次郎の春

次郎の大学受験が終了した。
いろいろいろいろあったけど、とりあえず志望していた国立大に合格した。
めでたい♪
太郎と違って、都内の大学。
ほぼ男子校なので、違和感なくなじめることだろう(≧▽≦)


結局、最後の最後まで100%全力で勉強に打ち込む姿が見られなかった
(少なくとも家では)
のがちょっと残念な気もするが、本人の希望が
「大学でサッカーをすること」  ←ちょっとふざけていると思いません、奥様?
だったことを考えれば、まあこれで本望だろう。
結局塾には単発の講習を1つ受けただけだからコストパフォーマンスは良かったし。 ←何に対して言い訳?


今週はスーツを買いに行ったのだが、
次郎が
「大学に入ったら本格的に鍛えるから、すぐに体型変わっちゃうよー♪(*^-'*)>」と
ほざいているので、
ちょっとお高めのスーツを勧めようとする店員さんに
「いえ、いっっちばん安いセットで結構です」ときっぱり言って
お安いセット(靴まで揃って3万円♪)を購入した(≧▽≦)

そうでなくても、入学はいろいろ物入りだからね。
すぐにサイズアウトするやつに高価なスーツは無駄というものじゃ。
ついでに、結局ダイエットが間に合わなかった私も
卒業式、謝恩会用にスーツを新調するのはあきらめたorz
いいの。どうせ私の服なんか誰も見てないから。


ところで。
次郎の合格を太郎にメールで知らせたところ、
なんと
「次郎にお祝いメールしたいから、次郎のアドレスを教えてください」
というメールが来た!
なんと、今まで弟のアドレスを知らなかったのか!という突っ込みは置いといて、
それほどまでに仲悪いというか疎遠な兄弟だったし
(次郎いわく、次郎は太郎のアドレスは知っている)
考えてみれば、次郎は太郎に「合格おめでとう」はちゃんと言ってなかったはず。
なのに、そんな弟におめでとうを言おうという気になったとは。
いやー、太郎は大人になったなー♪
(はい。レベルの低い喜びでございますorz)
・・・・
と喜んでいたのだけど、
なかなかおめでとうメールが来ないみたいだ。
どうしたのかなー。
忘れちゃったのかなー。orz



おまけ。

来年度以降大学受験をされる皆様にぜひ一言。

出願は早めに!
次郎のアホウがぎりぎりまで出願しなかったもので、
受験番号がすんごい後の方になっちゃった。
そうすると、受験会場が遠くになったりするので要注意。
次郎は私立も国立も他の人とは違うキャンパスになった。

しかも、合格手続き書類の発送もおそらく受験番号順なのだと思う。
速達で来る合格書類がなかなか届かなかったヽ(*`д´)ノ
太郎の時には当日中に届いたのに、
今回はどの学校も
「これは速達でなく普通郵便で送ったんじゃないか?」
というくらいのんびりと届いた。

出願の締め切りも要確認。
「締め切り日当日消印有効」なのか
「当日必着」なのか。
慌ててダーリンが夜中にコンビニに振り込みに走った
我が家のようなことにならないよう、お気を付けくださいませ(o_ _)o))
↑ いや、だから、早めに出願すればいいんだけどね。
[PR]
by poyo25 | 2016-03-16 20:57 | 家族 | Comments(10)

大変ご無沙汰しておりましゅ。


先月のセンター試験の初日にリバースした太郎。
案の定、私もうつってすわノロか?という状態になった。

仕事を3日も休み、なんとか回復したのもつかの間、
またもや風邪で発熱。
しかも、咳の風邪なので、なかなか治らない。
実は、いまだに治っていないorz

しかも、先週末からひどい口内炎ができて、ものが食べられない。
いままでで一番ひどい口内炎かも。
チョコレートやクッキーもしみるので食べられない。
こんなの初めて。

さらに、今週の後半から次郎がダウン。
なんとなく調子が悪くて、帰宅すると1分も勉強せずに寝てる。
なのに部活には出ると言い張って母と大喧嘩になったヽ(*`д´)ノ
確か次郎は6年前、太郎の中学受験の直前にも風邪をひいてた。
このー、おおばかものめっっっヽ(*`д´)ノ
・・・・と言いたいけど、今回は自分自身が1ヶ月も風邪を引き続けているので
怒る資格なしじゃな。(でも怒ったけど)


そんな劣悪な家庭環境の中、ひとり黙々と自室で勉強していた太郎。
今朝になって「オレも風邪引いたかも?」と言ってたけど、
今は元気にテニススクールに行っているから、まあ大丈夫なんだろう。

あさってからの国立試験に備え、明日は現地入り。
(センター2日目は体調不良だったが、なんとか足切りは免れた)
寒いところなので、母はいまになってとっても心配。
ヒートテックのタイツを持っていけとかいろいろ口出ししては
うるさがられている。


母もいい加減早く風邪を治さなくちゃ。
やれやれ、情けないね。

でも、ひとつだけいいことが。
口内炎のおかげで、体重が3キロも減ったの♪♪♪
体内年齢もマイナス6歳よ♪(*^-'*)>
これはなんとか卒業式までキープしなくちゃね!
[PR]
by poyo25 | 2013-02-23 17:31 | 家族 | Comments(4)

襲い来る試練!?

ことのはじめは木曜日の朝。
マンションの管理人さんから
「上階から水漏れがあったので、お宅も点検させて欲しい」との連絡があり、
調べてもらったところ、我が家の床下も若干濡れていることが判明した。

その床下点検口とは、なんと太郎の部屋のクローゼット!
突然のことに大慌てしながら、
今や魔窟と化しているクローゼットの中身を出した(^^ゞ
もちろんクローゼットなので服がつるしてあるのだが、
床には使わなくなったラケットやら靴やらラケットバッグやら、
子供たちの小学生時代の自由研究の模造紙やら、
果ては幼稚園バッグに至るまで
よく言えば「思い出の品」が転がって、もとい、詰め込まれていたのだ。

管理会社のお兄さんが言うには、
クローゼットを開け放ち、乾燥機で送風して乾燥させるとのこと。
でも、よりによって、この部屋の住人は受験生の太郎。
「あのー、この部屋にいる子供が大学受験生で
 今週末にはセンター試験なんですが・・・」と聞いてみたら
お兄さんと管理人さんが慌てて
「あっ、それでは送風はやめましょう。 
 うるさいですし、埃が立って体調を悪くしたら大変ですから」
とのこと。


そうこうしているうちに、私がパートに出かける時間が迫ってきた。
こそこそとお昼ご飯を食べて
お皿を洗おうと給湯器の電源を入れようとしたら
・・・電源入らないっ!!!

ちょうど管理人さんも管理会社のお兄さんもいたので
いろいろ点検してもらったところ、故障に間違いないとのことorz
管理会社の連絡先まで教えてもらい、
ある意味ラッキーだったかも???

その夜はとりあえずお風呂なし♪(*^-'*)>
翌日、修理のおじさんに頑張ってもらい、
なんとかかんとかお湯が出てお風呂に入れるようにしてもらった。
現在、新しい機種に取り替えるべく、見積もり依頼中。


そんなこんなでばたばたしたこの数日。
昨日土曜日から、太郎はセンター試験に臨んだ。

・・・・
そしたら、
昨日の夜気持ち悪くなったというではないか。
夜中に人知れずリバースまでして、
ひとりで後始末したんだそうな・゚ '゚(/□\) '゚゚・

かわいそうな太郎。
今度はちゃんとお母さんに教えてね(pq)
・・・じゃないと、お母さん今日その雑巾使っちゃったじゃないかヽ(*`д´)ノ
  そういう時には塩素系の漂白剤で十分清拭して
  雑巾は捨てなくちゃいかんのだよ(pq)


今日の試験は「試験時間の半分はだるくて寝てた」という太郎。
・・・・・
大丈夫か??????


(というわけで、関係ないかもしれないけれど 
 クローゼットの扉開け放ちは中止しちゃった。
 太郎が「臭いしほこりっぽい風が吹いてくる」というからね。
 そのせいで風邪を引いたとは思わないけど、
 まだまだ受験本番は長いから。
 気のせいかもしれないけど、病は気からというし・・・(゚▽゚)アポー)
 



おまけ。
プチだけど、私の体重が減らない。
減るどころか増える始末Σ( ̄□ ̄;;;)!!
おやつ我慢してるのに、なぜ????

ついでに?
炊飯器のふたが壊れた。
すぐにぱかっと開いちゃうorz

次々と襲い来る試練。
これが厄落としになればいいんだけど・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2013-01-20 22:55 | 家族 | Comments(6)

幅を取る

さっきのこと。
私がソファに座っていたら、太郎が隣に座りつつ、
「お母さんって、幅広いねー!
オレの倍ぐらい幅取ってるんじゃない?」

ほざいた言った。

な、なんて失礼な・・・・・゚ '゚(/□\) '゚゚・
倍なんてないわよっ!
同じぐらいだと思うわっヽ(*`д´)ノ  ←ほんとか



受験でピリピリしているのか何なのか、
基本不機嫌な太郎。
たまに口を開くときは
「お金をくれ(模試とか参考書とか)」もしくは
模試の失敗談ばかり。

それを考えれば、
久々の平和で楽しい親子の会話
・・・・・・と言える・・・・・のだろうか???????


そういえば、担任との先生と親との二者面談も
「先生は忙しいんだからさー、
お母さんとの面談なんかで時間取らせないでよ
ほざく言うので辞退させられたわー。
ほんとに失礼なやつヽ(*`д´)ノ

受験が終わったら覚えてらっしゃいヽ(*`д´)ノ



****


太郎が地方に行く宣言をしてから1ヶ月半あまり。
突然わが子を手放すことになり、激しく動揺した母だったが
最近ようやく、やっっっっと少し落ち着いてきた。

1ヶ月半の間に、
太郎関係次郎関係合わせて計4回のランチその他
(多いな(≧▽≦))
があって、皆さんにいろいろ愚痴を聞いてもらったり
アドバイスをもらったりできたおかげだな。
ほかにも、個人的にグチを聞いていただいた方も♪
皆様、ありがとうごじゃいました♪


***


次郎の修学旅行とか、
私の誕生日とか、
いろいろイベントはあったのだけれど、
なかなか書く気になれなかった。

そのうち備忘録としてぼちぼち書くことにしよっと。
老後に読み返すために♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2012-11-09 20:55 | 家族 | Comments(6)

うるさい母親

昨夜のこと。
いつまでも起きている次郎に
「明日も朝早くから部活なんでしょ。早く寝たら」
と(ややきつい口調で)言ったところ、

「わかってるよ。うるさいな」
と次郎がほざいた。

むかっとしたわたくしが
むくれた顔で足音高くどすどすと次郎のそばを通り過ぎたら(^^ゞ
「あれ、お母さん怒ってる?」と聞いてくる。

「どうせ"うるさいお母さん"ですからねっ」と
(我ながら大人気なく)言ったところ
「あれ?僕"うるさい"なんて言ったっけ?」
と驚く次郎。

どうやら、「うるさいな」と言った自覚がないらしい。
思っていたことが無意識のうちに口に出てしまったか。

「思考だだもれだね(≧▽≦)」
その場は笑って済んだけれど、
これって、いつもいつも
「お母さん(いや、"このババア"かも)うるさいなー」
口には出さずとも思っているってことか??



****


この連休、実は太郎は某地方の大学を見学に行っている。
突然の「地方の大学」宣言にびっくらしたわたくし。

昨夜は栗の渋皮煮を作りながら(昨夜は"ゆでと洗い"工程)
太郎が私の渋皮煮を食べるのはこれが最後かも、と思ったら
なんだか切なくなってしまった。
宅急便で送る、という手もあるけれど
そこまでするほどのシロモノではないし(^^ゞ

切ないやら、心配やらでぼーっとしてたら
なんだかゆですぎて爆発した栗が続出。
今回は大失敗ですだよ。

ま、栗の心配なんて、
とにかく合格してから考えろよ、って感じだが(≧▽≦)
必要なことからどーでもいいことまで
今からぐるぐる心配が頭の中を駆け巡る母。
・・・どうせ「うるさい母」ですからねヽ(*`д´)ノ
  ↑なんだか荒れ気味(笑
[PR]
by poyo25 | 2012-09-22 17:23 | 家族 | Comments(10)

その後の処理

1. 塾のテキスト

ぽよ家恒例?の「塾のテキスト積み上げ」写真。

d0003116_20564888.jpg

1月31日の夜、母はこの日のために捨てずにとっておいた
入塾以来のテキスト・ノート類をごそごそとリビングに運びこみ
ずんずんと積み上げた。
「ほらっ!こんなに君は頑張ってきたんだよ!
 これだけやったという自信を持って、明日は頑張ってらっしゃい!」

隣のカラーボックスに入っているのも(使用中の)テキスト類や過去問。
いやー、こうして見るとものしゅごい量だ。
「こんな夜に何をしてるんだよヽ(*`д´)ノ」と言っていたダーリンもこれを見たら
「うーん、次郎、頑張ったなー」と感心していたし、
次郎本人も「おおーっ(゚〇゚;)」となにやらちょっと嬉しそうだった。

よしよし。
邪魔なのを我慢してとっておいた甲斐があったというものじゃ。
  例え4年生の頃のトライアル(応用問題集)は手付かずであったとしても
  積んでしまえばわかりゃしないさ(≧▽≦)


(写真は今日やっと撮りました(^^ゞ
 来週から少しずつ燃えるゴミに出さなくちゃ。うへー。
 ・・・名前が書いてあるから資源ごみではないよね?)




2. 塾

今週から「入学準備講座」とやらが始まった。
通常の中学生の授業と同じ夜7-9時じゃ。
「もう絶対に延長授業はしませんからね♪」とお兄ちゃん先生は言っていた。

んが。
過去2回とも帰宅が10時orz
なにやら先生たちと「語らって」くるらしい。

まあ、いいか。
あと3回で講座は終わりだし、その後は先生方も異動されるかもしれないから
なかなか会える機会もないだろう。
受験が終わって(゚▽゚)アポーになっている次郎に
カツを入れてくださいませ、せんせい♪(*^-'*)>





3. (おまけ)卒業式・入学式に向けて

まずいです。
かなーりまずい。
何がって、母のダイエットがorz

受験で忙しいのと、慢性的に続いた頭痛等の体調不良で
ジムに1ヶ月ぐらい行っていなかったら
体重はさほど変わらないのに、体型が大変まずいことになりましたorz

「今日こそはジムに行くぞ!!!!!」
かたーく心に誓ったはずなのに
オリンピックからは目が離せないし(^^ゞ
頭は痛いし(←これは運動すれば治るような気もするけど)
またもやさぼってしまいました。

ここに書けば、少しはお尻に火がつくかな?
明日からは頑張りましゅ。
・・・・・・・・・・・・・・たぶん(゚▽゚)アポー



 
[PR]
by poyo25 | 2010-02-19 21:07 | 家族 | Comments(20)

感謝をこめて

次郎の塾では、壁に前年度の卒業生が勝ち取った「合格証」のコピーが貼ってある。

先日次郎と一緒に塾に挨拶に行った時には、
それが今年のものに貼りかわっていたので
「次郎の合格証もここに貼ってもらわなくちゃね」
私が言うと、次郎はうつむいたまま
「・・・いらない・・・」と首を横に振った。


あのね。
必ずしも努力したからと言って合格できるわけではない。
「運」とか「縁」というものもあるだろう。
でも、「努力のない合格」はありえない。
ここにある5枚の合格証。
これは君の努力の結晶だ。

こんなにもたくさんの学校が
「次郎君、よく頑張ったね。うちの学校においで」
と言ってくれているんだよ。

だから、これを先生方に見ていただいたり
壁にコピーを貼ってもらうことは決して「自慢」ではないし、
もし「第1志望がないから恥ずかしい」と思っているなら
それは大きな間違いだよ。
先生方もきっとこれを見たら改めて喜んでくださるよ。

それに、今4年生や5年生の子達は、きっとこのコピーを見て
「よし、僕も頑張ろう!」と思ってくれるよ。
今まで先輩たちに君が励ましてもらったように、
今度は君が後輩たちの力になる番だ。

お世話になった塾にお礼の意味を込めて、
今日はこの合格証を持って行きなさい。



・・とまあ、こんな風に「おふくろの説教」をしたんだけど、
週末のサッカーなどで気分転換ができたんだかなんだか、
次郎はずいぶん明るい顔で
「うん、わかった。持って行くよ」
と返事をした。
説教するまでもなかったかも(^^ゞ




今日から「入学準備講座」とやらが始まって
久々の?塾生活が復活。
「いやー、ちょっと緊張するなー」
と言いながら出かけていった次郎。
「もう、先生たちは怒鳴らないからね♪」
とお兄ちゃん先生は言っていたが、
果たしてどんな授業なのかにゃ?(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2010-02-16 20:39 | 家族 | Comments(10)

顔を上げて、胸を張れ!

やっと終わった次郎の中学受験。
第1志望には残念だったが、他の学校5校には全て合格できた。

実は太郎の時とほとんど同じ学校を受け(次郎のほうが1校多い)
ほとんど同じ結果(特待がどこになったかが違う)になった。
同じ結果になったのは良かったかな、という気もするし、
何もこんなに同じ学校を受けなくてもよかったんじゃないか、という気もする。
ま、だけど、同じ親が選ぶんだから、同じようなラインナップになるのは
致し方ないことか。



しかし、いくら経験があっても、
自分の番号が載っていない掲示板の前に立ち尽くす我が子の背中を見るのは
とても辛かった。

「やった!」
「あったー!!」
などという声が飛び交い、
そばでは塾による「合格インタビュー」に晴れやかに答える親子連れがいる。
そんな中で、肩を落としてうつむき、涙をぽとぽと落とす次郎を前に
かける言葉がなかなか見つからない。

「顔を上げて!胸を張って帰ろう!」

そうは言ったものの、どんなに頑張っても、すぐにうつむいて涙を流してしまう次郎。
やっとのことでお昼ご飯を食べ、塾に電話させ(また涙)、
どうにかこうにか塾にたどり着いたところ、
鬼先生もお兄ちゃん先生が迎えてくれた。

とりあえずお兄ちゃん先生に次郎を任せて、鬼先生は私と最後の面談。
「1日に彼が作った再現答案を見てください。
 以前の彼からすると見違えるように美しく、ミスのない完璧な答案です。
 私たちが教えたことを全部出し尽くしてくれました。
 これで合格できなかったのは、私の責任です。申し訳ありません。」
目を赤くしながら言ってくださった。

見れば確かに、次郎の書いた答案とは思えないほどしっかりした字で
バランスよく記述してある(゚〇゚;)
こんなレベルにまで引き上げてくださったことに感謝します、先生。
精一杯やって、それでも力が及ばなかったのは次郎の問題です。
あんなに字も雑で覚え方も雑で、本当に手のかかる次郎を
育てていただいてありがとうございました。
ただただ、感謝の言葉しかありません・・・・。


鬼先生にご挨拶して、部屋の外に出てみたら、
お兄ちゃん先生がこれまたうつむいて泣きながら
「再現答案は本当にキレイでした。惜しかったです。すみません・・・・」
と言ってくださる。
ええい、もう!
先生も顔を上げて!胸を張って!泣くなー!
感謝しつつも、ひとり胸の中でつぶやくおばはんの私だった(^^ゞ





この日、私は次郎が第2志望の試験を受けている間に
前日に受けた第3志望の合格証書を受け取りに行ってきた。
試験が終わり、その足で第1志望の発表を見に行く途中
もらってきた証書を見せたところ、次郎ってば
「なんだー、普通の合格か」
とほざいた。

もちろん次郎に他意はない。
自己採点の結果がすごくよかったので、特待を期待していたらしい。
でも、その言い草は許せん。
即座に私はたしなめた。

そして、わずかその30分後には不合格で涙を流していた次郎。
ようやく涙も乾いてきた夜、もう一度話をした。

今日、不合格であれほど悔しい思いをしたならわかるでしょう。
この学校に合格したくて頑張ってきたのに
番号がなくて泣いた子もいるんだよ。

合格には責任がある。
どこの学校に行くにしても、残念だった人達の分まで
頑張って、楽しんで、充実した6年間を送ることが
大切なんだよ。
・・・・




通塾2年半、特に最後の1年間は大変だった。
次郎は次郎なりによく頑張った。

今までの努力を凝縮して出し切ったような3日間。
このわずかな間でも、子供はまた成長したような気がする。

お疲れ様。
そして、おめでとう。
春からは太郎と一緒の学校だね!
いろいろお下がりが使えそうでちょっと嬉しいケチくさい母だ



最後に改めて、
皆様、本当にありがとうございました。
頂いた励ましやアドバイスに支えられて、何とか乗り切ることができました。
明日からはまたいつもの(゚▽゚)アポーブログに戻りますが、
これからもどうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by poyo25 | 2010-02-05 18:36 | 学校 | Comments(18)

ちょこっと途中報告

昨日受けた第3志望に合格したので、
今日の試験をもって、次郎の受験も終わりました♪

残念ながら第1志望には合格できなかったのですが、
とにもかくにも試験はおしまい。
次郎は久々にテレビを見て、マンガを読んで笑っていました。

さて、明日の第2志望の結果はいかに?
[PR]
by poyo25 | 2010-02-03 23:52 | 学校

昨日の夜、次郎の仲良しのA君が突然やってきた。
いよいよ出陣の次郎に、なにやら渡しに来てくれたらしい。
なのに、うっかり私まで玄関に出てしまったもので、
ろくに話もせずにそそくさと帰っちゃった。

「あー、頑張って下さい」
「うん、合格してくるから」
・・たったこれだけ。

プレゼントの中身は文房具と手紙。
もちろん手紙の内容なんか、母には見せてもらえないけれど、
本当にありがとう。

「自分は中学受験しないけど、次郎のことを全力で応援すると決めた」
その言葉通り、A君はずっと次郎を支えてきてくれたね。
きっと、次郎はA君に、母には言えないような悩みも打ち明けていただろう。
ありがとう。
A君に胸を張って報告できるよう、次郎はきっと全力で頑張るよ。




さて、一夜明けたら2月1日。
太郎の時の失敗(同行した友達がラッシュの電車で気持ち悪くなっちゃった)を教訓に、
今朝はゆとりを持って早めの電車でGO!
早めだけどちょうどいい(何だそりゃ)時間に校門そばに到着したら
早速鬼先生が出迎えてくださった。

  鬼先生の隣には、太郎の時の担任だったK先生が!
  もちろん、次郎のためではなく、
  現在の校舎の教え子の激励にいらしたのだが
  4年生の最後に1ヶ月だけ(人事異動の都合上)
  次郎の担任でもあったし、
  6年生になってからも、地区の合同授業などで
  お世話になっている先生だ。
  鬼先生が次郎がに小声でなにやら熱ーーく
  激励してくださっている横で
  ヒマな私とK先生もちょっとお話した。

  「いやー、何年ぶりですかねー。」
  「3年ぶりですね。」
  「今日はお兄ちゃんは?」
  「うふふ、太郎は家で掃除だのゴミ出しだのして
   留守番です♪

  「あははは」
   ・・・・

最後に鬼先生が次郎をがしっと抱きしめてくれた。
「よし、行ってこい!」

背の高い鬼先生に比べると、次郎は本当にまだ小さい。
こんな小さな子供が、今まであんなに頑張ってきたんだなー、と思うと
母としては感無量だ。
先生、今まで本当にありがとうございました。


・・・と感動のまま次郎を送り出せればよかったんだけど、
最後の最後でくっだらないことで小競り合いしちゃったので台無しじゃ。
まあいいさ。
これがいつもの私たち親子なんだもん。
いつも通りの状態でがんばっておいで。



帰りはこれまた、なかなか次郎と会えなかった
というお粗末さだったが
(だけど、傘をさしたまま、子供たちの行く手をさえぎらんばかりに
 前へ前へ出て行ったオヤジたちが多かったんだよ。
 お父さんたち、社会人としてもう少し周囲の状況を考えて欲しいわヽ(*`д´)ノ)

なんとか無事に帰宅しましたー。

・・いや、次郎はまだ塾だ。再現答案を作ってくるんですと。
先生方、もう少しお世話になり続けましゅ。よろぴくです(o_ _)o~



さて、明日も明後日もお受験じゃ。
早く寝ようっと♪
[PR]
by poyo25 | 2010-02-01 17:44 | 学校 | Comments(10)