ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懇談会 次郎編

この週末は次郎の懇談会に出席してきた。

誰の行いが悪いんだか、時折ものしゅげー雨と風。
風が強いので、当初予定していたシフォンのスカートでは
裾がめくれてしまいそうだ。
若いねーちゃんならともかく、
私がそんなことしちゃ世間の迷惑になるかと思い(≧▽≦)
どのスカートに変えようかなー、などと悩んでいたら
「ジャージで行けばいいじゃないか」とダーリン。

ええいヽ(*`д´)ノ
そんな格好で電車乗って学校に行けまへんがな。
それに、普段学童でジャージばかりだから、
たまにはスカートはきたいのっ!


とまあ、緊張感のないまま出席した懇談会。
今回のクラスには、次郎と同じ部のお子さんが結構たくさんいる。
懇談会の後は早速部活単位で母の自主懇親会(お茶会とも言う)じゃ。

太郎がいるので、ほかのお母様よりはこの学校について
詳しいはずのわたくし。
なのに、「何それ?」とか「ええっ、そんなことが?」などのセリフを連発。
しまいには
「ぽよさん、疎すぎ(≧▽≦)」
と笑われる始末じゃorz
うーん。おかしい。
先輩ママとして皆様のお役に立つ、という野望は早くも潰えた・・・・・(゚▽゚)アポー
皆様、今年もどうぞいろいろ教えてくだしゃいませ。
よろぴくお願いいたしましゅ・・。





おまけ。久々のお弁当。
d0003116_11522310.jpg

竹の子ご飯を作ったので、翌日のお弁当にも入れた。
おこげもそのまんま投入(≧▽≦)

そしたら、偶然隣の席の仲良し(昨年から同じクラス)の子も
前夜ご飯→お弁当が竹の子ご飯だったんだそうな。
「”次郎と一緒のご飯でお弁当の時間楽しかった”と言ってたわ♪」と
お母様が報告してくれた。
うふふ、お揃い?でよかったね♪
[PR]
by poyo25 | 2011-04-24 11:59 | 学校 | Comments(10)

教育の大切さ

気がつけば4月も下旬。
いつの間にか桜は散り、街路樹のケヤキの緑やハナミズキの色鮮やかさがまぶしい今日この頃。
なーのーにー、
今日はしゅげー寒いorz
埼玉でさえこの寒さなのだから、東北ではいかばかりか。
被災した方々がちゃんと暖まることができていますように。


さて。
先日、勤務先の学童に回覧が来た。
「福島県から避難してきた小学生の兄弟が「放射線がうつる」といじめられた」
というニュース、ご存知だろうか。

これを読んで、本当にびっくりしたし、憤りを感じた。
同僚たちと「これはきっと、いじめた側の親が普段こういうことを言っているから
子供がそんなひどいことを言っちゃったんだろうね」
と話をしていたのだが、

出荷制限されていない地域からの野菜が売れずに値崩れしたり、
乳幼児もいないのに水をスーパーの棚が空になるほど買いだめしたり
トイレットペーパーを10個も買いだめしたり(←近所のスーパーで目撃)
チェーンメールを確認もせずにまわしたり
・・・・
こういうことと同じ心理なんだろうな、と思う。


たぶん悪気はない、普段はごく善良な市民なのかもしれない。
でも、正しい情報を選択することなく、間違った情報を鵜呑みにして
間違った行動をすることは罪だと思う。

そう。無知は罪

百歩譲って、トイレットペーパーを10パック買いだめしたのは
自分のうちが狭くなって不便な思いをするだけで済むかもしれないが
(買い占める段階で十分迷惑だけどさヽ(*`д´)ノ)
自分の無知と不見識のせいで、子供が人様に害を及ぼすなんてことは
本当に残念としかいいようがない。
こんなこと、毎日ニュースをチェックしていればすぐにわかることなのに。
ちょっと考えればわかることなのに。


情報をきちんと得る手段を確保すること、
そして、あふれる情報の中から正しいものを選択するために
正しい知識と蓄え、正しい判断力を養うこと。

これは、いざという時に急に身につくものではないので、
日ごろから意識していかなくてはならないと思う。
そして、大人の責任として、
子供たちにもそういう力を身につけさせなければと痛切に思う。
ちょびっとだけだけど、子供に接し、教育に携わる者として
いつも心に留めておかなくては。


・・だけど、今回の震災の場合、
政府の発表が本当に本当に真実か?
何か都合の悪いことを隠してるんじゃないか?
と疑われてもしょうがないほどの混乱だったからねー。
そこのところはよろしくお願いしますよ(←誰に言ってる?)。





今日はとっても真面目な話でした。
普段は(゚▽゚)アポーだし、まだ衣替えも済んでいないダラですが(^^ゞ
(おまけに、学童では最近とっても怖い先生ですが(^^ゞ)
考えるときには考えるのよ♪(*^-'*)>  ←こんなこと言うのが既にアホウ
[PR]
by poyo25 | 2011-04-21 15:01 | 仕事 | Comments(5)

ヒマだった春休み

子供たちの学校も、いよいよ今日から通常授業が始まった。
久々のお弁当にあたふたしたけれど、なんとか肉を焼いて詰め込んだ(≧▽≦)


さて、この春休み、子供たちの学校は
震災と停電の影響で部活動がなかった。
そして、最初の頃は私も余震だのなんだのが心配で
子供たちを外に出すのをためらっていたが、
そのうち、さすがに家の中ばかりの生活ではいかん!と思い
子供たちはそれぞれランニングなどでちょこっと体を動かし始めた。

そんな時、私が隣町の図書館(距離約3km)に行こうとしたら
次郎が「僕も走る」とついてきた。
いやこれが、結構早いんだわ(゚〇゚;)
私が自転車でわりと普通に漕いでもOK。
上り坂ではかなり頑張ってもすぐに抜かされちゃう。

ひゃー。次郎君、キミ、結構速いねー!
そんなふうに言ったら
「”結構”速いってなんだよ、”結構”ってヽ(*`д´)ノ」
次郎にしゅげー怒られた(^^ゞ

めでたく図書館について、仲良く?ジュースを飲み
次郎は漫画をしこたま読んでご機嫌♪
帰りも元気に走って帰ったのだった。


母の自転車に伴走されながらランニングするなんて、
よっっっっぽどヒマだったんだにゃー(≧▽≦)
まあ、なんでもいいわ♪
私にとっては、春休みのいい思い出ができた。
もう二度とないかもしれない貴重な体験。
楽しかったよ♪




おまけ。
ど根性ランのその後。
d0003116_834760.jpg

相変わらずろくにお世話もしてもらえない、過酷な環境で
次々に花を咲かせておりましゅ。
もはや雑草並みの生命力といえましょうか???
[PR]
by poyo25 | 2011-04-11 08:40 | 家族 | Comments(9)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25