ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母の愛は届かないorz

10日ほど前は太郎の19歳の誕生日だった。

太郎が一人暮らしを始めてはや5ヶ月。
その間一回も顔を見ていない。
大丈夫かなー。
ちゃんと生きているかなー。
楽しく過ごせているかなー。
野菜食べてるかなー。

心配しつつ、「誕生日には何が欲しいか」とメールをしたら
「強いて言えば着るものとお菓子」との返事が♪

ちょうど上京する用事があったので、
デパートでいろいろと買い整え、
宅配便の箱の隙間にはプロテインだのビタミン剤だのを詰め込んで
ちょうど誕生日当日に届くように発送した。
あー、母の愛だわねー♪(*^-'*)>


ところがっ。
これがまた、ずぇんずぇん届かない。
うっかり「生もの」扱いにマルをしてしまったもので、
そのうち宅配会社から
「お荷物、生ものがあるようですが、このままお届けしてしまって
大丈夫でしょうか?」
とわざわざ確認の電話が入るていたらくorz
「また、あまり長期にわたって保管することはできないので
このままだと送り主様にお返しすることになります・・・」
心配してくれる宅配会社の人に、電話の前でぺこぺこ頭を下げたわたくし。

うーん。
太郎め。毎日何してるんだ?
ってか、家に帰ってないんじゃないか????ヽ(*`д´)ノ

太郎に確認したら
「毎日忙しくて受け取れていないだけ。
大丈夫、そのうち受け取れるから」という返事。

なのに、その後もなかなか配達できていなかった。
(ネットで今どういう状況なのか追跡できるのさ)
冗談抜きで、
太郎が熱中症かなんかで入院でもしているんじゃないかと
心配しはじめた矢先に
「宅急便届いた。ありがとう」
というメールがやっっっっっっと来た。


はーやれやれ、やっと受け取ったか。
安心した母だけど、
あんまり間があいたのと、余計な心配をしたのとで
そもそもどういう目的でナニを送ったのか
わかんなくなっちゃった(゚▽゚)アポー

あ゛ー、確か、誕生日のプレゼントだったんだっけか?
もう一度メールで「おめでとう」ぐらい言ってあげればよかったよ。
忘れちゃったけどさ(゚▽゚)アポー







ところで。

太郎の中高時代のお母様方と話をすると、
どこのご子息も、家を出たら連絡が途切れがちなんだそうな。
あの学校のご子息たちは結構
「大切に育てられたお坊ちゃん」というタイプが多いのだが、
離れて暮らすとかなーり母には冷たいらしい。

「メールを打っても3回に1回返信があればいいほうだヽ(*`д´)ノ」
とか、
「怪我をしたと聞いたから、大丈夫か?と尋ねるのに返事がない。
 たまりかねて、
 "元気だったら、「げ」の一文字でもいいから返事して"
 ってメールしたのに、やっぱり無視されたヽ(*`д´)ノ」
とか。
息子たちについての近況報告が
「たぶん」とか「おそらく」という単語だらけになる
のも
子供が出て行った母たちの特徴だ。

そうかと思えば、自宅から通っているご子息でさえも
「すれ違いが多くて、ちゃんと顔を見られない日が続いたら、
 気がついたら息子が7キロ痩せてたわ(≧▽≦)
という例もあるので、
まあ、大学生ともなれば、かなーり自由に生きているらしい。

しかし、
「突然デパートの某ショップで上から下まで服を買い揃えて
 毎日おしゃれに気を使うようになった時期があったけど、
 そのうち突然身なりに構わなくなった。 
 どうやら好きな女の子ができたけど、ダメだったらしい(≧▽≦)」
丸わかりのご子息もいらっしゃって、なかなか可愛い(≧▽≦)


学校を卒業してもまだまだ続く、母のネットワーク。
これがまた結構楽しい。
我が子の様子がわからない分、よそのご子息の
大学生活の話を聞くのが新鮮で楽しい♪
相変わらず「へー」とか「ほー」とか言いながら
仲間に入れていただいているわたくし。
今も昔も聞くばかりで役立たずですが、
皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたしますです♪
(誰に言ってる?)







 
[PR]
by poyo25 | 2013-08-26 21:41 | 家族 | Comments(6)
大変たいへんご無沙汰しております。
猛暑の中、皆様お元気でしょうか。
私は相変わらずお役所で毎日パートに励む毎日ですorz


さて。
先週のこと。
近くのそば畑でダーリンが手打ちそばを買ってきてくれた。
そば畑の一角にはミニひまわりが植えてあり、
そばを買った人には2-3本サービスでくれるという♪
d0003116_23304395.jpg


真夏にふさわしいミニひまわり。
リビングに活けたら、あら素敵♪




・・・・・
ところが。
さすが無農薬というべきか、
ヒマワリにはイモちゃんがついていた。
d0003116_23131173.jpg

  ↑
嫌がりつつも、ダーリンが自慢のデジタル一眼レフで撮影してくれた画像。
脱皮直後のイモちゃんの様子がよくわかる。
老眼のわたくしの肉眼よりもよーくわかる(≧▽≦)


当然ながら、このままイモを飼い続ける決心をしたわたくし。
朝に夕にヒマワリを覗いてはイモちゃんの様子を観察していた。


ところが、大問題が。
イモは私が確認した限りで少なくとも4匹はいた!
決して大きくないミニひまわり3本にイモ4匹。
2匹が食らいついて住み込んでいるヒマワリもあった。
んでもって、イモちゃんたちは食欲旺盛。
気の毒なほどむしゃむしゃとヒマワリを食い尽くす。
折からの猛暑で室温が高いせいもあってか、
哀れヒマワリたちは
あっっっっっっという間に枯れていったのだったorz
d0003116_23212684.jpg

(ちょっとアレな画像なので、わたくしのへたくそな携帯写真のほうがよろしいかと)


さすがのわたくしも、
こんな状態になっちまったモノをリビングに飾り続けるのはちょっとイヤ。
かといって、ここまで育てた?イモちゃんたちを捨てるのも忍びない。
あー、早くサナギになってくれないかしらー。

と思っていたら。
今日の夕方、ヒマワリがあるサイドボードのとなりに敷いてある
カーペットにもぐりこんでいるイモ1匹を発見!!
d0003116_2324085.jpg

あらまー、こんなところにもぐりこんでちゃ踏まれちゃうよ♪
ということで救出(?)し、
おそらく蛹化すると思われたので、ベランダの片隅に安置した。


さーて、残るイモちゃんたちはどうなるんでしょうか?
1匹はまだヒマワリにいるのが確認できるんだけど、
1匹はわりと初期の段階で行方不明だし
もう1匹も今朝から行方不明。
リビングのどこかで蛹になってるのかなー?







おまけ。
うちの台所の網戸が壊れた。
マンション新築から13年。
昨年糸が切れたときに
ダーリンがなんとか直してくれたものの、
やっぱり壊れたプリーツ網戸ヽ(*`д´)ノ

網戸なしでは大変困る。
虫が入ってくるからドアを開けっ放しにするのも嫌だし、
かといって、この猛暑の中
閉め切って風が通らない台所で
料理をするのは地獄のよう(―“―;)

そしたら、今日、
夏休みでおうちにいたダーリンが
ホームセンターで網戸セットを買ってきてくれて
直してくれたのだー!!!o(*^∇ ^*)o わーい♪

プリーツ網戸ではないが、巻き取り式になっていて
普段はコンパクトになっている♪
私にはとてもできない取り付けを
ちゃちゃっと仕上げてくれるなんて、
さすが工学部出身! いよっ! 天才!!!
(↑関係あるのか)


というわけで、
猛暑でも、疲れていても、
毎日の生活にある喜びを大切に生きております♪(*^-'*)>





もうひとつおまけ。

昨日、何かのドラマの予告を見ていたら
「この、二股野郎!!」
と、誰かイケメンがもうひとりのイケメンに怒鳴られていた。

それを観ていた次郎がひとこと。
「あ゛ー、オレも"二股野郎"呼ばわりされてみたい」

・・・・うぷぷぷ。
まずは一股からだね♪(*^-'*)>
頑張りたまえ(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2013-08-16 23:20 | 生き物観察 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25