ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

18歳誕プレ談義

先日誕生日を迎えた太郎。

誕生日プレゼントは
「現金がいい」などとほざいていたのだが、
誕生日プレゼントが現金というのも味気ないかな、と思い
とりあえず何もあげずに保留中になっていた。



そんな中、本日は太郎の役員仲間の同窓会があって上京してきた♪
場所は 新宿小田急ホテルセンチュリーサザンタワー トライベックス(ここ
とても眺めがよく、今日はスカイツリーもよく見えたよー♪



当然のことながら、みんな高3受験生男子の母たち。
せっかくの機会なので(^^ゞ
高3男子への誕生日プレゼントについてリサーチしてみた。

あるマダム(A)は、
ご子息にバッグをプレゼントしたところ
「こんなの絶対やだ」と
強烈な拒否にあい、泣く泣く返品するはめになったとか(pq)

また、別のマダム(B)は
やはり「別に欲しいものはない」と言うご子息に
洋服をプレゼントしたところ、
意外にも喜んでくれたとか。

自分(=おばちゃん)の好みで選んじゃダメよ。
 娘がいたら娘のアドバイスが一番。
 いなければ、若い店員さんに
 ”高3男子、男子校でおしゃれにはうとい”ということを伝えて
 よーく相談して選んでもらうのよ!」

マダムBのアドバイスにふかーくうなずいたわたくし(とマダムA)。
私は早速ランチの帰りにデパートに寄り、
若くてイケメンの店員さんをとっつかまえて
長時間相談した上で(すまん、イケメン君)
これから模試だの本番の試験(!!!)だので使えそうな
パーカーを購入した。

帰宅して太郎に渡したところ、
はじめこそ「えー、現金がいいのに」
などと言っていたが、
あとで
「サイズぴったりだったよ。ありがと」
と私とダーリンに見せに来た♪
それだけで嬉しくなってしまった私達夫婦。
幸せのレベルが低い事は否定しないが、
やっぱり嬉しい♪


そのイケメン店員さんが
「僕も、高校生の頃に母が買ってくれた服は
 その後何年も経ってから
 ”おっ、これ実はいいじゃん” と思ったんです」
と言っていた。

太郎もそう思ってくれるといいな。
[PR]
by poyo25 | 2012-08-25 22:56 | 家族 | Comments(4)

18歳おめでとう

大変お久しぶりでしゅ。
毎日しゅげー猛暑ですが、皆様お元気でしょうか。
私は毎日へろへろしながらもお役所で仕事をしておりましゅ。
太郎は毎日学校の講習へ、
次郎はほぼ毎日部活へ行きます。
お弁当だったり(主に太郎)、おにぎりだったり(主に次郎)、
家で昼食をとったりが混在して面倒ですし、
案外毎日二人が学校に行くので
制服のワイシャツの洗濯・アイロンがけが学期中と変わらない手間です。
といいつつ、
みんななんとなくちょっとのんびりしていて
夏休みだなー、と感じておりましゅ。

******


猛暑でぐでーっとしている間に、
先日太郎の誕生日が来た。

当日は私は午後の勤務だったので、
夕方いつものfloのタルトを抱えて帰宅した。
急いでご飯を作り、
デザートにタルトを食べようと思っていたのだが

・・・・なんと、
部活引退後特に食が細くなった太郎に
「もうお腹いっぱいだからタルトはいらねー」
と拒否されたΣ( ̄□ ̄;;;)!!

さらに翌日、
おやつの時間に
「タルト食べる?」と聞いたところ
「うん」という返事はかえってきたものの、
「じゃ、ろうそく立ててくるね♪」という母の提案は
即座に却下され、
せっかくホールのタルトを買ってきたのに
いきなり切り分けてたべることになっちゃった。
(当然ろうそくはなし・・(pq))


(泣きながら撮影した(ウソ)
 ホールのタルトの写真ですが、
 lismoのトラブルでアップできないので
 いずれまた・・・)



小さい頃は
私が焼いたケーキでお祝いしたり、
スポンジだけ焼いておいて飾りつけは子供たちでしたり、
お誕生日のケーキはそれ自体が楽しいイベントだったなー。

それが段々子供の成長とともに
出来合いのケーキになり(そのうちタルトになったし)
去年は立ったままろうそくの火を吹き消す体たらくだった・・。
いよいよ誕生日のケーキは御用済みとなるのか?????
・゚ '゚(/□\) '゚゚・
[PR]
by poyo25 | 2012-08-21 22:32 | 家族 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25