ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今は文化祭シーズンの真っ只中。
次郎を連れて今日も行ってきました、母のお楽しみの男子校(爆)。
今日は2校も行ってきたじょ。

まずは御三家筆頭、K成じゃ。
「えっっ、なんで次郎がK成なんか見に行くの??????」
誰もが抱くこの疑問。
母の私もそう思う。父であるダーリンもそう言った。
「でも、4年生の今だから行ける所なのよ。
5-6年生になったらもっと現実的な志望校めぐりをしなくちゃいけないからね。
それに万が一次郎が感激して”ここに行きたい!”って勉強するようになったら
もうけもんでしょっ
。」

わけのわかんない言い訳をしつつ、次郎と二人で現地到着。
駅から近いし、緑は多い。
校舎の造りがちょっと複雑なので迷ってしまったが、道を尋ねればどのお兄さんも
感じよく教えてくれる♪

次郎が将棋部でちょっくらお相手していただいている間、退屈した私は隣の囲碁部へ。
文化祭めぐりも太郎のときから数えて3年目。
すっかり慣れて図々しくなったわたくしは、
なんとコドモもいないのに囲碁部のお兄さんに一局打ってもらったのだ♪(*^-'*)>
(たまに真剣な顔をして対局しているお父さんはいるが、普通親は見てるだけなのさ)

13路盤だったのだが、なんと私がちょこっと勝たしてもらった!
しゅげー。このヘボな私にさり気なーく勝たせてくれるとは!!
「19路でも十分打てると思いますよ」
なーんて言ってくれたし♪
さすがK成。しゅげーオトナ!
並々ならぬ懐の深さと「おもてなしの心」を感じたのだった。

ありがとね。おばちゃんはいい冥土の土産ができたよ・・・(゚▽゚)アポー



午後は2校目。
ここでも次郎は将棋部へ。
でも、ここの学校は囲碁将棋部という形で、囲碁も将棋も一緒だ。
よしよし、私もまた一局♪と思わないでもなかったが、
部員の手が空かず忙しそうだったので、今回はおとなしく見てるだけにした。
ちょうど将棋のプロ棋士が来場して、多面打ちをしてくれるというので、
次郎もその中に混ぜてもらえることになった。

・・・・実は次郎君、囲碁を教えたこともあるのだが、
初手1-1なんつーことをしでかすやつなのだ。
たぶん将棋だってそんなもんじゃないかと思う。
・・・・プロに打ってもらうなんて・・・母は心配・・。
ま、私は将棋はまーったくわからないので、どんなに変な手を打ってもわかんにゃい。
「知らぬが仏」状態の母であった。


今日の2校とも、お兄さん達は感じがよかった。
基本的にみんな大切に育てられてきたお子さんだと思うので、
お母さん達にも礼儀正しく優しくできるのであろう。
(あるいは、お母さんたちの恐ろしさをよく知ってるとか?ぷぷぷ)
生憎次郎が「ぜひここに入りたい!」と目を輝かすことはなかったが(ー”ー;)
まあいいか。お母さんは結構楽しかったし・・・(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2007-09-22 19:27 | 学校 | Comments(11)
私の敬愛する囲碁界のアイドル、梅沢由香里先生が女流棋聖のタイトルを獲得!
おめでとうございます♪
IGO AMIGO20代から30代の若者への囲碁普及を目的としている)で
ご一緒して、ますますファンになっていた私(一応25歳ですから(゚▽゚)アポー)としては
本当にほんとうに嬉しい。
テレビでも、そんじょそこらの女優さんよりキレイだけど、
本物もほんとうに華奢で可愛くて素敵な女性なのだよ。
おばちゃんは惚れたよ♪

太郎のことも落ち着いたことだし、またIGO AMIGOに参加したいなー。
(ダーリン、読んでるー?)


♪♪♪

ところで。
日本惑星協会が「セレーネ「月に願いを!」キャンペーン」というのを行っていたのを
ご存知だろうか。
「アポロ計画以来の月探査機「セレーネ」が、
「あなたの名前とメッセージ」を載せて今年夏に種子島から打上げ予定」

ということで、希望者の名前、および一言メッセージを載せられたのだ。
え、私? もちろん知ってたけれど、受験で忙しくて申し込みそびれちゃったのさ。
こういうことは大好きで、これまでにもはやぶさに家族の名前を載せてもらったり
したんだけどね。

2月いっぱいで終わってしまったキャンペーン。
ちょこっとがっかりしていたら、なんと、前回の「はやぶさ」キャンペーンに応募した人は
「セレーネ」にも名前が載せてもらえたんだそうな。
(応募者数が少なかったための苦肉の措置らしいけど)
o(*^∇ ^*)o わーい♪ うれしいなー。
日本惑星協会さん、どうもありがとうございました。


さあ、私の名前も月に飛ぶことだし(なんのこっちゃ)
囲碁やヨガで身も心もリフレッシュしようっと♪
[PR]
by poyo25 | 2007-03-02 22:32 | 趣味 | Comments(8)

嬉しい贈り物

思いがけない贈り物をいただいたo(*^∇ ^*)o わーい♪
しかもこんなに♪

1. 囲碁問題集

d0003116_2332257.jpg

つくしねーさんと一緒に囲碁を教わっているトトロ先生(仮名)から頂いた。
すごくびっくり。すごくうれしい。
ひょっとして、ねーさんと私とで、あまりにも上達のレベルが違いすぎるので
先生もお困りなのかも(^^ゞ
ありがとうございます。毎日解いて精進いたします。
明日は太郎の模試の付き添いだから、早速持っていこう。
さぞかしはかどることだろうて・・・。


2. 一輪の花

d0003116_23322284.jpg

学校から帰宅するなり、次郎がくれた。
「お父さんとお母さんに、勤労感謝の日のプレゼント♪」
おおーーーーっ♪ 嬉しいにゃー。

ちなみに、学校の近くの植え込みから失敬してきたそうな。
ありゃまー・・・・・今後はあんまりしないようにね♪(*^-'*)>   ←いいんかい、それで?


3. タオルハンカチ♪

d0003116_23324578.jpg

つくしねーさんから頂いたよーん。
私の誕生日祝いと、模試だの受験本番だのに必要だということで。
ありがとう、ねーさん。
泣いちゃいそうなほど嬉しかったです。
この色、この手触り♪ しゅごーく好きです。
お守りとして大事に使います。
早速明日の模試にもって行こうっと。

ねーさんには今日も受験先輩ママとして励ましていただいて、
しゅげー元気になりました。ほんとにほんとにありがとう♪


♪♪♪

すっかり元気になった私。
実は今月はじめに受けた他塾主催の模試の結果がしゅげー悪かったので
太郎は自信をなくし気味、それを見ている私もすっきりしない気分だったのだが、
これで勇気百倍だじょ。
もともと、そこから送られてきた分析シートで腑に落ちないところがあったので、
早速電話して確認した。
すると案の定、外部生の不安をかきたてて、うまく自分の塾の講座を受講させようと
している(としか思えない)巧妙な操作が発覚。

ちょうど、今日の夕方、通っている塾の先生に臨時の面談を申し込んでいたので
その表を持っていき、ここのデータが実はこうだから、何の意味もない表で
いたずらに不安を煽られてしまって悔しい! という報告をしたら、
お母さん、ものすごい突っ込みですね。いやー、これはすごい(≧▽≦) 」
と先生に誉められちゃった(?)(゚▽゚)アポー

もちろん他にもいろいろと有意義な面談であった。
ま、考えようによっては、この時期にスランプが来てよかったのかも。
実はこの面談が本日4番目の「贈り物」だったのかな♪

  
[PR]
by poyo25 | 2006-11-22 23:41 | Comments(8)

青空囲碁

お台場オフ(ゆらさん)
お台場オフ(つくしねーさん)

昨日、オフ会に行ってきたじょ。
名づけるとすれば「玲さん上京記念 お台場オフ♪」とでもいうのかにゃ?
(詳細は他の方にゆずる)

実はゆりかもめに乗るのも、フジテレビを見学するのも初めてだったわたくし。
乗り換えに手間取り5分遅刻し、フジテレビの中でもお土産買っているうちに
はぐれそうになってしまいました。大変大変すみませんです。

一応「ヒカ碁」のポケット九路盤を持っていったものの、
結局はつくしねーさんとZZさんの真剣勝負(・・)をアルコールの回った頭で
眺めていただけ(゚▽゚)
今日になって、せっかくだから九路でもなんでも、玲さんや孔明さんに打ってもらったら
よかったのになー、と後悔。
そういえば、オフで会うのは2回目なのに、ゆらさんとはまだ一局も打ってもらって
ないねー。

玲さん、お会いできてものしゅごーく嬉しかったです♪思ったとおりの人でしたー。
またいっこちゃんと一緒に「美人親娘で東京見物」に来てねーo(*^∇ ^*)o

孔明さんは怖いお顔のお兄さんかと思っていたら、優しい好青年でした。
いやー、私が親戚のおばちゃんだったら、知り合いの美人の娘さんに
片っ端から紹介したくなると思います。

ZZさん、その後お仕事できたんでしょうか?・・・・・

ゆらさん、風邪は大丈夫ですかー? 笑ったり怒ったりさせすぎて(^^ゞ
今日あたり寝込んでいないといいんだけど。
ゆらさんのおかげでみなさんと会えて、本当に楽しかったです。ありがとー♪

そして、ねーさん。
あーんなに酔っ払っているのに、すいすい詰碁が解けちゃうなんて、
しゅげーだす。
・・・ってか、何度も見ている自分の本なのに、なんですらすら解けないんだ、私?
[PR]
by poyo25 | 2006-10-23 15:01 | 趣味 | Comments(10)

久々のNHK杯

今日は 神田 英 九段 VS 万波 佳奈 女流棋聖。
(゚〇゚;)おおっ 佳奈ちゃんだー。
「お母さんねー、このお姉さんにも囲碁教えてもらったんだよー♪」と自慢しつつ
いつになく途中で寝ないで一生懸命観戦。

佳奈ちゃんの大金星か!と思われたのだが、最後右下に神田九段が入ってきちゃって
残念ながら投了(pq) シクシク
でも、よくがんばりましたー。

太郎が「万波さん、服も地味だし、なんか・・・ちょっと老けて見えるよ」と言う。
(ー”ー;)うーん 確かに今日はNHK杯だから、しゅげー地味にしているみたい。
それに、当然ながら真剣勝負なので、笑顔を見せずに下向いて眉根を寄せていると
本来の可愛さがわからない。
しかも、今のお化粧って口紅なんかも目立たない色だからね。
ちょっくら老けて見えてもしょうがないのかにゃ。
でもさー、この先若い人を取り込むにも、以前からの年配のファンのためにも、
みんな遠慮せずに明るくておしゃれな服着たほうがいいんじゃないかねー。

ともあれ、可愛い顔に似ず、大胆な手を「びしっっっ!」と石音高く打つ佳奈ちゃんに
目を細めるおばちゃんであった。
[PR]
by poyo25 | 2006-07-16 14:33 | 趣味 | Comments(2)

IGO AMIGO 再びo(*^∇ ^*)o 

4月に初参加したIGO AMIGO(級位者の為のワークショップ)に
またまた行ってきた♪
今回は、「9路盤入門」に挑戦じゃ。
まずは優しい癒し系お兄さん、王 唯任4段の解説。
模範対局を途中まで解説してもらって、
「んじゃ、ここから続きを打ってみてくださいねー」
(゚〇゚;)おおっ こりはびっくり。
相手のお姉さんと慌てて「お願いします」と挨拶して、対局開始。

前回も思ったけど、同じくらいの棋力の人と対局できる機会なんて、そうそうない。
特に、私のような万年20級だと、上手ばかりと打っているので
(というほど打ってないけど)
「ふん、どうせまた負けるよ(pq) シクシク」
と心のどこかで思っちゃってるんだよなー。
ところが、ここだとそういうことがない。
この対局も、一時私が結構な石を取られて投了しようとしたのだが、
相手のお姉さんに「いや、まだまだいけますよ。やりましょう♪」と言ってもらったので
続けたところ、今度は私がうまく相手を殺せちゃった。
最後は私の時間切れ負けだったけれど、二人で「楽しかったー♪」と言い合ったものだ。
しかも、二人とも気付かなかったような手があることを検討で教えてもらって感激。

次の対局は私が時間切れ勝ち。
どちらもとっても可愛いお姉さんと打てて、おばちゃんは楽しかったよ♪(*^-'*)>
いや、ほんとに美人でおしゃれだったのよ、二人とも。

最後にペア碁。
今度は若いお兄さんたちに囲まれて緊張したけど、おもちろかった。
最後に逆転のチャーンス!というときに、由香里先生が通りかかって
「ふふふ♪」と意味ありげな微笑を残していかれたけど、
終わった後で「ここにいいコウ材があったんですよ♪」と教えていただいて
一同感激。
実は4人ともコウ材どころか、コウになっていることすら気付いていなかった(≧▽≦)
やっぱりしゅごい。通りかかりにちらっと見て、10分後に再現できるなんて!

太郎が塾で勉強している時間にハハが酒飲んで遊んでいいのか?とは思ったが、
懇親会にも(また)行っちゃったわ♪
最初の席はなんと隣が由香里先生、前が万波佳奈先生だったのだよ。
佳奈先生からビールついでもらったり、由香里先生におなべ取り分けてもらっちゃった♪
もう思い残すことはないっっ!
その後同じテーブルでお話してくれたおにーさんたちも、ありがとね。
なに話していいかわからない、と思ったけど、囲碁の話でOK。
そして、幹事の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

あー楽しかった。
これから囲碁の勉強に励もう!という元気が出たじょ。
・・・・とりあえず、眠らずに詰碁を解こう・・・・
[PR]
by poyo25 | 2006-06-25 10:54 | 趣味 | Comments(4)
昨日4月22日、生まれて初めて日本棋院に行ってきたじょo(*^∇ ^*)o 
IGO AMIGO(もともと20-30代への以後普及を目的としている)の
ワークショップに参加したのだっっ!

市ヶ谷の駅からの坂道を登りながら「(゚〇゚;)おおっ これはまさに"ヒカルの碁"に
出てきた光景!」と驚き、棋院の中でもうろうろ、きょろきょろ。
はたから見たら「こども囲碁教室に付き添ってきたお母さん」という風情だったが、
ちがうもーん。私が参加者だもーん♪(*^-'*)>

恐る恐る受付に行ってみたら、みんな優しく歓迎してくださったじょ。
キレイなお姉さんが話しかけてくれると思ったら、それがなんと
梅沢由香里先生だったり、万波佳奈先生だったりしたっっ!!
あまりに気さくなのではじめ気がつかなかったくらいだ。
二人ともすごくキレイ! 可愛い!! 細い!!!!!

今回の対局はペア碁。ペアで一手ずつ交互に打っていく。
ぎょー。そりは相手の方にしゅげーご迷惑がかかるかもってこと?
・・・と心配していたが、ペアになったYさんは若くて細くて可愛くて碁の強いお姉さん
だったので、すっかり大船に乗った気分で楽しく打てた♪
なんと、それで準優勝しちゃったのだv

決勝戦は梅沢先生がすぐそばで大盤解説をして下さる。
とはいえ、売っている本人達は解説を見るわけには行かないので、
「え? "あの手"ってどの手のこと?」などとひそひそ、くすくす話していた 。
私などは、梅沢先生の「そうそう。そうですねー。」という声に
「きゃー(≧▽≦) テレビで聞くのとおんなじ声だー♪」と感動。

その後すっかり気をよくしてボーリングにも行っちゃった。
先日の温泉ホテルでボーリングしたのがいい練習になったらしくて、
生まれてはじめての絶好調。なんと女子の部優勝じゃv
梅沢先生にも「ぽよぽよさん、すごーい♪」ってハイタッチしてもらっちゃったもんねー。

それにしても、ゆかり先生は細くて可愛い。
どのくらい細いって、たぶん私の1/3ぐらいしかないくらい細くて華奢♪
なかなか倒れないピンに向かって「えーい、倒れろー」とジャンプする姿も可愛い。
私がジャンプしたらピンどころか建物にひびが入るかもしれないが(゚▽゚)アポー
ゆかり先生が飛んでもピンは倒れないのさ♪

ほかの人たちも、とても礼儀正しくて気持ちのいい若者たちで、
ちーっとばかり対象年齢からはずれた私にも優しくしてくれてありがとう♪
特に、今回お誘いをかけて下さったHさん、ありがとう!
さすがは大中→緑高の(ちょっと遠い(^^ゞ )後輩だわー。
そして、昼夜2食作ってくれて子供たちに食べさせてくれたダーリン、ありがとうねー♪
次回もぜひよろぴく♪

こんなにどきどきしたのも、真剣に頭を使ったのもしゅげー久しぶり。
ものすごい非日常な、夢のような楽しい一日だった。
ボーリングの賞品で頂いた「囲碁上達ドリル」、毎日こつこつがんばるじょー!
おーっ!!(・o・)ノ

d0003116_1891429.jpgゲットした商品の数々じゃ。
ストラップは売店で買った。
ついているのはなんと蛤の碁石♪
今使っているガラスの碁石より
高級だな(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2006-04-23 18:15 | 趣味 | Comments(10)