ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大震災から2週間。
子供たちの学校は試験休みだったが、すぐさま「登校禁止」になった。
部活もなく、鬼母は昼間仕事でいないので、
かなーりのんびりした毎日を過ごしていた子供たち。

そこに来た一通の封書。
(いや、太郎次郎にそれぞれ一通なので、計2通。)

期末試験の結果表および、学年末の成績表じゃー。
さらに、学年のお便りには春休みの宿題が列挙されている。

見るものを青ざめさせる結果表
そして、コドモのみ青ざめさせる宿題たち(≧▽≦)
たるみきった太郎次郎にはいい薬になったことだろうて。



ただひとつ、しゅばらしい結果だったのは、太郎の家庭科。
あれだけ精魂こめて他の教科を捨てて打ち込んだだけあって(ここ参照)
学年の最高点をゲット、偏差値はなんと76.3!

一方、次郎の音楽の偏差値は36.1orz

「実技教科の偏差値に何の意味があるのか」という突っ込みは置いといて、
出てくる数字は見てしまうのが親の性。
まあ、新年度からは頑張りたまえ♪(*^-'*)>



ところで、私の仕事だが
悩んでいるうちにやめそびれて(≧▽≦)
学童の仕事を続けることになった。
んでもって、
民間委託になるので人の異動はあるは
コドモが多いので建物を二つに分けて保育することになり、その準備はあるは
(これがまた全然すすんでない)
4月1日から新入生が入ってくるのでその準備はあるはで
ものしゅげーーーーーーー忙しい。
週明けからは当分朝から晩まで働くことになる。

さて、どのくらい痩せられるかにゃ??♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2011-03-27 10:07 | 学校 | Comments(12)

元気です

今回の地震、皆様のところは大丈夫でしたか?

我が家の当日の状況は

ダーリンが会社お泊り、翌日帰宅。

校外学習に行っていた太郎はクラスのみんなとバスで車中泊(^^ゞ
その後学校で待機したのち無事帰宅。

私は学童で子ども達を相手におおわらわ。
学童のある地域は大丈夫だったが、自宅付近は停電しているとの情報を得て
留守番している次郎が心配でたまらなかった。

学童近くのスーパーでお弁当を購入し、携帯の充電パックを買ってから自宅へ。
停電ということは信号も消えているということを目の当たりにしてびっくり。
家の明かり、スーパーの明かりなどすべてが消えて本当に真っ暗な中を
自転車をこぎつつ帰宅。

家の玄関前で、次郎が同じマンションの友達と一緒に待っているのを発見。
次郎が心細いだろうからと付き添ってくれたTAくんたち、ありがとう。
昼間は、廊下に避難?したときに、おとなりのくまくんに会って久しぶりにお話したらしい。
何度かあった余震でさぞ心細かったと思うが、みんなに助けられたね、次郎。

中に入っても、当然ながら電気は点かない。
携帯の画面の明かりを使って、ろうそくなどをごそごそ取り出して
お弁当を食べる。

ラジオを聴くが、とりあえず何もできないので寝た。
ペットボトルの水の買い置きもなかったので(^^ゞ
顔も洗えないまま寝ることにorz
(余談だが、髪も顔も洗えなかったので翌日花粉症がしゅげー悪化したよ)

夜中の1時20分に突然部屋の電気が点いた。
この時間に復帰したということは、
こんな寒い夜中に必死で作業してくださった方がいるということ。
どうもありがとうございます。


土曜日は朝から出勤orz
次郎をひとり残して出勤するのは本当に後ろ髪引かれる思い。
たかだかパートなのに、こんなときに休めないのは辛い。

でも、さすがに登館してくるこどもはゼロ。
建物の破損などのチェックなどして過ごす。

自宅にもダーリンや太郎が次々に帰宅し、
夕方私が帰宅したら「いつも」の生活が戻ってきた。

暖かい部屋で(マンションはあたたかい♪)暖かい食事をとり
お風呂に入ってお布団で寝ることのできる幸せ。

被害にあわれた方々にも、一刻も早くこの「普通の生活」が戻ってきますように。




ところで。
「コスモ石油の爆発で有害物質を含んだ雨が降るから
 外出時には傘をさせ」というのは
ガセのチェーンメールです。


私のところにもまったく別の友人から何件か来ましたが
文面を読むと明らかに変。
「科学物質」とか書いてあるしヽ(*`д´)ノ
昔石油関係の会社に勤めていた私には突っ込みどころ満載じゃ。
いや、そうでなくても文章が変だし、
ニュースを10分も聞いていれば、ガセだとすぐわかる。

これを回してくる友人たちが善意なのはわかっているけど、
こんなメールが回ると本当に必要な業務に支障が出たりするから
やめようね。
[PR]
by poyo25 | 2011-03-13 19:57 | Comments(16)
昨夜、太郎が寝る前に何やらプリントを眺めて勉強していた。
「明日のメインだからね」
と言う、その科目はなんと家庭科(≧▽≦)

去年あたりからだろうか。
みょーに家庭科の成績が良くて、
全教科順位を引っ張り上げてくれる立役者になったのは。
そうなると、本人もがぜんやる気が出てくるらしく、
実習も、課題製作も、テストもしゅげー気合が入ってくる。
そして学年でもトップクラスの成績を収めるに至る。
めでたい。
しゅばらしい「正のスパイラル(?)」っつーやつじゃな。
まるでベネッセの広告漫画みたいなサクセスストーリー(≧▽≦)

・・・・たーだーし!
他にも数学だの理科だのの試験があるのに
そっちを放り出して家庭科の勉強にいそしむのはいかがなものかと思うじょ。
何かどこかが間違っているように思うのは、母だけか??(゚▽゚)アポー




ま、何はともあれ
今日で期末試験もおしまい。
太郎の高校1年生、次郎の中学1年生もこれでほぼおしまい。
あっという間の1年間だったなー。

・・と思ったけど、まだまだ毎日部活があるんだった。
がんばれ、子ども達。
そして母もがんばれ。お弁当と洗濯とに(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-03-09 09:48 | 学校 | Comments(8)

2人の英検

今日、私が久しぶり(ほんとだってば)のお昼寝を楽しんでいたら、
帰宅した太郎が何やらネットで確認している。
そのうち、お昼寝中の私に
「英検2次、合格してたよ♪」
と報告してきた。

2級合格か。
そりゃめでたい♪
「よかったね♪ おめでとう♪」
寝ぼけ眼で祝福した母(゚▽゚)アポー


太郎の言うことなので信憑性は低いのだが、
うちの子たちの学校では、今までは英検の集団受験は中学までだったらしい。
でも、昨年新型インフル騒ぎで年間行事予定もすっかり狂ってしまったため
予定されていた準2級受験がなくなった。
今回はそのためなのか? 高校で受験となった模様。
1年遅れた分、受験級はひとつアップということか?

どういうことにせよ、やる気ゼロの太郎に
無理やりでもなんでも、英検受験の機会を与えてもらってありがたかった。
先生方、ありがとうごじゃいますm(_ _)m




一方、次郎はとっくに結果が出ていた。
4級合格
やれやれ、めでたい♪

小学校のときに英語を習っていたわけでもなく、
もちろん今も英語塾に行っているわけでもなく、
見ていて英語のセンスがあるとはとても思えず、
それどころか 「seven」を 「se ven」と書くようなヤツなのでヽ(*`д´)ノ
クラスでたった一人不合格だったりしたらどうしよう!??
などと母は心配していたのだよ。

こんな次郎でも合格できたなんて♪
先生方、ありがとうごじゃいますm(_ _)m





私が学生の頃なんて、「学校で受験する」なんてなかったもんなー。
自分で勝手に受験するだけ。
だから、私なんぞ就職活動中の大学4年生になって
「履歴書に書くのに”英検3級”では役に立たないかも」
と思い立って2級を受験したくらいだ。
(注: 当時は準2級とか準1級とかがなかったのさ)

その時、周りのみんなに
「えー、普通、大学受験の知識が残っている1年生の間に受けるよー」
などと呆れられたし、
2次の面接会場では、偶然同じテニスサークルの1年生男子がいて、
うげっ、私だけ落ちたらどうしよう?
だって、彼は若いし私はオバサンだし  ←今考えると(゚▽゚)アポーじゃな
と心配したけれど、
結果は私合格、彼不合格(≧▽≦)
その子は「1年生の癖に落ちるとは情けないヤツ」
とフルボッコになっていたなー。


おっと、昔語りしてしまってごめんあそばせ。
(昔話が多いのは年のせいか?)
とにかく、
学校に任せておけばこのくらいの実力はつくということじゃな。
受験の手続きも親はノータッチだし、
ありがたやありがたや♪


ま、太郎はともかく、次郎は来年以降もがんばってくれたまえ♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2011-03-02 21:11 | 学校 | Comments(14)