先日、太郎のクラス懇談会が行われた。

クラス全体を6-7人の小グループに分けて席の島を作り、
担任の先生が10分ずつぐらい各島を回ってお話してくださる。

うちの島で出た話。

太郎の学校では、高2の段階になっても「特進クラス」などは作らない。
文系理系は分かれるものの、それ以外の選抜はないので
クラス平均点は、基本的には同じくらいになるはずだ。
なのに、やっぱり、どーしても差が出てくる。

どうしてなんでしょうか? という母たちの問いに
先生は「クラスの雰囲気でしょうかねー」と答える。
「その雰囲気とは、どのような??」と、さらに食い下がったところ

「例えば、リーダー格の子が毎朝早く来て勉強をしていれば
 ”オレも早く来てみようかな”と思う子が増えるし、
 逆に、”あいつはかっこいい”と思われる子が勉強を軽く見るようなことをすれば
 他のクラスメイトにも悪い影響が出てくる」
とのこと。

まあ、当たり前といえば当たり前のことだにゃ。
だけど、小学生あたりならわかるけれど、
屁理屈こね回す生意気盛り、自分では自立しているつもりヽ(*`д´)ノの高校生でも
クラスメイトの影響は大きいんだなー、と、ちょっと感心した。

ま、太郎のクラスは平均点が高いようなので、
誰かは知らないけれど、真面目でみんなをリードしてくれる
しゅばらしいお子さんがいらっしゃるようだ。
ありがたや、ありがたや♪



ところで。

今回、準備のために早めに登校したので発見。
教室が汚いヽ(*`д´)ノ
前日には(というか、毎日)掃除をしてあるはずなのに
床には綿ぼこリがころころと転がり、先生の演台にはチョークの粉が積もっている。

んでもって、先生から
「明日は保護者会だから、机の周りを整理しろ」と言われていたはずなのに
机の上にプリントや教科書をたーくさん積み重ねたままの子とかヽ(*`д´)ノ
でっかい柔道着を机の上に丸めて置いてある子とかヽ(*`д´)ノ
けしからんヤツが続出じゃ。
隣のクラスでは、「私物の塊」状態になっている机を前に役員さんが
「この机、使えない!ヽ(*`д´)ノ」と困っていたじょ。

さらにびっくら。
エアコンのスイッチを入れたら、設定温度がなんと19度になっていた!
他のお母様方と
「格好つけて長袖で登校するくせに、19度なんて許せんっっっヽ(*`д´)ノ」
と盛り上がったのであった。
(長袖だと、アイロンかけるのも面倒なのにさー)

個人的には、同じ島になったお母様方がなぜかみんな遠距離通学で
5時45分に起きてお弁当を作る私なんぞ、その中では遅いほうに属する
ことがわかって感動した。
あ゛ー、この程度で文句言ってたらいけないんだわー。
反省しましゅ。


と言うわけで、いつもながら収穫の多い懇親会。
次は秋。 楽しみにしようっと♪
[PR]
by poyo25 | 2011-06-29 18:01 | 学校 | Comments(6)

A校ブラザーズの会

我が家の中2高2兄弟は同じ学校に通っているのだが、
他にも何組か同じ組み合わせで同じ学校に通わせているお宅がある。
(ちなみに、学校関係費で兄弟割引はない)

昨日、そのメンバー(母たち)で初の顔合わせランチをしてきた。
名づけて「A校ブラザーズの会」(≧▽≦)
(注:今私が勝手に命名)

次郎が受験の頃からお互いに励ましあい、グチをこぼしあった仲のマダムもいれば、
初対面のマダムもいる。
でも、あっという間に打ち解けられて楽しいひと時を過ごすことができた。

話題は主に学校や先生たちについて。
まだお付き合いが浅い弟の学年の先生については
「あの先生、どんな感じ?」という、いたって普通な情報交換を、
付き合い5年目になる兄の学年の先生については
「あの先生は最近変わってきたわねー」
「ひょっとして、私達父兄が成長させたのかしら?(≧▽≦)」
などという突っ込んだ?分析を勝手に進めるマダムたち。
・・・怖いわ、おばはんお母様たちったら♪(*^-'*)>

同じ家庭でも違う学年に所属しているので、
とーぜんながら、学年のカラーに対しても
母たちの厳しーーーーーい比較分析が炸裂する。
また、PTA経験者も多いので
その情報の豊富さはしゅばらしい♪
2人通わせていてもさっぱり学校の様子がわからないわたくし
(太郎も次郎もお便りも出さなければ学校のことを話しもしないからじゃ)
にとっては、大変たいへん有意義な会合であった。


ご子息も優秀なら、お母様も聡明。
私なんぞがご一緒するのは恐れ多い、そんなマダムたちであったのだが、
ひとつ私と共通することがあった。

「兄は〇組、弟は△組」と自己紹介するのだが、
ほとんど全員のマダムが、その数字がすんなり出てこない(≧▽≦)
現在のクラスでそうなのだから、
「兄が中3のとき」なんて話のときには、さらに長考(≧▽≦)
結局、クラスの数字ではなく、担任の先生の名前で乗り切っていた。
(聞くほうもその方が理解しやすい)
・・・・よかった、そんなのが私だけじゃなくて♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2011-06-19 10:31 | 学校 | Comments(4)

はやぶさ一周年

大変ご無沙汰しておりましゅ。
PTAの重圧からか?(≧▽≦) また風邪を引き、
体調不良がずーーーーーーーーーーーっと長引いておりましたorz
やーねー。トシなのかしら。♪(*^-'*)>




さて、そんなこんなであっという間に6月も半ば。
今日は小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還1周年!

昨年の今日はパソコンの前にはりついて
なんとか中継の動画が見られないものかと苦心していた。
結局リアルタイムでは見られず、
翌朝のテレビなどで流れ星になったはやぶさを見て
涙していたのを思い出す。

あの頃太郎は高校1年(こいつに関しては特記事項なし(≧▽≦))
次郎は中学に入ったばかりでまだまだ心配が多かった頃。
私は学童の仕事を始めたばかりで、これまた慣れずにいたなー。


あれから1年。
太郎も次郎も学校生活を楽しんでいる。
私も忙しいながらも充実した毎日(よく風邪ひくけど)。

先日は「はやぶさ-back to the earth」を二回観た♪(*^-'*)>
2回目はこうちゃんママを誘って観たのだが、
ちょうど体調が悪いときだったので、ほとんど爆睡してしまった(^^ゞ
でも、こうちゃんママは感動してくれて
「はやぶさについて、もっと知りたいわー」
と言ってくれた♪
うふふ、「はやぶさ」普及活動成功ってところか?(≧▽≦)

んで、今月はNHK「仕事学のすすめ」で
はやぶさのプロジェクトマネージャーだった川口先生が
1ヶ月出ずっぱり♪
ダーリンがテキストも買ってくれたので読んでいる。
うーん、川口先生、しゅばらしい!!
現在、私のアイドルはこの川口先生(とサッカー日本代表の長谷部選手)なのだ♪


来年の6月13日は何をしているのだろうか?
どうか楽しく充実した日でありますように。
(そういえば来年太郎は受験生じゃ・・・・・)





おまけ。

学童で、久々にコドモと戦って?
両手首にひどいひっかき傷をつけられた。
(注: 私は子供に傷をつけておりませーん)

翌日、PTAで太郎の学年のお母様方に会ったとき
「うふふ、これ、昨日学童で子供につけられちゃったのよー」
と話したら、あるマダムが
「あら! 私一瞬、太郎君がつけたのかと思っちゃったわー(≧▽≦)」
ですと。

えへへ、今のところ一応、
家庭内で流血の惨事はございませんことよ(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-06-13 21:34 | 趣味 | Comments(6)