<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

次郎の春

次郎の大学受験が終了した。
いろいろいろいろあったけど、とりあえず志望していた国立大に合格した。
めでたい♪
太郎と違って、都内の大学。
ほぼ男子校なので、違和感なくなじめることだろう(≧▽≦)


結局、最後の最後まで100%全力で勉強に打ち込む姿が見られなかった
(少なくとも家では)
のがちょっと残念な気もするが、本人の希望が
「大学でサッカーをすること」  ←ちょっとふざけていると思いません、奥様?
だったことを考えれば、まあこれで本望だろう。
結局塾には単発の講習を1つ受けただけだからコストパフォーマンスは良かったし。 ←何に対して言い訳?


今週はスーツを買いに行ったのだが、
次郎が
「大学に入ったら本格的に鍛えるから、すぐに体型変わっちゃうよー♪(*^-'*)>」と
ほざいているので、
ちょっとお高めのスーツを勧めようとする店員さんに
「いえ、いっっちばん安いセットで結構です」ときっぱり言って
お安いセット(靴まで揃って3万円♪)を購入した(≧▽≦)

そうでなくても、入学はいろいろ物入りだからね。
すぐにサイズアウトするやつに高価なスーツは無駄というものじゃ。
ついでに、結局ダイエットが間に合わなかった私も
卒業式、謝恩会用にスーツを新調するのはあきらめたorz
いいの。どうせ私の服なんか誰も見てないから。


ところで。
次郎の合格を太郎にメールで知らせたところ、
なんと
「次郎にお祝いメールしたいから、次郎のアドレスを教えてください」
というメールが来た!
なんと、今まで弟のアドレスを知らなかったのか!という突っ込みは置いといて、
それほどまでに仲悪いというか疎遠な兄弟だったし
(次郎いわく、次郎は太郎のアドレスは知っている)
考えてみれば、次郎は太郎に「合格おめでとう」はちゃんと言ってなかったはず。
なのに、そんな弟におめでとうを言おうという気になったとは。
いやー、太郎は大人になったなー♪
(はい。レベルの低い喜びでございますorz)
・・・・
と喜んでいたのだけど、
なかなかおめでとうメールが来ないみたいだ。
どうしたのかなー。
忘れちゃったのかなー。orz



おまけ。

来年度以降大学受験をされる皆様にぜひ一言。

出願は早めに!
次郎のアホウがぎりぎりまで出願しなかったもので、
受験番号がすんごい後の方になっちゃった。
そうすると、受験会場が遠くになったりするので要注意。
次郎は私立も国立も他の人とは違うキャンパスになった。

しかも、合格手続き書類の発送もおそらく受験番号順なのだと思う。
速達で来る合格書類がなかなか届かなかったヽ(*`д´)ノ
太郎の時には当日中に届いたのに、
今回はどの学校も
「これは速達でなく普通郵便で送ったんじゃないか?」
というくらいのんびりと届いた。

出願の締め切りも要確認。
「締め切り日当日消印有効」なのか
「当日必着」なのか。
慌ててダーリンが夜中にコンビニに振り込みに走った
我が家のようなことにならないよう、お気を付けくださいませ(o_ _)o))
↑ いや、だから、早めに出願すればいいんだけどね。
[PR]
by poyo25 | 2016-03-16 20:57 | 家族 | Comments(10)

これが最後のお弁当

今日、次郎に最後のお弁当を作った。

太郎の時は、それは確か12月のはじめ、
最後の通常授業の日だった。(過去記事)

3学期に入ってからは、太郎は基本的には自宅で勉強していたので
確かお弁当はあまり必要なかったはず。
講習などで学校に行く時にどうしていたか・・・???
あれ、忘れちゃったー(゚▽゚)アポー
何しろ、まだ次郎にはお弁当を毎日作っていたので
太郎の分が時々加わったのかどうかがわからにゃい(^^ゞ


その点、太郎が大学進学、独り暮らしを始めてからは
お弁当は次郎のみ。
このお弁当があるかないかは大問題♪(*^-'*)>

太郎と違って、自宅では勉強ができないらしい次郎は(^^ゞ
講習があろうとなかろうと、毎日学校に行って勉強をしていた。
(結局、塾には行かなかった)
まあ、3学期も高い授業料を払っているのだから、元を取ったといえよう。(?)

そんなわけで、ずっと続いたお弁当。
それも今日でおしまい。
(明日が国立前期試験の結果発表なのだ。
 一応私立は合格しているので、浪人はない。)

d0003116_20544524.jpg

最後のお弁当といえど、結構しょぼい(^^ゞ
卵焼きは次郎のリクエスト♪
「他に入れてほしいおかずはある?」と尋ねたけれど
「えへへ。察してよ♪(*^-'*)>」とほざく次郎。

あ゛ー、お母さん、そういう察してちゃんは嫌なんだよーヽ(*`д´)ノ
はっきりリクエストしてよーヽ(*`д´)ノ
と何度言っても次郎がはっきり答えないので
あきらめていつも通りのテキトーべんとーになっちゃった。
とりあえず肉を焼いて入れておけば間違いないでしょ。

結局今日は学校には行かず、地元の図書館に行った次郎だが、
夕方
今日のお弁当おいしかったよ。 6年間ありがとうございました
と言ってくれた。


太郎が中学に入学して以来、なんと9年間のお弁当ライフ。
いよいよ今日でおしまい♪
大したお弁当は作れなかったけど、
まあ、頑張ったと思う。

d0003116_211133.jpg

洗って乾かし中のお弁当箱。
明日からは出番はないのね。
今までは食器棚の一番取り出しやすいところに入れていたけど、
どこか棚の奥にでもしまっちゃおうかなー♪
それとも捨てちゃおうかなー♪  ←最近捨て魔なので




おまけ。

ご近所の奥様から聞いたお話。
現在大学生のお嬢さんが、
高3の時、最後のお弁当の日に
3年間お母さんが作ってくれたお弁当の写真とそれに対するお嬢さんのコメントを
1冊のアルバムにまとめたものをプレゼントしてくれたんだそうな。
「3年間ありがとう」という感謝の言葉と共に。

きゃー。
聞いている私までうるうるしちゃった、いい話。
小さいころから知っているお嬢さんだが、
本当にいい子に育ったなー、と感動した。

それを次郎に話したところ、
「いやー、とてもいい話だとは思うけど、僕にはムリ」
と言われた。

まあ、それもそうだね。
毎日お弁当の写真を撮る男子高校生・・・・・は、ないな。
うちの学校は校内で携帯使用不可だから写真も撮れないしね。

いろいろぶつくさと言い訳した私だった。
(何に対してなんだろ???)
[PR]
by poyo25 | 2016-03-07 21:13 | お家の仕事 | Comments(2)