ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

この時期は懇談会のシーズン。
私も、先週は次郎、今週は太郎の懇談会に立て続けに出てきた。
(注: 懇談会に出席するのは母(または父、もしくは両親!)のみ。
    コドモは出ないじょ。)



まずは次郎中1のクラス懇談会。
学校の教室で茶話会形式で行われ、出席者一人ひとりがご挨拶した。
まだどことなく初々しい?というか、
学校の様子もまだまだわかっていない母たちからは質問も多い。
話に出てくる子ども達の様子も、まだまだ小学生に毛が生えたような幼さだ。

時折「そんなことがありましたね。その時には僕はこんなことを生徒に話したんです」
とフォローしてくれる先生は、子ども達にとってもいい兄貴分だったようだ。
先生のおかげで1年間とても楽しく通学できました。ありがとうございます♪
お母様方は口をそろえてお礼を述べた。

んで、盛り上がったついでに
「玉木宏先生(仮名)にお礼の気持ちを表すために
 最後の期末テストでは全員が頑張って、クラス平均点を学年1番に上げようではないか!!」
というしゅばらしい決意表明をしてお開きになった。
(注: もちろん頑張るのは子ども達だよーん。おっほっほ♪(*^-'*)> )



一方、太郎のクラス懇親会は某都内のレストランで♪
こちらの話題はもっぱら身近に迫ってきた大学受験関連。
来年からのクラスは文系か理系かとか、
塾には行っているか、どこに、いつから?とか、などなどなど。

おいしいお料理をいただきつつも
なんとなく胃が痛くなるような話題で盛り上がり、
お開きになった後も近くのファミレスに移動して話がつきないマダム達。
それでも足りないので、今度また有志でランチするんだじょ。
お兄ちゃんのいる人に、もっといろいろ教えてもらわなくちゃ。



ところで。
学年が違えば子どもも保護者も、ついでに先生方も雰囲気が違うのは当然のことだが、
私の場合は、太郎の学年のお母様がたと一緒のほうが
なーんとなく居心地がいい、というか、安心できる。

「それは単に、会っている回数が多いから慣れてるだけなんじゃない?」
と言ってくれた人がいたが、そうじゃない気がする。
だって、物覚えが壊滅的に悪い私は
何度会っても「はじめまして」状態の人が
どちらのクラスにもたくさんいるから (゚▽゚)アポー

それに、高入生のお母様のほうが、中1のお母様より「近しい」感じがするのだ。

そんなことを言ってたら、
「中学生のママは若いからじゃない?」
という鋭いご指摘が!

・・・そうか。そうなのか。
高1マダムのほうが
「考え方が近い」んじゃなくて、「年齢が近い」
ということなのか!!??(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-02-28 07:56 | 学校 | Comments(8)
花粉が飛び散る季節になってしまいましたが
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

さて、よりによって、私がお外に働きに出た今年度、
夏は記録的な猛暑だったし、従って春は花粉の飛散量が多いorzorzorz
そんな中、元気なこどもたちと一緒に校庭で風に吹きさらされる日常は
とても過酷orzorzorzorzorz

でも、いつもならバレンタインデーの頃には鼻が詰まって夜寝苦しいのに、
今年は2月下旬の今もまだまだ大丈夫♪
今日あたりはさすがにちょっと目がかゆいけれど、
花粉が少なかった昨年並みに楽ちんだ♪

今年はマスク以外に塗り薬2種を併用している。
一つ目は毎年恒例の「花粉鼻でブロック」
d0003116_21493265.jpg


そして、今年の新兵器は「クリスタルヴェール」!
d0003116_21493536.jpg

これは、鼻の周りに塗ることによって、イオンのバリアができて花粉の侵入を防ぐというもの。

実は、あまり大きな声では言えないが
(と言いながら全世界に発信してるのはいかがなものか)
このクリスタルヴェールを私は目の周りに塗っているのだ。
ほんのちょっぴりぴりっとした刺激がないわけじゃないけれど、
かゆくて目をこするよりは100倍マシじゃないか、という自己判断で(^^ゞ

マスクも塗り薬も、鼻中心のものが多い。
でも、私が一番つらいのは目のかゆみだったので、これをなんとかしたかったのだ。
今のところなかなか好調♪
決して人様にお勧めはしませんが(ここまで書いておいてなんだけど)
ご参考までに♪(*^-'*)>



さて。
3-4日前に突然さらさらした鼻水が出てきた!と次郎。
いよいよ次郎が花粉デビューか?と思ったのだが
・・・・昨日あたりからセキがたくさん出てきた。
単なる風邪じゃなorz

あ゛ー、期末テスト1週間前に風邪引くとは、
ばかもーんヽ(*`д´)ノ  ←怒る鬼母
[PR]
by poyo25 | 2011-02-25 22:00 | 健康 | Comments(10)

雪だ雪だ

バレンタインデーの日、夜から雪が降り始めた。

湿った雪で頭も肩もなんだかびしょびしょになって帰宅した太郎。
楽しそうに携帯を取り出して、外の雪景色を撮影していた。
寒くないのかね。
さすが、若いね。

翌朝6時前、新聞を取りに行った次郎。
「雪だま作って、投げてきた(≧▽≦)」ですと。
冷たくないのかね。
さすが、若いね
・・・というか、コドモじゃな♪

母などは、もうこの年になると
雪を見ても嬉しいとか触りたいとか思わにゃい。
「うげっ、明日の通勤どうしよう?」
真っ先にこんなこと考える自分がなんだか悲しいかも♪(*^-'*)>




ところで。
先日ドライヤーが壊れたので、新しいのを買った。
先代は結婚前から使っていたので、20年以上使っていたと言う年代モノ。
そんなわけで、25年ぶり(ぐらい)のドライヤー購入じゃ。
(最近、”25年ぶり”が多いな)

四半世紀ぶりの新製品が使いこなせていない上に
ちょうど髪型もちょこっと変わったせいかもあって
このところ髪の毛が爆発気味orz

チャリ通勤なので、すっぽり帽子をかぶっているから
まあいいか?
いやいや、ここでちゃんとしないと、
ますます女を捨てておじさん化が加速するか??

おっさんになりかけの気の毒なわたくしに、
誰かドライヤーの使い方を教えてくださいませ・・・・・m(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2011-02-17 09:37 | 家族 | Comments(8)
昨日はバレンタインデー。
毎年のように、ダーリンにはちょっといいチョコを購入♪
(だって、どうせ私が半分以上食べるんだもん♪)
今年はマキシム・ト゜・パリのトリュフ♪ 
なかなかおいちい♪

そして子ども達には、これまた例年通り
板チョコ3枚セット♪
本人達の希望により、「質より量」作戦なのじゃ。
ま、それだけではあまりに色気がないので、ハートの形の可愛いチョコも添えたけど。



いつもいつも、母の愛と祖母の愛しかもらえない、気の毒な子ども達。
太郎は小学校のときに
塾の女子やクラスの男子(!?)から義理チョコをもらったことがあるが、
中学生になってからは皆無orz
次郎に至っては、生まれてこの方義理チョコすらもらったことがにゃいorz
(普通、幼稚園ぐらいの頃はもらえると思うんだけどねー)

帰宅して、母の愛のチョコを嬉しそうに食べている次郎に
「チョコもらえた?」とたずねたところ、
「うん、もらえたよ」と答えるではないか!!!
(゚〇゚;)おおっ 次郎、でかしたか????

期待する母。
しかし、続く次郎のセリフは
「購買部のおばちゃんに♪」
・・・・・・・・orz 

なーんだ。
義理か。
いや、義理なんてもんじゃないな。
これはもはや「業務チョコ」と呼ぶべきか。
やれやれ。
でもまあ、一応家族以外の人からチョコもらえてよかったね♪



続いて太郎。
「あ゛ー、クラスのヤツとかはバレンタインデーがなんとか、って騒いでたなー。
 オレには関係ない世界だけど
ですと・・・・・orz
・・・あんた、「関係ない」ってそんなばっさり切り捨てなくても・・・・。
・・・いや、この場合は「切り捨てられた」のか?・・・・・・orz

「これだけ体も大きくなったんだからさー、来年はもっとたくさんチョコちょうだいよ」
とほざく太郎。
ええい、いい加減自分でなんとか調達しようという気概はないのか!ヽ(*`д´)ノ



きっと、もらったらもらったで心配するだろうけど、
いつまでたってももらえない息子も情けない。
お母さんは大変だよ(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-02-15 11:39 | 家族 | Comments(10)

25年ぶりの同窓会

実はわたくし、この3月で大学卒業後満25年になる。
3月には全学部の卒業生を対象にした「大同窓会」とやらが開かれるし、
それに先立って、今はクラスや学部単位でいろいろ同窓会が開かれている。

昨日は同じ専攻の仲間達でプチ同窓会が開かれた。
自分でもすっかり忘れていたが(゚▽゚)アポー
私は心理学専攻で、行動分析を学んでいたのだった。

何人かとは年賀状のやりとりをしていたものの、
会うのは本当に四半世紀ぶり(しゅげー!)という人がほとんど。
「どうしよう。老けた私を見て誰もわかってくれなかったら・・・」

どきどきしながら向かったのは
チャヤマクロビ ロイヤルパーク汐留タワー店
雪が降りしきる中、例によってかなーり迷って到着した(≧▽≦)


参加したのは9人。
男子(≧▽≦)はなんだか貫禄が(主にお腹方面)ついてきていたが、
女子はみんなちーっとも変わらない♪
(注: いいんです。客観的には立派な大マダムですが、本人達には「変わらない」んですってば!)
「きゃー、○○ちゃん、元気ーーーっ!?(≧▽≦)」
四半世紀の隔たりをまったく感じないで会話が弾んだ。


おいしいお料理をいただきながら、
各自、卒業以来の活動報告をしたのだが、これがまたびっくら。
大学の教授になった友人もいれば、
収納アドバイザーとして活躍している友人も、
子育てしながら大学院に通って、今ではスクールカウンセラーなどで活躍している友人もいる。

このカウンセラーの友人は、学生時代からモデル並みの美貌と美脚の持ち主で、
ミニスカートをはいてキャンパスを歩くと男子学生が軒並み振り返るような子だったが、
授乳中でも「行動か、認知か」と悩んでいたという(゚〇゚;)
40歳を前に一念発起し、3人の小中学生を育てながら大学院に入学したんだそうな。

「主婦でも10時間は勉強できるのよ。
 朝9時までに家事を終わらせて、9-12時まで勉強。
 昼食などで1時間休憩しても、1-4時まで勉強。
 4時に子ども達が帰宅したら、習い事の送迎や夕食の支度など。
 夜9時からは再び勉強。これで10時間できる!」


収納カウンセラーの友人も、赤ちゃんをおんぶしながらも自宅のプチリフォームなどを
楽しんでいたという。
あまり関係なさそうな「収納」も、よく聞けば行動分析的アプローチが生きているということが判明。


うーん、しゅごい!
しゅごいよ、みんな!!

大変感銘を受けて帰宅したわたくし。
夕食の席で、「お母さんも、今までの”寸暇を惜しんでぐーたらする”生活を改めるよ!」と宣言。

うーん、私は頑張って何をしようか。
やっぱり、学童の仕事に生かすべく、頑張って心理学の勉強をしなおそうか?
それとも、収納も好きだから、友人に弟子入りして勉強しようか?

そんなことを興奮気味に話す私に、男どもは冷たいorz
「収納もいいなー♪」と言った時には
しゅげーいやーーーーな顔をされちゃった。
「オレ達に押し付けるなよ」ということだにゃ(≧▽≦)


さてさて。
とりあえず、「だらだらパソコンをしない」と宣言しますっ。
おうちの中も、自分の時間も無駄をなくして、勉強時間を作りましょう(・o・)ノ
(小さすぎる目標だにゃ(≧▽≦))
・・・まだ、打ち込む対象が決まってないというか、見つかってないんだけどね(^^ゞ
とりあえずは今の仕事に生かす勉強をすることじゃな。

3月の大同窓会で、またいろんな同期と話ができるのが楽しみだ♪
今度はどんな話が聞けるんだろうか。
[PR]
by poyo25 | 2011-02-12 21:03 | 仕事 | Comments(11)

ちょっと幸せ

1. 胡蝶蘭

3ヶ月前、私の誕生日にダーリン母が送ってくれたミニ胡蝶蘭。
花が枯れた後、細々とお世話していたら
また花芽が出てきて、ついに咲いたo(*^∇ ^*)o わーい♪
d0003116_20493830.jpg


自慢じゃないが、植物を与えたら片っ端から枯らせてしまうこの私(。・_・。)ポッ
世間では、植物を育てるのが上手な人のことを「緑の指を持つ」というらしいが、
私の場合はさしずめ「茶色の指を持っている」というところか(大恥

そんな私のいい加減な世話(実はほとんど放置状態だった)なのに、
それでも健気に花をつけてくれたなんて、しゅごいわー♪
その可憐な姿に似ず、相当強靭な生命力を持っていると見た♪(*^-'*)>
これからもがんばってねー♪



2. 干し芋

つい先日ダーリンが参加したマラソン大会の「完走賞」。
d0003116_20542666.jpg

「完走いも」というネーミングといい、
上に書いてある「君よ、勝田の風になれ!」というフレーズといい、
書いてあるイラストといい、
なんだかとっても私のツボにはまってしまって大笑い(≧▽≦)



3. 恵方巻き

以前自分で作って大失敗したので、以来買うことに決めている恵方巻き(^^ゞ

去年は一番近くのスーパーで買ったのだが、
今年はそれよりちょっと遠いけど、お魚がおいしいスーパーに行って買ったら
・・・・・
とってもおいしくて驚いた♪
子ども達には「海鮮巻き」、私は一回り小さな「サラダ巻き」を買ったのだが、
海鮮巻きは見るからに質のいいお刺身やイクラがあふれそうだし、
サラダ巻きも、シャリがこれ以上少ないと巻けないぞ?というくらい具沢山で
しかもおいしい♪
私は太巻きのかんぴょうが苦手なのだが、このサラダ巻きのかんぴょうはおいしい!

しかもしかも、一番近くのスーパーよりもお値段は安い♪ これ重要。
感激のあまり、「おいしかったです!」とスーパーに電話したくなったくらいだ(してないけど)。


ここ数年であっという間に関東地方にも広まった「恵方巻き」。
太巻きを丸かじりという面白さや、縁起がいいという楽しさもあるけれど、
やっぱりここまで広まったわけは
「ちょっと楽ができる♪」
主婦の心を掴んだことが一番大きいのではないかな。



4. 入試休み

2月1日から、子ども達の学校は入試のために休み。
先生方も総動員で入試体制に入るため、部活も休み。
おかげで、次郎が入学して以来はじめてといっていいくらい
なーんもない休みが続いている。

ダーリンの出張とも重なったので(ラッキー♪)
毎日8時近くまでみんなで寝ている。
幸せ♪

昼間もみんなでまーーーったり♪
夜も3人揃って晩御飯。
幸せ♪

え?ずいぶんレベルの低い幸せだって?(≧▽≦)
だって、去年までは誰かが必ず塾に行っていたんだもん。
今年だって、普通なら部活だのスクールだので
子ども達のどちらかがいない夕食のほうが多いんだもん。
こんなに毎日ゆったり揃ってご飯が食べられるなんて幸せなのだよ。


来年以降はどうなるかわからないけれど、
今年の節分はとても穏やかに過ごせた。
豆まきもしたし
(太郎は「えー、オレはいいよー」と文句言ってたし、
次郎も「鬼はーそとー」の声が小さくて棒読みだったけどね(≧▽≦))
おいしい恵方巻きも食べた♪

1年前は(頭ではわかっていたはずだけど)想像もできなかった穏やかな2月。
あの時は泣いたり喜んだりぐちゃぐちゃだったけど
1年経てばこのとおり。
楽しく充実した学校生活が待っていた。
この学校でよかった。
(ついでに、兄弟一緒の学校でよかった。入試休みが揃ってると母は楽ちん(゚▽゚)アポー)
[PR]
by poyo25 | 2011-02-03 21:42 | お家の仕事 | Comments(18)