夫と大4・大1の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。

by poyo25

進級問題??

我が家のもう一人のBB(部活バカ)男子のお話。

つい先日、食料品だの日用品だのを詰め込んだ
「オカン定期便」を発送した。
太郎から「ありがとうメール」が来たので、そのまた返信として
「そういえば、ちゃんと進級できたの?」と聞いたところ、
「明後日の試験の結果次第」という返事が来た。

その時は「あー、まだ試験中なんだー」と思っただけなのだが(゚▽゚)アポー
後からよく考えたら、
3月も下旬になって試験とはどういうことだ????
まさか、追試??
太郎ってば、留年するのか??????Σ( ̄□ ̄;;;)!!

急にとっても不安になった母。
太郎にしつこく
「その試験はできたのか?」
と問い合わせてみたのだが、
「まだわからない」
と返信が来たまま、はや数日・・・・・。

がーん。
この期に及んで留年かよーヽ(*`д´)ノ

血圧が上がりそうになったわたくしだった
・・・が。
よくよく考えたら、例え留年だとしても
もうこの時期には決定しているはずだ。
うーん、何が未定なんだろうか。

メールの履歴をたどってみたところ、
月初めに太郎がよこしたメールに
「3月末に専攻を決定する試験がある」
と書いてあったではないか。(←よく読めよ)

はーやれやれ。
とりあえず、留年はなさそうだわ♪

密かに額の汗をぬぐいつつ、
もう一度そのメールをよく読んでみたら
「(希望する分野の)演習をさぼったりして素行がよくないので
 試験がんばらなくては」
と書いてあったΣ( ̄□ ̄;;;)!!


太郎、素行が悪いのか・・・・・・。
・・・・・大丈夫だろうか・・・・・・・・orz


どいつもこいつもBB(部活バカ)で
あっちもこっちも心配だわーヽ(*`д´)ノ




<おまけ>

そんな太郎だが、
相変わらず節約生活を送っているらしい。

1月に帰省した際、
「新しい下着など買ってあげようか?」と尋ねたら
「パンツは大丈夫♪
 この間10枚で780円のやつを買ったばかりだから♪(*^-'*)>」
と言う。

ちょうどその時洗濯に出していたのがそのぱんつ。
見たら、しゅげーぺらぺらだったよ(≧▽≦)
[PR]
# by poyo25 | 2015-03-26 21:16 | 学校 | Comments(6)

塾デビューならずorz

先日のこと。
部活バカ男子で、今まで塾とは無縁だった次郎が
「春休みは塾に行こうかなー」
と言い出した。

(゚〇゚;)おおっ ついにこの子にもスイッチが入ったか!!!!???

舞い上がったわたくしは
すぐにパソコンで塾の資料請求をしてあげた♪
(たくさん塾からきていたダイレクトメールは
 片っ端から捨ててしまっていたもので 手元になかったのさ(^^ゞ))

そしたら、テレビで宣伝している某有名塾から
早速電話がきて、テストだの面談だのを受けることになっちゃった。

本当は無料で受けられる春期講習を最低限申し込んで
あとは自習室で勉強しようと計画していたのに、
次郎本人に対応を任せていたらあれよあれよと言う間に
新学期からの講習をいくつも受講されられそうになってしまった。

「どうしよう・・。この塾高いって評判なのに。ごめんなさいー」
次郎がおびえている(≧▽≦)

しまった。
担当は可愛い声のおねーさんだが、
いくら若くても相手は百戦錬磨のオトナだ。
次郎みたいなボケ初心な高校生なんかひとひねりに違いない。

ここはひとつ、さらに百戦錬磨のおばはん母が出て行くべきか。
小娘なんぞにはまだまだ負けはしないじょ。
ふぉっふぉっふぉ。

「大丈夫。保護者が判子を押さない限り契約成立しないから。
 お母さんが言ってあげようか?」
優しい?母が申し出たけれど、次郎が
「いや、自分で断ってくる」と言うのでまたもや任せたところ、
新学期講習どころか、当初の目的の春期講習も全部キャンセルしてきちゃった。

そうは言っても、お姉さんから保護者宛に電話が来るかと
てぐすね引いて待っていたのに、ぜーんぜん連絡なし。
ちょっとつまらん。
・・というか、そこまでして入塾させたいほどの成績ではなかった、ということなのか?orz


そんなわけで、塾デビューに失敗しちまった次郎。
春休みも相変わらず部活バカ生活ですともヽ(*`д´)ノ
部活と昼寝にあけくれる毎日・・・・orz

・・・・・大丈夫なんだろうか・・・・・・・・・゚ '゚(/□\) '゚゚・
[PR]
# by poyo25 | 2015-03-22 11:58 | 学校 | Comments(6)

久々のご迷答

次郎、久々の迷言。

腕時計の電池が切れたので、

豆電池 買ってくる」



次郎、この春いよいよ高校3年生。
花の?大学受験生。
一応、理系

・・・・大丈夫だろうか・・・・・・・・・・・・orz




ま、確かにボタン電池の中でも小さいタイプなので、豆粒みたいだけどさ。
[PR]
# by poyo25 | 2015-03-18 21:17 | 家族 | Comments(2)

太郎の成人式

先日、太郎が成人式を迎えた。

この子は大学入学時に住民票を移したので、当初はそちらで成人式に出る予定だったのだが、
母校(中高)で成人祝いの同窓会を開いてくれることになったので
こちらに帰省してくることになった。

  地元での成人式では、ゲストが地元中学の恩師だとか、
  記念の集合写真が出身中学単位になってしまい
  うちの子たちのように中学から私立に行った子たちは
  「その他」グループに入れられて寂しい思いをするんだとか(≧▽≦)

  そんなわけで、とてもありがたい成人式同窓会。
  別に学校が主催してくれるわけではなく、有志生徒が幹事を引き受けてくれて実現した。
  ありがとう、幹事君たち。 そしてご協力くださった先生方、感謝いたします。


現在、中学受験生を含む家庭教師などで大忙しとかで、
式前日の朝、夜行バスで帰ってきた太郎。
去年のお正月以来の里帰りだ♪
(昨年秋の義父のお葬式の時には、こちらには泊まらなかった)

「あー、こっちは暖かいし、 うちの中も広くて暖かいし、食べ物がいっぱいある♪」
こんなことを言ってのんびりしている。
(どんだけ普段厳しい生活を送っているんだ)

この長男、去年のお正月もなんだか角が取れてオトナになっていたが、
今年はまた一段と丸くなっていた。
だから私達両親は嬉しくなっちゃって、
またもやほいほいとスマホの機種変更なんぞしたり、
仕送りの増額を約束したりする始末。
うーん。ちょろいorz
でも、まだ学生の、可愛い息子が一人で頑張っているのがわかるので
素直に頼られればなんとかしてやりたくなるのが親心というものだ。
お母さんも、またおかずを送るからねー♪   ←だから甘いって!


太郎が読んでいる文庫本をちょっと見てみたら、
ハインラインの名作「夏への扉」だった。
あー、これ、私も昔好きだったなー。
別にそんなことを言った記憶はないのに、
息子が自分でこの本を選んで買ったのだと思うとなんだか不思議だ。

そういえば、前回帰省した時には
私がはまって大人買いした漫画「海街diary」を見て
「これ、読んだ」と言ってたしなー。
やっぱり、親子だから読書の傾向も似るのかな????


そんなことを考え、いつもより野菜と肉を多目のご飯を食べさせているうちに
太郎はあっという間に下宿に帰っちゃった。
また来年のお正月までこちらには帰ってこないのか、と思うと
なんだかお母さんは寂しいよ(pq)
でも、体に気をつけて、元気で大学生活を楽しんでおいで!


****


ところで。
成人式同窓会に出て、夜遅く帰宅した太郎。
「おそくなってごめんなさいー o(*^∇ ^*)o 」
すっかりへろへろで、お風呂にも入らず(入れず)
しばらくソファで丸まっていた(≧▽≦)
あらー、この子が酔っ払ったのを見たのは初めてだわ♪
と思いつつ、ちょっと心配でウコンなんぞ飲ませて寝かせた。

ところが、翌朝は7時ごろさくさく起きてシャワーを浴び、
大きな茶碗大盛りのご飯をお代わりしてたよ(゚〇゚;)

しゅごい。
さすが若者。
さすがハタチ。
[PR]
# by poyo25 | 2015-01-15 21:59 | 家族 | Comments(8)
すっっっっっっかりご無沙汰しておりますm(_ _)m

前回の更新が8月だった。
義父の米寿のお祝いという楽しい記事を書いたのだったな。


その義父が10月に亡くなった。
囲碁はアマ6段、
某スポーツのシニア大会では出るたびにメダルをゲットしてくる
スーパーおじいちゃんだった義父。
最後までとても立派だった。

先日四十九日の法要を済ませて、一区切りついたかな、というところ。
基本的にはダーリンときょうだいが協力して諸手続きをすすめたので
私はあまり役に立たなかったが、
一応役所勤でプロだから(?)
住民票だのなんだのを揃えて年金の手続きに行ったぐらいかなー。
とにかくダーリンが大活躍。
その分疲れているらしいので、労わってあげなくちゃね。


お葬式で特筆すべきだったのは、久しぶりに会った太郎。
なんと、細眉のチャラ男になっていたorz
高校を卒業したときに作ったスーツも、
作ったばかりの時には全然似合ってなかったのに
すっかりチャラく着こなしているし。

気落ちして元気のない義母にまで
「あれは彼女ができたわね♪」と言わしめた太郎(≧▽≦)

眉毛が細いのが母としては気に入らないが、
受付の仕事や親戚のおじさんたちのあしらいを
そつなくこなす様子を見ていたら
なんだか大人になったなー、と感じた。



今年もあとわずか。
今年度もあと一息。
学校の役員の仕事がまだまだこれから本格化するので
気が抜けない。
風邪引かないようにがんばらなくちゃ。

ちなみに、頚骨動脈解離のほうは順調に良くなっているらしい。
へー。良くなるものなんだ、と感心したよ。
こちらの意味でも健康管理には気をつけなくちゃね。


というわけで、年始のご挨拶は失礼しますが
皆様には良い年をお迎えください。

・・・・って、書くの早すぎっ!(^^ゞ



おまけ。

義父の形見分けで、脚付きの立派な碁盤をいただいたわたくし。
これもがんばりますです・・・大汗



<追記>

内容には関係ないのですが。
久々に更新してみたら、google chromeではコメント欄が表示されなくなっていましたorz
internet explorerだと大丈夫です。
なんでかなー???
[PR]
# by poyo25 | 2014-12-08 21:51 | 家族 | Comments(8)
昨日は太郎の20歳の誕生日だった。

20年前の夏も猛暑だった。
私は妊娠中毒症で入院していたのだが、
なんと、夜になると病院の冷房が切れてしまうので
同質の仲間たちとぶーぶー文句を言っていたものだった。

明け方に生まれたちっちゃい赤ちゃん。
よく泣いて、新米ママはとても大変だったなー。

そんな太郎ももう20歳。
下宿しているので一緒にケーキを食べることもないけれど
ちょうど宅配便が届いたらしいので
それがプレゼントということか。
(凍った焼き豚などの惣菜、そして、国民年金クレジット払いの申込書!(≧▽≦))


二十歳の誕生日、おめでとう♪
小さいころは病気ばかりしていた太郎君が
こんなに大きくなって、ちゃんと?一人暮らししているなんて感無量です。
充実した毎日を送ってください。
母はこれからも応援しているよ。
壁|ω`) 一緒に誕生日を祝ってくれる彼女がいるといいね・・・・


*******

さて。
昨日はダーリンの父の米寿のお祝いに行ってきた。
次郎も試合で欠席のため、
参加者は 父、母、ダーリンの姉、妹、ダーリン、私の大人6人。
お祝いの品をみんなで買って、食事をした。

いつもはダーリンの実家で会うし、
いつもは子どもたちが一緒で私はばたばたしていたから、
実はこのメンバーで優雅に外食なんて、初めてかもしれない。

夏のワンピースにヒール姿の女性陣を見ていたら、新たな発見があった。
主人の姉も妹も、マダム脚というか、足首が細くて鍛えられたきれいな脚をしている。
足首がない「サリーちゃん脚」のわたくしには、とっっってもうらやましい。
「うわー、姉妹で脚がそっくり!」
と思ったのだが、実はこの脚、ダーリンともそっくりだ(゚〇゚;)

そして、食事中。
ダーリンと妹のお箸の持ち方がそっくりだった(≧▽≦)

まあ、きょうだいなんだから、あたりまえといえばあたりまえだが、
結婚して20年以上経ってからこんな発見をするのも面白い。

うちの太郎と次郎も、あと何十年経ってから
自分の子供とか、奥さんとかに
「うわー、やっぱり兄弟!」
などと言われることがあるのだろうか。


******

もうひとつ。

先日、次郎がやけにもじもじと何か隠しているので
無理やり聞き出したところ、
電子辞書の液晶画面を壊した、とのこと。
「何万円もするのに、ごめんなさい・・・・」
うなだれる次郎。

しかし、それを聞いた母は
「なーんだ、そんなことか」と思った。

だって、電子辞書に関しては、太郎が
1. 買って3年後に液晶(入力用の小画面)を壊して買い換えた
2. 大学入学後にわざわざハイスペック(高価格!)のものに買い換えたのに、わずか1ヶ月で壊した
という恐るべき実績?を残しているから。

だから、買って3年+αの次郎が買い換えるのは想定内なのだ。

なのに、太郎が残していった初代小液晶画面が壊れている電子辞書をとりあえず使うという次郎。
ものを大切にするのは大変結構だけど、
肝心なのは、それでいかにきちんと効率的に勉強できるか、ということだからね。
変なところケチらずに勉学に励みたまえヽ(*`д´)ノ


でも、そういえば、以前太郎が
「オレがさんざん苦労して道を切り開いた後を、次郎がへらへら歩いてくるのが腹立つ」
と言っていたなー。
こういうことね。
太郎が液晶を壊したときは、さんざん怒ったのに、
今回の次郎の時には「想定内」だもんねー。

上の子って損だね。
ごめんね、太郎。




あんなことやこんなこと。
いろいろ考えた昨日今日。

なんだかんだいいながら、
大人になったら兄弟助け合って生きてほしいな。
病気でちょっと弱気になった母はそう願うのであった。




(おまけ)

その病気(頚骨動脈解離)ですが、
先週の診察で、「普通の生活に戻る」許可がおりましたー。
ビールも解禁o(*^∇ ^*)o 

軽い運動ならOK。
でも、バレーボールとサッカーとボクシングはダメですと(≧▽≦)

ご心配くださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
# by poyo25 | 2014-08-17 11:58 | 家族 | Comments(12)

どうやら復活(ご報告)

3週間の安静の後、どきどきしながら受けた脳神経外科の診察。
結果、
血管の狭窄は改善。
血管の拡張はあまり変わらず、血栓もまだある。
でも、回復傾向にあるので、
ぼちぼち通常の生活に戻していいとのこと。
ただし運動はまだ禁止。
(ということは、ビールもまだ禁止(≧▽≦))

というわけで、今週はやっと仕事に復帰することができました。
ばんざい。
忙しいのに、別の人が辞めたばかりで人手不足なのに、
私まで休んでしまって、みなさんに大変迷惑をかけたけど、
これからがんばりますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

・・・・・
頑張るつもりは十分あるものの、
何しろ3週間もぐうたら、もとい、安静に過ごしてきたおばちゃん(私)。
体力がなくなっているせいか、
はたまた、脳の血栓が災いしてか??(≧▽≦)
ちょっと、いろいろ、何かと、
我ながら「大丈夫か、こいつ???」と思うようなこともあるけれど
なんとか週末を迎えることができました。
これもひとえに、優しく労わってくれた同僚の皆様と
手抜き放題の家事に文句も言わずに耐えてくれている家族のおかげです。
どうもありがとう♪
来週からも頑張りましゅm(_ _)m



<おまけ>

ぐうたら生活の最中、ふと、
「このまま休み続けてお仕事クビになったらどうしようか?♪(*^-'*)>」
とつぶやいたところ、次郎が即座に
「ボケて太るよ」
と鋭い一言orz

・・・・・わかりました。
頑張ってクビにならないように働きます。
[PR]
# by poyo25 | 2014-07-25 18:14 | 健康 | Comments(6)

子どもたちの反応は

昨日また脳神経外科に行ってきた結果、
あと2週間安静を命じられて衝撃を受けているぽよぽよでございます。

先週より血管が膨れていて、血栓が確認できる状態。
MRI画像恐るべし。
私でもよーくわかる。

先生は
「この血栓はそのうち吸収されると思いますよ」
と言うので、それほど悪い経過でもなさそうだが、
順調ですね、とも言われないので
ともかく言いつけ通りおとなしくすることにした。



んで、家族の反応。


まずは次郎。

母の衝撃的な病気が判明した後も
例によって「今度のテストだめだー」とほざいていたので
「お母さんの脳血管が切れるような成績は取らないように!」
と脅しをかけておいたにも関わらず、
ぜーんぜん勉強する様子はなしorz

んで、昨日。
テスト真っ最中の次郎に「あと2週間安静だって」と告げると
「うっっ・・・まずい。
 最後のテストなのに、悪かったらごめんねー♪(*^-'*)>」
ですと。
「いやー、今から勉強頑張ったからって、たかが知れてるしねー(゚▽゚)アポー」

・・・・・・
おいこら。
ソファに寝転がってそんなセリフを吐くぐらいなら
今から必死で勉強しろーヽ(*`д´)ノ

・・・・というか、勝手に「最後」にするなー(≧▽≦)



次、太郎。

お正月に帰省して以来、みょーにいい子になった太郎。
メールの返事も単語ではなく、ちゃんと文章になったし♪

と思っていたのに。

今日、例によって「追加仕送りお願いメール」が来たので、
返事のついでに病気にかかったことを説明し、
「そんなわけだから、梅シロップできたけど当分送れない。ごめんねー♪」と
書いて送ったら、

了解です。お大事に

2単語の返事がorz
くっそー。また単語に戻ってるヽ(*`д´)ノ

ってか、もっと心配してくれよーおおおおおお




ちなみに、ダーリンは

大変優しい。
次郎のお弁当を作ろうとしていたのも止めてくれたし、
朝も寝こけているぐうたら妻を起こすことなく
静かに出勤してくれる。

通院も車や自転車では危ないからタクシーを使いなさいと言ってくれた。
(でも、自転車で行っちゃったよ。えへへ)

でも、土曜日はランニングのサークルに出かけたし、
日曜日はこの暑い中、8時間耐久レースとやらに出走。
その体力を私に分けてくれないものか。
と、体の弱い妻は真剣に考えるのであった♪(*^-'*)>
[PR]
# by poyo25 | 2014-07-08 18:19 | 家族 | Comments(8)

頚骨動脈解離

お久しぶりなのにこんな話題でごみんなさい。

先週後半から、鎮痛剤があまり効かないしつこい頭痛に悩まされてきた。
てっきり持病の神経痛が頭にきたのかと思い、
月曜の朝一で整形外科を受診したところ、
「うーん。脳神経外科も受診してください」
と言われてしまった。

その後、次郎の学校に出かけたので(^^ゞ
結局、夕方に脳神経外科を受診したところ、なんと
「頚骨動脈解離(リンク先 多摩総合医療センター)」
との診断がΣ( ̄□ ̄;;;)!!

首というか頭というか、そこの動脈の中が傷ついて
そこに血がたまって膨れている一方、反対側は狭くなっているという。
最悪の場合、
膨れたところが破裂→くも膜下出血  とか、
狭くなった血管が詰まる→脳梗塞
ということが考えられるので、
とりあえず1週間は安静に、というお達しだ。

仕事(パート)はもちろんお休み。
お風呂もダメ。シャワーのみ。 
優しいダーリンと次郎がいいと言ってくれたので
お弁当も作らず、お風呂掃除もせず(次郎が担当♪)
ぐうたら三昧♪
これはある意味、ちょっと幸せかも?


とはいえ、
基本的に鎮痛剤があまり効かないので、
いつも頭の頭痛が痛い(≧▽≦)から
そうそう快適にお昼寝三昧というわけでもない。
かといって、パソコンやタブレットもなんだか頚椎が痛いし
(だったらやるな! と自分でも思う)
とってもヒマなんだけど、囲碁の勉強をするほど元気でもない(^^ゞ


とりあえず様子見の段階だが、
たぶんおそらく大丈夫、のはず。
早く元気になって
普通の生活がしたいわー。
[PR]
# by poyo25 | 2014-07-02 12:49 | 健康 | Comments(16)

次郎の誕生日

週末、次郎が誕生日を迎えた。
なんと17歳!
うーん。
でっかくなったと思ったら、もう17歳かー。

本人の希望により、誕生日プレゼントは部活用のシューズ。
本人が学校帰りに買ってきた。
そして、お誕生日のご馳走は、
これまた本人のリクエストにより餃子。
・・・・なんて安上がりな子なんでしょう(≧▽≦)


あまりにシンプルなので、母の独断で
Tシャツとケーキを購入した。
Tシャツは、もちろん運動するときでも着られるし、
街中でもそんなにおかしくないデザインのもの。
ケーキはDEMEL♪
ここだけちょっと高級志向?(≧▽≦)
d0003116_21145487.jpg
d0003116_2115174.jpg


早産でNICUにまで入っていたのが昨日のようだけど、
あっっっという間に17歳。

餃子だって山のように食べるし、
毎日巨大おにぎり3個(最近増えた)ので
学校にいる間に米3合をお腹に納めている次郎。
(太郎がいなくなったのに、全然食費が減っていないなー、と思ったら、
次郎が2人分食べているからだ)
洋服代はぜーんぜんかからない(彼女がいないから?)けれど、
食費だけはしゅげーかかる次郎。
家の中では筋トレと柔軟しかしていない次郎。
テスト前になると必ず「今回はだめだー」とほざく次郎。

・・・・・
・・・あれ? なんだか可愛くない方向に進んでしまったが、
とにかく、たいしてグレもせずに大きくなってくれてありがとう♪
あと何年一緒にいられるかわからないけれど、
それまでお母さんはおにぎり作り続けるよ♪
お誕生日おめでとう!!!




おまけ。
今年は次郎の学校で役員をすることになった。
子供の役員なんて、たぶんこれが最後。
(某超難関国立医学部のお母様は大学で役員をされているそうだが)
最後のご奉公、がんばりますです。

というわけで、この10日間あまりは
毎日朝から深夜まで役員間でメールが飛び交っている。
あまりに忙しいので、
例によってテスト中
「あ゛―、今回のテストもだめだー」とほざく次郎の
相手をしているヒマがなかった。
それどころじゃないんだよ、お母さんはヽ(*`д´)ノ

・・それって、ある意味家庭の平和に貢献している???(≧▽≦)


おまけその2.
今しがた、筋トレが終わって、何やらご機嫌で自室から出てきた次郎。
「ねーねー、このTシャツさわってみて♪」
筋トレ後で見るからにびっちょりのTシャツを母に差し出してきた。

・・・・いやだーorz
[PR]
# by poyo25 | 2014-05-26 21:20 | 家族 | Comments(4)