ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の虫、秋の虫

この夏は、あまりの猛暑だったせいか????
あまり蝉の声を聞かなかったような気がした。
・・・と思っていたら、
ここにきて家の周囲でも学童の周囲でも
蝉時雨まっさかり。
行く夏を惜しむかのように合唱している。

一方、
学童で飼っているカブトムシたちは一匹、また一匹と
お亡くなりになりはじめた。合掌。

と思えば、
ここ何日か急に涼しくなったとたんに
夜、秋の虫の声が聞こえ始めた!
どうやら毎年我が家のベランダに住み着いて?いるらしい
カネタタキの声もする。

なーんて思っているうちに、
先ほど次郎が
「うわっ! ・・・・・・・おかーさん、この虫どうする?」と聞いてきた。
見れば、麦茶を飲んだ後リビングに放置していた(こらこら)
次郎のマグカップにカネタタキちゃんが入り込んでいるではないか!


・・・・・
えーと。
確か4年前には既にベランダの住人となっていたカネタタキ。
その時(☆)にはなんと気の毒にもヤモリのエサにしちゃったんだっけ。
でも、今はヤモリ飼ってないからなー。
などと考えて
「ベランダに放してあげなさい♪」と次郎に指示した。

今年はもう、カブトムシもクワガタもいない我が家。
ちょっと寂しい母にとっては、ちょっと嬉しいカネタタキちゃんの登場♪
うちの狭いベランダでよければ、どうぞ住んでちょうだいねー。
(何を食べているかは知らないけどさ)
[PR]
by poyo25 | 2011-08-23 20:16 | 生き物観察 | Comments(9)

17歳、おめでとう!

先日、太郎が17歳の誕生日を迎えた。


その前日まで部活の合宿に行っていた太郎。
帰宅した日はダーリンも夏休みで在宅で
太郎の好物の冷しゃぶを作ってくれたのだが、
(我が家では、ダーリンが在宅の時にはご飯を作ってくれる♪)
反抗期半分、合宿で疲れきっていたのが半分で
とっても無愛想だった太郎。
とてもじゃないけど
「おめでとー♪」「ありがとー♪」
などという雰囲気ではなかった。

一夜明けた誕生日当日も
ダーリンはもちろん、私も朝早くから勤務だったもんで
まだぐーすか寝こけている太郎に
「お誕生日おめでとー!
お昼ごはんは冷蔵庫の中だからね!」
と声だけかけてとっとと出勤♪

仕事帰りにタルトだけは買い、
ちょこっとだけ頑張って晩御飯を作り
(ミートパイと揚げナスとビシソワーズ。 
 誰? 献立が変などと本当のことを言ってる人は?(≧▽≦))
夕食後、タルトにろうそくを立ててお祝い♪

・・・なんだけど、
「あ゛ー、そんなんもういいってばヽ(*`д´)ノ」
とほざく太郎を
「おめでとうの歌なんか歌わないから♪ 
 ろうそく消すだけだからー♪」

となだめすかしたら、
ヤツめ、椅子に座りもしないで、テーブルの横に立ったまま
ふーふーとろうそくの火だけ消して去っていったorz


もう17歳になったというのに、まだまだ反抗期「中二病」から
抜け出ていない太郎。
何しろうちにはホンモノの中二の次郎もいるし、
母は更年期だし(^^ゞ
その母の夏休みは普段より勤務が長くてへろへろに疲れてるし、
従って家の中が物理的にも精神的にも荒れている(≧▽≦)

子供たちのためにも、私が仕事をやめて家にいたほうがいいのかなー、
とも思うけれど、
24時間子供(と夫)のことだけを考えていても、
もう子供たちに喜ばれないような気もする。
第一、家にいたとしても
完璧な母になれそうもないことは自覚してるし(≧▽≦)


まあ、でも、
夏休みのハードな勤務を今年も経験したことで
(ちなみに、1日あたりの勤務時間は昨年より長いorz)
秋以降の通常業務は楽勝でこなせそうな気がする。
そしたら、家事も子育てももうちょっと頑張ろうと思う。

だって、太郎の高校卒業まで後1年半しかないのだから。
どこの大学に行くのかはわからないけれど、
衣食住まるまる私が面倒を見られるのはあとちょっとなんだものね。





お誕生日おめでとう♪
あと何回一緒にお祝いできるのかな。
d0003116_2245182.jpg

相も変わらずFLOのタルト♪
今回は洋ナシのタルトだよーん。
[PR]
by poyo25 | 2011-08-20 22:06 | 家族 | Comments(10)

25年ぶり、大同窓会!

昨日、大学の同窓会に行ってきた。
卒業25年を記念しての「大同窓会」とやらで、
文学部から医学部まで、総勢1200名もの参加者があったそうな。

実はこの大同窓会、
去る3月末に行われる予定だったのだが、震災の影響で延期された。
2月には同じ専攻の仲間によるミニ同窓会が開かれ(☆)
同級生たちの活躍ぶりに刺激された私は
「延期は残念だけど、7月までに私も仕事や勉強頑張る! ダイエットも頑張る!!」
と鼻息荒く誓ったのだった。

・・なのに、相変わらずぐーたらな毎日を送ってしまったわたくし。
結局ダイエットも間に合わないままじゃorz

****


会場に着いたら、そこはおじさんとおばさんの山(≧▽≦)
まあ、25年も経ち、
ハタチそこそこだったのがもうすぐ50歳になろうかというのだから、
「○○ちゃん、変わらないわねー」なんて言い合っていても、
心のどこかで
「んなわけないじゃないか!ヽ(*`д´)ノ」
と自己突込みを入れてしまうアラフィフたち。

でも、なんだかんだ言いつつも
女子(爆)はいろいろ頑張って体型なり美貌なりを保っている率が高い。
「変わらないね」というのがお世辞半分としても、まあ許される範囲だ。
しかし!
男子の凋落ぶりは目を覆うものがあったね。
ほとんどがメタボ。
頭髪方面が変化しているのは致し方ないとしても
そのお腹はいかがなものか。
あんたたち、昔はそこそこかっこよかったはずなのに
その体たらくはなんじゃーーーっ! ヽ(*`д´)ノ
「変わらないね」なんて、お世辞120パーセントでも言えまへんがな。


とまあ、そんなオヤジたちに囲まれつつ(やっぱり男子の方が多い)
乾杯をし、昔懐かしいBGMを聞きつつ少し食べ(食べ物少なし!!)
いろんな人のスピーチを聞きながら、だんだん昔のことを思い出してきた。

私達は、4年生のときに野球部もラグビー部も
優勝したり日本一になったりして、大変盛り上がった代だった。
普段は忘れていたけれど、そうだった、そうだった。
野球の対抗戦、サークルのみんなで観に行ったなー。
そんなことを思いながら、
昨夜もみんなで昔のように肩を組みながら応援歌を歌いまくった。

私なんぞ、在学当時から応援歌を全部歌えたわけではない。
昨夜も当然、
「えー、こんな曲あったっけ??」
首を傾げつつ、なんとなくサビだけ歌ったりしていたのだが、
周りのおっさんたちのしゅごいこと。
メタボなオヤジたちが、今宵ばかりはスリムだった青年に戻ったかのように
熱く声を張り上げている。

卒業して25年。
齢50ともなれば、社会の中心になって働いている世代だ。
会社でも家庭でも責任が重く、ストレスも多いことだろう。
そんなおじさんたちが、一夜だけでも昔に帰れる同窓会。
四半世紀の時を飛び越えて、
一瞬にして大学生に戻れる魔法の空間・・・てところか?


個人的には、人数が多すぎて、うるさ過ぎて
昔の友人達とゆっくり話ができなかったのが残念だが、
みんなにまた会えてよかった。
みんなの同級生として恥ずかしくないよう、頑張るよ!




<おまけ その1>

現役大学生の応援団部たちも、助っ人として参加。
一次会のテーブルでその中の2人と同席した。
この暑いのにきちんと学ランを着込んださわやか好青年たち♪
受け答えも大変爽やかで、
反抗期の抜けないうちの太郎なんかよりよっっっぽど可愛い♪
こういう息子が欲しいものだと思っちゃったわ(≧▽≦)


<おまけ その2>

会場はホテルニューオータニ。
25年前、卒業の謝恩会もここで開かれた。

このホテル、構造が複雑で迷子になりやすい(私だけ?)。
昨夜も、まずホテルから出るのに20分
(最後はホテルの人に聞いちゃった)
ホテルから出て、麹町駅にたどり着くのにさらに20分かかったorz
(ほとんどの人が赤坂見附に行くらしくて、そっちについて行っちゃったから)

25年前も確かさんざん迷った記憶がある。
25年経ってもぜーんぜん進歩してないってことね。
(いやむしろ、退化してる(≧▽≦))


<おまけ その3>

会場の隅に、当時学生に大人気だったラーメン屋さんのブースがあった。
でも、あっという間に売り切れ。
お店の人が「すみませーん、代わりにこれを」と配ってくれたのがこれ。
d0003116_21592863.jpg

(しょぼい写真ですんません)

有効期限が2036年って???
今から25年後ってことね。
つまり72歳ってことか。

・・・・70歳超えてこってりラーメン食べるのかなー?
・・・・いや、でも、食べそうな気がする、私♪(*^-'*)>
・・・・せめてコブタWにしとこう・・・・・
[PR]
by poyo25 | 2011-08-01 22:17 | 学校 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25