夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。

by poyo25

お掃除ソング

子供とダーリンを送り出した後、大音量で音楽をかけながら掃除・洗濯をするのが日課。これを我が家では「ママのお掃除ソング」と呼んでいる。

現在は「Best of ヒカルの碁」☆
「お掃除ソング」のいいところは、なんといってもかったるい朝の家事を元気良くできるところ。いつも「Get Over」の「君がーいーまー♪」の歌声で自分に喝を入れる。

外のお仕事がある日は時間がないのでヒカ碁だけで終わるが、在宅の日は平井堅の「SENTIMENTALovers」が続く。毎日同じアルバムを聴き続けているおかげで、大体の時間経過もわかってさらに好都合。

この、「毎日おなじものを聴き続ける」というのが、家族には理解できないらしく、「よく飽きないねー」と言われるのだが、たかがお掃除ソングといえどいろいろ条件があるので、何でもいい、というわけにはいかない。歴代のお掃除ソングはその意味では選び抜かれたアルバムたちなのだー。ぱちぱち。

でも、自分でも苦笑してしまうのが、毎日同じ曲を聴いているくせに同じリアクション(?)をとってしまう、というところ。
具体的には「ヒカ碁」の中に「♪いつもきみと真夜中の公園で大声で笑っていたよね(不正確)♪」というところがあるのだが、「んなことしたら、近所迷惑だろうが!」と思うこと。その曲には「♪いつもきみとスニーカーのかかとを踏んで走っていたよね(これまた不正確)♪」という箇所もあって、毎日おばちゃんは「んなことしたら危ないよ」とつぶやく。

そういえば、初代お掃除ソングであった平井堅の「Stare at」の「ステージ」という曲(だと思う)には「♪大きな声でささやくから♪」という歌詞が何度も出てくるのだが、そのたびに「大きな声じゃ"ささやく"にならないじょー」と一人で突っ込んでいたものだった。
家事をしながらなので、脳みそがあんまり働いていないのだと思う。

ちなみに、「お仕事ソング」というのもある。こちらは割と何でもいいのだが、一番人気は福山雅治の「虹/ひまわり/それがすべてさ」。歌なしバージョンの曲も多いので、お仕事(添削)の邪魔にならない。そろそろ「SENTIMENTALovers」もこちらに入れてもいいかもしれないな。新しいうちは曲に聴き入ってしまうので、お仕事向きではなかったのだ。

好きなアーチストは、平井堅と山下達郎。歌が上手な人がいいのだ。o(*^∇ ^*)o 
[PR]
# by poyo25 | 2005-03-24 18:17 | 趣味 | Comments(2)
体長約1.2センチ。
きのうよりさらにちょびっと大きくなって、なんだかいっちょまえにおたまじゃくしの形になってきた子もいる。動きも昨日はゆっくり「くにっ」としていたが、今日は「にょろにょろ」と尾をふっているー♪
なんだか、おたまじゃくしの赤ちゃん、という感じ♪  
もともとおたまじゃくしがカエルの子供なんだとは解っているんだけどさ。
d0003116_15211447.jpg

よく見えないのだが、えらが外に出ているようだ。
[PR]
# by poyo25 | 2005-03-24 15:20 | おたまの飼育日記 | Comments(2)

5日目 プラナリア?

昨日よりちょびっと大きくなり、頭もはっきりしてきた。
プラナリアってこんな形だったっけ? 実物は見たことないんですが(^^ゞ
時々、ぴくぴくっと動きます。可愛いo(*^∇ ^*)oと見るか、気持ち悪いと見るかは人それぞれ。
(フラッシュで光っちまった)
d0003116_17241485.jpg


横からみたところ:
d0003116_17244381.jpg

[PR]
# by poyo25 | 2005-03-23 17:24 | おたまの飼育日記 | Comments(3)
なんとなく、頭と尻尾ができてきた感じ。
本だと、7日目ぐらいのことらしいんだけど、なんだかうちのおたまちゃんたちは成長が早いような気がする。家の中に入れているせいかも。

リビングの特等席、サイドボードの上に鎮座ましましている♪ちなみに、隣には私の碁盤が(^^ゞ
d0003116_17262622.jpg

夜にはダンボールの箱をかぶせて、おたまの体内時計が狂わないように配慮(気休め?)。ダーリンが「おたまに注ぐ愛情の1/1000でいいからダンナを大切にしてくれよおお」とひがんでいる。やーねー。
[PR]
# by poyo25 | 2005-03-22 17:26 | おたまの飼育日記 | Comments(7)

3日目 だるまさん

おたまの卵、今朝見てみたら一つ一つがだるまのような形になっていた。
再び「カエルのたんじょう」を見てみると、
「4日目、だるまさんのようなかたちになった」とある。
そかそか、これでいいのか。

よかったー。生きてるみたいだわ♪
d0003116_1638149.jpg

[PR]
# by poyo25 | 2005-03-21 16:28 | おたまの飼育日記 | Comments(6)

今日の花粉(o_ _)o~

今日は暖かw
風も強い。
お空の向こうがなんとなく黄色い・・・・

次郎が夜中に鼻血を出したので^^;; シーツを洗わなくてはならないんだけど、
どーーーーうしてもそんな気になれない・・・・。
いいや、次郎の鼻血は一度出たらしばらく続くから、
今度まとめて洗おうっと♪  ヾ(・_・;) オイオイ

花粉症のお宅ならどこでもそうだと思うが、この時期の主婦はちと大変。
洗濯物ははたいてから取り込む。さらに、私は自分のパジャマだけは室内干し。
ふとんはなるべく干さない。干した場合はアトピットローラーで丹念に掃除機掛けする。
なんだかねー、清潔なんだか不潔なんだかよくわからないことになってしまうけど・・。
友人の中には、シーツ類はコインランドリーで洗濯・乾燥するという人もいる。

思えば、太郎が小さいときはアトピーがひどくて、毎日毎日こまめにシーツを洗い、布団を干し、アトピットで掃除機をかけていたものだった。
今思えばやっぱり面倒だったなー。毎日やっていたなんて、私も若かったw

太郎の症状が軽くなるにつれていつの間にかアトピットローラーの出番は少なくなり、押入れの中でお休みしていることが多くなったのだが、年に一度、この時期だけまた活躍する。やっぱり、これをするかしないかで、天国と地獄ほど違うんだわ。当分手放せません。

ちなみに、外出するときにはマスクはもちろん、今年は帽子もかぶっている。んでもって、つるつる素材のコートを着ていると、ものすごく怪しいおばさんになる。
さらに困ったことに、今年は花粉の時期が遅くなっているので、コート類では季節外れで暑苦しい上に、怪しさ倍増。かんべんしてくれー(o_ _)o~
[PR]
# by poyo25 | 2005-03-21 11:08 | 健康 | Comments(0)

2日目 たまごの異変?

今朝見てみたら、卵がゼラチンの外に出ちゃってましたー Σ( ̄□ ̄;;;)!!
だっ、だいじょうぶかなー???
d0003116_18442294.jpg

[PR]
# by poyo25 | 2005-03-20 18:44 | おたまの飼育日記 | Comments(2)

1日目 たまご来る♪

4-5年前から、春になると近所の森にある池からおたまじゃくしを捕ってきて飼う、というのが恒例になっている。
もともとは、当時幼稚園児だった太郎が「おうちでかう」と言い張るので持って帰ったのだが、自分のハナさえ拭けないガキンチョ小さい子に生き物の世話など満足にできるはずがない。
どこのご家庭でもそうだと思うが、我が家でも飼育はハハの役目に。
・・そして、はまってしまったのだったー  "「( ・ω・) ポリポリ

今年もそろそろおたまの季節♪
「えー。ヨーカドーのほうがいい」などとほざく太郎と次郎を無理やり引き連れて
(だってさー、おばさん一人でおたまじゃくしなんか捕ってたら、変態みたいでしょ?)
池についてみたら・・・

(o_ _)o~ おたまがいないー!
近所の子供たちがなにやら集まって、巨大なヒキガエル捕獲大作戦を繰り広げている。
まだ動きが鈍いので、最近のガキお子様でも簡単につかまるらしい。
ふと見ると、池ににょろにょろしたひものようなものが。

・・たまご?
「ぼく、かえるの卵、はじめて見たよー(゚〇゚;)」と次郎。
実はママも実物を見るのは初めてだよー。

というわけで、今年は卵からの飼育に挑戦してみることにo(*^∇ ^*)o
とりあえず、7―8cmだけひも状の卵を持ち帰りましたーw

帰りに図書館で「カエルのたんじょう」という本を借りる。
なになに、

ヒキガエルは夜中に池に集まって産卵する。
産卵を終えたカエルたちはまた山に戻って冬眠する。
(ありゃー、さっきガキどもに捕まってたのは、お疲れの親カエル達だったのかー。
気の毒に)
水を吸ってふくらんだひもの中で、黒い部分を上にして並び、分割が始まる

Σ( ̄□ ̄;;;)!!
・・・・とって運ぶ時に、ぐるんぐるんにかき回してしまったような・・・
・・・・大丈夫かなー、おたまちゃんたち・・・・・  壁|ω`)


d0003116_1025959.jpg
[PR]
# by poyo25 | 2005-03-19 17:37 | おたまの飼育日記 | Comments(5)