、1日の土曜日は普通に学校があったし、
翌日から私の実家→ダーリンの実家にちょっとずつ行ったので
特に旅行などのイベントはなかった。
でも、それまでにも、
気候の変化もさることながら、環境の激変だの行事の連続だので
疲れがたまっていたぽよ家の面々。
GWには、みんなそれぞれなんとなく体調を崩していた。



まずはダーリン。
3月に海外出張に行き、例の火山噴火による空港閉鎖で
パリに5日間も足止めをくらっていたorz
その心労と?時差ぼけでとってもお疲れ。
めずらしく風邪も引いた様子。



次に私。
学童のバイトで気力・体力とも毎日限界まで搾り取られる毎日。
4月は結局1ヶ月間風邪が治らなかった。
おまけに脳みそも限界なのか(≧▽≦)
子供たちの名前を覚えるのにとっても苦戦。
声をかけるのにも、叱るのにも
「えーと、キミ名前なんだっけ?」
では話にならないので、
必死に子供たち同士の会話から名前を聞き取り覚えている最中に
横から後ろから1年生の子が抱きついてくる!
・・・可愛いけど、おばちゃんはついに腰も痛めたよ・・orz

と言うわけで、GWは腰に低周波治療器(ダーリンから借りた)とシップを
貼りまくっていた。
でも、ダーリンの実家ではお墓まいりの時にちゃんと草むしりもしたよん。
まさかヨメのわたくしがしないわけにはいかないじゃないか。



んで、次郎。
慣れない電車通学に苦戦中。
(ついでに、英語にも苦戦か?
先日ふとノートを覗いてみたら、「seven」が「se ven」と書いてあった。
漢字の偏とつくりがばらばらになるのと同じ症状が英語にも出たのか????orz)

4月からの疲れがたまったのか、GWの最後あたりには
「なんだか熱っぽい・・・」とぼやいていた。
それでも外で友達と遊んでいるし、学校もちゃんと行っているので
まあいいか♪(*^-'*)> ←いいのか?ほんとに??



そして、太郎。
試合だの練習だので連日部活三昧だった。
次郎と同じく最終日あたりには、なんだか熱っぽい顔をしていたが
「大丈夫!ヽ(*`д´)ノ」
と言い張って部活に出かけていったよ。

それで思い出したのだが、
中学の卒業式の日、同じ部のお母様方何人にも
「太郎君、この間大丈夫だった?」と声をかけられた。
なんでも、太郎ってば38度の熱があったのに
練習試合に出ていたんだそうだΣ( ̄□ ̄;;;)!!
「ええっ!? だ、誰が熱????(゚▽゚)」
びっくらして、アホウなリアクションしちまった母。
なんでわが子の発熱を何日もたってからよそのお母さんに教えてもらうんだorz

そういえばその日は夜もスクールに行ってきて、
なんだかとっても疲れて赤い顔してたな・・・・。
後からようやく思い出してきた(゚▽゚)アポー母だが、
そもそも熱があるのに部活どころかスクールになんで行くだよ???
やっぱり一番(゚▽゚)アポーは太郎だろう。うん。
(屋外のスポーツだから、たぶん他の人に風邪はうつさなかった・・と思うが)

・・・と言うわけで?
今回も母の心配だのお小言だのは無視して出かけていった太郎。
「動いているうちに治った♪(*^-'*)>」
と顔色良く帰ってきたから、まあいいか・・・・・?



怒涛の新学期開始から1ヶ月。
この連休で、たまっていた疲れを一応リセットできただろうか。
さて、気候もよくなってきたことだし、気持ちよく頑張ろうか!
(特に子供たちは部活だけじゃなくて勉強も頑張っていただきたいものだっ!)
[PR]
by poyo25 | 2010-05-08 14:12 | 家族 | Comments(19)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25